コーイチ さん プロフィール

  •  
コーイチさん: コーイチの独り言part2
ハンドル名コーイチ さん
ブログタイトルコーイチの独り言part2
ブログURLhttps://ameblo.jp/koichi0102/
サイト紹介文趣味のランニングの他、日常の何気ない出来事を不定期につぶやいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/07/20 06:42

コーイチ さんのブログ記事

  • 長岡の人
  • 今年初めて長岡の花火を観てきた。日本三大花火大会とも言われているイベントだけあって迫力がすごい。音楽に合わせて打ち上げられる花火の連続、数か所から打ち上げられる花火は視界に収まらない。誰でも一度は体験してもらいたい花火大会だと思う。 その長岡が生んだ偉人といえば、山本五十六と河井継之助。司馬遼太郎が『英雄児』という短編で河井継之助を書いているが、それをもとに書かれた『峠』を現在読んでいる。長岡藩と [続きを読む]
  • 武蔵御嶽神社
  • 青梅線の御岳駅で下車し、バスとケーブルカーを乗り継いで御岳に向かう。武蔵御嶽神社は山岳信仰の神社だが、日本武尊を助けた狼伝説に由来し、犬連れでも参拝できる神社。今日はからりと晴れて、暑くもなく、ハイキングにはちょうどよい気候だった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 中学還暦同窓会
  • お盆休みの時期に故郷の町で、中学の同窓会に出席した。卒業後全く開催されていなかったので45年ぶりだ。還暦となる機会に合わせて開催することになったもので、約140名の卒業生のうち90名が集まった。さすがに顔をみても名札を確認しないと本人確認できない同級生が多数。中にはかつての美少女が美魔女になっている人もいるが、大多数はセーラー服の中学生が年齢相応の女性になっているわけで、孫が・・・という会話も出て [続きを読む]
  • 走行距離が伸びない
  • この暑さで走行距離が伸びない。7月はラスト3日目の20キロ走で、ようやく200キロ超え。今月はまだ45キロ弱。もっとも台風や雨、バス旅行が重なったからなのだが、例年こんなに減ることはない。それに加えてやはり年のせい。以前は旅行出発の当日朝も時間的に余裕があれば「ちょこっと走る」ことがあったが、それが「無理せず」ということになったのだろう。それが積み重なっている感じだ。どこかで気力がほんの少しだが萎えている [続きを読む]
  • 週末台風だったが・・・
  • 意外に雨が降らない時間帯があり、連日20キロ前後の長い距離を走る時間があった。土曜日は芝川サイクリングロードを北上し、自然公園で折り返すコースで往復19キロ。途中少し雨に降らたが、ずっと曇り空で走りやすかった。脚が軽かったせいか、踵の着地をしないでペースを上げる走り方で走ってみた。 日曜は、その前日の走り方で結構ふくらはぎが筋肉痛になっていたが、雨雲も朝のうちに通り抜けてしまったので、今度は芝川を南下 [続きを読む]
  • 「司馬遼太郎」で学ぶ日本史
  • 最近メディアでお馴染みの磯田道史氏の著書。江戸時代の社会体制、幕末から明治維新、日清・日露を経て近代日本にかけての歴史を司馬遼太郎の作品を通して再考するとともに、司馬遼太郎の歴史観の解説が面白い。 司馬氏の最高傑作は大村益次郎を題材とした『花神』だという。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『九十歳まで働く!』
  • 著者の郡山史郎氏は元ソニーの役員。内容として頷く点もあるが、首を傾げる点もある。姿勢として他の意見を排除するような書き方ではないので、好感は持てる。以下、備忘録として。 高齢者にとっての戒めとして、お奨めしないもの。1 学校に行く (ビジネスに役立つものは皆無)2 資格を取る (ビジネスのための資格として就職に有効なものは弁護士、公認会計士、医師以外はほとんどない)3 語学の勉強をする (六十歳を過ぎてから新 [続きを読む]
  • 早朝ラン
  • この連休は日中35℃付近まで上がる猛暑ということなので、走られる時間帯を考えると、早朝しかない。ということで、今日は5時過ぎに自然と目が覚めたところで、体が起き抜けは重たいが頑張って走りだした。 取りあえず、家族が朝ご飯の準備を始める7時に戻る予定で15キロ。八丁橋折返しの芝川ルート。陽が少しずつ高くなり、暑くなってきているが、少ない木陰を選ぶ。このルートは給水が難しく、基本コンビニでの補給となる。本日 [続きを読む]
  • 高校野球
  • 昨日は高校野球観戦。子供が野球部の顧問になり、ベンチ入りすることになったからだ。試合は前半押され気味でリードされていたが、試合後半走者が溜まったところでヒットが連続し逆転、リリーフした投手も好投し、そのまま試合終了。長い試合だったが何とか1回戦突破した。格上相手かなとみていたが、試合の途中で流れが変わったのがはっきりと分かる試合だった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 入谷から上野へ
  • 昨日は入谷の朝顔市。実家の母のために『団十郎』を一鉢買った。送料もかかるが、珍しいエンジ色なので喜ぶであろう。 JRの線路を超えて上野公園に向かう。公園ではフェスタが行われていて、朝ドラで有名になった五平餅を購入。でもこれは新潟コシヒカリを使用したもので、岐阜のものではないが、味噌がおいしい。次にぶらぶらと向かったのが、不忍池の南にある、スイートのアウトレット店。ケーキの切り落としなどが格安で売ら [続きを読む]
  • JR東京近郊区間大回り乗車で房総方面に
  • 何の予定も入って居ない猛暑の土曜日。家に居るのもどうかと、ツレの提案で房総方面に大回り乗車をすることになった。 10時前自宅最寄りの駅で140円切符を買い乗車。ルートとしては、武蔵野線で西船橋、そこから総武線で千葉。駅ナカが新しくなっていて、昼食のおかずを購入。東金線で佐倉経由で成東、人影の少ない真夏日の郊外の駅がこれだ。 さらに外房線で大網、ちょうど入線してきた快速電車で上総一ノ宮へ。学生時代にたぶ [続きを読む]
  • 『万引き家族』を観る
  • 久しぶりに出かけるあてもなく、天気も下り坂で午後から雨の予報ということで、近場のモールで映画を観ることにした。ぜひ観たいという作品はなかったが、賞を取った是枝監督の作品を観ることにした。監督の作品は昨年の『三度目の殺人』に次いで2本目。 観終わった後の余韻というか、不安定さ、というかこのあと続きがあるとすればどうなるのか、また不幸が待っているのではないか、とか、そういうモヤモヤ感が残る作品で、それ [続きを読む]
  • 茗荷谷
  • CFPの資格試験を受けに会場の拓殖大学まで行く。茗荷谷は学生時代以来か。すると30年以上前の話だ。このあたりに下宿していた同郷の学生がいた。会場の大学には桂太郎の銅像や新渡戸稲造、後藤新平の胸像がある。どうやら台湾を植民地化した時代に台湾の開拓に必要な人材育成のために創設されたのが始まりらしい。キャンパス内の校舎も近代的でさすが私立の大学。 試験の手ごたえのほうは・・・よくわからん。まったくお手上げと [続きを読む]
  • 柴又100K備忘録
  • 真っ暗な土手をゴールに向かってひたすら歩いている間は、二度とウルトラは走るもんか、と思っていたが、一晩経ち、2日経過するうちに、脚の痛みが消えてくると、次に挑戦する時には今回よりは絶対結果はいいはず、と考えるようになった。 とにかく今回は大会前の準備が不足していたのだろう。5月の連休を利用して長い距離を走ってはいたのだが、最長で55キロ。理想を言えば、70キロを一度はトライしておくべきだった。 振り返る [続きを読む]
  • 柴又は60Kラン?40Kウォークになってしまった
  • 昨年に続き2度目の参戦。5キロを28分前後で、というアバウトな目標で、あわよくばサブテンも、という気持ちで臨んだが、現実はそう甘くない。たしかに60キロ前後まではキロ6ペースで走ることができたが、折返しの五霞町で、左膝内側と右股関節に痛みが出始めた。60キロあたりまでは我慢して走っていたが、その後は歩く羽目になった。歩くと5キロは50分前後かかる。頭の中で計算して13時間前後でのゴール。昨年が11時間を少し切 [続きを読む]
  • 今年は59位
  • 全日本マラソンランキングは、昨年に引き続き100位以内を守り、月刊ランナーズの付録に名前が載った。今回は3時間15分台の蹴躓いた勝田全国マラソンのタイムが採用されていた。これからも100位以内をキープするには3時間20分がひとつの目安。体幹を鍛えねばならない。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 柴又のゼッケンが届く
  • 柴又100kまであと1週間ちょっと。 数日前にゼッケンが届いた。スタートは7時。朝の電車を考えて、予想タイムを少し控えめに申告して、昨年と同様に7時となった。それでも5時前後には乗らないと、スタート前が慌ただしくなる。 昨年走っているので様子は分かる。5キロ毎のエイドがしっかりしているので、補給食は少な目でいいだろう。折返し地点のおもてなしは楽しみたいが、麺類とスイカ位で時間をかけずにリスタートしたほうがい [続きを読む]
  • 見沼代用水西縁
  • 昨日は、好天で1日時間ができたので、来月のウルトラマラソンの準備に超ロング走。とにかく目標はできるだけ長い時間立っていること。コースは芝川サイクリングロードを北上し、水神社の見沼代用水西縁の終点から上流へ、先日走った東縁がJR宇都宮線と交差する踏切の先に西縁との分岐点があるらしいので、とにかく西縁の始点まで走り、東縁を下ってくることにした。 西縁はしばらくすると年期のある桜並木が続く。スタートから約 [続きを読む]
  • 新木場から葛西臨海公園へ
  • この連休は30日から昨日まで連続5日走っている。しかもそのうち3日は30キロ以上の超ロング走。さすがに今日は痛みはないもののだるいので、ツレの希望に合わせてウォーキングで脚をほぐすことにした。 新木場駅で下車し、初めて夢の島へ行った。ハワイアンのイベントがお目当てだったが、公園内でまず第五福竜丸の博物館に寄る。それからハワイアンのステージへ。フラダンスのショーが次々と行われている。 軽く食事をして、熱帯 [続きを読む]
  • 田中宏暁先生のこと
  • 福岡大学の体育学科の先生で、スロージョギングを勧めておられて、自分も走り始めのころは氏の著書をすごく参考にさせてもらっていた。自分が福岡勤務時代に参加した、2012年の指宿菜の花マラソンのスタート地点ですぐ目の前に先生が号砲を待たれていて、周りのランナーから田中先生、田中先生と声を掛けられていた。スタート後しばらくすると先生の後ろ姿に気が付き、その背中を目標に走っていたが、池田湖を過ぎたあたりから、 [続きを読む]
  • 新浦安
  • 土曜日は駅ハイで新浦安へ。11時前後にスタート。すでに太陽光線が強い。 境川という運河のような川沿いを会場とする浦安春まつり。木造の小さい舟に乗っている観光客を観て、我々も乗ることに。一人100円という格安料金。時間的に15分位か。運河を2つ先の橋まで行って戻ってくるようだ。10分ほど待って乗船。漕ぎ手は市役所の若手職員。何となく腰が座っていなくて、ちょっと不安だったが、特に問題はなかった。どうやら未経験者 [続きを読む]
  • シーズンの総括
  • 先週のかすみがうらマラソンをもって、2017-2018シーズンが終了した。今シーズンはフルマラソンを4回走り、3時間16分台が勝田とかすみがうら、19分台がさいたま国際と古河はなももと、大崩れなく比較的安定したシーズンだった。 ネットタイムとしては、先週のかすみがうらがベスト。荒天予報が外れ、気温15℃ではあったが、微風に雨もほとんど降らなかった。1月の勝田も天候としては晴れていたがとにかく気温は低かった。それ [続きを読む]