gts さん プロフィール

  •  
gtsさん: トンボとヤゴの世界
ハンドル名gts さん
ブログタイトルトンボとヤゴの世界
ブログURLhttp://gts932.blog59.fc2.com/
サイト紹介文トンボの飛翔写真中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/07/26 23:34

gts さんのブログ記事

  • ノコギリクワガタ
  • 2017年12月12日(火) 今年の夏に採集したノコギリクワガタ。息子が毎日世話をしていて、まだ生きています。♂2、♀1、コクワガタ♂1 暑さに弱い、ミヤマクワガタは流石に生きていません。部屋は暖房はありますが、まだ使用していません。 毎年採集して飼育していますが、ミヤマクワガタは真夏の部屋の暑さに耐え切れず早々と死んでしまい、ノコギリは9月の秋には、ほぼ死んでしまいます。オオクワガタやコクワガタは、 [続きを読む]
  • スナアカネのヤゴ
  • 2017年12月6日(水) スナアカネのヤゴ。3回の脱皮をして、かなり大きくなった。体長は約6mm。ただ、10頭いた個体は半分に減り、今は5頭しかいません。共食いが3頭、2頭が突然死。結構、厳しい・・。餌は、今日からタマミジンコへ変更。 [続きを読む]
  • 12月のキトンボ
  • 2017年12月2日(土) 12月に入りました。今年は、例年よりも気温が低い上、個体数が少ない状況です。 先週、3日間ほど気温が高い小春日和の日がありましたが、今日は、気温が12度と低い予報でしたので、それも承知の上で向かいました。 現地には、10時30分に到着。トンボの巨匠Sさんもお見えになり、一緒にキトンボの確認をしました。ファーストアプローチで、メスを発見。産卵の期待が高まります。 この時点 [続きを読む]
  • スナアカネのヤゴ(ブラインシュリンプ)
  • 2017年11月22日(水)  先週、孵化したスナアカネの幼虫。餌がないので、どうしようかと悩みつつも、あれから1週間経過。餌については、悩むも何もブラインシュリンプを孵化させて与えるしか無い。 しかし、非常に面倒です。なにせ、餌であるブラインの卵を買いに熱帯魚店へ出向くことすら面倒に思っている始末。ようやく昨日、仕事帰りに、職場近くの熱帯魚店へ行き、購入して帰ってきました。 ここから面倒な作業が [続きを読む]
  • スナアカネのヤゴ
  • 2017年11月17日(金) 11月15日、スナアカネの卵が孵化しました。11月4日採卵なので、卵期は11日でした。■スマホde顕微鏡■iphone6s卵も顕微鏡で撮っておけばよかった・・忘れてました。■顕微鏡 内田洋行 DM53 10倍×4倍■オリンパス Tough TG-850 無事、孵化したものの、これからどうしようか・・・。餌である、ブラインシュリンプを準備するしかないか・・。フィールドでは寒さで越冬できないた [続きを読む]
  • iphoneX使いにくいので・・
  • 2017年11月17日(金)   iphoneXですが、顔認証が僕には非常に使いにくく、結局、息子にあげました。ロック解除にいちいち、顔をスマホの向けないといけない。多少の顔の向きによる融通は利きますが、朝起きて、、とか、パソコン作業中とか、、、ちょっとした瞬間の顔認証がネックになりました。 勿論、店舗では手に取って何度か触っていましたが、実際に生活の中で使わないと分からなかったのです。 今は息子が使って [続きを読む]
  • マユタテアカネ
  • 2017年11月15日(水)  今晩から急激に気温が低くなり、週末には一気に12月下旬の気温になるとのことでしたので、今年少ないキトンボではありますが、今日の昼間はまだ気温も高いとのことでしたので、またキトンボの確認へ行きました。今年は、産卵時間が12時前後であったため、いつもより遅く出発。 ところが、高速道路のインター渋滞に加え、工事渋滞もあり、ポイントについたのが、11時すぎになってしまいまし [続きを読む]
  • キトンボ
  • 2017年11月12日(日) その3 キトンボです。今年のキトンボは空振り続きですが、懲りずに行ってきました。風も穏やかで天候も快晴でした。ただ、気温が少し低く14度ぐらい。 オスは、今年見た中では、一番多く出てくれてました。とは言っても、7頭ほど。【全ノートリミング】 しかし、産卵が現れない。ずっと待ち状態で、オスを撮影しながら待ちました。待つこと2時間。もう時間は12時・・・・。そこで、息子が [続きを読む]
  • iphoneX
  • 2017年11月12日(日) その1  トンボ撮影に行った帰り道。スマホの機種代金が来月終了することもあり、電気店へ。 機種代金支払いが終了すると、それまで適用されていた割引が無くなります。なので機種変更をしてもしなくても、月額料金はほとんど変わりません。 今のスマホは防水でないため、機種変更はするつもりでいました。と言うのも、僕はスマホでトンボの動画を撮ることが非常に多く、過去に水没させてしまったことが [続きを読む]
  • キトンボ空振り
  • 2017年11月9日(木) 今日は、キトンボへ。昨日、雨だったので、やはり今日は風が強い予報。現地には、10時前に到着しました。 幸い風は無く、穏やかな天候でしたが、雲が多く、すぐに太陽を隠してしまう状況でした。曇っている時間の方が長く、なかなか気温が上がりません。10時30分・・・、11時・・・・・・、11時30分と時間だけが経過し、キトンボは現れません。オスはわずか2頭。 12時を過ぎ、雲がほ [続きを読む]
  • スナアカネ
  • 2017年11月4日(土) またスナアカネへ。やはり曇り。そして強風。海岸部ということもあり、風はかなりのものでした。 そんな強風の中、到着した10時すぎに産卵を発見。ちょっと予想外でした。やはり風の影響で、風に飛ばされながらの産卵で、どうしようもなかったです。 前回撮れなかった交尾を探していると、カメラを持った女性の方が声をかけてくださいました。今年は、ヒメギンヤンマを採集した方がいたとのこと。 [続きを読む]
  • ハネビロトンボ
  •  ハネビロトンボです。過去、2013年10月12日撮影以来になります。 今日は、ほどよく風があって、ホバリングをよくしてくれました。ハネビロトンボの特徴である、後羽の紋を写したかったのですが、撮れませんでした。かなり水面低く飛んでくれたので、上から撮影すれば良かったと少し後悔。【全ノートリミング】<ハネビロトンボ♂><ハネビロトンボ♂><ハネビロトンボ♂><ハネビロトンボ♂><ハネビロトンボ♂> [続きを読む]
  • 遅ればせながら・・
  • 2017年11月2日(木)  その1 今年は、全国各地で迷入種である「スナアカネ」が多いとのこと。すでに、10月からそれらの写真は数多く、なかなか見れなかった産卵写真までも多数アップされています。そんな情報から早1ケ月。 すでに採集もかなり行われているため、予定はしていませんでしたが、朝起きて、いつもの気まぐれで今日行ってみました。 スナアカネ観察は、2014年10月11日以来となります。この2014 [続きを読む]
  • キトンボ空振り
  • 2017年10月31日(火) 今日もキトンボへと行ってきましたが、空振り。天候は秋晴れで最高でしたが、キトンボの活動は非常に悪く、完全な空振りです。昨年のこの時期は、かなり盛況だったのですが、見る影もありません。 2週連続の台風による、雨続きによる影響だとは思いますが、それでも今年はかなり少ないと思います。昨年、かなり産卵していたのに・・・。まだ3回の訪問で、台風&長雨の合間による観察なので、これ [続きを読む]
  • キトンボ
  • 2017年10月26日(木) キトンボです。10月4日に訪れた以降、約一か月ぶりの訪問になります。その記事で書きましたが、この池には今年から、行政によってスイレンが持ち込まれていました。池の各所にケージを設置し、その中にスイレンが保護されています。繁殖力が強いので、今後どうなるのか非常に心配です。 台風と秋雨前線の影響で、長く天候が悪かったですが、久しぶりに晴れました。長く雨が続いた直後は、意外に [続きを読む]
  • 切手の話
  • 2017年10月25日(水) その2 昔、小学生の頃、切手ブームなるものがありました。何がきっかけなのか全く覚えていません。僕が通っていた小学校だけだったのか、全国的だったのかは分かりません。ケイブンシャの大百科シリーズに掲載されていた、めっちゃ高い何百万円もする切手を見ながら・・・・。けど、このブームは、かなり短かく半年も続かなかったと記憶しています。 蜻蛉では、オニヤンマ、ムカシトンボやミヤマ [続きを読む]
  • スマホ
  • 2017年10月25日(火) スマホの話。・GPSによる、現在地及び目的地へのナビ。・教えて頂いた場所や、新規開拓などのフィールドで、写真撮影しておくと、GPSデータが保存されるので、現地場所までナビゲーションしてくれる。うっかり山で道に迷っても大丈夫。・カメラの性能が良いので、コンデジ代わりに撮影でき、特にビデオ撮影などは非常に手軽。・ラインでのメールのやり取りが見やすく、画像も即座に送れる。  [続きを読む]
  • 二兎を追うものは一兎をも得ず
  • 2017年10月18日(水) 明日からまたしばらく雨とのことで、更に台風も接近していて、しばらくフィールドに行けそうにありません。今日は、唯一、午前中のみ晴れの予報。 前回と同じコース、近場でナツアカネ⇒マイコアカネで行ってきました。ナツアカネの田んぼには、9時に到着。前回は気温がかなり高かったこともあり、9時15分には産卵がスタートしていましたが、今日は気温が低い。10時をすぎても産卵は見られず、 [続きを読む]
  • カトリヤンマ
  • 2017年10月11日(水) その3 マイコアカネを撮影後、カトリヤンマを探して移動しました。なんとか、わずか1頭のぶら下がり。カメラがフラッシュ無しの軽装でしたので、一旦、車へ戻って再訪。ところが、カトリの姿はすでにありませんでした。ぶら下がっていた場所の環境から、ホバリングしてくれそうな感じでしたが、残念ながらその後カトリは現れず。 [続きを読む]
  • マイコアカネ産卵
  • 2017年10月11日(水) その2 昨年も撮影したマイコアカネの産卵。今年はどうか? 現地に向かうも、、大渋滞でかなり遅れてしまいました。最初は事故かと思い、イライラしながら渋滞を回避しようと、脇道を行くが、その道も大渋滞。結局、ポイントについたのが、11時前。 まず、発生している池を探しました。マイコアカネの生息する場所は、沖積平野などの池、湿原などとあるため、池での産卵・単独個体の確認になり [続きを読む]
  • ナツアカネ
  • 2017年10月11日(水) その1 近所のナツアカネを見に行きました。次の予定があったので、10時にはここを出たい。早く産卵してくれると良いのですが。。。運よく、9時15分に産卵が始まりました。例年よりも数が多い。やはり、田んぼの中ほどで産卵するため、望遠レンズ必須です。なんとか撮影しましたが、今日はOMDで撮りました。毎年同じシーンを撮影してきましたが、OMDはちょっと厳しい、、、。いつものよう [続きを読む]
  • マイコアカネ
  • 2017年10月10日(火) その2 ミヤマアカネ撮影後、帰りにマイコアカネのポイントへ寄りました。毎年何頭ものマイコアカネが見られるものの、発生している場所が分からない。4年前に、ここを発見して以降、毎年見ることができています。昨年は、田んぼでの産卵も撮影できましたので、今年こそは、発生している池を探したい。到着してしばらくすると、「やまねさん」もお見えになり、一緒にマイコアカネを撮影しました。 [続きを読む]
  • ミヤマアカネ産卵
  • 2017年10月10日(火) その1 またまたミヤマアカネ。今日は、動画を中心に撮ってみました。現地には、10時30分に到着したのですが、今日は気温がかなり高く、すでに産卵ピークの様相で、あちこちで産卵真っ最中でした。すぐにビデオを設置し撮影しました。(iphone6s)今日、産卵中のミヤマアカネをハチが2度も捕食するシーンを見ました。↓これがそのハチです。動画に捕食後の映像が入っています。 一昨日よりも [続きを読む]
  • ミヤマアカネ産卵の続き
  • 2017年10月8日(日) その3  続きです。結局、なんとか太陽が出てくれたのが、11時30分。雲が多く、安定しない状況でしたが、ミヤマアカネ達もそこそこ産卵に来てくれました。細流は水の流れがほとんど無く、チョロチョロと流れている程度で、ほとんど水がありませんでした。しかも、草が生い茂り、流れを覆うようになっていましたので、近寄るとカメラが草に干渉して思うように撮れませんでした。なので、撮影は草 [続きを読む]