gts さん プロフィール

  •  
gtsさん: トンボとヤゴの世界
ハンドル名gts さん
ブログタイトルトンボとヤゴの世界
ブログURLhttp://gts932.blog59.fc2.com/
サイト紹介文トンボの飛翔写真中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/07/26 23:34

gts さんのブログ記事

  • マダラナニワトンボ
  • 2018年10月2日(火) マダラナニワトンボです。大型台風が通過した直後で、天候は非常に良く、気温も高く風も無い。11時すぎ、オスが1頭出てきた直後、メスの単独産卵。非常に長い長い産卵でした。 その後、連結産卵。この産卵も非常に長く続きました。今日、出てくれたのは、メス単独産卵2、連結産卵1、オス1でした。 非常に少ない状況でしたが、この池の個体数が激減していることから、産卵は見れないかもしれな [続きを読む]
  • ミヤマアカネ
  • 2018年9月18日(火) その1 久しぶりのトンボ撮影に行きました。現場は様変わりしていました。細流は雑草で覆い尽くされていて、流れは無くなっていました。更に、イノシシ避けの電柵も設置されていました。【全ノートリミング】 撮影は多少のブランクもあり、すべて失敗。距離が近すぎました。 [続きを読む]
  • キイロヤマトンボ
  • 2018年6月16日(土) その2 水・木と快晴の日に休みをとったものの、フィールドには行かずで、ややスローペース。サラサヤンマを撮った後の昼過ぎ、少しだけキイロヤマトンボの川へ。 先週、上空でキイロヤマの未熟が摂食しているのを確認していたので、そろそろかと・・。しかし、川は閑散状態で、コヤマトンボすら目の前を素通りして飛んでいったきり。 15時頃、ようやくキイロヤマが飛び始め、撮影しました。カメラ [続きを読む]
  • サラサヤンマ
  • 2018年6月16日(土) その1 サラサヤンマです。湿地内では1頭だけ、いつもの場所で休憩していました。他にいないか見ると、開けた畑の近くで餌を採るオスがいたのみ。 今年はまだ縄張りホバリングする個体を見ていません。【トリミングなし】 [続きを読む]
  • アオハダトンボ
  • 2018年6月5日(火) その1 アオハダトンボです。ニホンカワトンボと入れ替わるように、アオハダトンボの姿が多く見られるようになりました。 今日は生憎の曇り。昨日は超快晴だったのですが仕事で都合がつかず。13時頃になると、各所で産卵をするアオハダトンボが見られました。水中で産卵するアオハダを探して、ゆっくり近寄りビデオ撮影。【全ノートリミング】<D500> 以下すべてTG-850で撮影。 [続きを読む]
  • コヤマトンボなど・・
  • 2018年6月2日(土) 間もなく梅雨入りしそうな感じですが、今日は快晴。息子がバイトも彼女との約束も無いとのことで、約1か月ぶりの同行。しかし、、、、フィールドでは散々たる結果となりました。 朝、サラサヤンマの湿地へ寄るも、湿地の水が前回よりも増水していて、長靴でも油断すると浸水してしまうほどでした。2日前に降った雨の影響ですね。2カ所のサラサヤンマのポイントを見て回りましたが、1頭も見れず。  [続きを読む]
  • ホンサナエ
  • 2018年5月25日(金) 午前中はムカシトンボの渓流へ。出発時点で曇っていて、ポイントに到着しても完全に曇っていました。平野部で29度の予報だったので、今日は良いだろうと思っていましたが、気温もかなり低く、最悪の天候でした。 10時に到着しましたが、あまりにも曇っていたので、11時に退散。下山すると、多少晴れ間が出ていたので、駐車場前の川でダビドサナエがいないか見に行きました。すると急激に天候が [続きを読む]
  • アオサナエ
  • 2018年5月22日(火) その2  川へ行くかムカシトンボへ行くか悩みつつ車を走らせました。とりあえず、 いつものようにムカシトンボの渓流へ。 到着し車で昼食を食べながら、目の前の渓流を見ていると、ダビドサナエの産卵があったのを思いだし寄ってみることにしました。オスが何頭かメス待ちしていましたので、産卵に期待して待ちました。 その後、随分待ったように思いましたが、まだ1時間足らずの時間経過でした。 [続きを読む]
  • サラサヤンマ
  • 2018年5月22日(火) その1 サラサヤンマです。前回訪問した際は、湿地には入らず、よく縄張りしている辺りの林道を見て回りましたが、まだいませんでした。 今日は湿地内へ。しかし、先日の雨の影響がまだ残っていて、水がかなり多い状態でした。どの場所も水が波々とあって、どう見ても、これではオスのメス産卵待ち縄張りも厳しい。 メスが産卵しそうな、水の無い場所を探しました。1カ所、メスが産卵できそうな比 [続きを読む]
  • タベサナエ産卵
  • 2018年5月16日(水) その2 タベサナエです。現地には、15時20分頃着。すると、産卵が立て続けに3頭。 その後、一瞬も見逃すまいと、目を皿にして18時までの2時間半・・・。18時までの間に来た産卵は1頭。もうタベサナエは終わりの気配が。 帰り際、トラフトンボのメスが高速で舞い降り、池スレスレを一直線に飛んで高い木々に消えていくのを見ました。 [続きを読む]
  • ムカシトンボ
  • 2018年5月16日(水) その1 またムカシトンボです。昨日よりも気温が高く、晴れていましたので状況は良さそうです。現地には、12時すぎに着。すると、すでにメスが産卵をしていました。 かなり落ち着いた個体で、個体に触れない限り全く動じません。連れ去りを撮ろうとビデオをセット。後は、放置してオスが来るのを待ちました。しかし、オスは全く来ず。結局、メスは産卵を終えて飛び去ってしまいました。オスがよう [続きを読む]
  • タベサナエ
  • 2018年5月15日(火) その2 タベサナエ。産卵は、フタスジと合わせて4回でした。卵の写真を狙っていますが、まだ撮れていません。すべてピンボケ写真です。 夕方17時になると、この曲が流れます。今日の産卵の終わりを告げるようで焦りますが、大好きな防災チャイムです。哀愁漂います。。。。 [続きを読む]
  • ムカシトンボ
  • 2018年5月15日(火) その2 ムカシトンボです。ポイントに着くと、ピンポイントで曇っていて良くありません。【全ノートリミング】 時々晴れることもありましたが、ずっと曇っていて、オス1。飛んでいるだけの写真しか撮れませんでした。メスは2度産卵に来ましたが、前回と同じ個体でしょうか、大変敏感で望遠でなければ撮れない個体でした。  元々暗い場所なので、今日のように曇っていると撮影は非常に厳しく夜中 [続きを読む]
  • ヨツボシトンボ
  • 2018年5月15日(火) その1 今日明日と休み。朝はゆっくりして、9時出発。目的はこのトンボでは無く、サラサヤンマが出ていないか見に行ったついでに撮影しました。サラサヤンマはまだ出ていませんでした。 ここは例年、雨が降って水が溜まるとハラビロトンボとヨツボシトンボが集まってくる休耕田です。昨年は、雨が降らなかったため、カラカラ状態で見ていません。<1昨年に撮影したハラビロトンボ> 今年は、雨が [続きを読む]
  • フタスジサナエ
  • 2018年5月12日(土) その2 フタスジサナエとタベサナエ。タベサナエは、ややピークを過ぎた感があります。 タベサナエは1頭、フタスジは3頭。今日は天候も気温も非常に良かったですが、ムカシトンボもサナエも良くなったです。<タベサナエ><タベサナエ><フタスジサナエ> [続きを読む]
  • ムカシトンボ
  • 2018年5月12日(土) その1 ムカシトンボ。昨日よりも気温が高かったので、問題ないだろうと思っていましたが、非常に出が悪くオス1、メス1でした。メスは相当敏感な若いメスで、少しの動作で飛び去ってしまいます。同じメスが3度産卵にやってきましたが、広角では寄れない状況でした。オスも同じ個体が1頭のみ。 ということで、非常に厳しい状況ではありますが、しばらくは、ここに通うつもりです。なので、ムカシ [続きを読む]
  • タベサナエ産卵
  • 2018年5月11日(金) その3 いつものパターンで最後はタベサナエ。観察時間は、15時30分から17時30分。少し風があるものの、気温も天候も問題なかったのですが、産卵数がかなり少なかったです。【全ノートリミング】 卵の形が潰れているので、懲りずに通うつもりです。タベサナエ、フタスジサナエ、オグマサナエの中で、尾っぽを振った瞬間をフレームに収めるには、タベサナエの方が良いように思います。 フタ [続きを読む]
  • ムカシトンボ
  • 2018年5月11日(金) その2 ムカシトンボを見に行きました。現地には、少し早い12時着。オスは13時すぎに登場し、約30分間隔で巡回にやってきます。 観察していると、どうもオスは2頭しかいない模様。この2頭、性格が全く逆で、1頭は比較的落ち着いているものの、もう1頭はかなり神経質でした。 オタカラコウの状態を確認。幸い、まだ一部のオタカラコウにしか産卵痕が無かったので、もう少し産卵は楽しめそ [続きを読む]
  • 川が賑やかになってきました。
  • 2018年5月11日(金) その1 今日明日と休みです。午前中に川へ行ってみました。 気温がかなり低く、ポイント付近にある道路の掲示板の気温は9度!朝8時に到着した時点では、ニホンカワトンボ以外何もいませんでした。ニホンカワトンボは、陽だまりの葉にオス・メスが同じ場所で羽を休めていました。  多い場所では、7頭のオス・メスが集まって止まっており、これが各所で見られ、本当に多かったです。 今日の状況 [続きを読む]
  • フタスジサナエ
  • 2018年5月5日(土) その3 14時、ヒメクロサナエを撮影後、慌ただしく山を下り、次のポイントへ移動。現地には、15時30分に到着しました。 目的は、オグマサナエの産卵です。すると、15時50分にフタスジサナエが産卵にやってきました。【4枚目のみトリミング】 その後、オグマが来るのを待ちますが、オグマどころかフタスジさえも来ない。結局、17時に1頭のフタスジが来ただけで、今日は2頭・・。昨年も [続きを読む]
  • ヒメクロサナエ羽化
  • 2018年5月5日(土) その2  ヒメクロサナエです。愛知県下ではあまり見る機会が少ないトンボですが、一昨年の2016年5月8日に羽化を撮影、昨年2017年5月29日には産卵も撮影できました。 昨年は休みと天候・気温が合わず羽化は撮れませんでした。なので、今年は天候と相談しながら、GWのどこかで休みを取って行きたいと楽しみにしていました。 そして今日、なんとか休みと天候が合致し行って見ることにし [続きを読む]
  • フタスジサナエ
  • 2018年5月5日(土) その1 今日は、午前中のフタスジサナエの産卵に行く予定で出発しました。その前に途中にある、キイロサナエのポイントに寄り、羽化を見てから行くことに。寒気の影響で、気温が低かったため、キイロサナエの羽化は遅くなる予想もあり、両方の撮影は厳しいだろうと思いながら車を走らせました。まず、キイロサナエのポイントに8時着。すると、すでにmonさんが来られていました。しばらく探すと、上陸 [続きを読む]