ケイ@勉強法マスター さん プロフィール

  •  
ケイ@勉強法マスターさん: 大学受験のリアルー合格したいなら、塾に頼るな!−
ハンドル名ケイ@勉強法マスター さん
ブログタイトル大学受験のリアルー合格したいなら、塾に頼るな!−
ブログURLhttps://ameblo.jp/k-zero-note/
サイト紹介文参考書で独学する非常識な勉強法、人生全体の「生き方(人生観)」や勉強の「本質的価値」を伝える
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/07/26 04:47

ケイ@勉強法マスター さんのブログ記事

  • 「結果を出せる人」のマインドセット
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― (受験生に限らず)いつ如何なる時も忘れてはならないのが、「行動」こそが、現実を変えるということです。人間なら誰しも、普通に生活している中でテンションが上がったり下がったりすると思います。僕らはしば [続きを読む]
  • 「ライバル達」は頑張っている
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 今くらいの時期に忘れないで欲しいのは、みんなが頑張る時期だからこそ、気を抜けないということです。みなさん、勉強は順調に進んでいるでしょうか?僕は受験期の最初くらいに「まだみんなが気を抜いている今の [続きを読む]
  • 「集中力」を最高に高める方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 集中力を最高に高めて勉強するために、とにかく「小分け」にするということが大切です。僕は受験勉強をする時に「分解→集中」という手順でやっていました。分解するのは、「量」と「時間」です。例えば、英語を [続きを読む]
  • 「勉強する気がしない」のは当たり前
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 僕らが自分自身を上手く動かしていくためには、人間は飽きっぽい生き物であるということを理解しておく必要があります。受験期は、当たり前のことながら、ほとんどの人が毎日勉強しています。そして、多くの人が [続きを読む]
  • 「マイナス感情」の手放し方
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― マイナス感情が出てツラくなった時は、「3つの対処法」を実践しましょう。感情的に落ち込んだり不安になった時、それに対してどう対処するかであなたの行動力が決まってきます。僕がオススメするのは、主に3つ [続きを読む]
  • なぜ、「望まない出来事」が起きるのか?
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 望まない出来事が起きた時は、「これでもっと良くなる」という言葉を言うようにして下さい。別に声に出して言わなくても良いですが、心の中でそう呟いてみて下さい。これは受験に限らず人生全体に言えることだと [続きを読む]
  • スピーディーに問題を解いて、点数を稼ごう
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 模試や過去問で結果を出すためには、スピーディーに問題を解くためのコツを押さえておく必要があります。ポイントとしては、①「時間配分」を事前に決めておく②「手順」を変えない③「捨てるべき問題」をスパッ [続きを読む]
  • いざという時の「パワー」を溜める方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 朝に1日の計画を立てる時は、「自分と約束をする」という気持ちで立てるようにして下さい。受験勉強をしていると、計画通りに行かないことが多々あると思います。それって仕方ない部分もあるんですが(僕は割と [続きを読む]
  • 嫌々勉強するのは、もったいない
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 受験勉強をする際に気を付けなければならないのは、勉強が「手段化」され過ぎると、成績が伸びにくくなるということです。いきなりですが、毎日勉強を楽しめてますか?こんなことを聞くと、「楽しめるわけあるか [続きを読む]
  • 問題演習は「きっかけ」に過ぎない
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― しっかりと身になる勉強をするために、「問題演習」をする意味というのを理解しておきましょう。受験期後半戦になってから、「問題演習をしましょう」「赤本を解きましょう」ということを何回か言っていますが、 [続きを読む]
  • 「ムダなこと」を考えていないか?
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 時間や思考力を無駄に使ってしまわないために、「考えても仕方がないこと」は考えないという心掛けが大切です。試験本番が近付いてくるにつれて、受験生は「不安」や「心配」に囚われやすくなります。そうすると [続きを読む]
  • 「〇〇」という観点を持って、計画を立てよう
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 1日のスケジューリングをする時は、課題の「エネルギー消費量」を考えて組むと上手く行きやすいです。受験期も後半に入って、毎日できるだけたくさんの勉強をこなしたいと思います。そのためには、スケジューリ [続きを読む]
  • 10月からの勉強法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 受験生の人は、そろそろ、赤本を解いて(読んで)、戦略を練るというフェーズに入る時期です。いよいよ、10月に入って受験期も「終盤戦」ですね。ちなみに、僕の定義では「4〜6月=序盤戦、7〜9月=中盤戦 [続きを読む]
  • 2つの過ちパターン
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 受験期後半戦は、特に、「攻め」と「守り」のバランスを上手く保って勉強するようにして下さい。このくらいの時期に陥りやすい誤った勉強のやり方として、2つのパターンがあります。それは、①ビビッて「守りの [続きを読む]
  • 「成績の伸びが早い人」の特徴
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 受験勉強に関してひとつ言えることは、「自問自答できる人」は成績の伸びが早いということです。自問自答できる、というのは、「自分を俯瞰できる」「自分を客観視できる」と言い換えても良いです。僕は大学で自 [続きを読む]
  • 受験生がハマりやすい「落とし穴」
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 受験生に絶対に忘れないでいて欲しいのは、「模試の結果」を当てにし過ぎない(過信しない)ということです。前回の記事で、「志望校に特化した勉強」をしよう、ということを書きましたが、言いたいことの本質は [続きを読む]
  • 最短で「志望校に受かる実力」を付ける方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― この時期から本気で結果を出したい(逆転合格したい)と思うなら、「志望校に特化した勉強」をするということが必要不可欠です。僕は受験期の前半から、「早く志望校を決めよう」「赤本を解こう」ということを言 [続きを読む]
  • あなたは優秀な「目標達成マシーン」
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 自分のポテンシャルを最大限に発揮するために、自分の「内側」で何が起こっているかを理解しましょう。ここだけの話、あなたの脳には本来、マリオカートの赤い亀の甲羅のような「追尾機能」があります。ターゲッ [続きを読む]
  • 勉強がやりたくないのは、なぜか?
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 勉強ができない(やる気が起こらない)原因の一つとして、「結果」が自分の評価と結び付き過ぎているというのがあります。どういう事かと言うと、「受験の結果で自分の価値が決まってしまう」と心のどこかで思っ [続きを読む]
  • 「〇〇」の力でやる気と行動力を高めよう
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― やる気を自家発電するために、「言霊のパワー」を利用するようにして下さい。言霊と言うと、何となくフワフワしていて胡散臭い気もしますが、よく考えれば言葉には力が宿っていることが分かると思います。例えば [続きを読む]
  • 失敗しないために、とにかく「〇〇」が大切
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 僕が受験期で学んだ単純な真理は、「とにかく、準備が大切」ということです。僕が現役生の頃は、明らかに「準備不足」でした。その結果として、センターではマークミスをして、受けた大学は「全落ち」しました。 [続きを読む]
  • 「決断力」がモチベーションを決める
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― エネルギー漏れを防いで勉強に集中するために、「決断」を曖昧なままにしない(「やるならやる、やらないならやらない」)ということを心掛けてください。これは今後の方向性を決めるような「大きな決断」と日々 [続きを読む]
  • やる気は「ドミノ倒し」
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 継続的な努力をするためには、一時的な(爆発的な)モチベーションより「小さな行動」を大事にするという心掛けが大切です。結構、受験生の中で「やる気にムラがあります。」とか「なかなか勉強する気が起きませ [続きを読む]
  • 「変わりたいけど、変われない」という現象
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 体感的に分かることだと思いますが、僕ら人間は、「進化の脳」と「退化の脳」の両方を持ち合わせています。進化の脳とは、僕らを成長させてくれる脳です。例えば、あなたは「もっと成績を伸ばしたい」「頑張りた [続きを読む]
  • やる気が出ない時のアプローチ
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 勉強のやる気が湧いて来ない時の対処法として、「肉体面」と「精神面」の両方からアプローチするということを意識しておくと良いです。単純に睡眠不足だったり体が疲れてたりしたら、寝たりゴロゴロすることで元 [続きを読む]