シーサー芸能 さん プロフィール

  •  
シーサー芸能さん: 芸能ネタあらかると
ハンドル名シーサー芸能 さん
ブログタイトル芸能ネタあらかると
ブログURLhttp://geinoulabo.seesaa.net/
サイト紹介文女子アナの熱愛とか気になりますよね?エンタメ芸能スポーツ関連の最新情報を集めてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供709回 / 365日(平均13.6回/週) - 参加 2014/07/23 09:57

シーサー芸能 さんのブログ記事

  • 大原櫻子、バカリズムとコラボ ユニット名は大原バカリ子!?
  • 歌手で女優の大原櫻子が、20日放送の日本テレビ系音楽番組『バズリズム02』(毎週金曜 深0:59)にゲスト出演し、MCのバカリズムとユニットを組んで楽曲制作することが発表される。応援ソングやラブソングを歌うことが多い大原は「身近に感じてもらえるような、くだらない曲」を希望。「『私サバサバしているんだよね』っていう人ほど女っぽい、そんな女性の歌を歌いたい」と語る大原に、バカリズムは「その女性目線の歌にしてみ [続きを読む]
  • 乃木坂46メンバーのお泊まり&ドライブデート(文春)
  • 4月15日(日)に放送されたインターネット番組「直撃!週刊文春ライブ」が、乃木坂46の能條愛未(23)と俳優の戸谷公人(27)の「お泊まり&ドライブデート」を報じた。 2人は3月、能條が主演したミュージカル「少女革命ウテナ〜白き薔薇のつぼみ〜」で共演していた。 外出先で2人を直撃したが、2人ともに無言のまま車に乗り込み、その場を去った。 この熱愛スクープの一部を収めた《予告編》動画を文春オンラインで公開中。「 [続きを読む]
  • 橋本マナミ「ホント黙れと思う」嫌いな女性について
  • 4月8日放送の『女が女に怒る夜』(日本テレビ系)に、タレントの橋本マナミ(33)が出演し、番組MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(47)らの前で、自身が嫌いなタイプの女性について語った。この日、橋本はタレントのMEGUMI(36)、オアシズの大久保佳代子(46)らと一緒に、それぞれが思う“嫌いな女性”についてトークを展開。その中で、橋本は「いい年して“こんなの初めて”と言う女」が苦手だと明かす [続きを読む]
  • 乙武洋匡氏 互いに尊敬しあう新恋人と買い物2ショット
  • 乙武洋匡氏(42才)と“新恋人”との2ショットをキャッチした。強い陽射しに気温が上昇し、初夏のような暖かさになった4月8日のお昼前。冷房が効き始めていた都内のスーパーマーケットに、乙武氏の姿があった。電動の車椅子に乗り、レバーを操作しながら進む姿を見て、乙武氏だと気づかない人はいない。さらに目を引くのは、その隣に寄り添う女性だ。わずかな段差でも、彼の車椅子を支えるようにサッと手を差し伸べる。ジーンズに [続きを読む]
  • 二宮和也と伊藤綾子アナ、屋外でのドライブデートを初キャッチ
  • 夜9時を過ぎた頃、その日の最終便が飛び立ったあとの羽田空港のロビーは人の姿もまばらだった。4月上旬の週末でも、旅行客が行き交う昼間の喧噪が嘘のように静かだ。パタパタ、パタパタ、パタパタ──。嵐の二宮和也が、小走りする音がロビーに響いていた。黒いハットにグレーのパーカというラフな格好で、少し猫背のいつものシルエット。二宮はそのままロビーを突っ切って、隣接する駐車場に急いでいた。手には2本のペットボトル [続きを読む]
  • 実娘や夫人がたけしと愛人を告発の動き
  • たけし軍団とオフィス北野の森昌行社長の間で手打ちが成立したようだ。5日、ガダルカナル・タカが森社長に「声明文は森社長と対立することが目的ではない。騒動のエスカレートは望んではいない」などと電話したところ、森社長もきょう、事務所の新体制構築に向けて、話し合いに応じることを表明した。森社長をあれだけ"裏切り者"よばわりして告発しておきながら何を今さら、という感じもするが、しかし、一方で、たけし軍団がこの [続きを読む]
  • オフィス北野、騒動収束へ 森社長が文書発表
  • 「オフィス北野」が9日、マスコミ各社にFAXを送付し、ビートたけし(71)の独立騒動で、弟子衆の「たけし軍団」と新体制構築に向けて話し合いを始めることで合意したと発表した。森昌行社長(65)の名で文書を発表。「私が引き続き代表取締役として、またたけし軍団がそれに協力して今後のオフィス北野の新体制構築に向けての話し合いを始めることで合意しましたことを皆様にご報告させていただきます」としている。 軍団 [続きを読む]
  • 桐谷美玲と“熱愛確定”の三浦翔平に悪評噴出
  • 「夜の六本木では最悪」エピソードが続々3日発売の写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)で、イケメン俳優の三浦翔平との熱愛が発覚した女優・桐谷美玲。同誌によれば、2人は都内で映画館デートを楽しんだあと、タクシーに同乗し帰宅。2人は同じ高級マンションにそれぞれ暮らしているため、これまでウワサはあっても偶然を装うことができたが、今回はツーショットを撮られているので言い逃れできない。中でも落胆が大きいのは、桐谷 [続きを読む]
  • 長澤まさみ“高圧的”マネジャーの退社はチャンス?
  • 4月9日にスタートする月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)で主演を務める長澤まさみの周辺が騒がしい。一部では所属する東宝芸能からの退社もささやかれているのだ。事の発端は、長澤を長らく担当していたチーフマネジャーA氏の退社だ。「A氏は同社で、女優などを主に扱う部門のトップにいた人物。こわもてで体格がよく、媒体などに対して高圧的な態度を取ることも多く、業界内では『怖い』『あまり仕事をしたくな [続きを読む]
  • 木梨憲武を1000円でレンタル 三吉彩花が名乗り挙げ「照れる」
  • 29日、都内で映画『いぬやしき』(4月20日公開)完成披露試写会が行われ、主演の木梨憲武(とんねるず)をはじめ、佐藤健、本郷奏多、三吉彩花、佐藤信介監督が登壇した。『GANTZ』で知られる奥浩哉氏の同名人気漫画を佐藤監督が実写化した本作。定年を間近に控えた冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨)と、高校生・獅子神皓(佐藤)が謎の事故に巻き込まれて人間を遥かに超越する力を手に入れ、人類存亡をかけて“ジジイ VS [続きを読む]
  • 軍団がオフィス北野に不満爆発 森社長「事実」
  • ビートたけし(71)が所属事務所「オフィス北野」から今月いっぱいで独立する問題を巡って、弟子たち「たけし軍団」の一部メンバーと経営陣との間で“衝突”が起こった。お笑い界最大の実力者で、世界的な映画監督でもある大物の独立騒動。まだまだ波乱含みで、すんなりとは決着しない可能性も出てきた。独立までのカウントダウンが刻一刻と進むが、全て円満に事が運んでいるわけではなさそうだ。残留するか、たけしの新事務所に [続きを読む]
  • おばたのお兄さん&フジ山崎夕貴アナ 今週中にも結婚へ
  • 俳優小栗旬(35)のものまねで知られるお笑いタレント、おばたのお兄さん(29)とフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が今週中にも結婚することが26日、分かった。昨年、交際が始まった直後に発覚したおばたの浮気を山崎アナがおおらかな心で許した“大目に見た婚”。おばたはそんな愛情に応えるためにも、芸人としてブレークするしかない。関係者によると、今年に入ってから2人は結婚の意思を固め、今月24日に両家 [続きを読む]
  • 近江友里恵アナ 涙の卒業「ブラタモリ」12・0%
  • タモリ(72)が街をぶらぶら歩きながら歴史や魅力に迫るNHKの人気番組「ブラタモリ」(土曜後7・30)が24日に放送され、平均視聴率が12・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことを26日、わかった。 第4シリーズとなる同番組が放送100回目を迎えたこの日、2年間アシスタントを務めた同局の近江友里恵アナウンサー(29)が番組を卒業した。この回、タモリらは宮崎を訪れた。 番組のラストで近江アナ [続きを読む]
  • 愛人と独立のビートたけしを新潮が「洗脳状態」と報道
  • 「オフィス北野」を独立し、愛人と一緒に設立した新事務所「T.Nゴン」に移ったビートたけし。"100億円の愛人"とも言われる愛人へのハマりっぷりに、"第二のやしきたかじん"的トラブルに発展するのではないか、と危惧されたが、状況はそれ以上のようだ。 本サイトでは前回の記事で、たけしの独立が、たけしと愛人による「オフィス北野」・森昌行社長のパージ、利権の独り占めが目的だったことを指摘したが、現在発売中の「週刊新潮 [続きを読む]
  • おばたのお兄さん、びっくり!吉本坂は既婚者OKも恋愛禁止
  • お笑いタレント・おばたのお兄さん(29)が22日、都内で「吉本坂46第一次書類審査合格発表後、囲み取材に出席した。 吉本興業と秋元康氏がタッグを組んだ新プロジェクト「吉本坂46」は欅坂、乃木坂に続く正式な坂道シリーズ。見事第一次書類審査を通過したおばたのお兄さんは、現在フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)と交際中。このまま合格した場合、恋愛禁止の掟はどうするのか問われると「恋愛禁止なんですか? [続きを読む]
  • 「海月姫」最終話 “目白先生”は滝藤賢一だった
  • 女優の芳根京子が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』(毎週月曜よる9時〜)の最終話が19日、放送された。芳根演じる“クラゲオタク”倉下月海ら“尼〜ず”が住む「天水館」の住人で、BL作家の“目白先生”こと目白樹音の正体が明らかとなった。◆月9ドラマ「海月姫」 原作は、日本テレビ系でドラマ化された「東京タラレバ娘」の東村アキコ氏が描く同名作品。“オタク女子”が自分には一生縁がないと思っていた恋を知り、 [続きを読む]
  • 横山由依、めちゃイケ女子プロ、光浦への攻撃はやりすぎか?
  • 今月をもって終了する『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で17日、「めちゃ日本女子プロレスFINAL」としてAKB48軍団との“執念のラストマッチ”が放送されたが、お笑いコンビ・オアシズの光浦靖子に対するAKB48・横山由依の攻撃が「やりすぎ」「可哀想だ」と一部ネット上で物議をかもした。番組を見る限り、最後は敵味方もなくノーサイド、まさに大団円といったムードで感動のフィナーレを迎えていたが、それほど横山の攻撃 [続きを読む]