WAKE さん プロフィール

  •  
WAKEさん: 和菓子 京菓子 嗚呼、おかし
ハンドル名WAKE さん
ブログタイトル和菓子 京菓子 嗚呼、おかし
ブログURLhttp://wabi-okashi.seesaa.net/
サイト紹介文“食べ歩き”&“お取り寄せ”で美味しかった京都のお菓子をご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/07/27 14:45

WAKE さんのブログ記事

  • 独創的な黒蜜きな粉かき氷 “然花抄院京都室町本店の然ノ氷”
  • 昨秋訪れた『然花抄院 京都室町本店」。今回は、かき氷を目当てに再訪です。前回の記事 http://wabi-okashi.seesaa.net/article/443105852.html?1504480950宇治金時黒蜜法師黒蜜きなこの上にのせている焼き菓子は黒胡麻のチュイール。神戸土産の“ゴーフル”によく似た感じの焼き菓子。かき氷には温かいお茶がそえられています。このお店は落ち着いた高級感があります。 ブログランキング参加中ご参考になりましたら下のボタンを [続きを読む]
  • 上質かつ強烈な甘さ “塩芳軒の雪まろげ”
  • 食べログの京都スイーツランキングでは、常にトップ争いに加わっている『塩芳軒』には、約3年ぶり。上生菓子を5つ購入。  上生菓子の記事 http://wabi-okashi.seesaa.net/article/451939626.htmlもう1つ、お店のウェブサイトで見つけた気になる干菓子も購入。雪まろげ雪まろげ(雪丸げ・雪転げ)とは、雪遊びの一つ。雪を転がして丸め、大きな固まりにしていく遊び。名前の通り、かわいらしく、丸い。ひと口食べたら、これが [続きを読む]
  • ショーケースのお菓子を大人買い “塩芳軒の上生菓子”
  • 食べログの京都スイーツランキングでは、常にトップ争いに加わっている『塩芳軒』には、約3年ぶり。目的は上生菓子であったが、ショーケースを見れば見るほど、どれを買うか決められなくなる。決断は、「並んでいるのを1つずつ下さい。5種買い上げです。堀川の川辺あたりで食べようと、懐紙と楊枝も欲しいと言ったら、ちゃんと付けてくれた。さすが名店のおもてなし。言ってみるもんだ。でも、この日の猛暑にねをあげて、結局家 [続きを読む]
  • 女性観光客に超人気 “ノットカフェの出し巻きサンド”
  • パンの消費量日本一の京都。特に京都人は玉子サンドが大好き。独特な玉子サンドを出す喫茶店も数多い。 『ノット カフェ』の玉子サンド(メニューでは、出し巻きサンド)も独特なビジュアル。 町家を改装した店内。 テーブル席とカウンター席。客層は圧倒的に女性。それもみんな旅行者の雰囲気。 北野天満宮と上七軒を散策して来て、店まで足を伸ばした感じ。 お店の人にお願いしたら、カットしてくれます。 それでも、ひとクチで [続きを読む]
  • 金魚鉢をかじっても、歯は欠けません。 “幸楽屋の金魚鉢”
  • 鞍馬口の幸楽屋さんは、6月から夏季限定販売のお菓子が人気。6月に来たかったのだけど、都合がつかず、7月になってしまった。6月は開店前に行列ができていたらしい。確実にゲットするには、電話で予約すれば、取り置きをしてくれる。前日に予約して、朝10時過ぎにお店へ。取り置き分を除いて、ショーケースには残り4個。販売からひと月経って売れ行きも落ち着いたようだけど、午前の早い段階で完売は必至のようだ。涼しげな [続きを読む]
  • さりげないひと手間 “甘楽 花子の、水無月”
  • 知る人ぞ知る甘味処『甘楽 花子(かんらく はなご)』。丁寧な職人技だと評判です。ショーケースのお菓子から、水無月を選択。ほとんどのお店の水無月は、外郎(ういろう)の上に小豆が並んだものだけど、「花子」の水無月は羊羹と外郎の二層。ありそうで、なさそうなアイディアが、さりげなくできるのが、やっぱり“職人”なんでしょうね。ブログランキング参加中ご参考になりましたら下のボタンをワン お願いします。 に [続きを読む]
  • いったい中身は何??・・・ “ゲベッケン本店のUFO”
  • 藤森の住宅街の中にある『ゲベッケン本店』。車で買いに来る客がいるほどの人気の店。店内は特徴的な創作パンが並ぶ。「UFO」という名の丸いパンが気になって買ってみました。中には何があるのだろうとカットしてみたら・・・これは、「メロンパン」でありました。表面の焦がし方がなんとも特徴的。ブログランキング参加中ご参考になりましたら下のボタンをワン お願いします。 にほんブログ村ゲベッケン本店関連ランキ [続きを読む]
  • 花街のカフェでカキ氷 “トンボ ティ カフェ”
  • 祗園宮川町にできてまだ2年目という“トンボ ティ カフェ”。美人姉妹二人がほっこりはんなり営むカフェでした。かき氷の器が茶碗なので、底に残った氷水をグッと飲み干せるのがイイ。 黒蜜きなこのカキ氷はパフェバージョンもある。それは気になる・・・。 これは年内に複数回のリピートが必要だ。 (下心はありません。。。) ブログランキング参加中ご参考になりましたら下のボタンをワン お願いします。 にほんブロ [続きを読む]
  • ふわっふわっの幸せ “幸せのパンケーキ”
  • 御幸町通蛸薬師の角を上がったところのテナントビル2階に『幸せのパンケーキ 京都店』はあります。人気のお店。行列が絶えない感じ。ふわっふわっのパンケーキが3段重ね。1度食べれば、人気の理由にナットク。ブログランキング参加中ご参考になりましたら下のボタンをワン お願いします。 にほんブログ村 幸せのパンケーキ 京都店関連ランキング:パンケーキ | 河原町駅、京都市役所前駅、祇園四条駅京都定番 カフェの [続きを読む]
  • おやつだったら買ってもいい・・・ “半蔵コロッケ”
  • 五条坂で小腹が空いたので、コロッケを買った。なんと観光地プライスで1個200円!!しかも、果てしなく在り来りな味。その後、清水坂・八坂神社・知恩院と巡り、東大路に出る。目の前に『半蔵コロッケ』があった。コロッケ1個が120円。スーパーの倍の値段だが、さっきのことを思えば安く感じる。。。??カニクリームコロッケどこまでも果てしなく在り来りな味・・・通りすがりのおやつに買うことは有っても、晩ご飯のおか [続きを読む]
  • 素通りできなかった。。。 “たまだけんのいちご大福”
  • 下鴨から鞍馬口へ抜けるとき、または鞍馬口から出町柳へ向かうとき、なぜか前を通る『たまだけん』。店頭の“いちご大福”の登り旗に毎回引き寄せられるのだけど、なんとか手前で踏みとどまっていた。しかし、とうとう引力に屈した。。。ついに知ってしまった『たまだけん』のいちご大福の味。これからは前を通り過ぎるときの引力が、なお一層強力になる。ブログランキング参加中ご参考になりましたら下のボタンをワン お願 [続きを読む]
  • 見た目懐かしく、味新鮮。 “ドーナツ屋きんぞう”
  • 出町桝形商店街内にある『ドーナッツ屋きんぞう」。評判が良いので前から来たかった。見た目はオーソドックスなリングの揚げドーナツ。でもこの形の方が、ドーナツの感じがする。味は、どことなく懐かしく、どことなく新鮮。出町柳の河原で出来たてを食べたいが、今のあそこで何かを食べるのは、トンビの標的になるようなもの。それこそ、トンビに油揚げさらわれた・・・になる。ブログランキング参加中ご参考になりましたら下のボ [続きを読む]
  • 嵯峨の白い桜餅 “鶴屋寿の嵐山さ久ら餅”
  • 今年は何度も花見に出かけているのに、桜餅をまったく食べてなかった。2017年今シーズン初桜餅に選んだのは、鶴屋寿の「嵐山さ久ら餅」。ただそれだけの目的で京福電車に乗り、嵐電嵯峨へ。そこから数分、JR嵯峨嵐山駅近くの『鶴屋寿』。桜餅専門店と自称するだけあって、メイン商品は桜餅。この店は1年を通して桜餅を販売している。お店を出たら、JRの踏切を渡り、そこから道を西へ向かう。この先に絶好のお花見ポイント [続きを読む]
  • で、で、で、デカイっ! “松屋製菓のおはぎ”
  • 東本願寺別庭・渉成圓でお花見をしたあと、桜餅を買って帰ろうと思ったけれど、烏丸七条に和菓子屋があったのを覚えているぐらいで、他に心当たりが無い。とりあえず烏丸七条へ。「おはぎ」の暖簾が目立つ“松屋製菓”。店内のショーケースには、おはぎのほかは、最中、干菓子ぐらいしかなく、目当ての桜餅は無かった。少し高めだけれど、おはぎを2つ買って帰った。箱から出して、あらためて大きいことに気づく。ガラケー2段重ね [続きを読む]