あざら さん プロフィール

  •  
あざらさん: キモノこもの
ハンドル名あざら さん
ブログタイトルキモノこもの
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/azarasi112464
サイト紹介文着物やリメイク、和装小物、がま口、帯留めなどの手作りの覚書です。
自由文作りたいことがいっぱいで、できないことも手を出しては後悔することの繰り返しですが、素人だからやってしまう、思いつきの着物周りグッズです。もちろんキモノ以外の時も使えるものがほとんどです。ゆっくり、キモノライフに関わり出してからのいろいろを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/07/26 23:48

あざら さんのブログ記事

  • ロイヤル キュー ガーデンでハス帯散歩 (画像は後で〜)
  • ホテルの朝ごはんは温室みたいな小部屋ですこの仔は部屋の窓から呼んだらこっちむいた朝晩来ますロンドン二日目は曇り予報だったので、キューガーデンに行きました。でも、どんどん快晴に、ああ日が眩しい!キッチンガーデンはとても可愛い工夫が一杯です。花の色が鮮やかです。香りもいいのでまったりしましたボタニカルでクリームティーをして一休みポットは南部鉄器焼き立てのスコーンとクローッテドクリーム10年ぶり外だと光で [続きを読む]
  • ギネスはハーフパイントで美味しく
  • 今日からロンドンです。入国審査が2時間もかかったので、ホテルの近所で一人飲みあー生き返る〜普段は日系アメリカ人だの中国だの言われる私ですが、流石に「ありがとう」って言われます。やっと日本人だってわかってくれた!?早めにホテルに戻ります。デリを買って前回来たのはオリンピックが決まり、あちこちで工事が始まった頃でした。今回も入国審査の兄さんが、何しに来た?観光です。どこに行くんだ、ガーデンとハリポタと [続きを読む]
  • 娘の単衣着物
  • ジューンブライド おめでとう?娘のお呼ばれ着を選んでからもう3ヶ月、やっとお呼ばれの日が来ましたよーこれが気になって旅行の日程をずらした何をするわけではない、家で天気予報を見て、オオ!20度に満たないではないの着物日和だす〜。とか言ってやきもきしてただけですが。娘ったらこんな写真を送って来たのこれじゃ頭も何もわからないでしょ?くるりと回って、と言ったら動画を送って来たのです。二次会なのでだいぶシワって [続きを読む]
  • がま口バックの補修
  • 2014年に作ったバック白の部分が汚れたので剥がして見ました 繻子の帯地に、ラミネートした唐草着物生地でマークをアップリケしたものラミネートも浮いて来たのでアイロンで再接着白の部分は帯地に裏から接着シートを貼り付けました。裏は外ポケット付き今回マグネットボタンを取り付けました。金具隠しのピンバッチをつけて見たうんーん、検討要今週は梅雨寒ですね〜会社の通路の梅がたわわ、だれか収穫しているのかしらスーパー [続きを読む]
  • 手ぬぐい帯 、翡翠と蓮子と蛸とミジンコ
  • とうとう手ぬぐい帯に手を出してしまいました。着物ブログの皆さんがおっしゃるようにいい柄なんです。私は、色はいいんだけどヤケと汚れで使えない帯を、ベースに作り帯にしました。翡翠メインの柄だしで作り帯なので蓮メインでも使えます。前帯の柄は表裏で2種類蓮子バージョン帯留は自作カラスアゲハ翡翠バージョン裏を使ってガリ版印刷の手ぬぐいタコには乾漆のメンダコ帯留お太鼓はミジンコ柄で帯飾りに自作ガラスのミジンコ [続きを読む]
  • 博多座の着物
  • せっかく演目が伊達ものだったのに、先週厚さの負けて、竹雀の夏紬を着てしまったので、せっかく伊達藩の家紋の竹雀コーデは出来ませんでしたわ〜!私のバカバカ、でも長く座るのでシワがでやすい夏紬はむかないわ(負け惜しみ)仕方がないので安直に、紗献上の博多帯に糊たたきの単にしました。帯留はオパール日帰り弾丸ツアーですので早朝から深夜まで着ました。先日あすかさんが紹介していた紐一本で決まる着付けの本を見て、半襟 [続きを読む]
  • 博多座 6月大歌舞伎 仁左衛門丈の女形
  • 今年は仁左衛門さんの大役が続いて嬉しい!でも疲れる〜 博多座に来ました〜 朝4時起きよ!とても立派な劇場で看板がわりの大ビジョンで役者さんたちの船乗り込みの映像が流れていました。キャー 仁左さま!!思わず手を振ってしまったわ〜昼の部は先代の猿之助さんが再演させた「伊達の十役」を襲名公演として幸四郎さんが善悪10人を演じます。仙台藩のお家乗っ取りのお話、伽羅先代萩をベースにしています。仁左衛門丈が出るの [続きを読む]
  • アンティーク麻縮は透け透け
  • 娘の浴衣用にとイチロウヤで買った麻着物とっても透けています裄が2.5cm出せそうだったので袖をつけ直し、(自己流)折りシワをとるのに濡らして干しました。羽衣のように薄い〜浴衣では、着られないかな〜今月の結婚式に、娘がお呼ばれ、暑さ対策に麻の既成品襦袢も同時に買ったのですが、こちらは全くもっさり、ひんやりしないのです。でも洗えるので、いいかと。そしてもう一つ、娘のお呼ばれ夏帯これでなんとか、お呼ばれは揃い [続きを読む]
  • 六月大歌舞伎 昼の部へ
  • 土曜日は歌舞伎座の初日でした。妹背山婦女庭訓 のお三輪は時蔵さん素敵ですね〜画像は松竹のホームページから彼氏に糸をつけて追って、蘇我入鹿の屋敷にたどり着いたお三輪は、意地悪な官女達に散々なぶられて、(普段は男役のいかつい官女達)恥ずかしさと悔しさに泣いています。家に帰ろうとしますが、(このいじめのシーンはかなり執拗です。こんなシーンも見せ場にしちゃう歌舞伎ってほんとに庶民の娯楽)彼氏と入鹿の妹(米吉)の [続きを読む]
  • すみだ北斎美術館 変幻自在!北斎のウォーターワールド
  • 入場券をいただいたので、半休をとって両国へ浮世絵や日本画は、空いていないと楽しめないので、平日に行きました。色々な水の描き方をメインに浮世絵から読み本まで、じっくり見ました〜。この日、最初に両国橋のたもとへ憧れの若旦那がオススメのお蕎麦屋さんでランチ。若旦那のようには、メニューにないものを頼めなかったので、次は勇気を出して言ってみよう!腹ごしらえをして、川べりを歩きJR両国駅へ湿度が低いので、日陰 [続きを読む]
  • 山椒の季節
  • 家の小さいイングリッシュローズも少しずつですが咲き続けブルースターも隅っこで咲いています。駅前に買い物行った時、歩道の植込みが、南国風味隣は花火のような紫陽花贅沢な植え込み〜と思ったら、お向かいが花屋さんでした。でも外から花は見えません、スーパーの、仏花などをメインに作っているようでした。ほかの植木みは木だけなので、ここだけ綺麗にしているのね〜夏にも見に来たいなぁスーパーでは山椒の実が出ていました [続きを読む]
  • 着付け教室体験
  • カルチャースクールの受付の方の紹介で、教室に参加しました。着物をき着はじめた頃、数回通って名古屋帯の着付けまで習っていたのですが、すっかりいい加減になっていたので、540円で体験できるとお聞きして、前日に着た着物を持って参加しました。広い鏡張りの前で、襟の抜き方や、胸紐の使い方などなるほど〜でした。帯の後ろ姿がパーフェクト!(私の中ではね)大学生の生徒さんの、変わりふくら雀が猫っぽくて可愛かったです。 [続きを読む]
  • 海老蔵 千秋楽は夏紬で
  • スマホがだめで、いろいろ使えない先週末(°▽°) 五月歌舞伎昼の部に参りました。海老蔵の歌舞伎十八番一、雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)市川海老蔵五役相勤め申し候雰囲気や声も変わります。私は左下の陰陽師役の時がコミカルで好きなんですが、今回も良かったです。イケメン具合では、悪役の早雲の王子おおらかなエロシーン絡みのある、毛抜きの弾正も、千秋楽でこなれてました。雀右衛門さん、腰元役の化粧変 [続きを読む]
  • 近所の太猫 ハナちゃん
  • 昨日の朝、枇杷をチェックして振り返ると黒猫と目が合いました。おいで〜といってもきっと逃るよな〜と思いましたが、なんとウナ〜 と返事して寄ってきました。そしてヨシヨシさせてくれた〜旦那に話すと知っていました。庭でまったりしていたら寄って来て触らせてくれた、かわいい💕お、おんなじ(私と)彼女の名前はハナちゃん家猫ですが、昼はふらふら出歩いているそうです。今朝お向かいの駐車場で発見ご挨拶〜 そしてゴ [続きを読む]
  • ヤジュさんと一緒
  • 爽やかな土曜日単衣の着物を風が抜けて行きます。今日から麻の襦袢にしました。渋谷のシアターコクーンに、歌舞伎仲間さんと「切られの与三」を見に行きました。七之助の与三郎、お富が梅枝ー以下解説から『与話情浮名横櫛』が、まったく新たな演出で生まれ変わる。串田和美の演出・美術、木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)の補綴で、古典と現代を融合させる新しい挑戦が今ここに始まる。 出演は与三郎に中村七之助、お富には今回が [続きを読む]
  • 枇杷に袋かけ
  • 二階から枇杷の実が見えたので、降りてみに行くと、ショック!鳥に先を越されてた!!半分だけ食べられている!残りは小さな青い実ばかり、おのれ〜これは、渡すまいぞ仕方がないので袋掛け、蚊に刺されるーかっこ悪いけど、しばし我慢3日後やっと私も食べました枇杷の木の木陰はドクダミが花盛り玄関も満開です。この後、郊外の100キンに行き半襟、あづま袋用に、 猫手ぬぐいと七宝つなぎスカーフが100円になっていたので購入猫派 [続きを読む]
  • 苺酒できました
  • 連休に頂いた、苺で作った果実酒です。苺を引き上げてから、広口瓶で10日程寝かせていました。昨晩味見して 苺の香りは残しつつリカーの角が取れ、いい感じなので、半分は空き瓶に移して冷蔵庫へもう苺の季節も終わりですねスーパーの売り場から、苺が減ってしまいました。なごりの苺でジュースを作って苺のカクテルにしました。 [続きを読む]
  • 大相撲五月場所は軍配と鯉とベアトリーチェ
  • 5月場所は力士の浴衣姿が楽しみです〜大きな撫子がお似合いです〜門の前で、漫画家の西村理恵子さんと高須クリニックの院長がとても爽やかに歩いていました。私西村さんのファンなので、ちょっと声をおかけして撮らせていただきました。私は、毎日かあさんの西村さん狙いだったのですが、彼女は院長だと思ったのか?(そんなわけじゃないんだ〜)一歩下がられました。「とてもステキなので、ご一緒に」と言えなかった自分が情けない [続きを読む]
  • 歌舞伎の日
  • 今日は東劇でシネマ歌舞伎の二人藤娘と日本振袖始の上映前、米吉さんの舞台あいさつ(トークショー)がありました。サービスショットはなぜか歌舞伎ニャン太郎を頭に載せています。自虐サービス?この猫新キャラクターなのかな?東銀座はポスターがいっぱいでした。歌舞伎役者でも、問いかけられて話す方、話が溢れて来る方いろいろですが、米吉さんも、いいお話いっぱい聞けました。振袖始めの稲田姫は、彼が始めて演じた大きな役で [続きを読む]
  • 腰痛は帯でカバー
  • 今日は寒いせいか?仕事をして椅子から立ち上がると、腰痛になっていました。足が前に出づらいです。(涙)寒いので、夜の習い事は合わせが着られるわ〜。帯をしっかり低めに締めると痛みが緩和します。琉球絣とウィリアムモリスの作り帯、和菓子のマグネットを加工した帯留めラズベリー色の帯揚げ帯を巻いてから、タイカレーを作りました。冷凍した筍を使います。先月取った筍を茹でてから薄くカットして、冷凍したものです。こうす [続きを読む]
  • 粟ぜんざい
  • 会津に行った時、心残りがあったのです。柳津町の粟まんじゅうが買えなかったこと一度本店で、出来立てホワホワを頂きたいと、思っていました。独身の時、家族で来た福満虚空蔵尊の門前町にあります。でも道の駅で、会津の粟が買えたので、成形の技術がいらない、粟ぜんざいを作ってみましました。用意したのは粟とさらしあん粟を2時間ほど水に浸けて餡を煮て砂糖はベースレシピから、3/1減らしました。中華まん用の蒸篭で蒸して [続きを読む]
  • アンジェラ
  • 朝、ドアを開けるとアンジェラが迫ってきます。小さなカップ咲バラの香りをくんくんして出勤します。表からムクの小屋が見えないけど花が咲き終わるまではこのままでドイツで開発されたこのバラはとても丈夫です。ここに引っ越す前の年に、ドイツ旅行で見て、たまたまバラ園で苗があったので植えました。手間をかけなくても、毎年咲いてくれます。台所にも飾ります。急に涼しくなったので、ゆっくり楽しめるといいな。 [続きを読む]
  • 頂き物 色々
  • 連休最終日、知り合いの方が島根の実家に帰ってお土産あ流から来て〜。というので私も福島のお菓子を届けたいと思っていたので、午後お邪魔しました。彼女の娘夫婦もお土産を貰いに来ていて、証券会社のイケメンの婿さんも来ていたので、老後の資金運用の話を聞きました。分散投資の分析アプリなどを教えてもらい、なるほど〜でした。確かに長身スマート、爽やかなイケメン君でした。あはは。島根のお土産は、酒のつまみ美味しいの [続きを読む]
  • からむし織の里
  • 行って来ました。福島県の秘境 会津!大沼郡、昭和村道の駅 からむし織の里しょうわ とからむし工芸博物館 とてもゆったりした敷地福島の織物でも600年の歴史があると言われる からむし織、麻の織物です。後継者育成の為、織姫制度なども行なって、外部の方を受け入れています。ハンドメイドマーケットなどで、小さなポーチや、テーブルセンターなどは見たことがありましたが、帯や着物は実物を見ませんでした。 からむし織の里し [続きを読む]
  • 小梅の収穫 とイチジクパンケーキ
  • 強風ですわー連休ですので、庭の枝切りです名前を忘れた木にプルーンの様な実がなっていました。でも茂り過ぎていたのでかなり落としました。庭の小梅がぼろぼろ落ちていました。混んだ枝に、あぶら虫も出ていたので、実を収穫今回はカリカリ漬け塩とウイスキーとにがりで、ゴリゴリとりあえず、届く長い枝を落としたところこの後旦那が合流して更にハシゴで伐採落とした枝は旦那が縛って処理します。分業制?私、イチジクが好きな [続きを読む]