はな さん プロフィール

  •  
はなさん: 我が子の発達備忘録
ハンドル名はな さん
ブログタイトル我が子の発達備忘録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yumemiru_yumekochan/
サイト紹介文幼稚園年中。障がいの可能性を指摘され、備忘録としてブログを開設。発達相談済、様子見となりましたが…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 140日(平均0.7回/週) - 参加 2014/07/27 19:14

はな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 褒めるって難しい
  • 前の記事で紹介した、?事前に約束をすること?事前に約束をしたら先取りご褒美をあげること?約束を守れたらご褒美をあげること?1つのことで4回褒める事?とにかくほめるについてです。凸凹のある子に限らず、「見通しが立たないと不安」という子はたくさんいると思います。我が子も、パニックになる訳ではありませんが、先に予定を伝えておくのと、いきなりとじゃ大違い。こちらも変にハラハラしなくて済みます。予定を伝える時 [続きを読む]
  • 体育教室(年中4月)
  • 新しい体育教室に通い始めて1ヶ月経ちました。前に、厳しめの先生で〜と書いたと思うんですが、まさかのコーチ変更(´゚д゚`)あまり厳しくない先生になりました。人気もあって、厳しくメリハリのあるコーチは辞めてしまったんだそう。でも、今のコーチの事はなにも知らないし、まだ皆始めたばかりの4月なので様子を見ようと思っています。4回通った感想です。子どもの様子だけでなく、親の気持ちも。■1回目 親も一緒に見学できる [続きを読む]
  • プール教室に通い始めました
  • 年中4月から、プール教室に通い始めました。お風呂で激しく遊んでいたので、当然プールも大丈夫だと思っていたのですが…まさかの、顔をお水につけることが出来ないという事実(´゚д゚`)「えー?できなかったっけ?」という感じでしたが、本人はあごまで水につけて「おでこまでつけれたわ〜」とか言っている始末。自分が思っているよりもできていないことを、どうやって教えていくのか難しいですね。でも、幼稚園で仲良しの子2人も [続きを読む]
  • 立って靴を履けない→履けるようになりました!
  • 年少の4月から、1年間言われ続けていたのにできなかった「立って靴を履く」ということ。何回も促してみたり、励ましてみたり、教えてみたりしたものの、泣いてやらなかったり…わざと座って履いたりしていました。それが、何故か年中の4月中旬に突如としてできるようになったのです(笑)いろいろ調べた結果、片足で立つことができるようになったからなのではないかと思っています。年少では片足立ちはまだおぼつかなかったので…年 [続きを読む]
  • 年中さんになりました★愚痴あり
  • お久しぶりです。我が子も無事に年中さんになれました♪しょっぱなからちょっと愚痴になってしまいますが…年少の時の担任の先生には、「年中にはなれません。」と毎日言われ続けていたので、我が子としては完全にもう一回年少組だと思っていたのです。でも、もちろん年少を二年間やる訳ではありませんから、「ねぇママ、どうして年少じゃないの?」と聞かれても答えられずに困ってしまいました。「先生はウソをついたの?」とまで [続きを読む]
  • 体育教室は年少4月から
  • 小児科の先生にも、体操教室はぜひ続けたほうが良いと言われた体操教室です。週1回、月額4500円です。(金額は備忘録として…)4月から3月まで続けた効果ですが、良かったこと↓・楽しいらしい・お友達と仲良くなった・やろうとしなかったことをやるようになった (バランス立ち、なわとび、ボールに片足を交互に乗せるなど)改善できるならしたいこと↓・先生1人に対して生徒数が30人くらいいること・○○ができるようにな [続きを読む]
  • ポピーやめました。
  • 年少4月からしていたポピーですが、学研のテキストのほうがやる気になっているようだったのでやめることにしました。年少(4歳7か月)ひらがなは読み書き◎カタカナは3分の1くらいの読み◎書き×足し算は5までの数同士なら◎引き算は×です。個人的にはこれくらいできているのなら良いのでは?と思うのですが、私の感覚はかなり甘めであることは今までの経験で分かっていることなので…とりあえずは学研のテキストでやって行 [続きを読む]
  • 初めての発達相談の記録
  • 幼稚園の先生宛の手紙を載せます。診断:運動の不器用さと、集中力の弱さ大きな運動の不器用さ、手先の不器用さが気になりました。協調運動の弱さがうかがえました。集中力の弱さも「ながら」認識の弱さと考えました。運動することで、集中力も上がっていくのではないでしょうか?自閉症は否定的で、ADHDも否定的だと思います。協調運動訓練するまでもなく、普段の運動の中で集中力が育まれてゆくものと考えます。との診断結果 [続きを読む]
  • ピアノは年少11月から
  • 週一回、30分、8,000円です。楽譜を見ながら弾くというのと、指を良く使うという事は脳にとてもいいし、集中力がつくと聞いたので習わせることにしました。本人は「ピアノのレッスン楽しみ〜!花丸もらえるかなぁ〜」ととても楽しみにしています。が、しかし!最初のレッスンでは「ママのところ行きたくなっちゃった〜」とママの所へ(´゚д゚`)やりたく無くなればやらず。今思えばこれも特性?と疑心暗鬼になってしまいますが…先 [続きを読む]
  • ポピーは年少から
  • 毎月送られてくるポピー。年少4月はひらがなが読めなかったので、(これ・・・だいじょうぶか・・・?)と思っていたのですが、年少12月にはひらがなもほぼほぼマスターしているのでサクサク進みます。お勉強系の幼稚園に入れて、本当に良かった〜!と思えることですね。ポピーのいいところは、付録がほぼほぼ無い!というところ!笑一番有名な虎の通信教育は、付録が大量にあるという事が我が家ではデメリットとなり、断念したん [続きを読む]
  • 家での困り感
  • 家での困り感は、ありませーん!…なんて病院の先生に言えないので、ちゃんと考えてみます。【体幹が弱い気がする】ズボンや靴下、靴を立ったまま履けません。靴は幼稚園で立ったまま履くようにかなり言われているのですが、なかなか上達しないようです。冬になりスキーウェアと長靴の組み合わせになったらもうグラグラして履けません。椅子にじっと座り続けられないというのも、立ち歩くわけではなく頭が揺れる系です。外では転び [続きを読む]
  • 相談の予約をする
  • 幼稚園の先生から連絡のあった次の日。夫は検査の必要を感じないと言ったけれども…検査して凹んでる部分を伸ばしてあげたい!でも検査で診断着いたらどうしよう〜という思いがぐるぐる…行動を起こさずにはいられなくなり(私は衝動性が強いのかも)車で1時間かかる総合病院へ連絡をしました。予約外来で発達障害に詳しい先生が居るとのことだったので。そして奇跡的に来週予約が取れたので相談に行ってきたいと思います。そして [続きを読む]
  • 夫の反応
  • 夫が帰宅後、話をしました。夫の反応の予想は、「ショックだけど、検査をちゃんと受けて娘ちゃんのために頑張って行こうね☆彡」という感じだったのですが、現実は違いました。「娘ちゃんの場合は障がいじゃなくて性格でしょ?検査受ける必要ないよ。」ええー!意外!でも、よく考えれば夫は幼児教育にかかわったことも無いわけです。障碍受容の流れは、ショック否認悲しみと怒り適応再起なわけですから、ショックを受けて否認した [続きを読む]
  • 幼稚園の先生から電話
  • 昨日、幼稚園の先生から私の携帯宛に電話が来ました。見当もつかず、出ると…・集中力が無い・叱られても返事だけで効果が無い・設定保育は集中して取り組んでいるが、歌や体操になると自分の世界に入っていて目が合うと慌ててやり始めたり首をかしげてごまかしたりする・叱られた時に癇癪又はパニックのように泣くことがあるという事を告げられました。毎日叱っている事が、4月からの8か月であまり成長が見られない。私も困ってし [続きを読む]
  • 過去の記事 …