とも さん プロフィール

  •  
ともさん: シアワセ論
ハンドル名とも さん
ブログタイトルシアワセ論
ブログURLhttps://ameblo.jp/happyhappy-daily-life/
サイト紹介文アラフォーからの内面美とコスメとファッション。ESSEプラチナレポーター・恋愛コラム連載中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/07/22 15:38

とも さんのブログ記事

  • 【Gジャンコーデ】
  • 全く更新してませんでしたが(;'∀') 11月になればもう少し更新頻度を増やしたい、と思っている次第です。 書くことに関しては毎日何かしら書いてはいましてしかしブログは私にとっては別格のため「ブログにこれ書きたい」と思うことは多々あれど、そこに辿り着かない現状が… ということで本日はGジャンコーデの紹介! 今日は少し肌寒くやっぱりそろそろアウターが必須の時期になってきてますが アウターと言えば私の中では ライ [続きを読む]
  • 楽しい人よりも大事なこと
  • 一緒にいて楽しい人 ってよくタイプとして言われているとは思うけど 私は長くいる人だったら 寂しさやつらさを共有できる人 の方がいいな、と思う。 楽しい、って感情を共有しよう、って人はたくさんいても 寂しさやつらさを少しでもわかってあげよう としてくれる人、ってなかなかいない。 楽しさを分かち合いたい、って人より絶対的に少ない。 別に傷をなめて欲しいわけじゃないけれど 寂しいとかつらいとかいうマイナスな感 [続きを読む]
  • 【結果報告 頑張らず痩せたい女性のためのインソール】
  • 魔法のインソールほぼ3週間経ちました(*^^*)以前の記事です。頑張らず痩せたい女性のためのインソール頑張らず痩せたい女性のためのインソールPart2 こちらは夏休みも無事終了^_^; 長女が 「あと少しで宿題終わる!今年は楽勝」 とか夏休み中言ってたから、余裕をぶっこいてたのですが案の定、始業式前日は大量の宿題に埋もれてました(泣) なにをもって 「もうすぐ終わる」 みたいなことを言い続けていたのかわかりません… な [続きを読む]
  • 【秋っぽコーデ】
  • 秋のファッションについていろいろ書いていたら私も秋気分を取り入れたくなくなり 秋っぽコーデ♪ 花柄はヴィンテージライクのものをチョイスするといいよう。 またチェック柄は要チェック!(ダジャレじゃないよ) 特にグレンチェックのパンツは着るだけで今年っぽくなれちゃう優れモノ。 こんな英国さを醸し出しているチェックです。 トレンドは必死で追いかけるものではないと思いますがでもやはりあまりにもずれてると 老 [続きを読む]
  • 私のラブ的存在
  • ちょっとポップ感をだしてみたタイトルです(;'∀') ずっーーーっと毎号購入し続けている雑誌が前も書きましたが オトナミューズ しかも捨てないので実際の量はこれの倍ぐらいになります… カバーガールの梨花さんのインパクトも絶大ですが付録がいつもめちゃんこ豪華という 付録目当てで買う方も多いよう。 が! 私は付録はもうイラナイので、むしろ中身だけにして欲しいと願っていたりもします(笑) 全くコンサバ雑誌ではないの [続きを読む]
  • 【頑張らず痩せたい女性のためのインソールpart2】
  • 魔法のインソールほぼ一週間目です。前回の記事→頑張らず痩せたい女性のためのインソール 部屋にいる時はいつもインソール入りスリッパ。 これに加えて本に載っているボーゲンスクワットも0脚改善のため毎日10回するようにしています。 こういう感じの普通とはちょっと違ったひざをくっつけるスクワットです♪ なんでもそうですが ハードルを低く設定することも時には大事。 あんまりここが嫌だからって頑張りすぎたら、疲 [続きを読む]
  • 【頑張らず痩せたい女性のためのインソール】
  • 今回はESSEの扶桑社から やせる!美脚になる!魔法のインソール のモニターをさせていただきました。 痩せると言えば誰もが 願わくば楽して痩せたい… と思っているハズなのですが でもそんなの無理に決まっている!ダイエットはつらくてなんぼ!! という思いこみのようなものがあるのではないでしょうか? ただこの ダイエットを頑張らないといけない というストイックな思考がむしろ恐怖のリバウンドを引き起こしてい [続きを読む]
  • 【楽しみを増やすこと】
  • 夏休みということで 子供たちもおしゃんてぃーに仕上げてみました(*^-^*) キッズネイル♪ 近くで安くやってくれます。 私はネイルをしても最近はセルフネイルの単色という 全くやる気のない爪で過ごしておりますが 娘達の嬉しそうな顔を見てやはり爪の先からキレイに… というのは大切だと実感。 ただお洒落に興味がない人は別に他のことでもいいと思うし なんでもいいから 一つでも気分が上がるものを増やす ということを意識 [続きを読む]
  • 【うるサラ髪が叶うトリートメント】
  • シャンプーとコンデショナーを間違えたー! という話はよくあります?が 昨日は ボディソープとシャンプー間違えたー! ってボディタオルにシャンプーつけてました…全然容器も似てないのに……年齢ってこわい。 そんなことで今回ESSEプラチナレポータの企画でモニターさせていただいたのが ダヴ 濃厚ミルク ヘアトリートメント ダブと言えばやはりイメージが強いのがボディソープですが(私はずっとダヴです) なんと今回 [続きを読む]
  • 【今年の夏は…】
  • I have no plans for my kids this summer!! …… と英語で書いてみればなんかカッコいい気がしたけれど 要は 夏休みの予定は特にナシ! ということでもあります…はい。 「〇〇ちゃんは、グアムに行くってー」「〇〇ちゃんはハワイー」 と子供たちに恨めしそうに言われようが 「ウチはセレブじゃねー!」 と、ノープランを突き通す予定です(あ、矛盾した(笑))そもそも私も長女も乗り物苦手なので、遠出が無理、とい [続きを読む]
  • 変わらないってすごい
  • 「変わらない」って強さの一部 これは自分の話じゃなくて 相手に対して変わらない自分でいる ってことですね。 これが案外難しい やはり人間 悲しいことがあったり怒ることがあったり疲れていたり そんな時にでさえ 相手に対していつも同じ態度で接することができる ってなかなかできない。 あー、いつもこの人同じだな同じような声のトーンで同じように笑ってくれて それって相手に対する優しさでもないかな? ど [続きを読む]
  • 【ピンクコーデ】
  • 使っていないピンクのスカート。 ピンクという色は女性らしさの象徴 しかしこの年齢になると難しくなっていきます… もちろん上手に着こなしている女性もたくさんいるのですがやはりどーしても私は今はピンクは着られない… と、眠っていたピンクのフワフワスカートなのですがファッション記事を書いていて丁度使えそうだったので久しぶりにクローゼットから光を浴びることに… アラフォーからピンク色をイタい感じにしないコツは [続きを読む]
  • 【小物で盛るファッション】
  • ファッションはカジュアルに小物で「盛る」ことにハマっています。 バッグでも目が行くのはスタッズやスパンコール、ビジューモチーフのものばかり。 昔は興味なかったのにこういう派手なのが大好きです。 ちょっと遊び心があるようなアイキャッチーなバッグ。 パリのブランドのようですが海外のブランドのデザインは それってアリ? みたいな度肝を抜かれるデザインのものも多くそこに「枠に縛られない」という信念を感じるこ [続きを読む]
  • 人に対して第一ステップ
  • 他人を喜ばせようとか そーゆーのってきっと次のステップなんだろうな、と思った。 まずは 他人を傷つけない不安にさせない悲しませない これができてないのにイキナリ喜ばせようなんて無理な話。 大きなことに挑み過ぎて無理していたんだな、と感じたり… 少しずつ少しずつ 自分の肩の荷を下ろして生きていけるようになってきた気がしております。 去年はたくさんの人と話すことに重きを置いていたのですが今年の中旬か [続きを読む]
  • 【朝顔のトラウマって…】
  • 次女の朝顔ちゃんがかわいく顔を覗かせていました(*^-^*) 食べ物の好き嫌いが多くまた嫌いなことはしたくない好きなことだけに執着する性格から←私と似てはいる なかなか小学校に馴染めなく一年生になったばかりなのに行きたくないと言っていて 毎朝登校に付き合っていたのですが 朝顔が咲いた朝はたまたま一緒に見れなくて 「ママー!朝顔が咲いてた!」 とキラキラと輝く白い歯を見せながら笑顔で帰宅後報告。 「咲いてた時ね [続きを読む]
  • 【女っぽさをひと匙】
  • 最近ロゴやキャラTシャツが好きすぎていろんなTシャツを集めてたのだけど… 小学校でかなり恰幅のよい五年生ぐらいの男子がでっかく 「適当」 っていうロゴの入ったTシャツを着ていて うーん、ロゴTも考えないと印象操作のファクターになってしまうと感じた次第でございます…。 大人になってからの適当さ、ってカッコよかったりはするけれど小学生の適当さ、ってどうなんでしょう(泣) まあ実際着ている服で、仕事から何からあ [続きを読む]
  • 【チョコレートって楽しい】
  • チョッコレイトチョコレイト チョコレイトーはめ・い・じ♪ なんて昔流行りましたが やはりさすがの明治! 明治 THE Chocolate はどうしても一度食べてみたく、ゲットしてみました。 チョコレートと言えばやはり「子供が食べるお菓子」というイメージが強いのですが 最近のチョコレートは大人をターゲットにしたものも続々と登場。 私自身は子供の頃よりむしろ大人になってからチョコ好きは加速した気がします… スナック系の [続きを読む]
  • 汚いもの
  • 汚いものにドキドキする。 まっさらなピカピカのスニーカーよりもドロの中を歩いてきたかのような、茶色のシミがいっぱいついたスニーカー キラキラと輝くタイルに敷き詰められた家よりも何十年も家を守り続けた木で作られていて、でもしっかりと全体を支えている太い柱。おばあちゃんの匂いがするような家。 人間もそうであり キラキラとキレイな部分しか見えない人よりたまに毒や汚い部分が見える人に惹かれる。 汚さってその人 [続きを読む]
  • 【アイ ラブ メンズライク】
  • 最近はとにかくTシャツにジーパンの毎日。 ちょっと朝は寒いのでそれに何か羽織る程度です。 そうなるといろんなTシャツを試してみたくなりこんな遊び心プラスのロゴTも… なんかのキャラですがなにかは不明(汗) Tシャツにはあえてスカートを合わせると大人っぽくなりますがスカートすら拒否している自分がいます… お洒落に見えるより自分が着て楽しいとか着心地がいいとか そういうのを大切にするようになりました。 部屋も [続きを読む]
  • 媚びることができる女のカッコよさ
  • 「媚びない女」 ってカッコイイ女の代名詞的に使われているけれど 媚びることができる女 って私はすごいと思う。 媚びるって要は相手の理想に合わせること自分を殺すこと。 自分を殺して生きる、って相当な努力であり そこまでして手に入れたい何かがある って執念でもある。 私は媚びることが苦手なので(でも媚びることはもちろんある) むしろ媚びることが上手にできる女を尊敬する。 自分のままで生きることよりも自分を [続きを読む]
  • 【プチプラコーデ】
  • GUで購入の花柄シャツワンピース。 かなり重宝しております。 ワンピースと言っても羽織って着るのがトレンド。 これ一枚でTシャツとデニムだけでもお洒落な感じに仕上がる と言ってもいいほど便利です。 ジワリジワリと羽織れる柄物ワンピースは流行ってきていたのですが今季はプチプラブランドで発売、ということで定番にもなりそうな勢い。 オフィスは冷房で寒いけど外は暑くなるー という季節にも役に立ちます♪ シンプルなフ [続きを読む]
  • 興奮する世界観
  • ESSEのプラチナレポーターの担当者さんが異動に伴いレポーターも新規で更新と、いろいろ変わるようでしたが 今年もプラチナレポーターとして活動させていただくことになりました。 ブログをほとんど更新してなかったので無理だろうな、と思ってはいたのですが… ありがたい… あと私はmamagirlという雑誌にもちょろっと関わらせていただいてましてなぜ私が雑誌にこだわりたいかというと 私にとって雑誌とは ディズニーランドみた [続きを読む]
  • ズバッと斬れない
  • どっちが悪いとかはない これは私の考え方の癖だと思う。 だから文章を書く時も視点が定まらないどちらかというとボンヤリとした結論しかだせない。 ズバッと斬るわよ! みたいな文章が書けない… これはあまりいいことではないことは頭では理解しているけれど でもどちらか一方が100悪い、って本当にあり得ることなのか? とやはりどうしても思ってしまうのです。 でもあまり 「かもしれない」 のような曖昧な表現は使わな [続きを読む]
  • 【プチプラコンシーラーで艶っぽく】
  • ツヤ肌にはしたいけどカバー力も外せない… そんな時にオススメコンシーラー。 コンシーラーではないのですが毛穴専用に作られただけあってコンシーラー並のカバー力。 しかも、コンシーラーまたはカバー力が高いファンデってマットよりのものが多かったのですが これは生ツヤ肌仕様! ずーっとカバー力×ツヤというのを探してたのですがやっとで巡り合えた一品であります。 しかもめっちゃやすーい!←これは大事。 スティッ [続きを読む]
  • 【願いは一つ】
  • 今年4月に次女が小学校に入学して 子育ての一つの節目 みたいなものを感じていたり… 確かに私が昔思い描いていた  「子供が2人小学生」 という楽そうな響きと 現実の 「子供が2人小学生」 はその響きに反してギャップがあり、まだまだ大変なところはたくさん残っていて(そして違う意味で大変な部分も増えるからプラマイゼロになる場合もある) 想像していたよりは楽にはなってないけれどやっぱり「幼児」とは呼べないような [続きを読む]