はく さん プロフィール

  •  
はくさん: 薔薇とカナリア
ハンドル名はく さん
ブログタイトル薔薇とカナリア
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/barakanaria
サイト紹介文庭とは名ばかりの狭い場所で たくさんの薔薇に囲まれる暮らしを夢見つつ 無い知恵を絞る毎日
自由文晴れた日には お散歩へ
主に神社を巡りつつ 古い狛犬との出会いに心を躍らせています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/07/21 17:59

はく さんのブログ記事

  • アーリーモーニング
  • 気持ちのよい朝だった青く晴れ渡る空 頬を撫でる風は爽やかで おまけに甘い香りを運んでくるおはようクリムゾングローリー濃厚なダマスク香に包まれて詩の一篇でも読みたいような そんな最高の朝だったこの時までは。。。数分後、私は早朝の静寂を破る悲鳴をあげる事となるクリムゾングローリーは大きな12号のロング鉢で暮らしているのだが この表面のマルチ(クリプトモス)がめくれあがっていた時々ヒヨドリがいたずらして散 [続きを読む]
  • はじまりは雨
  • 待ちに待った開花は雨のスタートとなった今年のモッコウバラは一重のほうが少し早かったみたいいいかげんな剪定でも ちゃんと咲いてくれるんだから本当にありがたい今年も白いカーテンができそうで楽しみ花壇のバラ達も続々と蕾を上げて開花準備中なので胸が高鳴るただ、去年の寒さにやられちゃった子もいて 回復に時間がかかりそうな養生組も3〜4株あるのよね特に残念なのはベンジャミンブリテンで、今年 顔が見られないのは [続きを読む]
  • 波のうねうね
  • ぼちぼち咲きはじめているんですよバラ達がただ、天気悪くて いい写真が撮れないので開花の話はまたにして(バラブログなのに、、、)週末ドライブの話題など。新緑まぶしい房総半島ぐるり回ってきちゃった途中で小湊鉄道名物トロッコ列車にも巡り合えた日蓮上人御生誕の地 誕生寺から 清澄寺をお参り安房神社崖観音こと大福寺そして鋸山 日本寺の大仏様! ふ〜大きい!今回は 安房の天才彫刻師「波の伊八」の彫刻を見るのも [続きを読む]
  • 出る出る
  • ああ、やだやだ風が強いよ信号機が倒れたり 外壁が剥がれたり屋根が吹っ飛んだりの被害が出てるくらいの危険なレベルで外にも出られないから やだやだと愚痴りながら家にいますせめて明るい話題でも。。。我が家で最も強健なバラ ウルメールムンスターが今年もストロングなシュートを出し続けている別名タオストデール(我が家でのみ)なので 枝を倒すと芽がでますそれはもう面白いように出ます倒さなくても出るけどね今年は多 [続きを読む]
  • 花まつり@鎌倉
  • 新緑がまぶしかった去年は雨にたたられて「雨でもイイのが鎌倉」なんて言ってたけど やっぱり晴れてると綺麗なのよ今年もやってきました お釈迦様の誕生日「花まつり」小さなお像に甘茶をかけてお祝いしますどこのお寺さんでも かわいらしい 生まれたてのお釈迦さまが花御堂にいらっしゃいますそれぞれ個性がありますよこれは 東慶寺そして浄智寺両方とも 東国花の寺百ケ寺に選ばれているだけあって境内の花で美しく飾られて [続きを読む]
  • 涙のピンチ
  • この数日どんどん蕾が存在感を増しているわざわざ探さなくても目に飛び込んでくる 幸せの丸い玉見る度にひとまわり大きくなっているよ うひょひょと、喜ぶ一方で、、、出たよ、今年もブラインド芽吹いた後に雪が降ったりしてたから ある程度予想はしてたけどねアンプラントとベンジャミンブリテン、ロイヤルジュビリーはブラインド100パーセントいつもたくさん咲くロココも80パーセントが沈黙仕方ないので泣きながらピンチしま [続きを読む]
  • チューチューチューリップ
  • ちょっとバタついてる間に葉桜が青々と茂って すっかり初夏の景色になっている暇でも忙しくても季節は待ってくれない小さな我が庭の草花たちも ものすごい勢いで成長を続け、写真が追いつかない先週の気温の高さで あっという間に過ぎていった球根たちの様子などを。さわやかな香りの水仙薄い花びらが陽に透けて綺麗だったしかし この美しさには毒があるそうですねニラと間違えて食中毒を起こす事故が多いそうで 気を付けたい [続きを読む]
  • 桜の備忘録
  • いっそがし〜〜〜急に初夏みたいな陽気になっちゃったから する事がいっぱい!ウドンコ病、アブラムシの対策で葉っぱの洗浄は欠かせないし二度目の肥料もやらねばならぬチューリップや水仙も咲き出し、あまりに可愛いので撮影にも時間がかかる(それについては次回)じっくり花見をする間もなく 桜はすでに満開を過ぎているとりあえず この数日の様子を乗っけておこうまずは3月25日世田谷の浄真寺満開一歩手前 95%くらい大 [続きを読む]
  • 曇りのちサクラ
  • 今朝、「行って来ます」と言って出勤した娘がすぐに戻ってきたので 忘れ物かな?と思ったら「寒くてダメだ!」と厚手の上着に着替えて出直して行ったそれなのにねその後すぐ太陽が出てきてぽっかぽか庭作業をしていたら背中がジリジリして汗ばむくらいだったマダム・アルフレッド・キャリエールも青空に向かってぐいぐい気持ちよく伸びている今頃 わが娘は着替えた事を後悔しているだろうよ、ハハハせっかく暖かくなったのでブラ [続きを読む]
  • まさかまさかの涙雪
  • イベリスが咲き始めた花のひとつひとつは小さいけれど この純白がまぶしくて存在感バツグン今年はずいぶん大きく広がってきたし、もうすぐホワイトガーデンだ、ウヒヒとほくそえんでいたのが3日前そして今日ホワイトガーデンになりましたいやぁビックリするよね 寒いなとは思っていたけど まさか積もるとは冬の間 凍ってしまって半枯れ状態になったのが ようやく回復してきたゼラニウム大丈夫か???勢いよく芽吹いていたバ [続きを読む]
  • 春はニラの香りに乗って
  • 外を歩けば モクレンや沈丁花の香りが風に乗ってきて鼻をくすぐる香りの春我が家では窓を開けるとハナニラが強い香りを放ち 春の訪れを告げている虫除けになるって聞いたから バラの足元に植えてあるんだけど確かにこの臭いじゃ虫もイヤかもバラの芽吹きもどんどん進んでいるけれどそこはかとなく漂う 出開きの匂い去年は酷かったからなぁ、、、今年はどうだろう、と思い新芽をよ〜く見てみたらな、なんと!蕾1号を見つけたよ [続きを読む]
  • かわいさもいろいろ
  • 気温も20度を超えてくると 花達も成長がスピードアップして狭い我が庭も どんどん景色を変えてゆく今朝一番に目に飛び込んできたのがクロッカスちっちゃくて可愛いないろんな色があるけど私は紫が好き宿根草も続々と目を覚ましていてベロニカも葉を繁らせ始めたよこれもまた やっぱり紫が好きセントランサスは かなり存在感を増してきた色は白だったはずこの後も イベリス、ニゲラ、ラベンダー、デルフィ、ジギタリス、、、同 [続きを読む]
  • HACHI
  • 「植木鉢」を辞書でひいてみると、、、私の辞書には載っていなかった仕方ないのでウィキってみたら植木鉢(うえきばち)とは、植物を栽培または展示するために用いられる、植物の地下部を保護し安定させるための容器であるその他 構造、歴史、サイズ、使用法、など延々と書き連ねてあってなかなかタメになったと、言うのも バラ栽培をはじめてから鉢には悩んでいるからでして大苗はだいたい6号のプラ鉢でやってくるけれど その [続きを読む]
  • 反橋を渡って@金沢山称名寺
  • クリスマスローズは恥ずかしがり屋さんで うつむいて咲くから可愛いお顔を見るにはぐぐ〜っと体勢を低くしなきゃならなくて四つん這いのような恰好で写真を撮っているそんな時に通りがかったご近所さんに「こんにちは」などと声を掛けられるとつい「あ、どうも・・・モゴモゴ・・・」とヘンテコな返事しかできないクリちゃんに負けず劣らず恥ずかしがり屋なもんで すいませんそれでもやっぱり覗き込みたくなる可愛さ厳しかった寒 [続きを読む]
  • 寒波のツメ跡
  • ♪流れる季節の真ん中で ふと日の長さ感じます ♪3月9日には つい「3月9日」を歌いたくなるが、、、歌詞にあるような 澄んだ青空もなければ 光の粒が朝を温めてもくれないどよ〜んと暗い3月9日雨の止み間を見つけて花壇をのぞいてみる今年はパンジー、ビオラが寒さにやられて大不作寒さには強いと思っていたけれど、やっぱり凍ってしまうとダメなんだなぁようやくここにきて元気に咲き始めたなるべく頑張って、少しでも長く咲 [続きを読む]
  • 鍋の恋しい弥生の空に
  • 春だから天気が変わりやすいのは仕方のない事だけどあまりに激変しすぎじゃありませんか今日は気温急降下で真冬の寒さだったので 午後はほとんど家に籠ってた それでも一旦成長モードに突入したバラは そのスピードをゆるめる事なく走り出したら止まらないぜ!ロックンロール立派な葉も展開し始めている出開きにならない事を祈るのみだなしかし、寒さはヤル気を奪うなぁ雲ってるから消毒でもしようかと思ったけど、思っただけ暖 [続きを読む]
  • お目覚めラッシュ
  • あ〜良く寝たそう言いいながら 芽たちは大きく伸びをしている朝、見た時には赤いポッチだったのに夕方にはブシュ〜と噴き出すように成長している早いなぁなかには 壁に向かって頭からぐいぐい押し込むような無謀な子もいるので苦笑いしながら 誘引の向きを変えてあげる小さな芽とはいえ それぞれ個性があって面白いもんだなバラだけではなくクレマチスも活動開始今年は このバガテルをフェンス誘引にするかオベリスクにするか [続きを読む]
  • 逃げる二月
  • 寒い寒いと言い続けていた二月も今日でおしまいバラ達は目覚め始めチビ芽達のおしゃべりが聞こえてきそうなくらい賑やかになってきた忘れないうちに二月の備忘録などを。。。根っこフェチの私は とりあえず全鉢ひっこぬいた根が張っているものは鉢増しシマミミズの発生している鉢は土を天日干し元気のない子は土の取り替え(元肥えの入っていないタイプです)肥料に関しては試行錯誤 紆余曲折を経てここ数年は寒肥ナシ、冬の土は [続きを読む]
  • 芽生えの季節
  • バラ達の植え替えも終わり、下手な剪定も大体終わり鉢増ししたバラ、またサイズダウンしたバラを収まりよく配置した何しろ狭い庭なもので レイアウトには頭を使うのよそうして並べてみると。。。ふぅんココにもうひと鉢あってもいいんじゃないかな?なんて気持ちがムクムクと芽生えてきて「ちょっと見てみるか」とパソコンを開くと大苗がセール価格になっているそして、以前から気になっていた可愛い子ちゃんを見つけたしかも長尺 [続きを読む]
  • 頑張るフィリス
  • やれやれ最後の大物の植え替えが終わってホっと一息です12号鉢にお住まいのフィリスバイド様は癌腫をお持ちなので 他のバラの手入れがすべて済んでから取り掛かる事にしているしかし持病があるにもかかわらず元気でして 根の張りもなかなかのもの引っこ抜くのが大変だった治療といえるのかどうかは疑問だけど  根を洗って濃いめの木酢液にしばらく浸し瘤があれば取り除いてゆくピーク時には里芋の子芋みたいのがゴロゴロあって [続きを読む]
  • いま暫くの寒
  • 寒ぶりの美味しい季節テレビを見ていたら食べたくなってしまったと、いってもグルメ番組ではなく お天気チャンネル東京の気温が氷点下4度まで下がったのは  48年ぶり8日連続で氷点下を記録したのは      34年ぶり大雪警報は                 4年ぶり色々と記録尽くしの冬だったようで連日「ぶり」の連発ですよこう寒いと ぶりしゃぶで一杯やりたいもんですそれでも日中陽射しがあれば少しぬくも [続きを読む]
  • 寒くても外に出る
  • そこそこ長い年月を生きてきているのだけど庭の花が凍るのを見るのは初めてだったその後の対処法もわからず ルリマツリなどはシオシオのパァ〜ネットなどで調べてみたら 一度凍ると細胞が破壊されるので元にはもどらない、なんて書いてあったから涙にあけくれていた、、、がところがどっこい、たくましい生命力あきらめムードだったクリスマスローズもしゃきっと立ち上がったこうして元気に復活する子もいるのねああ、生き物にサ [続きを読む]
  • 冬将軍の通ったあとには
  • 朝起きてから寝るまでいったい何回口にしているんだろう「さむい」いや、もしかしたら寝てからも寝言で言っているかもしれないな猛烈寒波襲来の初日は、厚く張った氷が珍しくウヒャウヒャ喜んでいたんだけどね植物も凍っちゃうのね、あたりまえだけど、、、去年めざましい成長を遂げ、今年は期待していたルリマツリ凍ってカサカサになっちゃったよ〜〜一回凍っちゃうと もう元には戻らないのでしょうかせめて根っこだけでも無事で [続きを読む]
  • 涙の初場所
  • 感動した!千秋楽を待たずして 栃の心の優勝熱いモノがこみあげてきてしまったよ今場所も何度か足を運んだ国技館初場所はいつものように華やいだ雰囲気に包まれていたよ今場所もハラハラドキドキの好取組が多くて応援にも熱が入るいやあ、相撲観戦は楽しいもんですな今回は 普段相撲など興味のない うちの娘達もつれていったのですが館内に入るやいなや その独特の雰囲気に大喜び一緒に入り待ちまでしました取組だけでなく 相 [続きを読む]
  • マイナスの朝
  • 平成最強の寒波だそうで昨日の夜から低温注意報がでて、テレビなどでも「気を付けましょう」と注意を喚起していたがなにしろ寒さに関しては ズブの素人ゆえ、どう注意していいのかわからない水道管が凍るかもしれないと言うけど対処法わからず友人に聞きまくっても ああ悲しいかな みんな関東近郊暮らししかたなくネットで調べるというヘタレぶりだよ(@_@)そんな今朝、予報どおり48年ぶりだというマイナス4℃いやあ寒かった花壇 [続きを読む]