エンジョイ健康 さん プロフィール

  •  
エンジョイ健康さん: 健康家族といきいき中高年
ハンドル名エンジョイ健康 さん
ブログタイトル健康家族といきいき中高年
ブログURLhttp://mature-aging.com
サイト紹介文中高年の悩みや老化、病気予防に必要な健康情報や健康食品、エイジングケアなどのお役立ち情報です。
自由文記事の紹介:老化と栄養バランス
http://mature-aging.com/eiyoubaransu/eiyoubaransu-1.html
老化を遅らせたり予防するには栄養バランスの摂れた食事をする事が大切です。栄養バランスの摂れた健康的な食事は和食の食材を毎日摂ることで確保できる様です。体の酸化を防ぐ栄養素別抗酸化食材を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/07/23 13:46

エンジョイ健康 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一目瞭然Wの成分、ルテインの効果|口コミや最安値購入情報
  • 一目瞭然Wは、スマホやテレビ、新聞がかすんだりぼやけて見える中高年の目のピント調節力やブルーライト光で目が疲れるスマホ世代の目を守るルテインが主成分の機能性表示食品です。一目瞭然Wの効果が分かる特徴や口コミ、最安値での購入方法を紹介します。目がかすむ、ぼやける中高年の悩みに!一目瞭然Wが必要とされる背景中高年になると目のピント調整機能が衰え、老眼鏡を必要とする人が増え、加齢と共に老眼鏡も1.0から次第に [続きを読む]
  • ビィオロールナノクリームミストの口コミで保湿効果を調査!
  • ビィオロールナノクリームミストの乾燥肌対策に必要な、保湿して潤いを閉じ込める効果は口コミ評判から判断できます。TVで人気のデルマQ2やヘアボーテを扱うフューチャーラボの新商品です。ビィオロールナノクリームミストの口コミからの保湿効果を紹介します。これまでの常識をくつがえす全く新しいクリームミストが誕生!ビィオロールナノクリームミストの口コミからの保湿効果ビィオロールナノクリームミストは、肌が乾燥してカ [続きを読む]
  • アイハは関節痛の改善をサポートする成分です!
  • アイハ、ヒアルロン酸産生誘導ペプチドは、卵黄ペプチドの一種で、関節の軟骨を活性化させる成分です。テレビで見聞きする、アイハ成分を多く含んだタマゴサミンに期待を込め飲み続けています。関節痛の改善に向けての体験と感想です。関節痛の改善成分アイハの特徴アイハ(iHA)は、タマゴの黄身部分に含まれるタンパクから抽出された卵黄ペプチドの一種です。アイハのクッション成分を生みだす力とは、年齢とともに体内での生成力 [続きを読む]
  • 膝が腫れ、触るとぶよぶよしている!
  • 膝が腫れ、触るとぶよぶよしているのは、水が溜まっているからです。膝が痛くて腫れると熱を持ち、関節水腫と呼ばれる関節液が溜まる症状になります。症状が軽ければ自然に吸収され腫れも収まりますが、酷ければ注射で水を抜く処置が必要です。膝が腫れ、ぶよぶよしている水が溜まりやすいのは、膝の皿の上と裏側です。皿の上は腫れぼったく見えて、触れば、ぶよぶよとした感じになり、膝の裏側に水が溜まり、腫れると膝を曲げにく [続きを読む]
  • 椅子やしゃがんで立ち上がる時に膝が痛い!
  • 椅子やしゃがんでから立ち上がる時に膝が痛い場合、立ち上がった初動時に痛む、変形性膝関節症が考えられます。太り気味の女性に多く、半月板の位置がずれたり、傷ついた可能性もあり、体重を減らし、筋力をつける事が大切です。立ち上がる時に膝が痛い膝の皿や半月板の位置がずれていたり、傷ついている場合、膝関節内の大腿骨と脛骨部分の位置がずれている事があり、元の正しい位置に戻す事が痛みの解消に繋がります。荷重点を元 [続きを読む]
  • 膝裏が曲げると痛い原因は!
  • 膝裏が曲げると痛い原因には、関節軟骨のすり減り以外に足の裏側の筋力低下やベーカー嚢腫等があげられます。変形性膝関節症の初期症状の可能性が考えられる膝裏が曲げると痛い原因について紹介します。膝裏が曲げると痛い原因膝が痛い場合、膝の前や皿の上、膝の横や膝裏等、痛む場所によって、軟骨のすり減る場所や筋力が低下する筋肉が変わり、痛みの原因になっている動作や癖も変わります。膝裏の場合、痛むまでにこわばりがあ [続きを読む]
  • 40代から増えだす変形性膝関節症の特徴
  • 40代から増える膝の痛みを放置していると、変形性膝関節症になりやすく、治療が長引いたり、完治しない可能性があります。変形性膝関節症の特徴を理解し、変形性膝関節症になる前に、膝の痛みの予防と改善が重要になります。変形性膝関節症の特徴変形性膝関節症になると、膝が痛む、膝が腫れる、膝を動かしにくくなると言った特徴が現れます。動き始めに膝が痛むスタートペイン変形性膝関節症は膝を動かす、動作の最初に膝が痛むス [続きを読む]
  • 40代から急増する膝が痛い原因は!
  • 40代から急増する膝が痛い原因には、これまでの偏った膝関節への負担や運動不足、軟骨のすり減り等、老化の症状と伴って、痛みとして表面化したと考えられます。様々な要因が考えられる膝が痛い原因について紹介します。40代からの膝が痛い原因膝関節は、太ももの大腿骨とすねの脛骨、膝の皿で構成され、周囲を靭帯や腱、関節包で固定されています。膝が痛い主な原因は、関節への衝撃を吸収するクッションの役目を果たす関節軟骨が [続きを読む]
  • コドミンは何歳から飲める!購入できる通販は!
  • コドミンは落ち着きのない子供をサポートするサプリです。子供が心配なお母さんにとって、コドミンは何歳から飲めるのか、副作用や安全性、どこの通販で購入できるのか気になるのでは!何歳からでも飲めるコドミンの特徴や購入方法について紹介します。子供の落ち着きをサポートするサプリメントコドミン初回980円(税別)キャンペーン実施中です!落ち着きのない子供をサポートするコドミンの特徴落ち着きのない子供は、細かい事へ [続きを読む]
  • 多動症の可能性がある子供への親の接し方や対応
  • 多動症の可能性がある子供がいるお母さんは、接し方や対応次第で障害程度も変わり、将来に影響を及ぼします。親の考え方を変え、行動を理解し、家庭での関わり方を工夫しながら見守る事が大切です。子供への親の接し方や対応について紹介します。親の接し方や対応多動症の可能性がある子供は、注意力が弱く衝動的な行動を取るため、他の子供の何倍と手がかかり子育てに苦労が絶えませんが、子供の行動を受け入れながら良い面に目を [続きを読む]
  • 子供の多動症(ADHD)とは!
  • 子供の多動症(ADHD)とは、脳の機能不全によって起こる発達障害で、主な障害には不注意、多動性、衝動性があります。落ち着きがない子供の中の一部に過ぎませんが、不安なお母さんへ、子供の多動症とはどんな病気なのか紹介します。子供の多動症とは多動症とは、AD/HD(attention-deficit/hyperactivity disorder)の略で、日本語では注意欠陥/多動性障害と訳され、略して多動症と呼ばれています。落ち着きがなく、衝動的で、生活に [続きを読む]
  • 落ち着きのない子供には習い事で集中力を養おう!
  • 落ち着きのない子供は幼稚園や小学校での集団行動を経験する事で次第に落ち着いた子供になっていきますが、それでも心配な場合は、集中力が養える習い事がおすすめです。落ち着きのない子供の症状に合った習い事を紹介します。落ち着きのない子供の習い事いつになったら落ち着いた子供になってくれるのかが心配なお母さんへ!子供の良い面を伸ばしながら、集中力や礼儀作法、けじめや譲り合い等が養える習い事に取り組むのも、落ち [続きを読む]
  • 落ち着きのない子供の考えられる原因
  • 幼児期の子供は、好奇心の塊りで、落ち着きがないのはあたりまえですが、落ち着きのない子供が動き回るにはその子なりの原因があります。お母さんが、子供の様子から原因を理解して対処してあげるのが最善です。落ち着きのない子供の原因と対処子供は、赤ちゃんからミルク離れ、1歳前後のイヤイヤ期、2歳〜3歳前後のおむつ離れや言葉覚え等、成長過程では頭で理解する事が沢山あります。落ち着きのない子供の行動も成長過程での頭 [続きを読む]
  • 落ち着きのない子供は3歳くらいから心配になる!
  • 落ち着きのない子供がいるお母さんにとって、活発に行動し始める3歳位からトラブルが目立ち始め、しつけが悪いとか愛情不足、多動症なのと心配になりがちです。成長過程の3歳位でありがちな、落ち着きのない子供について紹介します。落ち着きのない子供が心配お母さんやお父さん、お祖父さんやお祖母さんにとって、うちの子は落ち着きがないと心配される方もおられると思います。しかし、3歳と言えば体の成長と脳の成長とはアンバ [続きを読む]
  • ボズレーシャンプーの効果と使ってみた感想
  • ボズレーシャンプーは、敏感肌が多い日本女性向きに開発された、薄毛や抜け毛に悩む女性の髪と毛根にハリ・コシ・ボリュームを保たす育毛シャンプーですが、男性でも利用できます。30日間、3ステップスターターキットで効果を試した感想です。ボズレーシャンプーの特徴アメリカのボズレー社は、植毛、ウィッグ、カウセリング、ヘアケア、サプリメントなど、毛髪科学で髪の悩みに応えるヘアケアブランドメーカーです。ボズレーシャ [続きを読む]
  • 健康食品、サプリメントの上手な摂り方
  • 健康食品には、国の許可を受けた食品から一般食品まで数多くの種類があります。サプリメントにも多種多様のサプリメントがあり、正しく理解した上での上手な摂り方が大切です。健康食品とサプリメント健康食品一般的に健康食品と呼んでいる食品には、国が定めた保健機能食品制度の特定保健用食品や栄養機能食品と法律上の定義の無い一般食品(健康食品)があります。特定保健用食品(トクホ):からだの生理学的機能などに影響を与 [続きを読む]
  • 女性の老化と美容の悩み
  • 40代以上の女性にとって髪のボリュームがなくなったり、顔のしみやたるみが増えるなどは誰もが抱える美容の悩みではないでしょうか!老化の始まりを肌の症状で知らせてくれる老化現象のサインなのです。老化と美容の悩み老化現象と思いつつも、化粧品など外的な改善だけをされてる方も多いと思います。老化と栄養バランスでもお伝えしたように、栄養バランスの摂れた健康的な食事が老化を抑えてくれます。老化を早める原因美容の [続きを読む]
  • ミネラル16種類の効用と働き
  • ミネラルはビタミンと同様、体の維持や調整に不可欠な栄養素です。ミネラルのバランスがとれていると体の機能が正常に働き健康を保つことができます。必須ミネラル16種類必須ミネラルは16種類あり、主要ミネラル8種類と微量ミネラル8種類があります。主要ミネラルの主な働きと効用カルシウム骨や歯を構成する要素で神経の興奮を抑えたり出血時に血液を固まらせる働きがあります。丈夫な歯と骨を作り、筋肉の働きをサポートします。 [続きを読む]
  • ビタミン13種類の主な働きや効用
  • 栄養バランスの悪い食事を摂っていると、疲れやすい、風を引きやすいなど、ビタミンやミネラルの不足が原因と思われる体調不良になる場合があります。マルチビタミンと呼ぶ、体に必要不可欠な栄養素の代表格ビタミンは全部で13種類あります。健康の基本であるビタミンの主な働きや効用について紹介します。ビタミンとミネラルの主な働きや効用体に必要な栄養素のうち、体をつくりエネルギーの源となるものは、糖質、脂質、タンパク [続きを読む]
  • 過去の記事 …