chuosobu さん プロフィール

  •  
chuosobuさん: マリン2階自由席観戦記
ハンドル名chuosobu さん
ブログタイトルマリン2階自由席観戦記
ブログURLhttps://ameblo.jp/chuosobu/
サイト紹介文アラフィフの千葉ロッテマリーンズファンが、観戦時の定位置「2階1塁側自由席」的視点でユル〜く綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/07/25 12:44

chuosobu さんのブログ記事

  • 二木が頑張った!
  • M1-0E帰宅途中チェックすると、序盤で6安打放っても得点できず、0-0という展開。今日も二木投手は援護なし。後を継いだピッチャーが失点して負け、という最悪のシナリオも頭に浮かんだ。今までと違ったのは、二木投手が最後まで投げ通したところ。よく我慢強く投げてくれた。これで流れが相手に傾くことはなく、逆にイーグルス先発塩見投手が降りたことで、マリーンズに得点が転がり込んできた。流れとは不思議なものだ。塩見投手 [続きを読む]
  • 因縁深い一日
  • M6-2F古巣相手に先発の藤岡投手、対するこちらは土肥投手、左腕対決になった。帰宅途中チェックしたら、4-2と逆転したところだった。おとといといい今日といい、ここという局面で集中打が出て打線がつながるのはなかなか良い傾向だ。こういう攻撃が見たかったのだ。ライオンズのような爆発力はないが、ピッチャーがそこそこ踏ん張っている展開で、こういう攻撃を重ねていけば勝ちが見えてくる。藤岡投手は自滅気味。打たれた後、 [続きを読む]
  • そんなに打ちづらいのかな…
  • F4-1M観戦なし。結果を知って、もし観戦や途中経過チェックをしたら、せっかく戻った体調が再び悪くなるところだった、と内心ホッとしている。酒居投手は7回3失点で十分仕事をしたのに、攻撃がたった3安打ではなぁ…。打線が強いチームで投げていればもっと勝ちがついているだろうに、と思うと気の毒だ。打てないのはここのところずっとなので十分想定内、驚きもない。それにしても、相手の村田投手はそんなに打てないピッチャー [続きを読む]
  • アリアリ対決は辛抱勝ち
  • M3-1F観戦なし。連日の猛暑の疲れか朝から体調が悪く、無理やり出勤。帰り道、マリーンズの戦いをチェックすると余計悪化するかもしれないと我慢していた。体調がみるみる回復しそうなよい結果を知ったのは、夜のニュースにて。元気をもらえて何より。ありがとうマリーンズ。有吉投手が無失点で辛抱し、打線はチャンスに単打を連ねて3点をもぎとってくれた。このところ井上選手の爆発に頼り切っていた感があり、久々にこういう展 [続きを読む]
  • 勝率.333
  • 試合なし。久々にTEAM26のマイページを開いてみた。あなたの来場回数というところの「こちら」を すると、今年の自分の現地観戦成績が出てくる。勝率は現時点でなんと.333!アウェイ観戦の一部はこの数字に加味されていないから、実際の勝率は3割に届かない。これ、誰かの打率ではなく「勝率」である。ちなみに去年はシーズン通しての勝率が.333だった。チームとしては、昨年のひどさに比べれば今年の方が借金も全然少なく [続きを読む]
  • 定位置5位におかえり!
  • Bs3-2M観戦なし、夜のニュースで結果を知った。いよいよ5位転落、定位置に戻ってきた。結果を見ると、まず種市投手が頑張り、安田選手は初安打がタイムリーでしかも土壇場での同点打、これはうれしい。安田選手のヒットは昨日現地で見たかったなぁ…。しかし裏返せば、こうして若手を使うしかないのは、本来一軍でやるべき選手たちがいかに不甲斐ないかということだ。繰り返し書くが、どうか岩下投手だけは壊さないでほしい。この [続きを読む]
  • 応援は美しいけど試合がなぁ
  • Bs6-3M現地観戦。せっかく大阪まで行ってこういう試合を見るとは、何とも寂しい限り。ボル神は最初バタバタしたものの徐々に立ち直った。球数が多く、6回2失点で交代。相手ロ―チ投手も今ひとつでマリーンズは序盤で3点をとった。しかしもう一押しができず、これが後に響くことになる。二番手で登板した山岡投手にきっちり抑えられ、流れはバファローズへ。この展開、先週のホ―クス戦と全く同じだ。その後は防戦一方。7回のピン [続きを読む]
  • 色紙は挨拶状だった
  • 観戦なし。安田選手がついに一軍デビュー。先週の浦安ではおとなしかったけれど、月間MVPを受賞するほど調子が上がっていたんだなぁ。昨日ウチに届いたサイン色紙は、明日から一軍なのでよろしく!という挨拶状だったんだねぇ、と妻と話した。明日は現地観戦、ぜひスタメンで初ヒットあわよくば初ア―チ!いやいやそこまでは望みません。今日の活躍からして、先発DHは福浦先生なのかな?とも思う。試合は惜敗、また二木投手が見 [続きを読む]
  • 幸運の手紙が届く
  • 試合なし。帰宅したら、ポストにこれが届いていた。ハワイアン航空さん、ありがとうございます!ちなみに当選者は私ではなく、妻である…涌井投手が登録抹消。先の内投手と同様、リフレッシュ休暇をとるのはいいと思う。大事な時期に、万全で戻ってくれればいい。そのときは、先日現地で見たような、あえて三振を狙わないピッチングに磨きがかかっているだろうか。ニュー涌井へイメチェンなるか…。種市投手が代わりに上がるよう [続きを読む]
  • 雨も我慢、拙攻も我慢
  • H3-2M現地観戦。天気予報を見て、なんとか試合ができそうというのでいざマリンヘ。久々に開門前の自由席入場列に並んだ。平日ナイターではあるが、夏休みのため大盛況だった。選手が打席に入る時に登場曲がかかり、それが終わるころファンが選手の名前をコールするが、夏休み期間は独特で、子供の声が大きくなる。去年まで一番声が大きかったのは「だいち〜」、今年は「イノウエ〜」も負けずに大きかった。試合はまず、その井上選 [続きを読む]
  • 日本語はチェンチェン大丈夫
  • 試合なし。ロッテレビの録画を見た。チェン投手はこんなに日本語が喋れるのかとちょっと驚いた。貴重な左腕。イニング跨ぎのできるリリーバーとして、活躍してほしい。明日からはマリンに戻り、ホークスとの2連戦。急遽チケットが手に入ったため、火曜に観戦予定。予報はいまひとつ、でも何とか試合はできそうだ。今年、何度か酒居投手のピッチングを生で見ているが、いずれもいまひとつの出来だった。あすこそは快投を期待。今日 [続きを読む]
  • 甲子園が開幕
  • E4-2M観戦なし。全く見ていないので何とも言えないが、お互い二けた安打を放った割にはロースコアだ。ということは、拙攻続きだったのかな?それにしてもマリーンズは左腕に苦しめられることが多い印象。打線を見ると主力には左右バッターともいて、偏りはないのだけど…。さて今日から甲子園の高校野球が始まった。松井氏が始球式で、その第一試合に母校の星稜高校が登場とは出来過ぎだ。どの高校もがんばれ!ちなみに千葉の中央 [続きを読む]
  • 浦安でも仙台でもイヌワシ退治
  • 浦安:M3-2E久々のイースタン現地観戦。シーズン初めに招待券を手に入れたのだが、なかなか観戦する機会がなく、この日を逃すと無駄にするところだった。所用が重なったため、途中5回まで時間限定での観戦。浦安市営球場は、ディズニーシーのすぐそばにある、きれいな球場だ。ちなみに舞浜駅から徒歩の場合、ディズニーランドとは反対側の出口からの方がわかりやすいし早く行ける。先発は種市投手。いいボールもあったが、ランナ [続きを読む]
  • 連敗脱出!
  • M2-1E帰宅してテレビをつけたら延長10回の表、相手ショートがゴロを大きく弾いた場面。続く田村選手が低めのボールをライトにうまく打ち返し、三塁ランナーを迎え入れた。ナイス犠打!そしてその裏には、おとといのリベンジを期す益田投手。先頭打者をヒットで出したものの、けん制球で見事に刺した。あとはスイスイと二人を抑え、ようやく連敗脱出。今日は少々暴れ気味というか、どんどん内角や高めに投げ込んでいたが、変にまと [続きを読む]
  • バテバテは他も同じ
  • 試合なし。よって、安心してニュースのスポーツコーナーを見ることができた。マリーンズだけでなく、他のチームも結構バテバテである。オリ増井投手やソフト石川投手など…。バテバテ同士で仲良く順位争いをしましょう!内投手がファームで元気に投げたというニュースを見てほっとした。十分リフレッシュしたら戻ってきてほしい。ついでに言うなら、来年からは、夏バテを見越し、全員が交代でリフレッシュ休みをとるというのはど [続きを読む]
  • ほぼ終戦かな
  • F8-7M今日こそは、有吉投手の快投と中村選手あわやサイクルヒットの活躍で意地を見せるかもと思ったのだが…7回までは。やはり最後はダメだった。6点差あっても、最近の戦いからして最後は逆転される場面を想像してしまい、それが現実となってしまうから何とも悲しい。今のマリーンズには、セーフティーリードはないのだ。今日は、昨日よりはわかりやすい負けだ。中継ぎ抑えがこぞって調子を落としている。相手はそれをわかってい [続きを読む]
  • 本当にわかりません…
  • F14-1M観戦なし。仕事の合間、休憩中に経過を見て目を疑った。1回終了時点で10点ビハインドって、いったい何なんだ?まずは、信頼しているエースの登板そしてまだ1回途中とはいえ、10点取られるまで投げさせたのはなぜか。こんな戦い方では、他の選手がやる気をなくしてしまうだろう。体に違和感があるというのは、試合前の投球練習でわからないものなのだろうか。前回の登板でも違和感があったのに、それについて本人と首脳陣の [続きを読む]
  • 冷静になってみた
  • L9-3M現地観戦。頭の整理がつかなかったので、一晩空けてみた。日曜昼間は所用で都内に出かけていたのだが、せっかくナイターだし、この日を逃すとしばらく土日のマリンでの試合がないので、相当頑張ってスタメン発表前に何とかマリンにたどり着いた。谷保さんの生「おか、ひ〜ろ〜み〜」コールが聞きたかったのだ。しかし試合は惨敗。一体何があったのか…ボルシンガーは初回からストライクとボールがはっきりしていて球数が多く [続きを読む]
  • 3つの決断に納得
  • 試合中止。ひとつめの納得は、この中止についての早めの決断。マリーンズの中止発表は他球団に比べて遅めかなという印象があるけれど、今日は早々と9時半には発表された。特に遠方から来るファンには助かるだろう。実は、私は観戦でなくボランティア活動に参加予定だった。観戦中止と同じぐらい残念だが、天候には勝てない。また今度だ…。ふたつめは、駆け込みトレードの決断。トレードの少ないチームだけに少々驚きもあった。ド [続きを読む]
  • 継投がなぁ…
  • H6-5M帰宅してテレビをつけると二木投手交代の場面。球数100球と少し、4-0で交代となると、もしかして流れがあちらに行くのでは、といういやな予感は当たってしまった。ピンチが広がり4-1に。それでも益田投手がデスパイネをなんとか打ち取ったのを見届けてランニングへ。帰宅すると9回裏、スコアは5-2になっていて、マウンドにはこのところ危なっかしい内投手。案の定今日もダメだった。上林選手の、あの場面であの投球をスタン [続きを読む]
  • 市立バトルは夢に
  • マリーンズ試合なし。甲子園の代表校が次々名乗りを挙げている。新聞で各地の予選の結果を見るときは、いわゆる野球伝統校しかも公立校が頑張っているか、つい気になる。千葉では習志野対船橋の市立対決を期待したのだが、残念ながら実現せず。東西とも私立対決になってしまった。全国の公立校、私立に負けず頑張って!週末は台風直撃で天気が微妙。以降、マリンでは8月下旬まで土日の試合がない。天気の神様のご加護に期待したい [続きを読む]
  • 何だこの試合は…
  • M10-10H観戦ほぼなし。いくらピッチャーが疲れているとはいえ、こういう締まりのない試合は好きではないし、心臓に悪い。ヒーローになりかけた平沢選手が最後はエラー、まあ得てしてこんなものかもしれない。テレビを見られたのが短い間でよかった。内投手はかなりお疲れでは?しばらくの間、抑えは好調な益田投手に任せてはどうか。岩下投手、初登板が最後1点リードでデスパイネ内川中村松田と続く打線が相手とは、かなり厳しか [続きを読む]
  • 1階席vs2階席
  • 試合なし。昨日は珍しくマリンの1階席で観戦したのだが、いつもの2階席と思いつくままに比較してみた。まずは設備。これは1階席が断然いい。椅子にひじ掛けあり、ドリンクホルダーあり、幅は広く、座面にはクッションがある。一方2階席は、男性が並んで座ると幅が狭くて相当きつい。ドリンクホルダーがないから飲み物を置くのに困る。クッションもないのでお尻が痛くなる。自由席になっている場合、余分に席を確保したくなるのは [続きを読む]
  • 単独3位だ!
  • M7-3Bs現地観戦。空がきれいな夕方。たまには1階席から。TEAM26会員がもらえる引換券は、カテゴリ限定ではあるが1階席の引換ができるのでうれしい。普通に買うとそこそこの出費となるので、頻繁にマリンを訪れたいファンとしてはほぼ買わない…というか買えない。試合はまず、初登板のBsローチ投手からクリーンナップの3連打で先制。速いモーションからポンポン投げてくる、タイミングのとりづらそうな投手だった。中盤はマリーン [続きを読む]
  • マリンの風が好き
  • ボランティア活動のため、観戦はしないがマリンに出向いた。そこまでの道中、自転車に乗っているのは確かに暑いのだが、海辺の風がそれを癒してくれる。夏休み初日だけに、私の担当箇所にはその暑さにもめげずたくさんの子供たちが遊びに来てくれた。皆さん、少しでも楽しんでもらえたなら何より。また出会える日を楽しみにしています。試合はボル神先発ということで安心していた。期待通りのピッチング。一方、マリーンズも相手 [続きを読む]