Fukagesh さん プロフィール

  •  
Fukageshさん: ご近所限定〜鳥見日記
ハンドル名Fukagesh さん
ブログタイトルご近所限定〜鳥見日記
ブログURLhttps://fukagesh.exblog.jp
サイト紹介文ご近所のカワセミさんメインで撮影しています。Borg ボーグも時々使ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/07/29 08:59

Fukagesh さんのブログ記事

  • GWの思い出2(完結)
  • 『意地悪』『暴食』『期待してた場所のわりには...』『予想外に...』『クマンバチは方言だった』『君は竹子じゃないのかい?』なんで今更ゴールデンウイークなのかというと、1があるのに2がないのはおかしいと愚妻が言うので。Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VRNikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • 来ないカワセミより、居るチョウゲンボウ
  • 今日は比較的早い時間帯から始動したが散々であった。森や人造湖は混雑で車が止められず、田んぼでは何も見つからずで無駄にガソリンを消費してしまった。で、進行中の『睡蓮絡みのカワセミをローアングルかつ高速シャッターで撮る』プロジェクト実行のため近所の沼へ。昨日まであった睡蓮がない...カワセミ来ない。昨日今日でカワセミ・ゼロ枚という異常事態な週末であった。プロジェクトの結末が不安になってきている。という [続きを読む]
  • 近所のチョウゲンボウ、三年目にしてついに...
  • 声はすれども表舞台にはほとんど姿を見せなかったチョウゲンボウのメスが、昨日は表にしばしば出てくるようになった。また先週まではメスが巣を出るときにはオスが交代で巣に入っていたが、昨日は巣を空けていた。相変わらず狩りはオスだけが行っており、メスは巣の周辺だけの行動。我輩は知っている秘密の貯蔵庫からご馳走を持って飛んでいく行く。ご馳走の運搬先には白いがふたつ。三年目にしてついに、ネットでしか見たことなか [続きを読む]
  • 三年目のチョウゲンボウ
  • 近所のチョウゲンボウ。三年目の今年こそ、雛を観察せねばならない。今日の夕方はオスが頻繁に獲物を運んでいた。メスが直ぐに強奪して巣(と思っている)に運んでいた。まだ見たことないのでどういう状況なのかが、さっぱり判らないのが辛い。雛へのご飯だと理解しておく。来週は会社行ってる暇はなさそうである。近所の沼のカワセミは未だ餌運びには至ってないようである。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほ [続きを読む]
  • カワセミ
  • 昨日撮影の沼のカワセミ。トリミングなし。ようやく抱卵に入ったと思われたが、巣穴方面から戻ってくるメスのクチバシには泥が。いったいどうなっているのやら。Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-17E IIにほんブログ村 [続きを読む]
  • GWの思い出1〜コガラ/ゴジュウカラ/シマリス
  • 温泉旅行のついでに撮ったもの。出会えて嬉しいコガラ。何かくわえているのが至極残念なゴジュウカラ。このところ数あるカワセミを押し退けてず〜っと当ブログ一番人気なフレンドリーなリス。現像し直し。いくらフレンドリーとはいえ、何も考えないでシャッター押すと沢山の余計なものが写る。愚妻撮影。結構悪いリスなのである。愚妻撮影。Nikon D500 / Sigma 100-400mm F5-6.3 DG HSM OS Contemporaryにほんブログ村 [続きを読む]
  • いつもと少し違うカワセミ & ヒメアマツバメ
  • ゴールデンウイーク最終日も近所をウロウロ。近所の沼のカワセミ。被写体に変化がなく、いつも同じ写真になってしまうので、こちらが変わって見せた。いつもより60cmほど低い位置から椅子に座って撮影。座ると(華麗なる)フットワークが使えないので窮屈だ。苦しい姿勢を強いられる割りに、結果に大差ないことに気づく。なので、さらに30cm下げて地べたに座ってチャレンジしたが、三脚が上手くセッチングできないことが判明。早速 [続きを読む]
  • カワセミ〜抱卵はオスのみ?
  • 今日は起床すると全身が痛い。神経痛が出てしまった。昨日夕方に寒くなってからも頑張ってしまった影響であろう。ということで、遅い時間に近所の沼へ、カワセミの様子を観に。今日もオスだけが抱卵している模様である。「抱卵→沼に戻って水浴び→自分のご飯→メスへの給餌→一休み→抱卵」のルーチンをひたすら繰り返しているような感じである。一度だけ飛んだメス。抱卵に行くのかと思ったら葦原に籠った。理想的な生活を送って [続きを読む]
  • セッカちゃん、下僕だったカワセミ
  • 連休も残り少なくなってきて、うつ状態だ。早朝から小さな蓮沼へ行ってみたが収穫無し。その後、田んぼを回ってみたが季節ものは何も見つからず結局一番近い田んぼでセッカちゃん。繁殖期になるとオスのセッカちゃんは簡単に見つかるのでありがたい。田んぼの後、午後4時過ぎにカワセミの様子の確認で近所の沼へ。メスへとせっせとご飯を運ぶオスは相変わらず。自分の分を一匹獲ると、お隠れになって動かないメスの分を一匹獲るの [続きを読む]
  • 下僕か、それとも夫の鑑か?
  • 今日の午後は雨予報だったので家に籠るつもりであったが、外を見るとお天道様が出ていたので近所の沼へ。到着すると、どんより雲。数日間留守した後、急にまじめになったオスのカワセミ。表舞台には決して出て来ない動かぬ嫁の元へセッセっとお給餌したり。巣穴の掘削、もしくは修復に精を出したり。下僕か、それとも夫の鑑か?意見が分かれるところである。メスは今日も動かなかった。よって写真はない。Nikon D500 / AF-S Nikkor [続きを読む]
  • もどっていたぞ、カワセミ
  • 昨日は姿を見せずに夜逃げ説やら死亡説が語られていた近所の沼のカワセミ・カップル。今日は午前から2羽ともに居た。狭い沼をクルクルと意味不明に旋回する行動は相変わらずのオス。一度だけ表舞台に出てきたメス。クチバシのに泥付けてるので穴掘りしてたみたいだ。ところがこの後1.5時間は鉄筋に居座り微動だにせずであった。鉄筋前攻略の苦肉の策。背景を兎に角暗く。暗くなってから近くでバンバン飛び込む。5時45分に巣穴方向 [続きを読む]
  • 嫁に逃げられたカワセミ
  • 先の日曜日の撮影から。春なのに、嫁に逃げられてしまった近所の沼のカワセミ。春なのに、お腹が減ったら出てくるだけになってしまった。しかも遠いところばかり。春なのに、こんな状態で良しとしているのであろうか?春なのに、いつもと同じ写真しか撮れないぞ。春なのに、この狭い沼から出ようとしない引き籠り君なのである。春が来た小さな蓮沼でも常にこちらの望み通りとはいかず、子汚い背景でのお給餌。わざわざこんな不安定 [続きを読む]
  • 新緑で求愛給餌〜カワセミ
  • 昨日の撮影から。近所の沼のカワセミ嫁は逃げてしまったが、小さな蓮沼は賑やかになった。クチバシに泥をつけたメス。このメスが一声上げれば...オスがせっせとご飯をもってくる。とりあえずプイッとそっぽをむいたりするメス。ほどなく求愛給餌に成功。きめのポーズが新緑に隠れる。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • 近所の定番〜チョウゲンボウ、カワセミ
  • 2週間前にひいた風邪がまだ治らず、おまけに1週間前に剥がれた足の爪がまだ痛む。親友のロキソニンを飲んでから午後の遅い時間に近所を一回り。チョウゲンボウのオスは今日もアンテナで監視体制。メスは姿を見せないが抱卵していると理解しておく。沼のカワセミはメスは姿をみせず、オスがお腹減ったら出てくる状況になっていた。どうやら本当に嫁に逃げられてしまったようだ。今年はツバメがとても少なく感じる。近くの公園にコマ [続きを読む]
  • 沼のカワセミ
  • 今日は午後の病院が予想外に早く終わったので、近所の沼へ様子見に。侵入者が居て計3羽。主のオスがクルクルと周回するだけでバトルはみれず。ようやく夕陽がおいしい季節となってきた。しかし羽根の形はおいしくなかった。水上ウオーキング。夕陽が沈んで暗くなってから、近くにやってくる嫌がらせモード。左側の葦原にメスは籠っているようだ。抱卵はどうなっているのであろうか?アンテナ・チョウゲンは抱卵に入ったものと思わ [続きを読む]
  • スズメの盗蜜
  • 2018年4月1日の撮影から。ニュウナイじゃないスズメの盗蜜。この盗蜜者(英語で Nectar Robber というそうだ)は花の根もとを嘴でチョイチョイとつついてから、お汁をジュルジュルと吸っていた。当然ジュルジュル音は聞いてはいない。盗み方にもいろいろな手法があるものである。ニュウナイスズメを観に行こうと近所のオヂさん達を誘ってみたが、スズメを観にわざわざ出かける気はないようで断られた。断られたので悶々とした写真 [続きを読む]
  • ヒレンジャク
  • 2018年4月1日のDGPでの撮影から。ヒレンジャクが空中で虫を捉える瞬間を撮るべく再チャレンジ。結果、惨敗であった。もうチャンスはないだろうなぁ。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • 近所に、いつもの春が来たようだ
  • 昨日も自転車で近所を徘徊。交換したサドルが小さくて御でん部が少々痛い。土曜の午後は姿を見せなかった沼のカワセミ夫妻であるが、時々でてきた。オスは一匹にとっては奥の森に飛んで行ってしまう。小さな小さな花筏と桜の映り込みのところに飛び込んだところを何とか撮影。今季の桜絡みはこれにて終了である。メスは遠くのほうを飛ぶだけで直ぐに引っ込んでしまう。お腹が白いようにも見えるので、もしかしたら抱卵しているのか [続きを読む]
  • 桜と...
  • 昨日は望遠ズームと広角ズームを携えて近所を徘徊。イエローハットと桜。F蔵氏から与えられた課題である『新幹線 Maxとき』と桜。一応、朱鷺のイラスト入り。身体の大きさだけはちょっと朱鷺似な『ダイサギ』と桜。『新幹線 はやぶさ』と桜。ハヤブサ科の『チョウゲンボウ』とアンテナ。夫は姿を見せなかったが、ホントに居るのか?『埼京線 meets 埼京線』と桜。平日には25年くらいこれで通勤している。週末に通っている近所の沼 [続きを読む]
  • 縁はどうだ
  • 2018年3月4日撮影のコミミズク。またの機会があるからと放置しておいたが、それはこなかった。色温度低めで現像。ちょっと白すぎた。どうもコミミズクとは縁が薄い。でも昨季までは全く見れなかったので来季にはとても縁が深くなると信じている。Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-14E IIにほんブログ村 [続きを読む]
  • 通勤スナップ
  • 通勤路にて、池上線脇に菜の花が咲いていたので...TOKYU CORPORATION SERIES 7000 と書いてある。なんのこっちゃ?『いつもを乗せて90年』だそうだ。小生は未だ池上線には乗ったことはない。なんだかトホホな写真である。Lumix DMC-GX7MK2 / Lumix G VARIO 12-32mmF3.5-5.6 [続きを読む]
  • ヒレンジャクの虫捕り
  • 2018年3月25日の撮影から、ヒレンジャクの虫捕りの様子を。赤い虫を狙うヒレンジャク。捕れなかった...今度はどうだと、捕れた結構打率悪いみたいだ。ムクドリに邪魔され捕れず。怒って追いかける?ツイン飛翔。春らしい日でした。近所の沼で囀るハクセキレイ、桜の映り込みが背景のはずだった。Nikon D810 / Sigma 100-400mm F5-6.3 DG HSM OS Contemporaryにほんブログ村 [続きを読む]