Fukagesh さん プロフィール

  •  
Fukageshさん: ご近所限定〜鳥見日記
ハンドル名Fukagesh さん
ブログタイトルご近所限定〜鳥見日記
ブログURLhttp://fukagesh.exblog.jp
サイト紹介文ご近所のカワセミさんメインで撮影しています。Borg ボーグも時々使ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/07/29 08:59

Fukagesh さんのブログ記事

  • オオジュリン/札幌市消防局/カワセミ
  • 今日はお疲れ気味なので軽く近所を廻る。今季初めてのオオジュリン。間違ってスズメを沢山撮影していまう。見慣れぬヘリコプターが飛んでたので確認すると札幌市消防局の所属らしい。寒さに耐えきれずオオジュリンと共に関東までやって来てしまったのであろう。沼の(元)カワセミ夫妻はまだまだ仲良し。普通に並んでお休み。そしていつもの通りの餌取り。身体が重くて痛い。海外出張の翌日はいつもは休むのに今回は間違って出社し [続きを読む]
  • 緋鳥鴨
  • 2017年12月10日の撮影から。昨日は地味だったので今日は派手色で。ヒドリガモ(緋鳥鴨)。「緋」とは、火のような、濃く明るい紅(べに)色だそうだ。緋色(ひいろ)はこの色。カワセミ。翡翠色(ひすいいろ)はこの色。Pentax K-3II / Borg 71FL + Multi Flattener 1.08x DGにほんブログ村 [続きを読む]
  • 地味すぎるだろ岡吉君
  • 2017年12月10日にトモエガモを観に行った時の撮影から。今季はやたらと目にするオカヨシガモ。この池にも集団で滞在していた。地味すぎる上に、終始お休み。オナガガモやらヒドリガモやらオオバンやらが人間の配るご飯をがっついて取りにやってくるのを尻目に飄々としている。最大のパフォーマンスであるパタパタ。これがまた地味なのである。バンザイして降ろしただけだった。それでも光の角度によっては背中の羽根が少しだけ派手 [続きを読む]
  • 『辛くないよ』に騙されるな
  • 韓国出張二日目。工場での昼飯。今日のはそれほど赤くない。ナポリタンみたいな麺は現地の人は辛くないというが、ナポリタンと思って食べると大変なことになる。辛くないわけがない。ところで昨日スマホに入った緊急速報。北がミサイルでも放ったのかと心配したが、寒すぎるので夜10時以降は外出しないようにという寒波警報だそうだ。寒い韓国でも滅多に出ない警報らしい。間違った日に来てしまった様だ。 [続きを読む]
  • 骨付きカルビ
  • 本日より韓国出張。飛行機遅れたり、イミグレーションが超混み混みだったりして家を出てからホテル到着まで9時間かかった。近いといっても国際線はやはり時間かかる。疲れた。で、夕食はホテル近くの BONSUWON GALBI というレストランで定番の生カルビ。たれに漬け込んだものも選べるけども生カルビのほうが断然美味い。ちなみに生のほうが若干高い。若い頃は色々と店を探したりしたけど、お年頃の最近はそんな気力も無くいつもこ [続きを読む]
  • トモエガモ
  • 今日は一念発起して昨日断念したトモエガモの来ているという公園に向かう。日曜日はそれほど渋滞してないので途中で引き返すことなく到着した。撮影している人が多いので苦労することなく発見。しばらくお休み状態であったが1時間ほどで動き出した。ヒドリガモとともに。思っていたより、かなり地味だ。オオバンとともに。オカヨシガモとともに。撮影中に「岡吉友恵」だと気づかなかった自分が腹立たしい。Nikon D500 / AF-S Nikko [続きを読む]
  • 紅葉ホバ、でもね...
  • 今日はかつて通ってた公園にトモエガモが来ているということで、自動車に乗り込んで向かい始めたものの運転に飽きてしまって直ぐに引き返してしまった。やっぱり、自転車行ける範囲での行動にしよっと。で、そのまま近所の沼へ。先週はまだ残っていた対岸の紅葉はほとんど落ちてしまっていた。カワセミのメスは相変わらずのホバモードではあるもの、紅葉ホバは期待できないと諦めモードでいたら、近くの止まり木から残り少ない紅葉 [続きを読む]
  • やっぱり仲良し
  • 2017年12月3日の撮影から。チュンはいつも仲良し。Konica Hexanon AR 200mm F4 という古レンズでカワセミを撮影してみたら、意外にも癖も何もなく普通でガッカリ、放出決定。トリミングなしだとこんな感じ。右側が暗いのは周辺減光ではなくて本当に暗い。こちらはKonica Hexanon AR57mm F1.4 という古レンズで撮影したもの。なんで標準レンズでカワセミかっていうと、素敵なポートレート写真が撮れたのであるが許可が下りないので [続きを読む]
  • いつでも仲良し
  • いつまで一緒に過ごすのだろうかと観察していた近所の沼のカワセミ(元)夫婦であるが、師走の今も仲良し。このまま来春には繁殖に突入するのであろうか?夕暮れ過ぎの撮影なので控えめサイズで。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅葉なカワセミ
  • 今日は近所の沼で紅葉絡みのカワセミ撮影に勤しむ。目的はふたっつ。ひとつは紅葉の映り込んだ場所に飛び込むところの撮影、もうひとつは紅葉背景のホバリング。飛び込むほうは何とか撮れた。もう一つの課題であった紅葉バックのホバリングは撮影できず。来週末はもう遅いでしょうなぁ。あっ、二羽は今日も仲良く暮らしてました。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • こっちは来ない
  • 再度増殖中の安物オールドレンズを携えてちょこちょこと徘徊中。こっちはなかなか来ないねぇ...夕暮れ過ぎの近所の沼。いつも少し遅れる。修行中の流し撮り。Sony α7II / Pentax Super-Multi-Coated Takumar 1:2/35Sony α7II / Carl Zeiss Jena DDR Biometar 2.8 / 80Sony α7II / Konica HEXANON 1:1.4 f=57mm [続きを読む]
  • たまにはボーグで
  • 週末の撮影から。最近はご無沙汰のボーグ。輪っかの数もすっかりと忘れて組み立てに一苦労。以上トリミングなし。春先の未整理だったもの。う〜ん、やっぱりボーグは面倒かも。Pentax K-3II / Borg 90FL + Canon 250D + Pentax-F AF adapter 1.7x [1-4枚目]Lumix DMC-GX7MK2 / Borg 71FL [5枚目]Lumix DMC-GX7MK2 / Borg 71FL+ TC-20E III [6枚目]Fujifilm X-E2 / Borg 71FL+ TC-20E III [7-8枚目]にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空飛ぶ歯ブラシ野郎
  • 2017年11月26日の撮影から。昨季からの課題である空飛ぶ歯ブラシ野郎ことハシビロガモの飛翔中の歯ブラシ撮影。今季こそ撮れるといいな。この位置でのカワセミのホバリングを期待して待っていたが、やって来るのは違うもの。削除しかけたが羽根の角度が気になって残したもの。なんだかんだと言われてますが、仲良しに違いない二羽。Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-17E IIにほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋色カモメ
  • 2017年11月26日の撮影から。紅葉の映り込んだ人造湖面を飛ぶユリカモメ。波のない日にもう一回...Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • エナガちゃん
  • 2017年11月25日の撮影から。ベニマシコを探しに人造湖の葦原へいくも、声や飛び姿は確認できるが見つからず。ぶつぶつ独り言を言ってたら、エナガちゃん集団がやってきた。エナガちゃんに出会えれば他はどうでもよくなってしまうのだ。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • (半)秋色ホバリング
  • 今日は、早い時間に行くと気を乱す恐れがあるため午後遅い時間に近所の沼へ。目的は今だけの紅葉バックのホバリング。一応紅葉バックのホバリングをご披露していただいた。秋色マックスにしたかった思いが変なトリミングにしてしまっている。それでも半分も秋色ではないじゃないかという指摘は甘んじて受け入れる。来週末には終わってしまう公算が大なので今シーズンはこれでおしまいであろう。こちらはいつもと変わらぬお魚獲り。 [続きを読む]
  • 猛禽が迫って来た
  • 2017年11月23日の撮影から。人造湖でカイツブリ類を観察していたら、若いオオタカであろうか猛禽が比較的低いところを飛んでいた。向きを変えてこちらに迫ってくる(ように思えた)。小生が狙わてるのかと少々(実はかなり)焦る。そんなわけないのでもっと落ちついて撮ればよかった(と目下猛省)。本日はホバリング祭りを期待して早朝10時半から何故か久々にボーグをもって近所の沼へ。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6 [続きを読む]
  • 近所の沼のカワセミ2羽
  • 2017年11月23日の撮影から。いつも同じような写真が並んでしまうが、同じ場所で同じ個体を観察しているので仕方のないことなのである。まだ二羽で仲良くやってます。メスはホバリング・モードに突入したようで、連発中。紅葉背景を葉が残っている間に何とか仕留めたい。乱入者もいたので三羽で楽しそうだった。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • ハジロカイツブリ
  • 今日は強風であったが近くの人造湖まで行ってみた。目的は結構お気に入りなカイツブリ類。居ました青い湖面にきらりと光る赤い目なハジロカイツブリ。オオバンと共に。カンムリカイツブリは多数いた。強風の中、秩序を保ちながら水面近くを飛んでいたカモ。これって何ガモだっけ?この後近所の沼へ行き家に到着すると自転車のバッテリー残量は1%。結構、ギリギリの人生を送っている。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED [続きを読む]
  • アオバト
  • 昨日の撮影から。近くの大きな公園にアオバトが滞在しているとのことで行ってみる。極々狭い範囲でノイバラの実を啄んでいた。それにしてもアオバトがこんなに動かないとは思いもよらなかった。ハイタカ(?)が飛んできても動じず。豪快に飛び出したわけではなくて、降りただけ。そして歩いた...すっきりした場所にとまることを期待して珍しく粘ってみたが諦めて退散。ここからは今季初ものを。ジョビ夫には何個も出会っていたが [続きを読む]
  • ご近所にいつもの冬が来た
  • 先週末の近所の撮影から。毎年一羽だけ滞在するオオバン。ほかの場所で見るオオバンは群れてるのにここでは毎年単独。同じ個体なのであろうか?まぁ、バンに混じって群れてはいるのだけれど。そのバンは例年通りの子供の追い出し作業中。先陣だろうか一羽だけのハシビロガモ。今季こそ完璧な空飛ぶ歯ブラシを撮りたいものである。こちらも毎年一羽だけ滞在するキセキレイ。去年とは行動が違うので、違う個体なのか?コガモのエクリ [続きを読む]
  • 川のカワセミ♀の戦い
  • 先の日曜日の撮影から。近所の川では二羽のメスがバトル状態に突入。一日中狭い範囲で追いかけっこしていた。好敵手の行動監視に集中しているためか、人間など眼中になく平気で近くにとまる。所謂『小滝岩子』もご披露。幼鳥以外で目撃したのは初めてかもしれない。お昼前には水中戦が二度ほど見られたそうだが、午後から参戦の小生は脚に食らいついたところを撮るのが精いっぱい。憧れの水中戦を撮るまではカワセミ観察は止められ [続きを読む]
  • ジョウビタキ
  • 先週は近くに寄ってこなかったが今週はちょこちょこと近くまで来るようになていたジョウビタキ。大滝前とはいかなかったが水面背景で。カワセミが良くとまる枝で。ツーショットとはいかなかった。なかなかの男前とお見受けした。Nikon D500 / AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VRにほんブログ村 [続きを読む]
  • 近所の地味な夜景
  • 昨夜、ちょっと頑張って夜景を撮影しに行ってみた。以前から夜の姿に興味があった工場設備。稼働はしていたが照明はほとんど点いておらず地味。ちょっと月が余計だったかも。9枚絞りの割には光芒が意外ときれいだった。Sigma Art 35mm は良いレンズだねぇ。Nikon D810 / Sigma Art 35mm F1.4 DG HSM [続きを読む]