chunky さん プロフィール

  •  
chunkyさん: 大黒柱女子
ハンドル名chunky さん
ブログタイトル大黒柱女子
ブログURLhttps://ameblo.jp/chunky1029/
サイト紹介文一家の大黒柱として、特別支援学校で働く女子です。作った教材など書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/07/24 23:20

chunky さんのブログ記事

  • 「ハザマのコドモ」たち
  • 珍しくまぜそば。知能が境界域な子供の大変さを描いたマンガがあるけど。知肢併置特別支援学校でも、日々ハザマ問題に悩んでる。「分けない」というちょっと特殊なうちの学校。肢体がいいのか?知的がいいのか?軽度知的障害の肢体不自由の子にとってベストな環境はどっちだろう?とケースバイケースで悩む。実際、書類の上では知的だけど、入ってみたら肢体でよかった!とか。知的でも肢体でも大変さが想定される、とか。はっき [続きを読む]
  • 「じぶんでかきたい」
  • 道徳の時間、1年生ちゃんの学習カードを書いてやろうかと思いつつ、ほかの子の面倒見てたら、1年生ちゃんはカメラを起動してる。言ったことは、アプリ「えにっき」で、「じぶんでかきたい」。担任に書いてもらうんじゃなくて、「じぶんでかきたい」。4月からまいてきた種に大きな花が咲いた瞬間。 [続きを読む]
  • 聲の形
  • 職業的にマストと思いつつも、毎回再放送を逃してて、やっと見れた。インクルーシブ教育をすすめる立場にいるんだけど、それはほんとにいいことあるんだろうか。特別支援学校の教育課程だって、知肢わけたほうがいい気がしてるし。特に(たぶん研究レベルではあるんだろうけど)わたしたち地方の末端は、お手本ないまま突き進まざるを得ないしね。いや、自分が地方のモデルケースつくりますよ、って勢いで副学籍すすめてますが。 [続きを読む]
  • 妖怪ブロック
  • 去年担任した子の今の先生とお母さんから注文。去年作ってあげたやつが気に入りすぎて、ボロボロになっちゃったらしいので、新しいのを。色は自分でぬりたいらしいので、輪郭のみ。 [続きを読む]
  • うれしい夏休み明け
  • なかよしの同僚のナゴヤドームみやげ。迷わず大阪桐蔭OBをゲット☆今週から2学期。1年生ちゃん、初めての夏休み明け。学校行きたくないとか言って泣いてたりしないかなーと心配になったが、久しぶりの学校を楽しみにしてたとのことで、ニコニコで登校してきた。1年生ちゃんは、山盛りの宿題を全部やってあり。初見の文の音読が流暢になり、できなかったくるりんとなぞるなぞり書きができるようになり、はいはいと車いすをこぐスピ [続きを読む]
  • KYOTO
  • あいに行くわ汽車に乗ってーいくつもの朝をー花の咲くころにー今年のKABC学会は京都。これが終わると夏休みも終わりってかんじする。。なんかここ数年の恒例行事になりつつあるけど、相変わらず場違い感ははんぱなく。もう引退かな、いや、デビューしてないし、あ、発表も論文投稿もしたからデビューはしてるか、つまり一発屋?いやいやブレイクしてないし…なんて考えながら正直足取り重く参加。KABC、なかなか上達しなくてー。 [続きを読む]
  • My日記
  • 前からタブレット購入をすすめたらどうかーと思ってた子(4年生)がタブレット買ったらしく。でも買ったのはアンドロイドだった。(そのへん主導するのは担当教員という暗黙の了解)1年生ちゃんみたいに、日記と音読タブレットでやったらどうかという話になったけど、うちのクラスでもはや神アプリとなった「えにっき」はアンドロイド版がない。。シンプルで使いやすいアンドロイドのアプリを探して、iOS版もあったので、ちょいと [続きを読む]
  • iPadをバックアップする
  • 1年生ちゃんのiPadには続々と有料アプリも入れていただき、日記のデータやリハ見学のビデオまで入り、勉強機ってかんじになってきた!というわけで、iPadの破損等に備えて、バックアップをお願いした。1年生ちゃんは自分用のPCも持ってるので、そこに保存してもらえばいいかなーと。ところで、一般的にスマホのバックアップをとる習慣ってあまりないかも?夫はiPhone壊れ、機種変更したものの、アプリも写真もラインも全部とんだ [続きを読む]
  • じりつがんばりカード
  • 肢体不自由クラスの子達、お家にいるとどうしても体を動かさないので、長期休み明けはからだがかちんこちん。1年生ちゃんは、昼間は通所だからまーいいんだけど、一応PTでやってるストレッチをやっていただくように宿題にしてみた。リハ見学の時の動画をiPadに入れ、担当PTさんにも根回しを。笑 [続きを読む]
  • 音読プリント
  • 夏休み。1学期の復習をして定着を図るには絶好のチャンスだけど、なかなか手を入れられないお家も。。宿題は事業所さん任せになってしまうお家の子用に音読プリント作ってみた。教科書やら持っていかなくても、休みの宿題プリントファイルさえ持っていけばオッケー。内容は、確実読めるものを。あと手がかりになりやすいように、教科書の挿絵つき。 [続きを読む]
  • デイジー教科書
  • 申請してたデイジー教科書がやってきた!自分のiPadにもダウンロードしてあそんでみた。おもしろい。1年生ちゃんには、機械の音声よりも読み聞かせのがいい気がして。なんとなくだけど。基本的には、教科書併用で、音読の専門機みたいなイメージで、音消してこっちが指さしたりページめくったりするのを、デイジーにやってもらおうかな、と思っている。 [続きを読む]
  • 津久井やまゆり園の事件から2年
  • テレビつけると、この話。ただ胸が痛む。わたしはいわゆる障害者と言われる方々とかかわる仕事についている。言い方悪いが、わたしの生活は障害を持った子たちのおかげで成り立っているのだ。わたしの仕事は、きれいごと抜きで、やりがいのある楽しい仕事だと思う。大変ではあるけど。子ども達の存在に救われたと感じることもたくさんあった。わたしが担任してきた子には、重度の知的障害を持つ子や、将来生活介護になるだろう肢 [続きを読む]
  • 1年生1学期
  • がんばりカードにコメント書いてて。3月まで保育園行ってた子が、小学生になって、教科書読んだり日記書いたりするようになったんだー。としみじみ。顔も4月と比べてなんかしゅっとして、お兄さんらしい顔つきに。1年生の成長ってすごい。特別支援学校にいると、その成長をほんとうに近くで見られる。うれしいこと。 [続きを読む]
  • となえて書くひらがな
  • 1年生ちゃんに、アナログな宿題も。鉛筆持って勉強をしたがるけど、たぶんまだ体は鉛筆以前の発達段階。肩を動かせる→手首を動かせる→指先をコントロールできる→で、はじめて鉛筆。ホワイトボードバージョンを作ったけど、1年生ちゃん、マジックがくさいくさいと騒ぐので、やわらか太芯クレヨンバージョンを。A4いっぱいに書くプリントを作ってみた。継次同時に差はないが、肢体不自由の人だし、よくしゃべるし、歌覚えるのは [続きを読む]
  • MiPad4
  • なぜこの時期に1年生ちゃんにiPadの購入をすすめたかというと、夏休みの宿題をiPadでやらせたかったため。夏休みの宿題用に選んだアプリは、算数は「わかる!算数小学1年」、国語は「ひらがなおけいこ」。どちらも記録が残る、定番もので。そのほか「えにっき」使って日記。アナログな休み帳だと、親が手を持って全部やってあげちゃうことになるので。なるべく自分で宿題ができないかなーと。 [続きを読む]
  • MiPad3
  • 社会見学もiPad持参で。自ら気になったものを撮影。写真ではわたしがお手伝いしてるが、1人でも撮れることが判明。1年生ちゃんにとって、iPadは紙であり鉛筆であり。 [続きを読む]
  • MiPad2
  • 新宿でもつけ麺?1年生ちゃん自前iPad購入への道について覚え書き。1年生ちゃん、iPadを持つのが大変なのでiPad miniにすることに。今後買い換える可能性も大だし、とりあえず中古の、でも新しいものを。第三世代も第四世代もそんな値段変わらなかったから、楽天でレビューのいい店で、なるべく安いやつを探し、24800円。ちなみに24800円は入学お祝い金からだそう。なんかうれしい。10年以上前に働いた支援学校で、「この学校に入 [続きを読む]
  • MiPad
  • 1年生ちゃん自前のiPad購入!副学籍校での学習の様子をお母さん写真とってくれて、メモに覚え書きまで。さらには、写真使って、アプリ「えにっき」で写真日記も書いてきてくれた。Air dropでわたしのiPadかiPhoneにいれちゃえば、放課後ゆっくり読める。本人もお母さんもたくさん使ってもらえてうれしい。土日に日記も宿題だそう。 [続きを読む]
  • 「おじいちゃんのたんざく」ふりかえりカード
  • 月曜日の道徳は、タイムリーな題材があったのでこれに。ふりかえりの観点は、教科書の評価の観点より。学期末に向けて、にわかに慌ただしくなってきた。。担任の仕事って、地味なことばかりで雑用をこなしてくことも多くてで、それを誰かに称賛されることもないけど。それでも目の前のことに必死に向き合うわたしたちはえらい。うん。 [続きを読む]