yoyo さん プロフィール

  •  
yoyoさん: 森の食堂アラカルト
ハンドル名yoyo さん
ブログタイトル森の食堂アラカルト
ブログURLhttp://morinoshokudo.blog.fc2.com/
サイト紹介文フランスの森のふもとに住んでいます。料理、ネコ、動物、自然日々の出来事をつずります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/07/28 17:27

yoyo さんのブログ記事

  • 黄色い服を着た人たちのデモ
  • このところ毎週末に、大規模なデモがパリで行われています。日本のニュースでは、燃料税の引き上げに反対したフランス市民が、今回のようなデモを起こしているとしか説明されてませんが、実際この燃料増税とは、地球温暖化の原因であるCO2を削減するための増税で、(毎年平均気温の上がり続けて悲鳴をあげている地球のことを考えれば、致し方ないことのように私には思えるのですが)公共の乗り物があまり発達していないフランスで [続きを読む]
  • ブログを怠けていたら、前回の記事から2週間以上更新が空いてしまいました。ブログから遠ざかっている間、久しぶりに昔読んだ本を何冊か読見返していました。ミステリ小説や警察小説が好きなのですが、その中でも東京が舞台になっているものは、自分が知っている街並みを本の舞台と重ね合わせ、いろいろ想像を巡らせながら楽しんで読んでいます。実際に自分の身近な場所で、テロや殺人事件が起きることはまずないので、本の中でそ [続きを読む]
  • 2017年・秋去年の今頃は、2週間滞在していた日本から帰ってきたばかりで、時差ぼけがひどくて辛かったのを覚えています。以前はそれほど疲れやダルさはなかったのに、これも歳なのかななどと思ったりしました。今は一ヶ月フランスで過ごした娘が日本へ戻り、帰ってからの時差ぼけがひどいと話していました。歳に関係なく、帰国してからの時差ぼけの方がやはり辛いようです。フランスの秋・冬は、毎日のように曇り又は雨という天気 [続きを読む]
  • 秋も深まり
  • 10月に家族がフランスにいる間は天気にも恵まれ、初夏のような陽気の日もありましたが、11月に入った途端朝は霜が降りて真冬のように寒くなりました。庭の木々の葉も徐々に色づき、冬支度をしているのかリスが木から降りてきて、木の実か何かを探している姿を時々見かけます。母と娘たちは日本へ帰国し、それと入れ替わりに義母が病院から退院し、少しの間家に住むことになりました。生活のリズムや食事の嗜好の違うもの同士が [続きを読む]
  • 2泊3日 ロワール地方の旅
  • シュノンソー城先週末、国内最大の動物園と言われるボーバール動物園と、ロワール地方のシャトーへ行ってきました。パリから南西に移動し、ロワール地方に近づいて来ると、パリ近郊では見られないブドウ畑を見かけるようになってきます。この日も10月とは思えない暖かさで、車で移動している間にも秋だというのに畑に水を撒いている光景を見かけました。観光をするには有難い気候でしたが、やはりこの雨の少なさは深刻です。その [続きを読む]
  • 10月なのに
  • 10月も中旬だというのに、一昨日はまるで初夏のような陽気になりました。これも温暖化の影響なのでしょうか。フランスに住み始めてこんなに暖かい秋を過ごすのは始めてかもしれません。それと、雨が降らないという現象も未だに続いていて、降ったとしてもほんのお湿り程度。この季節に庭に水を撒かなければならないというのも本当に珍しいことです。タライに水を張って水遊びを始めたYくん。このあと裸になって遊びを続けていま [続きを読む]
  • クーランス城 Château de Courances
  • 今日は家から車で20分ほどの所にある「クーランス」(Château de Courances)というお城に行ってきました。この城は個人所有の城なので、維持費を賄うためにも春から秋にかけて、土日だけ一般に公開されています。この辺りの土地にはあちこちに湧き水があって、城を取り囲むように綺麗な水が張られているので、おかげで建物がとても魅力的に見えます。歩きたくないのかお母さんから降りようとしない今日はちょっぴりぐずり気味なY [続きを読む]
  • シャンドマルス公園
  • 昨日はエッフェル塔まで行ってきました。心地よい秋晴れの下、ここはまだ観光客で賑わっています。公園を警備する警察官手動で回転する回転木馬。柱に「1918年〜」と書かれています。果てしなく続くやんちゃ君とお母さんとの攻防戦。ロバさんの馬車が向こうからやってきます。今日も楽しく遊びました(^^) [続きを読む]
  • 10月2日
  • 今日は気温15℃、曇り。家から徒歩2分の所にある公園に行ってきた。国は違っても子供が喜ぶ遊具はどこも同じようなもの。すぐに飛びついて遊び始めました。初めてニワトリさんの卵を収穫。まだ理解できないけど、ニワトリ=卵という繋がりができるかな(^^) [続きを読む]
  • 無事到着
  • ギリギリ台風が来る前に出発できたので、ぴったり予定通り空港に到着。着くなりハイテンションなYくん。親は機内で眠れずクタクタ・・想像以上にあちこち動き回るので大変(汗)気温15℃。今朝はニワトリさんとご対面。ニャンコもいるよ(*^_^*) [続きを読む]
  • 明日到着
  • 先日、イケアに行って子供用の椅子と風呂桶やおもちゃも購入(頼りなさそうなワンコのぬいぐるみも)。椅子はネジも使わずに簡単に組み立てられて価格もお手ごろ。母と娘、孫は明日30日に日本時間2時羽田発の飛行機でフランスに。大型の台風が近づいて30日には西日本に上陸するらしいので、ギリギリセーフで出発できそうだ。長いフライトになるので、歩きたくて仕方がない1歳8ヶ月の子供の機内でのお守りは大変だろうと思う [続きを読む]
  • 家族が来仏
  • 日向ぼっこするネコ久しぶりの更新になります。日中は暖かいのですが朝晩の気温がグッと下がり、いよいよ秋らしい気候になってきました。ようやく雨も降り、少しだけ庭に緑が戻り始めています。実は日本で暮らす娘と娘婿の優しい計らいのおかげで、今月30日から母と娘、それと孫がフランスに遊びに来ることになりました。おかげで母も「これで冥土の土産ができる」ととても喜んでいます。一ヶ月滞在する予定なので、妻と息子とし [続きを読む]
  • 週末
  • のどかな日曜日の午後。昨日は9月にしては珍しく、また夏の暑さが戻ってきました。しかし、昨夜は気温が8℃まで下がり、日もだいぶ短くなってきています。 [続きを読む]
  • 9月の空
  • 同じ晴天でも9月の空はより高く感じます。先日、多少ではありますが、ようやく雨が降りました。完全に枯れてしまったと思われた潅木の枝先に小さな葉が芽生え始め、植物の生命力の強さに感動しています。私事ではありませんが、先週思わぬ出来事が起こり、ブログの更新が滞ってしまいました。本当に人生何が起こるかわかりません。落ち着くまでもうしばらくかかりそうです。 [続きを読む]
  • 月間降水量3ミリ・・!?
  • 8月もいよいよ下旬にさしかかり夜は20℃をきる涼しさで、早くも秋の気配を感じるようになりました。今年の夏は暑さ云々よりも、とにかく雨が降らなかったというのが印象に残った夏になりました。私が住んでいる所はパリから南へ下ったEssonne(エソンヌ)という県で、そもそもフランスの夏は梅雨がないので晴れた日が多く、7月の平均降水量が60mmなのに対し、今年の7月の降水量がなんとたったの3mm!日本はどうなのか調べてみ [続きを読む]
  • ニワトリの喜び
  • ニワトリを飼い始めてから一月以上が経ち、いまでは彼女たちも好き勝手に庭の中を歩き回るようになりました。卵は毎日1〜2個のペースで産んでくれるので、新鮮な卵といえばお約束の卵かけご飯にしたり半熟卵でいただいて、ちょうどいい具合に消費できています。ニワトリの行動を観察していると、お互いの近くにいることが好きなようで、他の鶏がしていることを真似したがる習性があるようです。一羽が地面を掘り起こして虫を探し [続きを読む]
  • ”命に危険な夏”にならないために
  • 今年の夏は日本だけでなく北半球全体が猛暑に見舞われているというのは、皆様もすでにご存知のことと思います。私の住んでいる所も(パリ南方50km)昨日まで最高気温30〜36℃という日が何日も続いていましたが、ようやく今日は30℃を下回る気温になりました。4年前の2014年の12月に、フランスの気象庁が過去のデータを元に『2050年8月18日のフランスの天気予報』というのをというのを発表したことがあります。そのと [続きを読む]
  • 緊急
  • 私の友人の知り合いのフランス人女性が、先日、栃木県を旅行中に行方不明になってしまいました。以下、産經新聞より『県警によると、ベロンさんは身長165センチ、中肉で髪は茶色。7月27日に来日し、28日から2泊の予定で日光市匠町の宿泊施設に1人で宿泊していた。同29日午前10時ごろ、外出する様子だったベロンさんに宿泊施設の男性経営者が見かけて声を掛けて以降、姿が見えなくなったという。 30日午前11時ご [続きを読む]
  • 水に集まる
  • 今日は最高気温36℃。昨日も32℃まで気温が上がりましたが、この4℃の気温差はやはり違いますね。まるでオーブンの中にでもいるような感じがしました。それでも湿気の多い日本の36℃の方が、同じ気温でもさらに暑く感じると思います。こちらは暑いだけでなく、このところまとまった雨がほとんど降ってないので、庭の雑草やコケはカラカラに干上がっています。そのせいか、この暑さの中珍しく鹿さんが2頭、昼間に水を飲みに [続きを読む]
  • ポンピエ
  • この夏、庭で頻繁にスズメバチを見かけるようになったので、どこかに巣でもあるのかなぁと思っていたら、案の定我が家の屋根裏に巣を作っていました。こちらが何もしなければ、スズメバチの方もおとなしくしているのでしょうが、洗面所の通気口付近に巣があるらしく、日に日にスズメバチの死骸がポツリポツリと落ちてきます。ある日、生きたスズメバチが3匹、洗面所の中を飛び回っていたので、仕方なく消防士(Pompier ポンピエ) [続きを読む]
  • 農家へお手伝い(夏)
  • 昨日、日曜日は久しぶりに有機野菜を育てている農家さんのところへお手伝に行ってきました。前回行ったのは4月だったので、丁度良い気候だったのですが、さすがに今は真夏。私と妻は屋根の下で黙々とニンニクの選別をしていましたが、最高気温29℃の炎天下、手で人参畑の雑草取りをしてた人たちは、夕方近くなる頃には完全に干上がって疲れ果てていました。農家のアイドル犬?「ナナくん」暑くてへたばってます。有機野菜を育て [続きを読む]
  • ニワトリを飼い始める②
  • ニワトリを飼い始めて今日で8日が経ちました。もともと養鶏場のニワトリだったので人への警戒心が少ないのか、私たちにもたちまち慣れて、すぐ足元に来るようになりました。家に来てから立て続けに卵を産んでくれましたが、ここに来て少しペースダウン。環境の変化やちょっとしたストレスでも卵を産まなくなるらしいので、思ったよりデリケートな生き物のようです。フランスだけでなくヨーロッパではニワトリを家で飼う人も少なく [続きを読む]
  • ニワトリを飼い始める
  • めんどりは生まれてから1年が経つと徐々に卵を産む回数が減ってくるという理由で、まだ十分に卵を産めるにもかかわらず1歳を過ぎると鶏肉にされてしまうのだそうです。我が屋は毎月一回、地鶏を育てている養鶏家から丸鷄を1羽購入しているのですが、例外にもれずその養鶏家でも、1歳になっためんどりがこの時期に食肉にされるということで、まだ卵を産めるニワトリならばうちで飼おうということになり、3羽引き取る(購入する [続きを読む]
  • いよいよ夏
  • 最近は気温も高くなり、いよいよ夏らしくなってきました。1年で最も日の長い今の時期が、私の一番好きな季節です。それはネコたちにとっても同様らしく、日中はあちこちでゴロゴロと寝転がっていますが、涼しくなる夕暮れ時になると外で過ごすひと時を楽しんでいます。あずきちゃんはどこが涼しい場所なのかよく分かっていて夕方になるとよくこの中で涼んでいます(^^)。フランスにカブトムシはいませんが、珍しくクワガタを見つけ [続きを読む]
  • 温暖化の影響で増えてきた外来種の虫たち
  • 虫の被害にあった庭園の木ガーデニングの楽しみは植物を育てるだけでなく、蝶やハチ、バッタや野鳥の鳴き声や姿を見かけるのも、大きな楽しみのひとつですが、益虫と言われる虫ばかりではないので、害虫とも上手く付き合っていかざるをえません。近年の温暖化の影響で、もともとアジアや南仏にしか存在していなかった虫たちが、パリ近郊にも増え始めていて、西洋ツゲの垣根を食い荒らす毛虫ツゲメイガ(pyrale du buis)、ローズマ [続きを読む]