マリウス さん プロフィール

  •  
マリウスさん: 奥様はベトナム人
ハンドル名マリウス さん
ブログタイトル奥様はベトナム人
ブログURLhttps://ameblo.jp/marius0807/
サイト紹介文私の奥様はベトナム人。主に国際結婚のことやベトナム人技能実習生のよもやま話を中心にお話していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/07/25 06:39

マリウス さんのブログ記事

  • 昨日からハノイ入り
  • にほんブログ村 面接対応で昨日からハノイに入っています。 いや、涼しいというか寒い。今朝はしっとり雨が降っており、まるで霧のロンドン。 泊まっているホテルがロンドンホテルというから、そんな感じがします。 一番上がレストランでその一階下の部屋のため、床を引きずる音や歩く音が響き 6時前に起こされました。もう少し寝ていたいのですがね。 ベトナム人通訳、特に組合に入る通訳ですが、なかなか良い人材に巡り会えず [続きを読む]
  • 結局みんな認めてしまうのですね
  • にほんブログ村 外国人技能実習機構の重要なおしらせに ベトナムの公的機関からの送出機関推薦状について が発表されました。実質ここに載っている送り出し機関は日本への派遣を認められた ものです。 結局、ベトナム側で問題と思われる送り出し機関も入っております。 排除できないのですね。 この技能実習制度の大きな問題の一つは、実習生たちが来日時に抱えるベトナム側の 借金です。私が知る限り、150万の借金を抱える実習生 [続きを読む]
  • いやいやとんでもないことになりそうだ
  • にほんブログ村 最近、あまり政治のことは書いておりませんでしたが、先週の日本の政治の 流れは、歴史に残る大事件でありました。 弱体化する野党を尻目に、このときとばかりに勝負をかけた安倍総理。 オリンピックまでの長期政権に向けて、安定的な政権運営を行うため あえて勝負を仕掛けたのだろうと思いますが、小池知事、そんな目算を 粉砕するかのように新党立ち上げ、民進党解体、その上民進党のリベラル派 たちを切り捨て [続きを読む]
  • 外国人労働者を使う上で気をつけること
  • にほんブログ村 人手不足の状況は加速度的に悪化しています。 派遣会社も人が集まらず、とうとうビザなし外国人まで使うようになって来ました。 派遣社員であるからといって、万が一ビザなし外国人労働者を採用してしまった場合 特に技能実習生を使っている会社は、実習生の採用ができなくなる可能性もありますので 十分注意してください。 私ども組合としては、必ず実習生を採用する会社の従業員状況を確認させていただいて おり [続きを読む]
  • コンビニまで技能実習生を使うのか
  • にほんブログ村 「技能実習は、労働力の需給の調整の手段として行われてはならない」(法 第3条第2項) と明記されていますけど、矛盾しておりませんか? どういう技能試験を組み立てるのでしょうか。私にはわかりません。 技能実習制度の拡充をもって、今の人手不足に外国人労働者を使うという方法が 果たしていいのか。新法に切り替わっても、この制度の闇の部分は解決したわけでは ありません。 コンビニまで大丈夫なら、わざわざ [続きを読む]
  • しばらく書いておりませんでした
  • にほんブログ村 あまりの忙しさにブログすら書く時間が取れず、ここまで放置しておりました。 バソコンも不調だったので、MacBook Airに切り替えましたが、これが逆に 仕事を増やす結果になってしまい、使い方がなかなか慣れず苦戦しております。 やっと時間が取れたと思ったら、今ホーチミンにいます。ここのところ月2回のペース になってしまい、またホーチミンにいる間に日帰りハノイ出張も入れるので 疲れますわ、ほんとに。 [続きを読む]
  • ついに失踪発生
  • にほんブログ村 座席シート縫製で日本に来日した3名の実習生、1回目の試験に落ち 再試験を行いました。学科はなんとか通ったのですが、1名がまさかの実技試験 不合格。よって残念ながら1名が1年で帰国することになりました。 在留期限も9月上旬までなので、とりあえず本人たちには試験の結果を伝えなければ なりません。伝えれば間違いなく失踪するだろうなという思いはありました。 案の定、結果を伝えた夜に行方が知れず、現在 [続きを読む]
  • 人手不足は受入企業だけではない
  • にほんブログ村 実習生の労務管理となると、当組合も完全に人手不足です。 現在いる通訳も2名は4月から教育を入れていますが、日本語能力も含め、まだ使い物に なりません。本人たち、自覚しているかどうかわかりませんが、相当努力しないと 単なる日本人の話を実習生に伝達するだけの通訳になってしまいます。 まあ、所詮通訳のレベルはその程度だと思って使えばいいのですが、この通訳が 実習生を管理するための肝の部分である [続きを読む]
  • ダナン、結構良いところですね。
  • にほんブログ村 面接対応も一段落して、ダナンへ行ってきました。 ただ、風邪が抜けきらなくて、おなかの調子も今一つ。 仕事ではないので、とにかく休みたかったけど、やっぱり疲れました。 途中から天気が良くなり、暑かったの一言。 ホイアンは夜行くべきですね。昼間は暑すぎて、ぐったりしました。 「ba na hills」も行ってみました。ロープウェイがすごかったです。 なかなか見られない景色でした。 道路は混んでいなく、ハ [続きを読む]
  • 川に溺れて亡くなる実習生
  • にほんブログ村  岡山県警総社署は3日、同県総社市の高梁川で2日に溺れ行方不明となった 同市上原、ベトナム人の技能実習生ボ・ホン・サンさん(22)を遺体で発見した と発表した。溺れた場所近くの川底に沈んでいたという。  同署によると、サンさんは2日夕、ベトナム人の同僚男性と泳いでいたが、 同僚が溺れているのに気付き、連絡を受けた通訳の男性が119番した。  昨年12月に来日し、今年1月から総社市内の物 [続きを読む]
  • 実習生の家庭訪問
  • にほんブログ村 面接合格者が決まると、社長様たちの時間があれば、ほぼ必ず家庭訪問を するように勧めており、多くの会社の人たちが実習生の家庭を訪れます。 これが結構好評で、それぞれの訪問にそれぞれのドラマが発生します。 実習生の親の中には感動して泣き出す人もおり、それに合わせて社長さんも 涙ぐむという光景や、実習生の幼い子どもを見て思わす泣き出してしまった 面接担当者もいらっしゃいました。こんな小さな子 [続きを読む]
  • 面接対応準備
  • にほんブログ村 23日日曜日からベトナムホーチミン入りしております。 今回の出張は主に面接対応、現行制度での実習生受入の駆け込みであります。 東京入管の在留資格認定が結構遅れており、認定書を持ってハノイの送出し機関へ 行き、その場で大使館へ直行していただきました。おかげでギリギリ入国が 間に合いそうです。 タンソンニャット空港の国内便、なんであんなに混んでいるのか。思わず乗り遅れるかと 思いましたよ。セキ [続きを読む]
  • 組合の責任とは
  • にほんブログ村 複数の組合から実習生を受け入れている会社から問い合わせが入りました。 他の組合から誓約書を入れるように言われているとのこと。新制度に合わせて 必要だと、うちの組合も同様ですかということでした。 内容を確認すると、今後失踪や途中帰国による問題が発生した場合、一切の責任は 組合として取れませんよということでした。それから細々とした禁止事項の羅列。 もちろん内容については、技能実習生を受け入 [続きを読む]
  • 建設技能実習生の人手不足
  • にほんブログ村 ベトナムにおいて、建設・建築関係の実習生の募集が大変難しくなっております。 これは、ここ2、3年で日本で建設・建築関係で実習生として来日した人たちの 評判がすこぶる悪く、建築・建設関係では日本に実習生として行くなという話が ベトナム国内で広がっているせいであります。 一番の原因は、仕事の大変さと見合った給料が支払われていないということ でしょう。残業がなく、他の工場系の仕事と比べて手取り [続きを読む]
  • 日本で働くベトナム人について
  • にほんブログ村 組合の通訳のことをいろいろとブログで書いておりますが、先日組合員企業様の 部長から、技術の在留資格で入社したベトナム人について、興味深い話を 聞きました。 この会社は外国人だからといって、給与や待遇に全く差をつけておりません。 その代わり要求される仕事の技量や質も日本人と同等になります。 そうなるとやはり問題になるのは、日本語についてです。 常日頃私が組合の通訳たちに要求していることと同 [続きを読む]
  • 衆愚政の極み
  • にほんブログ村 最近ブログの更新が滞っておりまして、いやはやこんなに仕事が忙しい状況になる とは、やはり現行法での駆け込み需要が多く、7月、8月は立て続けに面接ラッシュ になりそうです。その上、新法での許可申請の準備、定款変更及び登記、現行法での 無料職業紹介での変更手続き、在留資格許可申請、技能試験の立会い、変更・更新 許可申請などなど、ベトナムへ行っている暇はないけど、面接対応で行かざるを 得ない、 [続きを読む]
  • 愛する人をなくすということ
  • にほんブログ村 海老蔵さんの奥様、小林麻央さんが亡くなって、テレビであの記者会見を 見るたびに、妻と二人で泣いています。 うちも同じ年の娘がいるので、もし今妻がこの世からいなくなったら 私も娘もどうなるだろうと思うと、海老蔵さんの深い悲しみが少しだけ わかるような気がします。 一生懸命生きようとした麻央さん。そのことがブログを通して伝わっていた ので、どうしても奇蹟が起きて欲しかったと思っていました。 [続きを読む]
  • ブローカーの存在
  • にほんブログ村 ベトナムで送出し機関が乱立した影響と、組合と契約できる送出し機関数が 制限された関係で、実習生を受け入れる会社の取り合いが激しくなっております。 私共の組合にも、ブローカーと呼ばれる在日ベトナム人の営業がやってきます。 会社を紹介し、契約が取れたら紹介料を支払う形で話をしてきます。 送出し機関もこのようなブローカーにお願いして、日本の会社を紹介してもらう ことが多いのですが、問題は手数 [続きを読む]
  • 移民について考える その3
  • にほんブログ村 今のまま、なし崩し的に外国人を受け入れていくと、必ず大きな問題が発生すると 思います。バブル期以降来日した日系ブラジル人たちの日本での生活状況が、今後の 日本における外国人の生活のヒントになると思います。 決してうまく行っているとは思えません。 もともと日系人のときも、出稼ぎに来た彼らがある程度稼いだ後、ブラジルに戻ると 日本の人々は思っていました。彼らが日本に定住するとは、想定してい [続きを読む]
  • ダナンに行きたい。
  • にほんブログ村 妻は南部ベンチェ出身。中部には行ったことがないようで、ダナン、フエ、ホイアン に以前から行きたいと行っておりました。 私は今までいろいろと親不孝をしてきたので、今年両親をベトナムへ招待したいと 思い、ダナン、ホーチミンへの旅行を計画しております。 今年の夏休み、1週間ほどダナンに行き、下調べしてこようと思っております。 このベトナム情報で常に上位にいる隅野史郎さんのガイドブックも購入して [続きを読む]
  • 新規組合での申請
  • にほんブログ村 組合を設立し、1年の実績を経て、この技能実習生受け入れ制度に参入する組合の 話をポツポツと聞きます。定款変更し、それから無料職業紹介の届けを行い、入管 へ申請を行うわけですが、うまく受け入れができたところと、実績がないので 受け入れができなかったところと、結果が分かれているようです。 もともと組合の規制強化が、今回の新法の目的の一部ですから、新規組合の 実習生受け入れが簡単にできるとは思 [続きを読む]
  • 送り出し機関のていたらく
  • にほんブログ村 厳しい話になります。特に組合関係者及び実習生を受け入れている会社 の皆様は、よく検討・調査をして、送り出し機関を選定してください。 私に入ってくる情報は、今ベトナムで流れている話です。もちろん裏付けまで は取っておりませんが、あまり良くない話が多いです。 日本での受け入れが多くなり、このときとばかり送り出し機関も増えてきています。 中には、既存の送り出し機関から独立し、新たに送り出し機 [続きを読む]
  • よもやま話
  • にほんブログ村ベトナムの方々といろいろお話する機会が増えていますが、こちらが思っていること相手が理解していることなどがどうもズレているなと思うケースにたびたび合っております。この部分はビジネスを展開する上で、へたすると致命傷になりかねないズレになる場合もあるため、私どものベトナム人スタッフには要注意として認識するように伝えてあります。日本に在住していたり、何年か行ったことがある人ならわかるようなこ [続きを読む]
  • 良き妻だな
  • にほんブログ村 あんまりプライベートのことはここでは書きませんが、ベトナム人女性と 結婚して7月で満6年になります。 もともと通訳として来日した妻と以前の組合で知り合い、いろいろあって 結婚したのですが、人生って何があるのかわからないと正直思いました。 私にとってはもったいないぐらいの良い妻です。そして、仕事のパートナーでも あります。こんなにベトナムで新しいビジネスが開拓できるとは思いもよりません でし [続きを読む]
  • この1年仕事をして思ったこと
  • にほんブログ村 まだ全力で走り続けていますが、この1年多くの人たちからの支援のおかげで なんとか仕事を続けております。 この1年ほど人の優しさを実感したときはありません。 たぶん前の組合の理事長やその部下たちは、どうやってお金を回している のだろうと不思議に思っていると思いますが、捨てる神があれば拾う神あり。 感謝、感謝です。 これから組合は監理団体としての許可を受けることになりますが しっかり地に足をつ [続きを読む]