家族カウンセリング研究所 子どもの悩み相談室 さん プロフィール

  •  
家族カウンセリング研究所 子どもの悩み相談室さん: 家族カウンセラー 柿澤一二美の子育てブログ
ハンドル名家族カウンセリング研究所 子どもの悩み相談室 さん
ブログタイトル家族カウンセラー 柿澤一二美の子育てブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hihumikaki/
サイト紹介文4人の子育てママカウンセラー。子育てのやり方で親子の関係は変わる「ママ大好き」と言われる子育ては?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/07/20 23:29

家族カウンセリング研究所 子どもの悩み相談室 さんのブログ記事

  • 寂しがりやの子どもたち!
  • 一学期が終わり、夏休みを迎える今だから 出来るのは、ゆっくり子どもの話を聞いてあげること。 見た目は大人 言うことも大人 中身は子ども というのが今の子どもたち。 寂しがりやで、友達に嫌われる恐怖に 携帯電話を手放せない。 「〇〇ちゃんがこう言っていた!」 という言葉に敏感で、 自分の気持ちを言えるのは 安心できる家族だけ! だからこそ、 父親に母親に、兄弟に優しい言葉ではなく キツイ荒々しい言葉を使う! 外 [続きを読む]
  • 子育てには父親の愛情が必要である。
  • 中学生の男子は万引きを繰り返した。 「怒られても、怒られても」万引きが止まらない。 人の行動には肯定的な意図があると言う。 中学生男子の肯定的な意図とは? 人類学者でアメリカコネチカット大学の 名誉教授を務めたロナルド・ロナー氏は 「父親の愛情不足で育つと  攻撃的で感情が不安定になる」 子どもの性格は父親で決まると 言います。 中学生の男子の肯定的な意図とは? 警察にお世話になると単身赴任の 父親が迎えに [続きを読む]
  • 子どもがうまくいかない時に言いたい一言とは?
  • 心理学の研修会でのこと 「スキルがうまく使えないのは〇〇だから!」 確かにそうだな〜と思った。 子どもが「どうしょう〜?」と悩んだ時に 親に言われて嬉しい言葉 「〇〇ないだけじゃない!だから  〇〇たら大丈夫よ。」 子どもが出来なくて、うまくいかなくて悩んでいる時に あなたはどんな言葉をかけますか? たとえば アドバイスをしてみる。 応援の言葉をかけてみる。 やる気が足りないと叱咤激励する。 良かれと思って [続きを読む]
  • 愛情とお金!
  • 「どこまで子どものわがままを聞いてあげても  いいのですか?」 教育関係のお仕事をするTさんは言う。 「昔はお金がなかったから、子どもが何かが  欲しいと言っても買ってあげられなかった。  でも今の時代はがんばれば子どもに物を  買ってあげられる。  だからこそ物を買ってあげることを  愛情だと思ってしまう親が多いのではないかな〜」 しかし子どもは物で心を満たされずに、 かえって欲求不満が高まり、 感情を [続きを読む]
  • 子育て中は気が荒くなる
  • 子育て中に気が荒くなるのはこちらカラスです。先日も夫婦のカラスが子どもを教育していました。子育て中のカラスは子どもを守る為に気が荒くなりますが、ずっと追いかけるのではなく、巣から人間を遠ざけるためです。大きな木に巣を作り、子育てをするカラスは子どもを命がけで守る気持ちに共感してしまいます。 [続きを読む]
  • 母への思い
  • お正月の家族揃って「カラオケ大会」で 子どもが歌った「アンマー」という曲。 「アンマーよ あなたは私の全てを許し  全てを信じ全てを包み込んで  惜しみもせずに 何もかも私の上に  注ぎ続けてきたのに  アンマーよ 私はそれでも気づかずに  思いのままに過ごしてきたのでした。」 かりゆし58のボーカルで「アンマー」作者。 どんな時でも子どもを信じ、愛情いっぱいで 育てられたからこそ、「アンマー」という名曲 [続きを読む]
  • 子どもが心理学を学ぶと?
  • 「人の話を聴くって難しいよね!  母さんの聴き方相当ヒドかったよ。」 心理学を学びはじめたのは、子どもの問題行動だった。 「変わるのはお母さんです」と子どもの先生に言われ、 正直嬉しかった。 この子が悪いのではないなら、私が変わろう。 子どもが心理学を学びはじめた。 「おうむ返し?」「気持ちをくむ?」 共通の話題に、会話が弾む。 子どもが変わるよりも 親が変わると、子どもも変わる。 精神科の医師が一人前 [続きを読む]
  • 素晴らしい人生の過ごし方。
  • 作=ソーントン・ワイルダーの舞台「わが町」。 第3幕で死者が過去の幸せだった時代に戻る。 「あんまり素晴らしすぎて誰からも理解して  もらえないのね!人生というものを理解している  人はいるんでしょうか。  その一刻一刻を生きているその時に」  というセリフがある。 朝が来て家族でご飯を食べて、学校に行き、部活をし、 好きな人ができて、結婚して…。 と続くドラマこそ、素晴らしい人生だと! こんなことも 亡 [続きを読む]
  • たなばたに願う事!
  • 7月7日、社会人226人が 「たなばたに願うこと!」って どんなことだと思いますか? 大人が短冊に書いた願いとは? 1位 健康で過ごせますように 101人(44.7%) 2位 お金持ちになれますように 19人(8.4%) 3位 給料が上がりますように 16人(7.1%) (マイナビ学生窓口社会人226人の調べ) 年齢とともに健康のありがたさに気づくのですね。 昨年の泉大津市立病院のたなばたの短冊には 笹が [続きを読む]
  • 抱きしめてあげてください!
  • 「ママギュ〜して!」と子どもが 抱きつかなくなった時に 「もっと抱きしめてあげたら良かった」と 後悔するよりも、忙しくても、眠くても 少しの時間でいいから、「ギュー」としてあげられたら、 子どもの心は安定し、幸せな気持ちになる。 「今日疲れちゃった」 「疲れちゃったんだね、ギュ〜」 仕事終わりに、落ち込んだ時に、 大人の心にもサプリよりも効果的なのが 「ギュ〜」と抱きしめること! 悲しみを分かち合い、人は [続きを読む]
  • 結婚をして夫婦になると言うこと!
  • 子どもが生まれ、 夫婦二人の関係が変わります。 父親になり、母親になる。 10か月間の妊娠期間は心も身体も ママになる準備期間! これから始まる子育ては、 24時間休み時間はない。 それでもママになると、 母親にだけに見せる赤ちゃんの笑顔は、 「この子を守れるのは私だけである!」 という圧倒的な自信を与えてくれます。 しかしどんなにかわいい我が子でも 母親一人では子どもは育ちません。 ここで必要なのが「父親( [続きを読む]
  • 自分を信じられる気持ち!
  • 「自分を信じられますか?」 何もない自分でも、 何が出来てなくても、 自分なら何とかなると思える人 自分を信じられる人。 物質的に恵まれていても、 何でも出来ても、 自分に自信がなく 自分を信じられない人 スポーツ選手のイメージトレーニングとは? 集中力の向上 けがの予防 トラウマの克服 自分の可能性を信じるからこそ 本番で、いつもの力や時には いつも以上の力が出せる。 あるレストランで働く新人さん。 自分に [続きを読む]
  • 「待つ」子育て!
  • 子どもの頃公園で遊んでいると聞こえてきた 「カラスが鳴くから帰りましょう〜!」 約束は5時なのにと思っても帰りたくない 子どもの頃を思い出すと、 一度はあるのではないでしょうか。 保育園帰りの親子が公園で遊んでいた。 帰り時間になっても支度をしない子どもに、 「約束したでしょう!どうしてあなたは約束が 守れないの。まったくパパと一緒」 と言う声が聞こえきた。 4人の子どもに教わったのは 子どもの時間はとて [続きを読む]
  • 万引き家族
  • 「家族」とは? 夫婦でも違うのが家族の認識。 夫の家族には夫の家族が含まれて5人! 妻の家族には飼い犬が含まれて5人!(犬も家族) 映画「万引き家族」の家族とは 血の繋がりではない。 「自分で選んだ方が強いんじゃない?」 「何が?」 「キズナよキズナ」 また 「産みたくて産んだわけじゃない」と言われ 虐待され、団地の一階で寒さに震える女の子。 生活の糧である家族での万引き! 「万引き」は、 家族のキズナをより [続きを読む]
  • 私と子どもの境界線
  • 親と子の境界線「境界線」と聞いて何を想像しますか?軍事上の理由によって一つの国が分断された場合の軍事境界線、隣の敷地との境目を隣地境界線。親と子の中にも、私と子どもにもそれぞれ 目に見えない領域があります。 この人と人との境界線を バウンダリーズと呼びます。 たとえば 子どもが宿題をやらないとした時の 問題の所有者は子ども。 親が代わりに宿題をやることはありません。 ときに、親子の境界線のあいまいさは 親 [続きを読む]
  • 子どもの反抗期対策とは?
  • 子どもの反抗期に悩む親は少なくない。 反抗期の子どもを持つ親は、イライラしたり 永遠に続くのではないかと心配になったり! 「おはよう」と言っても挨拶をしない状況、 声をかけても返事をしないとしたら、 無事成長し、待ちに待った? 反抗期に入りました。 このような反抗期を迎えた子どもを持つ 親ができることとは? しかるときはしかり ほめる時はほめる そして見守る 子どもは「3つほめて1つ伸ばして」育てましょう! [続きを読む]
  • 成人年齢の引き上げ 
  • 2022年から成人年齢が引き下げられる。 読売新聞の調査では、成人年齢引き下げに42%が賛成をし、56%は反対と答えた。 18歳で得られるもの@選挙権@借金・クレジットカードの申し込み@国民年金の納付@結婚年齢@パスポート10年 20歳で得られるもの(現状維持)@お酒@ギャンブル@タバコ 農業では「促成栽培」がある 促成栽培のメリットは、早期出荷が可能で、高収益に繋がやすい。 促成栽培のデメリットは、ハウス特 [続きを読む]
  • こども霞ヶ関見学デー
  • 夏休みの予定はお決まりですか? 小・中学生のお子さんにオススメのイベント 「こども霞ヶ関見学デー」の申し込みが始まりました。 8月2日に行われる「大臣室へようこそ」 大臣とのお話や大臣室での記念撮影も行われます。 8月2日11時〜12時 募集人数は40〜50名で応募者多数の場合は抽選になります。 他にも 大臣室での記念撮影 万華鏡制作 さかなクンとギョ一緒に遊ぼう ぜひ夏休みの思い出にいかがでしょうか? お申 [続きを読む]
  • 元気な脳を作る脳活で「認知症」予防
  • 「最近、物忘れがひどくて!」 残念ですが、 記憶力は20代がピークです。 経験や体験から学ぶことは20代以降も成長中です。 では物忘れと、認知症の違いって? 「通帳をどこにしまったか忘れてしまう」 「待ち合わせの時間をうっかり忘れてしまう」 どちらも物忘れ 「約束をしたことを覚えていない」 「通帳がない、盗まれた」 というのは認知症 「アルツハイマー型認知症」の原因はアミロイドβタンパク質です。 年齢に関係な [続きを読む]
  • 「ありがとう」からはじめてみませんか?
  • 「この前買ったトマト美味しかったです!」と言うお客さんに、八百屋のご主人は語り始めた。「トマトは時期と産地があってね…」と。 ほめられるて嬉しそうにする姿は普段見ない。「ご主人も笑うんだ!」と心の中だけで思った。 八百屋のご主人ですが、頑固そうに、時には怖そうに見えます。 裏を返せば、仕事熱心で真面目な方? たとえば 「わがままで、おおざっぱな人とは?」 裏返せば、 「つねにより良くなるように考えて、   [続きを読む]
  • 一緒にご飯を食べた結果
  • 「ただいま、晩御飯は何?」 夫も子どもも、外ではいろいろあると思う。 家族が家に帰ろうと思う理由は人それぞれだが、 我が家は「晩御飯である!」 子どもが中学生の頃、気持ちが荒れて、 まるでハリネズミのような状態だった。 反抗期は子どもの成長のためには、誰でも 通る道かもしれない。 わかっているが、親は大変である。 小さい頃「ママ、大好き」と言ってくれた面影はなく、 眉毛は細く、目が怖い。 それでも 「オム [続きを読む]
  • 梅干しのシーズンです!
  • 昨日のらっきょうに続き、 「梅干し」を漬けてみませんか? 材料 梅(南高梅) 1kg塩 100g?焼酎 50cc 赤しそ 1束塩 大さじ1 追熟した梅を1時間ほど水につけます。 塩もみした赤しそをと、他の材料をジップロックに入れます。 3日ほど冷蔵庫に入れ梅酢が出て来たら天気のいい日干しましょう。 [続きを読む]
  • らっきょうの甘酢漬け
  • 近所のスーパーでは生のらっきょうが 販売されている。 カレーには欠かせない、 お酒のおつまみにもオススメの一品 「らっきょうの甘酢漬け」 材料 らっきょう 1kg らっきょうはよく洗って。20g?の塩をふり 1時間ほどおく。 沸騰したお湯で軽く茹で、 甘酢に漬けます。 甘酢はこちら 酢 600cc砂糖 300g?塩 60g?鷹の爪 食べごろは一週間〜冷蔵庫で1年 らっきょう嫌いのお父さん。 食卓にらっきょうは並ぶ [続きを読む]
  • 親友だから…
  • 「友達ってやっぱりいいな〜」 駅までの帰り道、高校生の男子二人組の 会話が聞こえて来た。 二人組のテニス少年(右手にはテニスバック)は 部活終わりの帰り道のようである。 男子高校生は言った。 「おまえが悪いんじゃない!」 とすかさずもう一人の高校男子は 「そうだろ、俺が言っているのは  間違いなく正論だ!」 その後が凄かった! 「お前の言い方が悪いだけだ」 「う〜ん」 親友とは 相手の全てを肯定してから 相手の [続きを読む]