ア・アド さん プロフィール

  •  
ア・アドさん: 関西ニュース
ハンドル名ア・アド さん
ブログタイトル関西ニュース
ブログURLhttp://pubnews.at.webry.info/
サイト紹介文関西パブリシティ無料告知サイト
自由文関西(京阪神地区内(滋賀・奈良・和歌山・三重県)でお店のオープン、イベント・キャンペーン・お得情報の内容を無料で告知するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1260回 / 365日(平均24.2回/週) - 参加 2014/07/25 11:04

ア・アド さんのブログ記事

  • お肉好き大喜びな「肉フェス・OSAKA」
  • 2018年4月23日付け  お肉料理が大好きなら見逃せないイベント「肉フェス・OSAKA」が4月27日から大阪・長居公園で開催されるんですって。高級感が味わえる全国各地のブランド牛からリーズナブルに頼めるメニューまで、“トレンド肉”をしっかりキャッチした旬の肉料理が集結するみたい。登場するのは、飲めるハンバーグ、ジューシー!赤身のワイルドステーキ、厚切り熟成牛タン焼き、沖縄あぐーとんてき秘伝ねぎ塩ダレ他、名前 [続きを読む]
  • 第50回草津宿場まつり
  • 2018年4月23日付け  第50回草津宿場まつり草津の宿場としての伝統的な「文化」と現代の草津の「文化」を、新旧織り交ぜながら新しい草津を和装で表現する「和装パフォーマンスコンテスト」と、草津の伝統まつり「宿場まつり」第50回を記念して、7つの宿場が集結し「宿場まつりサミット」を開催します。夕刻には日本の古典芸能にふれる「草津能の夕べ」を8年ぶりに立木神社で開催。普段はなかなか触れることのできない幽玄の世界 [続きを読む]
  • 壬生狂言春の公開
  • 2018年4月22日付け  壬生狂言春の公開セリフを用いず、仮面の演者が鉦・太鼓・笛の囃子に合わせて演じるのが特徴の壬生狂言。約700年前に円覚上人によって創始されたと伝わります。また期間中は、本堂と庭園も特別公開されます(有料・受付は9時〜16時)。 [続きを読む]
  • 紀州熊野街道 信達宿のふじまつり
  • 2018年4月20日付け  紀州熊野街道 信達宿のふじまつり古い街並みが残る熊野街道にある梶本さんのお宅では、樹齢30年を超える1本の野田藤が毎年4万房もの花房をつけます。藤が満開を迎える毎年4月には「藤まつり」が開催され、その時には垂れ下がる藤を見上げるだけでなく、上から藤の花房を見渡すことができます。 [続きを読む]
  • 第12回 ゆあさ行灯アート展
  • 2018年4月19日付け  第12回 ゆあさ行灯アート展平成18年に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された湯浅町で開催される行灯アート展です。この地区は、湯浅の古い町並みを残していたり、再現されていたりする地域。角長などの有名な醤油屋さんも軒を連ねています。風情のある街並みを行灯の光が優しく包み、タイムスリップしたかのような雰囲気が漂います。全国から行灯を募集しており、入賞作品は、北町ふれあいギャラリー [続きを読む]
  • 懐かし楽し「スーパーかみしばいフェスティバル2018」
  • 2018年4月19日付け  全国で活躍しているスゴ腕の女流紙芝居師が大集合するイベント「スーパーかみしばいフェスティバル2018」が、ゴールデンウィーク真っ最中の5月3日からキッズプラザ大阪で開催されるんですって。登場するのは、お芝居と紙芝居とパフォーマンスの要素をミックスした飛び出す劇場を考案した梅ちゃん、八尾手作り紙芝居講座を25年間実践してきたピーマンみもとさん、ベルサイユやロサンゼルスなど海外公演も果 [続きを読む]
  • 地域イベント「どっぷり、昭和町。」
  • 2018年4月18日付け  地域イベント「どっぷり、昭和町。」4月29日の「昭和の日」に、大阪の昭和町を思い思いに楽しむ地域イベント「どっぷり、昭和町。」が開催されます。長屋、公園、地域の店、商店街、寺といった街の各所に設けられた会場を巡りながら、どっぷり遊べるお祭りです。13回目を迎える2018年も、あべの・昭和町で活躍するさまざまな人のアイデアが詰まった盛りだくさんの企画(遊び)が、各会場で繰り広げられます。 [続きを読む]
  • 三田市「芝桜の見ごろ(花のじゅうたん)」
  • 2018年4月18日付け  「芝桜」が有名な三田の花のじゅうたん。山里のゆるやかな丘の畑一杯に植え付けられた芝桜(モスフロックス)が一億輪もの大群落になっている。 全国では数少ない芝桜専門庭園で、地面をまったくみせない程咲き詰めることから「花のじゅうたん」と名付けられた。 4月中旬〜5月中旬まで一面芝桜の花の香りでうまる。住所/三田市永沢寺170 [続きを読む]
  • 京都・知恩院 御忌大会
  • 2018年4月17日付け  京都・知恩院 御忌大会法然上人の命日を期して行われる忌日法要です。18日午後から25日までの8日間、日中・逮夜の各法要が行われます。期間中には、国宝の三門楼上内で夜通し木魚念仏する「ミッドナイト念仏 in 御忌」(18日20時〜19日7時)や、「一枚起請文写経会・納経法要」(22日)などさまざまな法要、行事が執り行われます。 [続きを読む]