はく さん プロフィール

  •  
はくさん: 薔薇とカナリア
ハンドル名はく さん
ブログタイトル薔薇とカナリア
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/barakanaria
サイト紹介文庭とは名ばかりの狭い場所で たくさんの薔薇に囲まれる暮らしを夢見つつ 無い知恵を絞る毎日
自由文晴れた日には お散歩へ
主に神社を巡りつつ 古い狛犬との出会いに心を躍らせています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/07/21 17:59

はく さんのブログ記事

  • 雨の庭から
  • 雨の日は普段は脇役的な存在の葉っぱ達がイキイキと輝いて見える去年の冬、あまりにも寒くて萎んでいたヒューケラも すっかり元気をとりもどし北側通路を明るく彩ってくれている地植えから掘り起し 鉢に植え替えて正解だったみたいしばらくは このまま鉢でいこうかなヘンリー蔦の勢いもとどまる事を知らず ただひたすらに長く長く伸びてゆく秋には綺麗な紅葉を見せてくれるに違いないカサブランカも もう少しここは日当たりが [続きを読む]
  • 計算機自然
  • シンギュラリティわけもなく呟いてみるそれだけで 自分が時代の最先端にいるような気分になる魔法の言葉“現代の魔法使い”落合陽一さんの著書を何冊か読んで すっかり魔法にかかりおまじないの様に繰り返しては 独り悦にいっているとにかく とてもわかりやすく、こちらに語りかけるように書かれているので単純な私はIQが上がったような気分だよ、ふふん♪そんな落合さんの個展があったので行ってみた表参道のビルの3階オシ [続きを読む]
  • 闘魂注入
  • 梅雨入りしたと思ったら 早々に中休み今年の梅雨将軍さまは疲れやすいようだ昨日も今日も真夏のような陽気で暑い暑い朝から太陽がジリジリと照りつけているから しっかりと水やりせねば!そう思って ふと鉢を見たら バテ気味のミツバチ君が えっちらおっちら歩いていたやっと日陰を見つけてひとやすみおつかれさん、シャワーがかからないように水やりするから ゆっくりしてって下さいよミツバチ君に日陰を提供しているのは  [続きを読む]
  • シベールと不思議なアイスバーグ
  • 春の開花が終わった頃園芸店の片隅に追いやられた ちょっとお疲れ気味のバラ苗を見つけ「うちに来ない?」などとナンパ、その後お持ち帰りした可愛い子シベールちゃんが咲きました店にあった当初、竹の支柱に縛られていた長尺苗の枝はとても窮屈そうだったし、植え付けられていたのは赤茶色した粘土質の土 そこに固く根が張りポットはパンパン帰ってきてから植え替えるのに一苦労しましたこんな時期に あまり根をいじりたくない [続きを読む]
  • 波ふたたび
  • 相変わらず追っかけているんですよ「波の伊八」の彫刻を。見れば見る程、知れば知る程 伊八の世界に引き込まれてゆく大酒飲みの私には こうした酒宴の楽しそうな様子を見るとウキウキしてきて一緒に踊りたくなってしまうよひとけもなく ひっそりと佇むお堂にこうして見事な彫刻が施されているのだから もうたまらない下から見上げると あまりの迫力に飲みこまれそうそれでいて 細工は繊細この作品には裏に銘が!この日廻った [続きを読む]
  • なんとなくオーガニック
  • なんとな〜く薬剤を使わなくなって2〜3年経つだろうかかといって特別な事をしている訳でもないが 何とかなるもんだな水遣り時に葉を洗う「朝シャン健康法」でここまできたよ昨日から咲きはじめたウーメロも花、葉ともに健康ですこの子は去年末に大苗で購入して開花を楽しみにしていたものの、春はひとつも蕾を付けずに終わってしまいちょっと落ち込んでいたところ、今頃になって可愛いお顔を見せてくれたバラにはバラのタイミン [続きを読む]
  • 元気のなかったバラたち
  • ぼちぼち梅雨も近づいてきて思い出されるのは去年の CLRD そう超ロングレイニーデイズ長かったよなぁ、確か53日間もあったんだっけ今年はどうなるんだろう雨も降らなきゃ困るんだけど やっぱり憂鬱よね今日もチラチラ降ったり止んだりしていますそんな湿っぽい庭で咲いているのがラ・ドルチェ・ヴィータ春には一輪も咲かず、葉もあまり展開しなかったので 今年はあきらめムードでいたのだけれどここにきて急にモリモリ成長 [続きを読む]
  • はっきよいよい大相撲
  • 熱い15日間が終わってしまったいつものように数日 足を運び相撲を堪能してきたのだが 本当に大熱戦が多かったので終わってしまった今、 燃え尽き症候群に陥っている特に 今場所の主役 栃ノ心の力強い四つ相撲には酔いしれた大相撲アプリの動画配信で 何度繰り返して見たことか。。。ところで相撲はもちろん楽しいのだけれど 国技館に足を踏み入れると江戸の昔にタイムトリップしたような感覚になる あの雰囲気が大好き時を [続きを読む]
  • カーディナル・ヒューム
  • 曇り空の下カーディナル・フュームが咲いていた今年は返り咲きのスピードも早いなこのバラも、今年の躍進組の一員で よく咲いてくれた咲き始めは ちょっと早めの4月26日その数日後、新雪が追いついて お互いに引き立て合うように咲く反対側ではイングリッシュのローズ達と一緒濃い赤紫が挿し色となって 庭全体を引き締めてくれる花弁は さほど多くないけれど、意外に花持ちするのが良いところ葉が乾燥しがちで 少々病気に弱 [続きを読む]
  • カーディナル・ヒューム
  • 曇り空の下カーディナル・フュームが咲いていた今年は返り咲きのスピードも早いなこのバラも、今年の躍進組の一員で よく咲いてくれた咲き始めは ちょっと早めの4月26日その数日後、新雪が追いついて お互いに引き立て合うように咲く反対側ではイングリッシュのローズ達と一緒濃い赤紫が挿し色となって 庭全体を引き締めてくれる花弁は さほど多くないけれど、意外に花持ちするのが良いところ葉が乾燥しがちで 少々病気に弱 [続きを読む]
  • バラに埋もれる幸せ@大多喜 丘の上バラ園
  • 先日の15日の事孝行娘を気取って 母の日サービスの真似事などをしてみた両親を連れ 以前から気になっていたバラ園へ場所は千葉県の大多喜町丘の上バラ園その名の通り丘の上にあるので 景観をさえぎるものが何も無く見晴らし抜群!京成バラ園と迷ったけど  あっちは混んでて渋滞スゴイから今回は遠慮ということで。しかし、大正解だった標高が少し高いせいなのか 都内より開花が遅く 行ったこの日が大満開手入れをしていたス [続きを読む]
  • バラ街道をゆく 旧古河庭園〜南蔵院
  • 今年の5月の連休はバラの開花にとってもゴールデンウィークだったせっかくなので 北区にある 旧古河庭園のバラフェスタへずっと気温が高かった影響で「早咲き、遅咲きが一斉に咲き誇る 数年に一度の大開花」との事ジョサイア・コンドル設計の洋館とマッチして それは見事だったもっと写真も撮りたかったけど なにしろものすごい混雑で あまり立ち止まっていられなかったのであきらめた中央広場ではクラシック音楽の生演奏な [続きを読む]
  • ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール
  • 早咲きルージュの最初のツボミを発見したのは3月16日モッコウバラ並みの上がりの早さに戸惑いつつも その開花にワクワクしていたその2週間後咲くには咲いたのだけれど 私のココロは晴れなかったと、いうのも たった4輪だけだったのだよ、よよよ、、、樹勢は強かったのに 新芽が出ては開き 出ては開きの繰り返し見事なまでに結蕾しなかったしかし、ルージュさんは そんな事でくよくよしない1番がダメなら2番があるじゃないと [続きを読む]
  • ルイーズ・オディエ
  • 早咲きのルイーズが咲きはじめたのは4月の27日小ぶりでコロっとしたお顔がとってもチャーミング以前コガネムシにやられ甚大なるダメージを受けた事もあるけれど そこからゆっくり立ち直りここ数年は安定した咲きっぷりを見せている香りもいいので窓を開け放しておくと 風とともにお部屋にいい香りが入ってきて芳香剤いらずですわマイペースな成長ぶりで どかんと爆発咲きもしなければシュートをビュンビュン飛ばすわけでもない [続きを読む]
  • マダム・アルフレッド・キャリエール
  • 花の命は短い とはいうものの早かった、、、いや「速かった」と言うべきかあっという間に咲いてあっという間に散っていったバラ達ああ、宴のあと。。。すっかり色味のなくなった庭を見ながら 今年の春の開花の総括などを。今年 最高に美しい開花を見せてくれたのが マダム・アルフレッド・キャリエール薄い花弁がクシュっとしてて儚い美しさでございましょ?ところがどっこい大変に強健なバラでしてね日陰だってへっちゃらその [続きを読む]
  • 穀雨の蚊遣り
  • 4月の天気は 雨と日光をともに降り注ぐというのはイギリスのことわざだったっけか今日はまさにそんな天気開花したバラにはツラいどしゃ降りの朝だったジャクリーヌ・デュプレもしょんぼりいつもは高いところで空に向かって咲いているマダム・アルフレッド・キャリエールも今日はうつむきがちでも これはこれでまた素敵よ、マダム実は 今年のマダムは好調でね、ものすごい数のつぼみがあがっているの多分 過去最多になると思う [続きを読む]
  • アーリーモーニング
  • 気持ちのよい朝だった青く晴れ渡る空 頬を撫でる風は爽やかで おまけに甘い香りを運んでくるおはようクリムゾングローリー濃厚なダマスク香に包まれて詩の一篇でも読みたいような そんな最高の朝だったこの時までは。。。数分後、私は早朝の静寂を破る悲鳴をあげる事となるクリムゾングローリーは大きな12号のロング鉢で暮らしているのだが この表面のマルチ(クリプトモス)がめくれあがっていた時々ヒヨドリがいたずらして散 [続きを読む]
  • はじまりは雨
  • 待ちに待った開花は雨のスタートとなった今年のモッコウバラは一重のほうが少し早かったみたいいいかげんな剪定でも ちゃんと咲いてくれるんだから本当にありがたい今年も白いカーテンができそうで楽しみ花壇のバラ達も続々と蕾を上げて開花準備中なので胸が高鳴るただ、去年の寒さにやられちゃった子もいて 回復に時間がかかりそうな養生組も3〜4株あるのよね特に残念なのはベンジャミンブリテンで、今年 顔が見られないのは [続きを読む]
  • 波のうねうね
  • ぼちぼち咲きはじめているんですよバラ達がただ、天気悪くて いい写真が撮れないので開花の話はまたにして(バラブログなのに、、、)週末ドライブの話題など。新緑まぶしい房総半島ぐるり回ってきちゃった途中で小湊鉄道名物トロッコ列車にも巡り合えた日蓮上人御生誕の地 誕生寺から 清澄寺をお参り安房神社崖観音こと大福寺そして鋸山 日本寺の大仏様! ふ〜大きい!今回は 安房の天才彫刻師「波の伊八」の彫刻を見るのも [続きを読む]
  • 出る出る
  • ああ、やだやだ風が強いよ信号機が倒れたり 外壁が剥がれたり屋根が吹っ飛んだりの被害が出てるくらいの危険なレベルで外にも出られないから やだやだと愚痴りながら家にいますせめて明るい話題でも。。。我が家で最も強健なバラ ウルメールムンスターが今年もストロングなシュートを出し続けている別名タオストデール(我が家でのみ)なので 枝を倒すと芽がでますそれはもう面白いように出ます倒さなくても出るけどね今年は多 [続きを読む]
  • 花まつり@鎌倉
  • 新緑がまぶしかった去年は雨にたたられて「雨でもイイのが鎌倉」なんて言ってたけど やっぱり晴れてると綺麗なのよ今年もやってきました お釈迦様の誕生日「花まつり」小さなお像に甘茶をかけてお祝いしますどこのお寺さんでも かわいらしい 生まれたてのお釈迦さまが花御堂にいらっしゃいますそれぞれ個性がありますよこれは 東慶寺そして浄智寺両方とも 東国花の寺百ケ寺に選ばれているだけあって境内の花で美しく飾られて [続きを読む]
  • 涙のピンチ
  • この数日どんどん蕾が存在感を増しているわざわざ探さなくても目に飛び込んでくる 幸せの丸い玉見る度にひとまわり大きくなっているよ うひょひょと、喜ぶ一方で、、、出たよ、今年もブラインド芽吹いた後に雪が降ったりしてたから ある程度予想はしてたけどねアンプラントとベンジャミンブリテン、ロイヤルジュビリーはブラインド100パーセントいつもたくさん咲くロココも80パーセントが沈黙仕方ないので泣きながらピンチしま [続きを読む]
  • チューチューチューリップ
  • ちょっとバタついてる間に葉桜が青々と茂って すっかり初夏の景色になっている暇でも忙しくても季節は待ってくれない小さな我が庭の草花たちも ものすごい勢いで成長を続け、写真が追いつかない先週の気温の高さで あっという間に過ぎていった球根たちの様子などを。さわやかな香りの水仙薄い花びらが陽に透けて綺麗だったしかし この美しさには毒があるそうですねニラと間違えて食中毒を起こす事故が多いそうで 気を付けたい [続きを読む]
  • 桜の備忘録
  • いっそがし〜〜〜急に初夏みたいな陽気になっちゃったから する事がいっぱい!ウドンコ病、アブラムシの対策で葉っぱの洗浄は欠かせないし二度目の肥料もやらねばならぬチューリップや水仙も咲き出し、あまりに可愛いので撮影にも時間がかかる(それについては次回)じっくり花見をする間もなく 桜はすでに満開を過ぎているとりあえず この数日の様子を乗っけておこうまずは3月25日世田谷の浄真寺満開一歩手前 95%くらい大 [続きを読む]
  • 曇りのちサクラ
  • 今朝、「行って来ます」と言って出勤した娘がすぐに戻ってきたので 忘れ物かな?と思ったら「寒くてダメだ!」と厚手の上着に着替えて出直して行ったそれなのにねその後すぐ太陽が出てきてぽっかぽか庭作業をしていたら背中がジリジリして汗ばむくらいだったマダム・アルフレッド・キャリエールも青空に向かってぐいぐい気持ちよく伸びている今頃 わが娘は着替えた事を後悔しているだろうよ、ハハハせっかく暖かくなったのでブラ [続きを読む]