chunky さん プロフィール

  •  
chunkyさん: 大黒柱女子
ハンドル名chunky さん
ブログタイトル大黒柱女子
ブログURLhttps://ameblo.jp/chunky1029/
サイト紹介文一家の大黒柱として、特別支援学校で働く女子です。作った教材など書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/07/24 23:20

chunky さんのブログ記事

  • core
  • スタバのホリデーシーズンのカップ?かわいい?自分にとっての「芯」という話になり。教師としてのわたしの芯は、どんな大人がいようとも、子どもが不利益を被らないようにすること。そのためにベストをつくすこと。 [続きを読む]
  • 発達初期の音声の発達
  • 臨床発達心理士とるのもうやめようかと思ってたけど、ゆるゆると勉強は続けようかと。言語系の知識弱いわたしにぴったりな本。今日読んだとこが、クラスの子の発達段階を探る上で参考になりそうで、おもしろかった!Stoel-Gammon & Menn(1997)の生後1年間に起こる音声産出の変化↓「0〜2ヶ月 反射の叫喚と自律的な音」この時期の発声の大部分は、不快な状況での反射的な泣き。泣きのほか、哺乳や呼吸に伴うげっぷや咳といった自律 [続きを読む]
  • あきのはっぱをつくろう
  • 音楽集会で掲示するものを作れといわれて。部にあったロールケント紙に、木を描き、葉はお得意のエラー包装紙に、どこぞのクラスが捨ててあった画用紙の切れ端…お金がないってせつない!笑黒板に掲示するのも手描き…でも、どうやって伝えたら?を考えて描けてよかったかな。 [続きを読む]
  • ぱちぱちまん体操自立への道
  • 地元の友達にもらった、ツボなふせん。笑部の会で、軽い気持ちで朝の体操について話したら、思わぬ波紋を呼び、戸惑っている。体操を段階的に指導して、1人でできるようにして、ういた大人はてばってるクラスの応援に行こうよ、って言いたかっただけなんだけど…その段階は、一緒に体操→近くの大人に注目→近くの大人を見ながら体操→CTに注目→CT見ながら体操みたいなかんじかなーなんて言ったんだけど。何人かの人に、自分のク [続きを読む]
  • 幼児期にLDの兆候を見つけるための指標の続き的な話
  • ハロウィン終わったら、街はもうクリスマス☆そういう意図でやったわけじゃないと思うんだけど、次のページ、言語の違いによる読み書き障害とその支援、でさっきの続きみたいな話が出てきた。LDが疑われる子の中には、短期記憶の障害、よく道を間違える、左右が混乱する、片付けができない等の特徴を示す子どもたちがいる。しりとりのほかにも、気づきの視点に使えそう。からの、どう支援するかって話。低学年は、読み(ディコー [続きを読む]
  • 幼児期にLDの兆候を見つけるための指標
  • ひっさしぶりに前の職場の近くのおかしやさんのケーキ?時間ができて、LD研究26巻2号の続きをパラパラ。気づいてみんなで支えたい、就学前の子どもたちの特別支援教育、より。読み書きにかかわる認知力の1つが、音韻認識力。年長で、しりとりやことば遊びができるかが指標となるかも。何年か前、教育相談に携わってた時、就学しないとLDってわかんないのか?就学前になんとかわかって対応できないか?って話題になったことあった [続きを読む]
  • 「もみじ」の楽曲分析
  • 音楽集会のしきりがまわってきて、楽曲分析なんて書くとたいそうすぎるけど、楽譜を眺めてみる。2部合唱ちっくなことを、とお題が。サビの前までの部分は高音と低音がおいかけっこになってるのかー。からのサビは、2音違いでハモりやすくなってる。たしか、4年の教材で、班ごと合唱して発表ーみたいなことやるよな。音楽はあんまり得意じゃないけど、こんな教材研究も楽しい。 [続きを読む]
  • 発達障害の心と行動の発達
  • かわいい電車がむかいのホームに。TOKYO←OYKOTが名前の由来らしい。読書の秋で、LD研究を眺めてみる。わたし学会行った時の号。いわゆる発達障害の特性で対応が難しいことが、パーソナリティの形成によくない影響を及ぼすって、当たり前といったら当たり前のことだし、思いあたる子が頭に浮かんだりする。そうゆう意味でも早期からの支援は大切なのかもしれない。 [続きを読む]
  • アメリカのUDLの実践と研究の現状
  • 代車がup!かわいい?LD学会の会報をぺらぺらと眺めていて、気になる記事が。UDLの定義ってやっぱあいまい。Moore(2017)は、UDLを厳密に定義するんじゃなくて、UDLに含まれるものと、そこから除外されるものを区別することでUDLを領域として定義するってアプローチを紹介して注目を集めているらしい。そっかーUDLの本場でも定義はあいまいなのかって不思議と、定義があいまいなものなのに、こんなにあついのかって不思議。 [続きを読む]
  • キホンのキを思い出そう
  • レモンクリームって食べ物ってなんでこんなにおいしいんでしょう…あと店イチオシのモッツァレラチーズがクリーミーで、これまためちゃおいしかった?わたし、基本のキを忘れてた。まず検査ソムリエとして、主訴に合った検査を選ぶこと。それから、全体的な知的発達水準をおさえること。あと、苦手だけど、発達の道筋を意識することね。聞く→話す→読む→書くで発達してくとか。 [続きを読む]
  • 自分の弱点
  • 誕生日ランチは、前から気になってた店で昼からワイン?わたしはやっぱり就学前の子の発達については詳しくないなーって改めて思った。首のすわり→おすわり→はいはい→立つ→歩くくらいはなんとなくおさえてるが(教育相談で書くし)、それ以降はよくわかってないかも…特に今学ばなければならないのは、言葉かもしれない。名詞はどのくらい使う?動詞はわかる?助詞は?ロゴ文字?音韻意識?聞かれてどうだったっけ…?ってな [続きを読む]
  • WISC-Ⅳの読み方と支援への生かし方2
  • 先週のこと。頼まれてたWISCの校内研修、無事終了。メンバーわかったところで、事前にニーズ調査を軽くしてみたら、本に書いてないことを知りたい、結果を解釈して実際どう指導するのか知りたい、みたいなアツいかんじの人が主。の中に、全く初めてです!みたいな人もいて、とりあえず↑のスライド入れて下位検査の紹介した。さて、当日の会は少人数でワイワイとできてよかった。けっこうマニアックな質問もとび…3→4で変わった [続きを読む]
  • K-ABC事例研究会20171028
  • illuminate☆☆今日は地域研究会で、久しぶりに事例発表した。わたしがとったわけじゃない検査を解釈して、違う人が指導をするって、ちょっと変な、でもある意味先進的な?事例ー。1人の子のことを1時間半くらいかけてじっくり議論し、得るものがたくさんあった。会場にいた担任たち以外は知らない子なのに、KABC-2って共通言語にのせると、いろんなアイディアが出てくる。一緒に出た先生が、まるで支援会議をやってもらったよう [続きを読む]
  • 20回東京大会のスライド
  • これまた、クラスの子には全然関係ない仕事!職員室で遅くまでやってるけど、クラスのみんなにはなんにも還元できなくてごめん!東京大会は雨だったからか、慣れ親しんだ東京で珍しいものなかったからか、ほとんど写真撮ってなかった。で、前の日行った神宮球場の写真にしてみた。笑 [続きを読む]
  • 事例研スライド
  • 最後はなげやりになりつつスライドも作った。字だけのレポートだと具合悪くなる人多発するよね!というわけで。スライドの表紙はいつもなんらかの写真にすると決めていて、今回は対象児の好きな特急しなの。パワポで色味かえたけど、華やかでよい。 [続きを読む]
  • 事例研レポート
  • 最近の仕事、いや、趣味。。久々事例発表することになって、レポート執筆。ギリギリセーフ、そんなんで深夜の帰宅。大変ならやらなきゃいいのに。いや、自分のためになるんだし!これまた自分のいいとこ悪いとこ… [続きを読む]
  • 学校公開の資料
  • 最近の仕事。。学校公開の時に配るらしいものを執筆。こんなのちゃっちゃかちゃーと書いちゃえばいいんだけど、特別支援学校を知らない人に知ってもらうために…と考え出したら真剣になってしまい、学習指導要領までひっぱりだしてしまった。わたしの長所であり、短所。てか、たいして気合い入ってない授業、しかも自分が仕切ってない、をすごいちゃんとやってる風に書くのに一苦労。笑 [続きを読む]
  • 処理速度とプランニングと注意
  • 雲海。処理速度遅い人って、いつも手順が一定でないから行動遅い場合が多い、ってD先生の研修で聞いたことあって、あーそうかもって思う。つまりはプランニングが弱い(もしくは働いてない)状態ってことなのか。いや、注意の問題も大きくて、注意がそれてるし、はっと戻ってきた時に目についたものに手を出すから、日替わりの順番になりやすいのかも。これまたプランを使ってないっちゃー使ってない状態なのだが。行動がゆっくり [続きを読む]
  • ハイブリッドちゃん
  • 夫の実家の近くの新しい温泉に初めて行ってきた。ABAは全然くわしくないんだけど、ABA的技を使うことはわりとある。例えば、プレマックの原理。基本めんどくさいことやったら好きなこと。例えば、機能的アセスメント。子どもの言葉や行動を字義通りに受け取らず、どんな機能があるのかをつかんで対応する。できれば、エラーレスにしたい。そして、認知や発達のが得意なのもあるけど、求めるラインは発達水準をふまえたい。ABAはか [続きを読む]