まるさんかく さん プロフィール

  •  
まるさんかくさん: 新たなる資格への挑戦
ハンドル名まるさんかく さん
ブログタイトル新たなる資格への挑戦
ブログURLhttp://shikaku-challenge.jp/
サイト紹介文資格100個ゲットと外国語資格10ヶ国語制覇を目標に新たなる資格へ挑戦する記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/07/22 21:39

まるさんかく さんのブログ記事

  • ハングル能力検定試験5級
  • ハングル能力検定試験5級を受けました。ハングル能力検定試験は韓国語の運用能力を計る語学試験で、5級は一番初級のレベルで、韓国語を学び始めて初級前半の段階。60分授業を40回程度受講した程度と言われており、具体的には以下のことができるレベルと言われています。・韓国・朝鮮語を習い始めた初歩の段階。ハングルの母音(字)と子音(字)を正確に区別でき、約480語の単語や限られた文型を用いて作られた文を、読んだり聞 [続きを読む]
  • 英単語検定一級
  • 英単語検定の一級を受験しました。答案が持って帰れるので直ぐに自分で答え合わせをしたのですが、半分いくかいかないかくらいの得点だったので、今回も合格ラインまでには辿りつきませんでした・・・英単語検定の合格基準は80%程度の得点率となっているので、ほぼ、全問分かったくらいの感覚でないと確実に合格するのは難しそうです・・・まだまだ、ですね。英単語検定一級の出題範囲は過去問題を分析すると旺文社が発行してい [続きを読む]
  • 実用英語検定一級
  • 英検の一級を受けてきました。今回、英検一級の筆記テストに出てくる「英作文」をテーマに書きます。英検一級の試験の配点は以下の通りとなっており、113点満点中、筆記テストが79点満点、リスニングテストが34点満点となっており、TOEICの様にリスニングとリーディングで半々といった配点ではなく、特に筆記テストの配点が高い試験であるということが分かります。英検一級  満点113点満点筆記テスト  79点満点( [続きを読む]
  • TOEIC
  • TOEICテストを受けてきました。リーディングセクションの配点率の低さが自分のスコアがなかなか上がらない要因ということは分かっていながらも、パート7に特化した問題集を買ってやってみたり、文法問題の問題集を解いたりしてはいるのですが、問題集をやっているうちは、それほど難しい問題とも思わないのですが、いざ実際の試験になると、結局、スコアが上がらないといった状態が続いています。この原因として、恐らく、多くの [続きを読む]
  • 工業英語検定二級
  • 工業英検二級を受験してきました。工業英検二級の合格基準は「実務経験者を標準とし、工業英語全般の知識を有する者」となっています。工業英検二級の出題問題と配点は以下の通りとなっています。I  英文和訳問題 1問 30点II   英文和訳問題 (2問から1問選択) 30点III  英文訂正問題 各8点 計40点Ⅳ  英文訂正問題 各8点 計40点Ⅴ  和文英訳問題 30点Ⅵ 和文英訳問題 (2問から1問選択) 30点いつも [続きを読む]
  • TOEIC
  • 今年は定期的にTOEICを受け続けてスコアの底上げをしていきたいと思っていますが、TOEICのスコアも800点を超えてくると、これ以上なかなかスコアが上がらないのを感じてます・・・今回はTOEICの内容とは少し離れて、自分が英語力をあげるために実施している「シャドーイング」について書いてみたいと思います。「シャャドーイング」とは外国語の音声を聞いた後すぐにそのナレーションに従って発話することを繰り返すことにより、リ [続きを読む]
  • ダイエット検定一級
  • ダイエット検定一級を受けてきました。今回もほぼ勉強せずに臨んでしまったことを深く反省・・・ダイエット検定1級のやっかいなところは、この検定に関する参考書が「ダイエット検定一級テキスト」の一冊しか出ていないのですが、この本の巻末に掲載されている模擬問題以上に幅広い問題が実際の試験では出題されることです。出題数も結構多く、テキストのどこから出題されるかが分かりません。また、試験の正答率が80%以上ない [続きを読む]
  • TOEIC
  • 新しい出題形式になってTOEICを初めて受験してきました。TOEICについては2016年5月の公開テストから出題形式が変わりましたが、今回は出題形式が変わってから2回目に実施された公開テストということになります。出題形式のどこが変わったのか気になりますが、「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」には以下の様に記載されています。  <リスニングセクションの変更点>・写真描写問題(Part1)と応答問題(Part2)の設問数が [続きを読む]
  • 中国語検定3級
  • 中国語検定3級を受けてきました。3級は初めての受験になるのですが、中国語検定3級の認定基準は以下の様になっています。自力で応用力を養いうる能力の保証(一般的事項のマスター)基本的な文章を読み,書くことができること。簡単な日常会話ができること。(学習時間200〜300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度。)単語の意味,漢字のピンイン(表音ローマ字)への表記がえ,ピンインの漢字への表記がえ常用語 [続きを読む]
  • 実用英語検定一級
  • 今日は英語検定一級を受けてきました。英検については今更説明するほどもなく年間250万人が受験している日本で一番有名な英語の試験で一級のレベルは、「広く社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる」となっており、読む・聞く・話す・書くの4技能における審査領域は以下の通りになっています。 読む: 社会性の高い幅広い分野の文章を理解することができる。 聞く:  社会性の高い幅広い内容を [続きを読む]
  • 英単語検定一級
  • 英単語検定の一級を受けてきました。英単語検定は英単語の理解力に特化した検定試験です。いわゆる英検やTOEICなどといった一般的な英語力を図るための検定試験とは異なり、ひたすら英単語の理解度をシンプルな形で問われる試験です。英語力の基礎は何と言っても単語力(ボキャブラライー)です。速読力よりもリスニング力よりも、まずは単語力がないとはじまりません。この試験は長文読解や文法問題、ヒアリング試験などはこの試 [続きを読む]
  • 国連英語検定A級
  • 国連英検のA級を受験してきました。英検やTOEICなど他の英語関連資格と比較すると受験者も少なく、名前は知っているけど、どんな試験内容でどれくらいの英語力が求められる試験なのか実態が良く分からないという人も多いのではないでしょうか。国連英検は日本で行われている英語検定試験の中で最高水準にあると見なされており、種々の状況に対応できる英語力ばかりではなく、国際的に通用する常識も要求される試験となっています [続きを読む]
  • HSK4級
  • HSk4級の合格証書が届きました。187点でギリギリ合格。最小限の努力で結果を出す、このギリちょん感がHSKにはあります。やっぱりHSKは試験結果が分かるのが遅いです・・・中国語検定なんか当日にホームページで正答発表しているのに比べるとすんごく遅く感じます。次は5級を目指します! [続きを読む]
  • ワークルール検定(初級)
  • ワークルール検定初級を受験してきました。「ワークルール」とは働くときに必要な法律や決まりのことです。ブラック企業やパワハラなど、いま、職場でワークルールが守られない場面が多くなってきています。グローバル化による企業間の競争の激化や労働法の規制緩和、働き方の多様化などが進行しているにもも関わらず、労働者にも使用者にもワークルールの知識が乏しいことにより、正しい、ワークルールを広めるために開催されて [続きを読む]
  • 中国語検定4級
  • 中国語検定4級の合格証明書が届きました。合格証明書は郵便振替で300円+130円の手数料を払うと送られてきますが、普通用紙にハンコが押してあるくらいでちょっと拍子抜け感がありますね。300円という安さなら申し込まなくても合格者全員に送って欲しいものです。 [続きを読む]
  • 中国語検定4級
  • しょうこりもなく中国語検定4級に挑戦しました。何度も中国語検定4級を受けて落ちてきた中で思うことがあって、それは、リスニング問題はこれはもう一夜漬けではどうしようもできないのですが、筆記試験、中でも穴埋めと語順並べ替え問題は、そこそこ点を取りやすい問題があって、点を取りやすい問題への対策を優先的にやった方が良いということです。1.リスニング問題1?2? → 一夜漬けではどうにもならない!2.筆記試 [続きを読む]
  • HKS4級
  • HSK4級を受験してきました。HSK4級は「幅広い範囲にわたる話題について、中国語でコミュニケーションをすることができ、中国語を母語とする者と流ちょうに話すことができることが求められるレベルで、1200語程度の常用単語と文法知識を習得している者を対象としています。HSKの受験者ですが、前は会社員の方が多かったような気がしましたが、最近、学生の受験者が増えてきたような気がします。就職などに有利とかで大学が推奨して [続きを読む]
  • ダイエット検定1級
  • ダイエット検定の1級を受験してきました。ダイエット検定とは「日本ダイエット健康協会」が実施している民間資格で、健康になる為の正しい知恵と知識を習得し、真の健康増進に役立つ知識が身に付く資格です。正しく安全なダイエット知識、健康と美の知識を学びたい方であれば、年齢、性別に関わらず、誰でも受験することができます。また、芸能人やモデルさんなども多数受験しており何かと話題になっている資格の様です。検定の種 [続きを読む]
  • TECC
  • 昨年受けたTECCの結果が届きましたが、惨敗でした…あぁ、また一からやり直しですね… [続きを読む]
  • TECC
  • TECC(テック)と呼ばれる試験を始めて受けてきました。TECCとは「Test of Communicative Chinese」の略で、中国語のコミュニケーション能力を測る「中国語コミュニケーション検定」と言われる試験です。中国語の試験は数多くありますが、TECCはスコア制を採用したテストで中国語のTOEICと呼ばれているように、合格・不合格という結果ではなく、受験者の実力が今どのあたりなのか客観的に分かる試験となっています。中国語関連の [続きを読む]
  • HSK4級
  • YouTubeには中国語の学習に関する多くの情報が氾濫していますが、その中で、今日は中国語の学習に役立つ?見ていて面白い動画を紹介してみたいと思います。YouTubeなんで、何といっても無料でお金をかけずに見れるのがいいです。Chinese Pinyin in 6 Minsこのビデオは子供向けに作られた動画の様ですが、中国語の発音(ピンインと声調)を音楽に合わせてリズミカルに歌にしてしまったおよそ6分間の動画です。絵的にはあまりかわい [続きを読む]
  • 中国語検定4級
  • 今日は中国語を学ぶのに音楽を利用した方法を紹介します。アジアの歌姫と言えば「テレサ・テン」が有名ですが、テレサのヒット曲をCDにまとめて中国語の歌詞付きで紹介しているのが以下の本、『中国語で歌おう! 決定版 テレサ・テン編』です。歌っているのはen-Rayという台湾人歌手です。  テレサテンの曲というと、「時の流れに身を任せ」とか「空港」とか「愛人」とかは日本人に馴染みがあって聞いたことのある曲ではないかと [続きを読む]
  • 中国百科検定(3級)
  • ちょっと珍しい資格なのですが中国百科検定というものを受験してきました。この中国百科検定とは日本中国友好協会が主催している検定で、中国の「地理・政治経済・歴史・文化・芸術・風俗習慣」など幅広い分野から中国全般に関する知識を求められる資格で、いわゆる、中国語能力を測る為の語学系の資格とは異なります。試験はレベル別に1級〜3級までのランクに分かれていますが、この資格は2014年から始まったばかりの資格のよ [続きを読む]