碧 さん プロフィール

  •  
碧さん: 胡蝶の夢
ハンドル名碧 さん
ブログタイトル胡蝶の夢
ブログURLhttp://hominlovelove.blog.fc2.com/
サイト紹介文東方神起にハマって妄想始めちゃいました。 色んな設定での妄想BL小説! R18有りです。
自由文日々、色んな設定の妄想でひたすら
萌えてます、少しでもお楽しみ頂ければ幸いです、宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供660回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2014/07/27 00:54

碧 さんのブログ記事

  • なぜか先客が・・
  • そういえば、ちょいと予告を見て気になるのが玉木君主演の「悪と仮面のルール」これって中村文則原作でなんか手に取ったような気もするけど覚えてない・・大体こういうタイトルは大好きな私なので図書館に並んでたら手に吸い付いてくるんだけど・・うむむ〜で、さっそく図書館で探してみたらあれれ?貸し出し中じゃん・・しかもこの作品ちょい前の作品だと気づいた。昨今の新刊とかじゃない〜・・図書館でも閉架指定だったりする。 [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜27〜
  • 夕食の席にはユノ王子とチャンミン、そしてテミンにシウォン、帰って来たばかりのミノも加わりました。「そうそう、運命だかなんだかの相手見つかったんですか?ユノ王子は」「えっ・・それは」ミノにいきなり切り出されてユノ王子は思わず口籠ります。「ほら、あの相手ですよ、海に流されて救出して貰って唇を奪われ運命を感じて アレも感じたとかいう相手の事ですよ」あっけらかんと問い詰められて大焦りのユノ王子の向かいの席 [続きを読む]
  • 新曲解禁〜!!
  • 昨日は祭日でしたが21時までも仕事でした〜いつもよか2時間延長コースで・・人数が足りなかったので伸びました〜とほほ。もうそんなに残業はしたくないのですがね〜まあ、仕方ないときはある。そんなですので、ずっと仕事で〜帰ったら帰ったらでご飯食べたり・・ちょいとのんびりしてたらあっというまに時間が過ぎて〜もう寝るべ〜でTwitterとかまるでチェックしてない・・んで、今朝ですよ、ああ〜新曲MV解禁!!で、Zipとかめ [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜26〜
  • いきなり部屋を訪れて用意したというお茶を振舞っているチャンミンの前ではにこやかに笑みを浮かべながらも、テミンは心の中では舌を出していました。どう考えてもアヤシイよね、僕を油断させるつもりなの丸わかりだし何かを探しているってその目が語っているんだよね。そしてチャンミンのお目当てが何なのかも全部知ってるのがこの僕なんだ。シウォンが口を滑らせたのも全部こっちが仕組んだ企みだって今ここで喋ってしまったらど [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜25〜
  • 「お帰りなさいませ、皆様」4人が城へと戻って来たのでキュヒョンは一番に迎えに飛び出しました。えっ・・?これは一体?何だかすっかり盛り上がっているのはユノ王子とテミン様で俺が応援しているチャンミン様は取り残されて寂しそうじゃないか?付いて行かなかったけれど、どういう状態だったのか物凄く想像出来るような気がするんだけど。「あの・・チャンミン様?」「んっ・・なんだか疲れちゃった」「そうですか?夕食までま [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜25〜
  • 「ああ、楽しかったぁ・・」隣でうっとり思い出し笑いしているシウォンと肩を並べて織物屋へと入りながらチャンミンは独り唇を噛み締めていました。恥ずかしい、恥ずかしい・・全部の話を聞きだすためにかなり色々とマニアックな言えないようなポーズをさせられたのです。指一本触れられたわけではありませんでしたが、何となく汚されたような気がしてぞわぞわしました。でも、そのお陰で実はユノ王子が喘ぎ声の主を運命の相手と信 [続きを読む]
  • なんでなん?
  • 我が家の録画のすべてはPanasonicのブルーレィDIGAちゃんが担っているのである。3番組録画でHD容量はといえば1TBなのだけれどもうかれこれ一年くらいは使っているので今ではそれと同じくらいの価格で最大6チャンネル16日分自動録画とか出ているのはきっと容量が3TBくらいはあるのだろうか・・?本当にこういう機器は買い時はいつ?って感じがするわね待てば待つほど良いものが格安で出てくるしさ・・自分的にはいまだわっ・ [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜24〜
  • 馬車に残されることになってしまったチャンミンががっくりしていると「ほら、そんなに暗い顔するなって、今治してあげるからさ」シウォンがぱちりと指を鳴らしたのでした。その途端チャンミンの気だるさが嘘のように消えてすっきりしてきました。「シウォンの所為だったの?魔法で僕を足止めして何をするつもり?」まっすぐに睨みつけるように言い募ると「出掛ける前にテミンがそうするように言うもんだからさ」「何なんだよ、それ [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜23〜
  • その頃、城に残されたキュヒョンの方は忙しく業務をこなしていましたが出掛けてしまった4人の事がなんとなく頭から離れないのでした。もっともキュヒョンの心配はどちらかと言えば、チャンミンとユノ王子の問題です。初めて会った時から、キュヒョンはチャンミンが気に入ってしまっていてユノ王子の運命の相手が彼なら万々歳だと勝手に考えていたのです。なので、断然キュヒョンはチャンミンを応援しているので、2人に幸せになって [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜22〜
  • 翌朝一番にユノ王子に呼び出されたキュヒョンは事情を聞いて口をぽかんと開けていました。「おい、いつまで馬鹿面を曝しているんだよ、しっかりしろ」「いや、だって、ユノ王子そんな非現実な話ありますか?とても信じられませんよ」「だよな、俺だってそう思うんだけど」「絶対に変ですよ、そんな夢の中で助けたりなんてで出来るわけないでしょう」「うん、絶対にあれは本物だったと思うし」「でしょ?」テミンから聞いた話がどう [続きを読む]
  • ちぇんじ〜4〜
  • 僕をじっと見つめてあいつと間違えているのかと聞いてくる彼の顔はどうみてもチョン先輩にしかみえないのに、そのまとっている雰囲気はまるで違う。「チョン先輩じゃない?」もう一度確かめるようにそう言えば、彼は口の前に指を一本立てて声を落とすと「チョン・ユンホは俺の双子の兄貴」まるで秘密を打ち明けるみたいに呟いた。双子だと言われてようやく僕は合点がいった。彼に無視されたのもその姿形がそっくりなのも一卵性双生 [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜21〜
  • しばらくしてテミンと2人で姿を現したユノ王子にチャンミンは安心しました。その途端金縛りが解けたかのように足が動いたのでした。「ユノ王子様・・テミンと2人でどこに?」「いや・・別になんでもないよ」優しい声は変わらないはずなのに、ユノ王子は席に戻ってもどこかテミンの方ばかりを気にするのでチャンミンは不安で仕方ありません。「ユノ王子様・・」その気持ちをなんとか伝えたくて、チャンミンはこっそり右手を伸ばして [続きを読む]
  • ちぇんじ〜3〜
  • 僕には彼がチョン先輩にしか見えなくてついつい足を止めてしまいそのパフォーマンスに釘付けになってしまい、他にも群がって輪のように囲んでいる外側に立って覗き込んでいたのだった。こういう時だけは規格よりも高すぎる186センチという長身の出番で他の人よりも頭一つ飛び出てしまって実に見やすい。その所為で目立ってしまっていたのだろうか、ふとした瞬間に彼の視線が僕に留まった。その眼差しに僕はますます、チョン先輩だ [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜20〜
  • 「チャンミン待ってそっちは・・え?」チャンミンを追いかけているはずだったユノ王子がそう声を掛けて伸ばした手はテミンの肩でした。振り返った顔を見て驚いていると「ユノ王子様・・」まるで薔薇の花が開くような微笑みを浮かべて名を呼ばれてはっとしてしまったのです。「ユノ王子様は僕がチャンミンに見えたのですか?」「いや・・そんなはずは、でもさっきまでは・・一体?」「ふふふ、そういうわけだったんですか?僕は王子 [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜19〜
  • 「うふふ、チャンミンってば相当驚いてるみたいだね、それにあの顔ったら」宴はすっかり盛り上り楽団が音楽を奏で始め踊り子達の舞を眺めながらテミンがこっそりシウォンに耳打ちしました。「きっと僕の思惑に気づいたんじゃないかな、なかなか勘が良いからね」「そうなのか?」「だって子供の頃から親戚付き合いしてるもん、そりゃ判るでしょ」「へえ、じゃあ止めとくか?」「馬鹿だね、それくらいで断念してたらここまで来るわけ [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜18〜
  • 「ねえ、キュヒョン今夜は何があるの?」「今宵は隣国の使節が来られているので晩餐会が開かれるそうです」「隣国からのお客様なんだ」「はい、なのでユノ王子からチャンミン様も出席されるようにお仕度を頼まれました」昼過ぎに目覚めたチャンミンは自分が一人なので不安になっていたのですがキュヒョンが色々と」世話をして説明してくれたので安心でした。「僕も顔を出してもいいの?」「当たり前ですよ、チャンミン様はユノ王子 [続きを読む]
  • 韓国ドラマの「花郎」見始めた〜!
  • ちょいと前から気にはなっていた韓国ドラマの「花郎」がついに先日よりBSで始まったので早速録画してみた〜!面白いかも・・このドラマ!!!何しろミノ君まで出てるもんね〜♪ミノ君が出ているのは知ってたけど、まったく他は無知だったんで主役の人見てて・・ん〜どっかで見たことある気がする涼しげなイケメンだよな・・で思い出した〜!!少し前見てたのだけれども8話くらいで挫折している「キールミーヒールミー」のヒロイン [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜18〜
  • 「俺さあこういう堅苦しいの苦手なんだけどな」「いいじゃないの、シウォン結構似合ってるよ」隣で馬車に揺られながら文句を言うシウォンを眺めながらテミンは笑みを浮かべました。隣国の使節団という名目で向かっているのはユノ王子の城であり、そこにはあのチャンミンがいるのです。僕らの正体を知ってるのはチャンミンだけだしきっと驚くだろうなぁ。でも、本当の狙いが何か知ったらもっともっと驚くだろうな・・ふふふ。そんな [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜17〜
  • 翌朝になってもいつまでも寝室から出てこないユノ王子とチャンミンにキュヒョンだけが一人で気を揉んでおりました。ああ・・本当に困ったな、こんなに日が高くなってきたしそろそろお声をかけるべきだろうか?いやいや、よしんばまだ最中だったりしたら大事になるし下手したらこっちの首も飛びかねないし、幼馴染みだとか機嫌が良い時は良いけど王族を怒らしたら未来は無いもんな。ああ・・どうしよう、どうしょう・・放っておくべ [続きを読む]
  • ポストの中に・・
  • 今朝ポストを覗いたら届いてました〜・・え?チケットこれなの?とか一瞬思ったんですが・・ちゃんと書かれてますね〜ペンライト在中チケットは別途になります・・そうなのか、なんか前は一緒に入ってなかったっけ?ポストに投函とかじゃなかったけどさ・・別々に来るんだ〜丁寧なんですね〜とか思いつつ二度手間じゃないとかも思ってしまう私。なんかね〜最近、ちょいちょいネット注文ばっかしててさ同じ配達員さんなので馴染みじ [続きを読む]
  • こっちが先なのかよっ!
  • 私が毎度アマゾンで東方神起のアルバムなどなどを購入してるのは割引率の問題もあるけど折角のプライム会員を利用しなきゃ損だと思うセコイ根性からでもあるのよね。もう全部アマゾンで御用を足せれば問題ないのだけれどそこは問屋が卸さないっ!じゃないけどさビギちゃん限定のオフィシャル商品ともなるとアマゾンじゃ買えないのよね・・でもまあ、私はグッズとかそういうのは興味ないのでツアーパンフくらいしかお取り寄せはしな [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜15〜
  • チャンミンってあんなに細いのに想像以上に食べるんだな・・ちょっと意外だった・・料理も殆ど食べつくしてたし・・でもまあ、美味しそうに食べるし大喜びしてるみたいでご機嫌だから良かったけどもしこれが一般庶民だったら、絶対に賄えないかもしれないけど俺は一国の王子だから全然問題ないや。「ユノ王子様〜これ美味しいです」「ああ、葡萄酒ね、美味しいけどこれはあんまり沢山飲むと酔っぱらってしまうから」「え・・酔うん [続きを読む]
  • シークレット・あんでるせん〜14〜
  • 「さあ、ユノ王子完璧です」「まあ、それは言われなくても判ってる」「あ・・そうですか、そうですよね」ユノ王子の支度を手伝いながらキュヒョンはそう切り替えされてちょっとだけ凹みましたが長い付き合いなのでこの程度を気にしている場合ではないのです。「チャンミンの方は?」「はい、そっちも完璧に申し付けてあるので問題ないです」「そっか、キュヒョンは俺の考えをすべて把握してるよな〜流石だな」「いいえ、それほどで [続きを読む]
  • 地上波初の「シンゴジラ」
  • 地上波初の「シンゴジラ」を録画してたのでちょいと見てみるか〜って再生したのでけれど・・え・・なんかもう少し新しい雰囲気を期待してたのにまったく期待を裏切るような昭和の香り漂う・・つうかあくまで、あくまで私的な感想ですけどね・・しかも最初の方のゴジラ幼生が気色悪いし、素材の安っぽい感じが滲み出てて・・グロテスクだけは一人前みたいな・・赤いのばらまいてる・・あれ必要なん?そしてゴジラの進撃を追求してい [続きを読む]
  • 追加公演〜!!!
  • 追加公演発表されましたね〜!!えええ〜!!京セラドーム大阪が3日も追加〜!!1月19日、20日、21日ってさ〜金土日じゃんっ!!本当は名古屋よりも大阪のが良かったのよ〜近いしさ。でも、同じ月に2回は大変だし、そもそも最初の大阪公演は火・水・木だけども年末も年末じゃん、その頃って大忙しなの、自分的にぼろぼろなのよ〜!!遠征なんて無理無理なのよ〜!!だから、断念して名古屋をGETしたのに!!今頃になってその日程は [続きを読む]