マリウス さん プロフィール

  •  
マリウスさん: 奥様はベトナム人
ハンドル名マリウス さん
ブログタイトル奥様はベトナム人
ブログURLhttps://ameblo.jp/marius0807/
サイト紹介文私の奥様はベトナム人。主に国際結婚のことやベトナム人技能実習生のよもやま話を中心にお話していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/07/25 06:39

マリウス さんのブログ記事

  • ブログ移動のお知らせ
  • にほんブログ村 長らくアメブロで書いておりました「奥様はベトナム人」のブログを ワードプレスに移動することになりました。 かれこれこのブログを書き始めて4年になろうとしていますが、いよいよ 本格的に組合のホームページの中に組み込むことにしました。 これからは匿名ではなく、堂々と技能実習制度ならびに外国人労働者の受け入れなど 移民を含めた問題に現場からの意見として、話していきたいと思っております。 また、 [続きを読む]
  • 矛盾だらけの外国人労働者受け入れ
  • にほんブログ村 骨太の方針で、人手不足解消の一つとして、新たな在留資格創設へ動き出す ようですね。 以下転載 深刻化する人手不足の克服に向け、外国人材の受け入れ拡大を図るため、業種を限定し、 最長で5年の在留を可能とする新たな在留資格を創設するとしています。資格の付与にあたっては、技能や日本語能力の試験を課すものの「技能実習制度」 の修了者については試験を免除するとしています。また、新資格では家族の帯同 [続きを読む]
  • 外国人技能実習制度の問題 その2
  • にほんブログ村 仕事が忙しく、なかなかブログのアップができませんでした。 その2を書いてほしいという要望もあったので、原稿は準備しておりました。 でも、この問題、現場を知っているだけに書くとなると気が重いものです。 「実習生の借金問題」の次にこの制度の問題は、監理団体と送り出し機関、受け入れる 会社側の癒着についてです。 ちなみに監理団体は、協同組合等日本側で実習生を受け入れる団体のことを言います。 送り [続きを読む]
  • 外国人技能実習制度の問題 その1
  • にほんブログ村 さて、表題のとおり、この外国人技能実習制度の問題点を現場の人間から指摘して みましょう。今回技能実習法ができ、外国人技能実習機構をつくり、規制強化に乗り だしましたが、私からすれば、一番押さえなければならないところがそっくり 抜け落ちていると思っています。というか、たぶんその部分へ切り込むこと自体が 難しいのではないかと思います。 私がこのブログで何度も指摘している「実習生の借金問題」 [続きを読む]
  • 技能実習制度を廃止という前に
  • にほんブログ村 以前から、この制度を廃止しろと、言っている方々がおりますが、私はもっと 実態をしっかり把握してから話をした方が良いと思っています。 もともとどうしてこのような形での制度が、今もなお行われているのでしょうか。 簡単に奴隷制度と言いますが、この事業をやっている人たちに対して よくもまあ失礼なことを言うなと思います。 一部で起きていることが、全体を表しているのではありません。 この制度を使って [続きを読む]
  • ホーチミンの空を眺める
  • にほんブログ村 珍しくホテルのプールサイドから、ホーチミンの空を眺めていました。 日本の空とあまり変わりがないなと思いながら、休暇を取っています。 風邪を引いていたにもかかわらず、無理矢理ホーチミンに仕事としてきましたが 飛行機の中から、鼻水が止まらず、着陸態勢に入った途端、顔面左半分に激痛が・・・。 後から調べると飛行機頭痛というらしく、副鼻腔炎を持っていると症状として 出やすいようで、いや目の奥が [続きを読む]
  • もう5月かあ
  • にほんブログ村 これほど忙しいと、時間がたつのか本当に早いです。 気がつけば、もう5月。毎月のように日本とベトナムを往復していると 季節感もあまり感じません。ただ、気温差でどうしても体調を崩しやすく 今ホーチミンにいますが、ホテルで寝ている状況です。 ゴールデンウィークが明ければ、再び面接のラッシュが始まり、それに併せて 書類も次から次へと申請をしている状況で、ありがたいことです。 少しずつですが、人材 [続きを読む]
  • ニューズウィーク日本版 技能実習生残酷物語
  • にほんブログ村 いやいやセンセーショナルな題名です。ロッテレジェンドホテルのカウンターに 置いてあったので思わず見てしまいました。 まあ書いてある内容については、確かに一部ではそういうこともあります。 だから今回技能実習法まで作り、なんとか変な風にならないようにしているのですが、 そういう努力は認めてもらえないんですよね。 この制度の問題というよりも、一番考えなければならない問題は、日本は「移民」を 受 [続きを読む]
  • ベトナムでも人の取り合い
  • にほんブログ村 第2の中国になるのかもしれません。実習生も技術者も少しでも条件の良い会社へ 人の取り合いになってきています。 はっきり言っておきますが、送り出し機関の実習生の取り合いは今後も続き 給料の高いところ、労働環境の良いところを実習生たちが選び始めています。 それに伴い、日本人がやりたがらない仕事、3Kと呼ばれる仕事にはベトナム人 実習生もやりたがらなくなりました。 実習生がお客様になり始めていま [続きを読む]
  • 外国人技能実習機構がやってきます
  • にほんブログ村 一通り、監理団体許可申請が一段落した今、もし旧法で技能実習生を受け入れ ゴールデンウィーク明けまでに許可が下りない組合は、どうやらNGになりそうです。 もし、技能実習生の受け入れをしている会社で、いまだに組合の許可が出ていない ところは、組合変更の検討をしておいた方がよろしいかと思います。 特定監理団体から一般監理団体に変更する組合が出て来ているようですが、特定の 許可を取る段階で外国人 [続きを読む]
  • 特定技能ってなんなのさ
  • にほんブログ村 まだ5年の技能実習がどうなるかわからないうちに、5年の実習が終わったら 再度5年の実習ができるってどういうことでしょうか。 これはダメですよ。何がダメかっていうと、農業や介護、建設でしょう。 ベトナムに限っての話にしますが、この分野で人の募集はもはやできません。 もし農業や建設で可能性があるのなら、フィリピン、インドネシアになると思いますが ベトナムではもう無理でしょう。 一つはっきりして [続きを読む]
  • 日本語能力試験合格を在留資格取得の条件にした方がよい
  • にほんブログ村 久々に風邪をひいております。熱は微熱ですが、咳とだるさがひどい。 これだけ働いていれば、そりゃ身体も悲鳴をあげますよ。まともな休みがないもの。 仕方ないですけどね。今、伸びているところですから、ここできっちりやらないと 後になって失速してしまいますから。 許可がおりてから、順調に実習計画の認可もおりており、まずは一安心です。 面接も含めて、今年は昨年より多忙な年になりそうで、ベトナムと [続きを読む]
  • 仕事を選び出した実習生
  • にほんブログ村 月1回はベトナムに来ています。今回は面接対応、おかげさまで今月だけで 28名の技能実習生の受注が入っております。ですから約90名の面接を行うべく 監理団体のスタッフ総出で、交代交代でベトナムハノイ、ホーチミンと来越して 面接アテンドを行っております。 さすがにホーチミンの送り出し機関も手狭になってきました。 そろそろどこかもう少し広い建物へ移動しないと、間に合いません。 この流れでいくと、年 [続きを読む]
  • 人を使う難しさ
  • にほんブログ村 悲しいかな。教えても仕事を覚えることができず、決して本人がサボっている わけではないのですが、ついてこられず辞めていく人たちがいます。 人を採用して、一番頭を悩ませるのは、センスのない従業員をいかにこちらが 思っているレベルまで引き上げ、仕事をしてもらうかということ。 部下が仕事できないと愚痴をこぼすのも結構ですが、管理者としては部下の力を 発揮できるようにうまくサポートできなければ、 [続きを読む]
  • ひとりごと
  • にほんブログ村 ひとりごとと言っても、ブログに書いてあれば、誰かの目にとまるわけで まあ私の個人的な思いなので、あまり引っかからないようにしてください。 技能実習生の受入の仕事を始めて10年を超えました。その間いろいろなことが ありまして、とりあえず大変なことも嫌なことも一通り経験してきました。 今、自分の考えでこの事業を行っておりますが、たぶん別なところでは いろいろと敵を作っているのだろうなという思 [続きを読む]
  • 除染作業で実習生を使うなよ
  • にほんブログ村 福島の除染作業で技能実習生を使って、問題になっています。 事前に説明があれば、絶対にその実習生はその会社に入らなかったはず。 日本人の中ですら、放射能にいろいろと誤解が生じているのに、外国人ましてや 技能実習生が携われば、彼は母国に帰ってからひどい差別を受ける可能性すら あります。 それでなくても建設会社に関しては、いろいろと問題があって、ベトナムでの募集が 難しくなっています。今回の件 [続きを読む]
  • 何か裏で動いている
  • にほんブログ村 最近の政治の動き、何かがどうもおかしい。 誰かがどうしても安倍さんを下ろそうとしている。森友問題にしても 誰がリークしているのかな。やはり長期政権となると、いろいろなところで 驕りによるほころびが出てくる。 「実れば実るほど頭を垂れる稲穂かな」 謙虚さと感謝を忘れれば、必ずそこを突いて足を引っ張られてしまう。 政治の世界は一寸先は闇だ。ものすごい権力闘争がこの日本においても起こっている。 [続きを読む]
  • 許可が下りました
  • にほんブログ村 時間がかかりましたが、ようやく私共の組合も監理団体の許可が下りました。 一般監理団体、とりあえず5年の技能実習が行える優良な団体ですが、2月に 実態調査も入り、かなり厳しく審査を受けました。 ただ今回の調査で思いましたが、やはりしっかりとした体制づくりをしなければ ならないと肝に命じました。 ホームペーシも新法に合わせ、修正に入る予定です。 ところで今回の新法、悪徳な組合や会社を排除するた [続きを読む]
  • 価値観の違い
  • にほんブログ村 ブログを書くときに気をつけなければならないこと。例えば特定の個人について 誹謗中傷しないこと、当たり前ですよね。前組合の理事長さんの悪口書いている じゃないかって? いやいや個人を特定しておりませんので、セーフです(笑) また政治的、民族の機微に触れる部分は書かないこと。 私はそうですが、意外にこの部分平気で書いている人が多いですね。 鈍感なのか、平和ボケしているのかわかりませんが、少なく [続きを読む]
  • ベトナム人実習生の健康診断について
  • にほんブログ村 現在ベトナムから技能実習生を受け入れる際、面接前に事前に信頼できる医療機関で 健康診断を受けるよう、関係する送り出し機関にお願いをしてあります。 何回か面接合格者の中に、B型肝炎の子がいて、やむなく入れ替えを行なったケース があったからです。ベトナム人の中にウィルス性肝炎のキャリアは決して少なく ありません。日本の場合ですと、やはりB型肝炎と聞くと、それだけで受け入れに 難色を示す企業が [続きを読む]
  • 在日ベトナム人について
  • にほんブログ村 在日ベトナム人が増えています。技能実習生、留学生、就労ビザの人たち、難民など。 それに合わせて、あまり素行のよろしくないベトナム人も増えているようです。 もちろん良い人もおりますが、なんで日本語もろくにしゃべれないのに永住や帰化を しているベトナム人もいるのかと思うケースもあります。 ギリギリの線でお金儲けをしている人たちもいます。 最近は送り出し機関の営業を行う人も多く、つたない日本 [続きを読む]
  • 不幸相次ぐ
  • にほんブログ村 愛知で働いている実習生の女の子。育て親だったおばあさんが亡くなってしまい 大泣き。ちょうど在留資格変更が終わり、在留カードが組合に届いた時にベトナム から連絡が入りました。 会社も心配して、一時帰国を認め、一週間ベトナムへ帰国しました。 きちんとおばあさんとお別れしてきて、今日実習生は日本に戻ってきました。 そして、大阪で頑張っている男性実習生。お父さんがバイクで交通事故を起こし 頭を強 [続きを読む]
  • ベトナム 楽しかったようで
  • にほんブログ村 18日朝、ベトナム航空VN300にてホーチミンから帰国しました。 1週間両親を連れてのダナン、ホーチミン旅行。ドンナイの妻の実家も訪問し 充実した旅行となりました。 最終日はマジェステックホテルで終日ゆっくり過ごしてもらい、旅行の疲れを 癒してもらいました。 父親はやっぱり日本人ですね。ベトナム航空CAの愛想のなさに怒り レストランの店員の無愛想さに怒り、必要以上にいるスタッフに疑問を感じ 聞いて [続きを読む]
  • 親孝行
  • にほんブログ村 私の両親を連れて、ベトナムのダナン、ホーチミンと旅行に来ています。 この歳になるまで、両親に迷惑ばかりかけていたので、そのほんの少しのお返しです。 それから妻の両親も高齢になり、義父の体調が思わしくありません。 そう遠くない時期に旅立つ可能性もあると思われ、私の両親と妻の両親が顔合わせ するのも、今回が最後かなと思っております。 この時期のダナンは天気が悪いですね。 でも両親と揃って旅行 [続きを読む]