chuosobu さん プロフィール

  •  
chuosobuさん: マリン2階自由席観戦記
ハンドル名chuosobu さん
ブログタイトルマリン2階自由席観戦記
ブログURLhttps://ameblo.jp/chuosobu/
サイト紹介文アラフィフの千葉ロッテマリーンズファンが、観戦時の定位置「2階1塁側自由席」的視点でユル〜く綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/07/25 12:44

chuosobu さんのブログ記事

  • 福浦コ―チ!
  • 福浦先生がコ―チ兼任とか。若手はどんどん技を吸収してほしい。ところで打撃コ―チ、まさか先生ひとりということはないはず。噂では金森氏が戻るとも言われるが、どうなるんだろう…氏の理論が合う選手と合わない選手がいる、というのは少し心配。不調の選手にアドバイスするのが1軍コ―チ、才能を開花させるのが2軍コ―チ、というのが私的なイメージだ。しっかり理論を持った人は後者タイプかな、などと素人なりに思う。まあ [続きを読む]
  • CSを観ながら…
  • CSをテレビでやっていて何となく観た。E茂木選手が先頭打者ホームラン。ウチも去年は清田選手が打ったなぁ、などと懐かしく思い出した。岸投手のストレートが素晴らしかった。これで1勝1敗、どちらもがんばれ!セのほうは雨の中、まさに「泥」試合。どちらもお疲れ様です。どこが勝ってもいいので、気楽なものだ。試合を観ながら今年のマリーンズ戦現地観戦データを眺めてみた。勝率は3割程度で、これでもかというぐらい負けた [続きを読む]
  • 新監督決定
  • 噂通り、井口サンが引退即監督就任とのこと。引退後すぐ監督といえば、我々の世代としてはあのミスター長嶋さんを思い出す。監督初年はダメダメで最下位、子供だった自分は強い赤ヘルに浮気しそうになったものだ。バントのポーズをして代打を告げたので相手に作戦バレバレ、実際そんなことがあったのかは分からないが、これがネタになったりした。それはさておき、井口サン。どんなチームを作り上げてくれるのか楽しみ。経歴を見 [続きを読む]
  • 全日程終了
  • E5-0M観戦なし、仕事中に試合はいつの間にか終わっていた…今日が本当のシーズン終了だ。54勝87敗2分け、成績はひどかった。特に前半戦は、見ていて全く勝つ気がしなかった。そんな中、後半戦になってようやくうれしいネタもチラホラ。野手の数人がレギュラーをつかみかけていること、そしてルーキー投手の活躍、さらに怪我の多い選手がシーズン通して働いたことだ。この選手たちには、来年こそチームの核となってほしい。3月か [続きを読む]
  • マリーンズファンは世界一!
  • M6-1Bu本拠地最終戦を現地観戦。2Fスタンドに上がる前に、何気ない風景が目に留まった。空がきれい。これが再び見られるのも半年後か…先発は酒居VS山本、ルーキー対決。酒居投手を生で見るのは初めて。すごみはないが、まとまっている印象で安心感がある。ストレートは140キロ後半出ており、変化球が効果的。ランナーは出すのだが、慌てず後続を抑えた。一方山本投手、打順一回りめは抑えたものの、以降はコントロールがばらつ [続きを読む]
  • 残り2試合か…
  • M3-2E観戦なし。経過を追っていて、またまた延長かと思ったら、いつの間にか9回裏に「1×」が入っていた。もしこの日の生観戦だったら、Weareをできたのはいいとして、かなり寒かっただろうなぁ、と想像した。佐々木投手、ファームから上がってきた後は、概ね安定しているようで何より。来年につなげてほしい。波乱の今シーズンも残り2試合、90敗は何とか逃れた。生観戦はタナボタのように突如組まれた10/9が最後、寂しいなぁ… [続きを読む]
  • 月はきれい、でもツキはなし
  • M1-1E長い長い延長戦を現地観戦。少々眠い…今年最後のナイターは、夕方の空がきれいだった。先発岸・二木両投手はそこそこの出来。お互いピンチをしのいでの投手戦となった。高濱選手のライト越えタイムリーでマリーンズが先制、ところが9回表、内投手が捕まって同点に。救援失敗が増えた気がするのは心配だ。まあフルシーズン稼働が初めてだから仕方ないか…延長戦でお互いチャンスを作るもあと一本が出ず。特にマリーンズのほ [続きを読む]
  • 鮮やか逆転!
  • M5-2E普段は有料のBSが無料放送というのを知り、途中から観戦。ありがたいのだが、画面左下に出るお知らせは出たまま消えない。そこは辛抱。まあ見られるだけでありがたい。酒居投手が頑張っていたが、ミスから勝ち越しを許し、8回にチャンスを作ったものの得点できず、最後は松井投手登場。前半戦のチーム状態ならほぼあきらめというところ、この日はよく粘ってくれた。松井投手はテンポが悪く落ち着かない様子。体調不良などあ [続きを読む]
  • 変身願望
  • M4-3E観戦なし、途中経過を追った。西野投手、久々の勝利。8月にゼットエーで見たとき、非常に調子が良かったので、全然心配はしていなかった。これからは、力任せでなく技で抑えるピッチャーへ、進化していってほしいものだ。過去を見ても、長く現役を続けた投手は、キャリアを重ねていく中で、うまくそのスタイルを変えている。一方、今日は戦力外通告の解禁日。ちょっと寂しい季節がやってきた… [続きを読む]
  • ホーム最終戦行けるか?
  • Bu4-0Mテレビをつけたらすでに9回裏の攻撃で、あっさり終わって完封負け。成田投手のピッチングは録画にて確認。三振をとったシーンでは、いいボールが行っていたようだし、まだまだこれから。マリーンズはサウスポーが少ないので、ローテ争いも有利だ。来年こそは初勝利を!大木選手のヒットはまさに「角中打ち」だ。そのあとの盗塁もよかった。来年はスーパーサブとして活躍してほしい。昨日の負けで今期の負け数は86敗、チーム [続きを読む]
  • 来年はここでペナント争いを
  • M4-3H途中7回あたりからテレビ観戦。本当は帰宅後軽くランに行く予定が、テレビでナイター観戦できるのもあと少しと思ったら、テレビの前を離れ難くなったのだ。その甲斐あってか、キャプテン大地の決勝アーチを、リアルタイムで見ることができた。変化球にうまく対応し、ボールを拾って運ぶというイメージ。ナイスバッテイング!井口氏は他局の解説だったようだが、この活躍に目を細めていただろう。大谷内の必勝リレーもこの日 [続きを読む]
  • 最後の日2
  • M4-3Fこの日のスポーツニュース録画をハシゴして、ようやく落ち着いてきた…この日はもともとマリンフェスタ。試合前のトークショーが好きでよく見るのだが、この4人の組み合わせは良かった。ちなみに、うち2人はこの日活躍。試合は涌井高梨両投手の投げ合いから。涌井投手は初回から全開、こんな気合の入ったマウンドは初めてというぐらい。一方マリーンズ打線は高梨投手に合っていた印象。そんな中、トークショーの加藤選手が [続きを読む]
  • カッコ良すぎる最後の日1
  • M4-3Fまだ興奮が冷めず、目を閉じるとあの光景が浮かんでくる。現地観戦は辛うじて買えた2階一塁側から。敗色濃厚の9回、先頭の代打清田選手がヒット。そして続くバッターは今日で最後の井口選手。♪打〜て〜井口、頼むぞ井口♪を聞きながら、ああこれで最後なんだなと思うと目がウルウルして、視界がかすんでしまっていた。増井投手のストレートを強振した打球は、きれいな弧を描いてぐんぐん伸び、マリンの高い網を超え、バッ [続きを読む]
  • メジャー級打球でKO
  • F4-3M久々現地観戦。今年最初で最後のフラッグ掲示日。今年最後の週末ホームゲームで、スタンドは結構な埋まり具合。三塁側には黄色が目立った。ハムファンも大谷選手の最後の雄姿を見に、大挙駆けつけたのだろう。この黄色とは、日ハムの期間限定ユニフォームの色だ。朝から雨模様で、自由席の入場列テープ貼りが大変だった。テープは雨に弱く、すぐにはがれてしまうのだ。仕方なく小石を拾ってきてテープの上に並べたり。しか [続きを読む]
  • 最下位最下位言うな〜
  • M4-3L観戦なし、ネットやテレビの速報にて状況把握。最後はヒヤヒヤだった。それにしてもカード3タテなんて久しぶり。やればできるじゃないですか!昨日に続き、先発ルーキーが勝利、そして締めのセーブもルーキーとは、来年以降に期待が持ててうれしい限り。TEAM26、やっぱり継続一択でしょう。ところでテレビのニュースに一言。マリーンズが3連勝というのではなく、2位を争うライオンズが「最下位」ロッテに3連敗、どこの局 [続きを読む]
  • 頼もしいルーキー
  • M3-1Lテレビの前に座ったのは9回裏、ツーアウト。酒居投手、完投お見事!今朝の電車で隣に座った人がスポーツ紙を読んでいて、チラ見したら、2種類のフォークを使って抑えたそう。そしてゆったりしたフォームからのストレート、この組み合わせで相手が戸惑うらしい。頼もしい限りだ。今日の相手は難敵菊池投手だが、何とか意地をみせてほしいものだ。続けてルーキー先発でもう一試合取りましょう!もし、いい戦いがこのまま続けば [続きを読む]
  • どうするTEAM26
  • M6-3L観戦なし、あとで結果確認。二木投手、やっとトンネルを脱したようで何より。順調なら勝敗数が反対だったかもしれない。規定投球回をぜひクリアしてほしいものだ。来年はもっと若い背番号を背負うだろうか。荻野選手、いつの間にか盗塁数が20に迫っている。こちらもぜひ達成してほしい。先制し、追いつかれたら突き放してダメ押し、理想的な試合運びだ。シーズン当初からこんな試合ができていれば…いや、これはタブーである [続きを読む]
  • せめて50勝はしよう!
  • E4-3M日本に戻り、帰宅してスポーツニュースをつけたら、何といきなり松永投手のデッドボールの場面。石川投手が9回途中まで投げていたようだが、「来年涌井がいなくなったらお前が軸になれよ」という、現首脳陣のメッセージかと受け止めた。この日で45勝か…あと13試合のうちせめて5勝して、シーズン通算は50勝台、これでお願いしたい。角中選手の打撃10傑登場、さすがだなぁ…来年こそはフル回転で。 [続きを読む]
  • つかの間離日
  • 現在ビハインド。そんな中、ショウゴ選手の一発はうれしい限り。我慢強く使ってくれている伊東サンに感謝。まあ選手層が薄いというのもあるが。つかの間離日するが、マリーンズはどうなっているか…まだまだ頑張れマリーンズ! [続きを読む]
  • 敵エースになすすべなし
  • L3-0M観戦なし。菊池投手に手も足も出なかったようだ。まあ、想定内の結果でショックもない。敵ながらいいピッチャーだ。一昨年あたりまで結果が伴わなかったのが、不思議なぐらい。左で本格派といえば、わがマリーンズにも眠れる大物がいる。来年あたりはぜひ、剛腕サウスポー同士の投げ合いを見たいものだ。現監督の下では今一つ力を発揮できていない、あのピッチャーである。待ってます藤岡投手!明日からはソフトをマリンに迎 [続きを読む]
  • ヒーローは成田と首脳陣!
  • M8-7L途中8回裏からテレビ観戦。2点差まで追い上げられてどうなるか、というところ。打線は牧田投手にあっさりひねられ、9回裏は最近今ひとつピリっとしない内投手が登板。残念ながら想定内の失点で同点に。やはりボールを見極められての四球が痛い。続く10回表は粘って点を取った。連続ヒットに犠牲フライ。ペーニャ先生がいい仕事をしてくれている。驚いたのはその裏。なんと成田投手がこの場面でプロ初登板。左バッターが続く [続きを読む]
  • やはりCSは夢だった
  • L5-2M観戦なし。かすかなかすかなCS進出の可能性も、今日で完全消滅。好調だった松永投手、少々下降気味か…まあ、今年の弱さなら出ないほうがいいだろう。改めてCS消滅と記事が出ても、どうせ全然ダメと思っていたのが現実になっただけで、別にショックもない。それより涌井投手FA宣言濃厚とか、成田投手昇格とか、来年へ向けての話題が気になる日だった。もし涌井投手が抜けたらローテはどうなるのか、などと考え始めると、その [続きを読む]
  • 毎回安打なのに…
  • F5-2M現地観戦。無料招待の効果か、スタンドはかなりの埋まり具合。先発二木投手は立ち上がりが不安定だったものの、以降は調子を上げて抑えた。一方ハムは石川という長身の若手投手をぶつけてきた。打順二回り目にはマリーンズ打線も慣れてきて、角中選手の左中間タイムリーで同点に。それにしても、毎回安打なのに、この2点しか取れないとはひどい。ランナーが得点圏に進んでもあと一本が出ない。送りバントはことごとく失敗で [続きを読む]
  • 来年もこのチームでお願いします
  • M3-0F観戦なし。結果はスマホにて知った。涌井投手、セットポジションを止め、昔のフォームに戻したとのこと。もっとも打線の援護が普通にあれば、とっくに二けた勝っていたのでは…と思うと気の毒でならない。ぜひ来年以降もこのチームで、エースとしてローテーションの中心を担ってほしい。お願いします!荻野選手の好調持続もうれしい。欲を言えば盗塁がもっと見たいところ。今日は久々、天気の心配をせず観戦できそうだ。懐か [続きを読む]
  • 4番はこうでなくちゃ!
  • M4-3F中継がなく、途中からスマホにて経過を追う。いったん逆転されたものの、ペーニャ先生の2発で勝利。やはり4番にこういうバッターが座ると強い。ニュースで映像を見ると、2発とも打った瞬間それとわかるすごい当たりだった。確かに京セラで見た一発も凄かった…これを見て反省すべきは編成にかかわる人たちだろう。なぜこういうバッターでなく、中距離ヒッターに高いお金を払って連れて来たのか。お金のかけどころが違ってい [続きを読む]