edith さん プロフィール

  •  
edithさん: edithの気まぐれブログ
ハンドル名edith さん
ブログタイトルedithの気まぐれブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/edith0808125/
サイト紹介文好きな音楽について気まぐれに綴っていきます。情報中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/07/28 16:41

edith さんのブログ記事

  • Polish Art-Rock vol.1(2000)
  • 最近自分が昔入手したポーランドなど東欧のアルバムを聴きなおしています。それで、90年代に発表されたQuidamの1stにはCollageのメンバーがゲスト参加していると今頃知ったり(笑)。当初のネオ・プログのミュージシャンってお互いにつながりがあったのかもしれません。QuidamのメンバーはColin Bassさんのバック・バンドをやっていたことでも知られています。Colinさんはポーランドのミュージシャンとコラボして作ったアルバムも [続きを読む]
  • Big Big Train - "Merry Christmas"を12月8日にシングルで発表
  • なんだかお天気はよいのに寒いですね。世間ではクリスマスシーズンがもう始まろうとしているのに、相撲界の話題とか、声優の鶴ひろみさん死亡とかいろいろありますね。。 まあ、12月になれば欧米ではクリスマス休暇になっちゃうんでしょうけど、Big Big Trainがクリスマス・シングルをチャリティで出すことがわかりました。 タイトルは"Merry Christmas"。Merry Christmasともう1曲、Snowfallsのシングルになるようです。・・・・ [続きを読む]
  • MILLENIUM(Poland)、44minites(2017)
  • 前回PolandのBelieveのことを書いたので、思いついたのですが、9月22日にはLynx Labelより MILLENIUMの’44minites’というアルバムがでています。Milleniumは99年に結成されたポーランドのネオ・プログバンドの1つなのですが、99年からこれまでに多くのアルバムやDVD、シングルなどを出しています。私は・・・ほとんどもっていないですね。↓Millenium ディスコグラフィー アルバムが発売されて数曲YouTubeにもアップされていま [続きを読む]
  • Believe(ポーランド)、新作を25日にリリース
  • 台風通過中、風邪をひいてしまい寝込んでしまいました(:_;) この話題もずいぶん前から新譜が出るようだということで気になってたんですが、ヴォーカリストが代わってるし、プロモが出ないことには・・・ Believeは、活動を休止して、同じポーランドのSatelliteとCollageを再結成し、Moonshineが出て20周年記念になるツアーをしてましたが、そのときは以前のヴォーカル、Karol君がやっていました。この新しいヴォーカリストについ [続きを読む]
  • Glas Hammer、10月20日に結成25周年記念盤をリリース
  • 秋も深まってきましたが、世の中は不穏ですねぇ。さて、10月20日にはいくつかのアルバムの発売が重なってるんですが、今日はこちら米シンフォ系バンド、Glass Hammerの"Untold Tales"です。25周年になるということは、1992年結成なんですね。このバンドは、最初からYESを目指してスティーヴ・バブとフレッド・シェンデルの2人の鍵盤奏者が中心となってメンバーを集めてアルバムを作ってきました。けっこうたくさんでてますよね。一 [続きを読む]
  • ユーロ・ロック・プレス Vol.74(補足)
  • 8月30日に発売されたマーキー社の『Euro Rock Press Vol74』を買ってみました。この雑誌はライヴレポとインタビュー、それにCDレビューが豊富です。Vol.74の表紙はPendragonで、来日前のクライヴ・ノーランのインタビューとピーター・ジー(ベース)のインタビューが載っていて、Pendragonのディスコグラフィーだけでなく、この2人(特にクライヴ・ノーランは多くのプロジェクトに関わっているので)のディスコグラフィーがわかっ [続きを読む]
  • Big Big Train、CADOGAN HALLで初日公演
  • Big Big Trainは、ロンドンのCADOGAN HALLで3日間の最初の公演を行いました。セットリストです。 セットリストから見ると、Folkloreの曲がFolklore、London Plane、The Transit of Venus Across the Sun、Telling the Bees、Wassailの5曲、GrimspoundからはBrave Captain、Meadowland、A Mead Hall in Winter、Experimental Gentlemenの4曲。あと、The Underfall YardからLast Train、Victorian Brickwork、EEの1stよりJud [続きを読む]
  • Wobbler、10月20日に新作リリース
  • 今日はPendragonの初来日公演が東京でありますね(^_^) 80年代から活動してきたので、ギグのセットリストがどんな内容か楽しみです。映像がアップされますように。Nick Barretはjet lagだよ、とつぶやいてました。さて、10月には同じ80年代から活動しているMarillionの公演もあるんですが、こちらは2日間。芸術の秋、ということで気になっている新譜がいくつかあるのですが、まず ノルウェーのWobbler。これまでにHinterland、 [続きを読む]
  • Progressive Music Awards 2017, 結果
  • 17日かと思っていましたが、英国14日にプログレッシブ・ロック・アワード2017年の受賞式が行われ、受賞者も発表された模様です。主な結果だけ・・・ビデオとかはまだみたいです。 Limelight - Beatrix PlayersVideo Of The Year - King Crimson - HeroesEvent Of The Year - Be Prog! My FriendReissue Of The Year - Steve Hillage - Searching For The SparkAlbum Cover Of The Year - Tim Bowness - Lost In The Ghost LightAlb [続きを読む]
  • Silhouette、9月23日に新作リリース
  • オランダのバンド、Silhouetteが今月23日に"The World is Flat And Other Alternative Facts"というタイトルの新作をリリースする予定です。この新作はクラウドファンディングのIndiegogoで資金調達をして目標金額をこえたので作られたようです。Silhouetteのアルバムは1枚しか持っていないんですが、その1枚はメロディアスで気に入っているので、今回もネットで音を聴いてみてよかったら購入してみたいです。オランダというと、Fl [続きを読む]
  • Drifting Sun、9月1日に新作をリリース
  • 英国のバンドDrifting Sunが、新作'Twilight'をリリースする予定です。2016年に 'Safe Asylum'が発表されてから1年と早いですね。リリース予定日は9月1日で、Bandcampでデジタルダウンロードもできます。音は、ネオ・プログ系なんですが、いろいろ調べていたら、70年代にkey奏者のフランス人、Pat Sandersさんはフランスのバンドにいたようで、その後、英国に移動して1996年にDrifting Sunを結成、セイムタイトルのアルバムでデビ [続きを読む]
  • KAIPA、2014年以来の新作、9月リリース
  • 最近、英PROG誌主催のProgressive Music Awardsの今年のPROG GODがCarl Palmerになることがわかった。ELPの残り2人は亡くなっているからまだ生きて活動しているCarl Palmerを2人の追悼の意味で選んだんだろうか。あ、Asiaにも参加してるから、Wettonの追悼。そんな感じだなぁ。。 夏は北欧が涼しそうでいいですね。もうかなり前にリリースが発表されたKAIPAですが、2014年以来3年ぶりです。コンスタントですね。9月22日にInsideOut [続きを読む]
  • Big Big Train、2015年のLIVEからKingmakerをアップロード (追記)
  • つい最近Big Big Trainは、2015年のLIVEからKingmakerをYouTubeにアップロードしています。この曲は、1993年にデモ盤として発表したThe Infant Herculesの最後の曲で、現在のメンバーでリマスターして、2011年のEPに、ロシアのレーベル、MALSからこのEPをリリースする際、最初収録していたMaster of Time(Anthony Phillipsのカバー)の代わりにKingmakerを入れてリリースしようということだったようです。2年前のライブ映像からま [続きを読む]
  • カナダのバンド、Urban Nomad(追記)
  • 毎日暑いので、BGMになんか涼しくなるような音楽聴きたいなぁ…と思ってたら、ふとカナダのUrban Nomadという4人組バンドの音楽がようつべにあるのを発見。収録は2012年で自主制作盤。オフィシャルサイトは現在Bandcampだけみたいです。英欧のプログレを聴くことの多い私は知らなかったんですが、けっこう試聴数も多いです。音はジャズ・フュージョン系で、かったるいヴォーカルがくると、暑い夏にはぴったり(笑)、なんですが、2 [続きを読む]
  • The Tangent、7月末に新作リリース
  • 毎日蒸し暑いです。まだ5月、6月に買ったアルバムが聴けてないのですが、今日は7月21日にInsideOutよりリリースされるThe Tangentのアルバムについて。中心となっているのは英国のkey奏者のAndy Tillisonですが、他のメンバーは例えば毎回ベースで参加しているスウェーデンのJonas Raingold(TFK他)など、英国中心ながら多国籍バンドになっていますね。けっこう前々より準備が進められていた模様。 タイトル The Slow Rust of Fo [続きを読む]
  • Progressive Music Awards 2017、投票開始
  • 2012年より毎年、英Prog誌が主催となって行っているProgressive Music Awards 2017の投票が始まりました。これはあらかじめ選択されたうちから自分がいちばんいいと思うものに投票する形のもので、ネット上で登録して投票できます。2017年度は2016年後半から2017年前半の時期を主に、投票期間は2か月ほど、今年9月17日に Shakespeare's Globe Theatreで受賞式が開催される予定です。昨年の写真が載っています。Progressive Music A [続きを読む]
  • Moon Safari、6月22日、23日来日公演
  • 日本ではすごく人気のあるMoon Safari、一部新曲もまじえて、来日公演を行ってくれたようで、その動画がフルでアップロードされています。そろそろ新作、リリースしてほしいですね。お客もバンドメンバーもノリノリ(笑)です。サービス精神満点で、見に行けない者にはうれしい映像がいっぱいです。6月22日 Edit this setlist | More Moon Safari setlists いつものように、最後にはConstant Bloomもお披露目してくれたようです^ [続きを読む]
  • 追記)Amarok(Poland)私的メモ
  • ●先日ブログに書いたポーランドのAmarokの新作のことで、個人的にメモっときたいので、補足します(^^)v ちなみにAmarok(Poland)でようつべ検索すると、miuさん(チャンネル名はfloyd canvasさん)が多くの曲をアップロードしてくれてますよ^^)Amarokは2004年に3作目を出してから以後10年以上アルバムを出していなかったんですよね。どうしていたのか、と思っちゃいますが、ポーランドのRockSerwisというポーランドのレー [続きを読む]
  • Big Big Train、The Second Brightest Starを明日リリース
  • 今年4月末に10作目のGrimspoundをリリース、Folkloreとの連作として高い評価を受けているBig Big Trainですが、Folklore、Grimspound、それに連なるシリーズの終わりとなるアルバムのThe Second Brightest Starをサプライズ的に6月23日に販売します。明日?メールボックス1日か2日チェックしてなかったらそんなことが発表されておりました。まさか、ですよね〜。タイトル:The Second Brightest Star(星座のなかで2等星ですね。 [続きを読む]
  • AMAROK、6月23日に4thアルバムをリリース予定
  • この辺りも梅雨入りして、5月末の暑さより少し気温も下がっています。これで蒸し蒸ししなきゃいいんですけどね。さて、最近は少しずつ4月や5月に注文して届いたものを聴いているのですが、6月は先日書いた(というかもう発送されてる)Anathema、Comedy of Errors、それにもう少し欲しいなぁとか考えていたら、また増えました(^^;  それで今日書くのは、ポーランドのプロジェクト、Amarokの’Hunt’というタイトルのアルバムです [続きを読む]
  • Comedy of Errors、House Of The Mindを6月にリリース
  • スコットランド、グラスゴーで84年に結成され、当時デモ・カセットやミニ・アルバムを作っていたというComedy of Errorsですが、そのまま解散したのかと思っていたら、21世紀になって11年にDisobeyで公式にデビュー、13年にはセカンドのFanfare & Fantasyをリリース、15年に3作目のSpiritを発表、そして17年の6月にHouse Of The Mindが発表されることになりました。2年ごとにコンスタントにリリースを続けています。この発売日がSk [続きを読む]