Fukagesh さん プロフィール

  •  
Fukageshさん: ご近所限定〜鳥見日記
ハンドル名Fukagesh さん
ブログタイトルご近所限定〜鳥見日記
ブログURLhttps://fukagesh.exblog.jp/
サイト紹介文ご近所のカワセミさんメインで撮影しています。Borg ボーグも時々使ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/07/29 08:59

Fukagesh さんのブログ記事

  • カワセミとヨシゴイ
  • 今日は近場の大きな公園+田圃へでも行こうかと自動車に乗り込んだが、我が腰が「無理です」と言う。なので、電動アシスト付き自電車で近所の沼へ。秋が来たようである。赤、緑、黄、青と色々が楽しめるはずである。ちなみにこの写真は本日届いたばかりのレンズ Tamron 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) で撮影したもの。人気の標準ズームレンズで1.5か月待ちだとのことであったが、注文後1週間経たずに届いた。気持ちの整 [続きを読む]
  • 賑やかになってきた近所の沼
  • 今日は午後遅くに、はコルセットを装着して近所の沼へ。沢山の撮影者がいるので何事かと思ったら、3羽のカワセミが居るとのことだ。沼の主、川の若、そして未だ脚の黒い新入りちゃんの三つ巴戦のようである。侵入者が飛び込むと沼の主が怒って追いかけるというパターンの繰り返しであるが、遠い向こう岸ばかりで少し残念。主が何故か給餌銜えして飛び回るという意味不明な行動も見られた。夕暮れがおいしい季節なのでもう少し早く [続きを読む]
  • 近所の川にササゴイ
  • 昨日は黄色いキビタキが来てるかもという淡い期待を胸に近所の川へ。到着すると直ぐに石焼き芋をもらえるという幸運に恵まれる。キビタキは黄色くないほうも見当たらず、わずか一日の滞在だったみたいだ。で、ササゴイ(笹五位)幼鳥。ゴイサギかと思ってたので無視してたらササゴイ幼鳥だった。ここでササゴイ見るのは初。ササゴイって、川の名前と縁があるので居ついてくれないかなっとおもったが夏鳥なのね。ここからカワセミ。 [続きを読む]
  • 近所の川にキビタキ
  • 今日は近所の川にムシクイがやってきたとの報を受け、がんばってコルセットを装着して出動。行ってみたらムシクイではなく、キビタキのメスが2羽居た。キビタキは毎年のように近所の川に立ち寄るもののオスのご来訪はみたことない。午前中はピラカンサ乗りも見られたとのことだが、撮れたのはこんなんだけ。久々の投稿なのに情けない...ということでお盆に撮影したまま放置されているツバメ飛翔から一枚。Nikon D500 / AF-S VR [続きを読む]
  • 雉子一家、他家族関係
  • 昨日2018年9月17日の撮影から。ノビタキでもいないかと田んぼへ行ってみたが何も発見できず。時期尚早だったようだ。たいそう貧相なキジがいるな、と思ったらオスの若。畦にはメス軍団が列をなしていた。手前がメス親っぽい。オス親が見当たらないぞ。仲良くお食事していたら、いつにまにかカラスに包囲されてしまった女子供。どこからかド派手な顔面のオス親がやって来てカラスを睨みつけてメデタシメデタシ。他には何も見つから [続きを読む]
  • カワセミ不発
  • 今日は午後に近所の沼へ。コガモが戻って来ていた。昨年は9月9日に初認しているので、ほぼ同じ時期。これから来年のゴールデンウイーク過ぎまでのご滞在予定。毎度のことであるが、この時期はオス/メス/幼鳥の区別ができない。少し活発なゴイサギ。今日は川からの乱入者がなく、カワセミは動いが悪い。なので先週撮影したものを。。。Lumix DC-G9 / Borg 71FLNikon D500 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G + TC-14E IIにほんブログ [続きを読む]
  • カワセミ
  • 2018年8月19日の撮影から。随分と写真整理をサボっていたものだ。近所の沼のカワセミ。遠くでポチャだけだ。夕刻のおいしいゴールデンタイムの季節がやって来るというのに、どうしたものか。遠くにしか居ないので、フジのカメラにニコンのレンズで遊んでみた。ダメだ。近くのただのセミならどうだと、ほぼ最短距離で撮影。やっぱり駄目だ。ということで撮影機材を処分・整理してたら、デジタルカメラが1台になってしまった。どう [続きを読む]
  • 近所の沼にカワセミが戻ってきた
  • 夕方に沼に寄ると昨日まで居なかったカワのついたセミが3羽。成鳥1羽と幼鳥2羽。強風で隠れていたものと推測。成鳥は、子育て後の休養期間に入ったようで幼鳥を完全無視。たまにご飯を獲りに行くだけだ。幼鳥同志は軽い追いかけっこ。この沼には複数のカワセミがデフォルトなので、ようやく普通な感じになってきた。その前にセッカ狙いで行った田んぼは完全不発。セッカは居るものの何と電線で威嚇のさえずり。電線止まるセッカは [続きを読む]
  • ..セミ
  • 夏季休暇最終日の今日も強風、これで三日連続だ。埼玉の夏にはありえないくらい湿度が低く、気温が高くても汗かかなかったので自電車でのご近所徘徊も楽だった。近所の川。成長と幼鳥のカワセミ2羽を確認。基本的には仲良く過ごしているが、お食事中に不用意に近付いたりするとチョットだけもめる。判りにくいけど飛んでるのが幼鳥君で魚を銜えている。隙あらばどこにでも子孫を残そうとするトンボ。その後、沼へ行ってみたがカワ [続きを読む]
  • ツバメの飛翔
  • 2018年8月15日の撮影から。お墓参りのついでに元地元をウロウロしてたら、一か所の田んぼの沢山のツバメが集合しているのを発見。少なくても70羽居たが、こんなに沢山のツバメが一堂に会するのは初めて見た。なんで広〜い田んぼのこの狭〜い一角に集まっているのかは不思議であるが、幼鳥の練習を兼ねて複数の家族が順番にお食事をしているように見えた。苦手なツバメ撮影であるがこんなに狭い範囲でいっぱい飛んでくれると、適当 [続きを読む]
  • トンボの眼
  • 今日は気合を入れ、BORGを携えて近所の川へ。狙いは毎年恒例のカワセミ幼鳥のドアップ。しかし幼鳥は成鳥に追い払われ、戻ってくることはこなかった。2時間ほどの滞在で撮ったのはトンボだけ。オールドなハーフマクロだとこれが限界。暑い中での外出に大後悔。Sony α7R II / Konica Macro-HEXANON AR 55mm F3.5にほんブログ村 [続きを読む]
  • 近所の大きな水たまりでツバメ
  • 昨日の撮影から。台風で一日中雨かと思ってたら、午後には道も乾いていたので近所をパトロール。何故か水が抜かれ(理由は誰も知らない)その後の猛暑ですっかりと干上がってしまった近所の沼改め大きな水たまりに到着すると、鼻が曲がるほどの異臭。どうやら水が干上がって死んでしまった魚の死臭のようだ。鼻が悪いのであろうか平気で沢山飛んでいたツバメたち。臭いためか人は居ない。青い鳥も姿を見せず。台風の雨で水たまりか [続きを読む]
  • 辻熊野神社 祭礼2018
  • 2018年7月3日の撮影から。辻熊野神社 祭礼。ご近所のお祭りなのであるが、20年間毎年寄付(もちろん少額!)してたが初めて行ってみた。狭い参道の両脇に露店が並んでるので、人は少ないのにそれはもう混み混み。上手な演出である。あとはひたすら神輿を担ぐだけ。投稿が滞っているが、撮影してないわけではない。エアコン故障やらで、パソコン置いてある部屋に入れない期間があって写真整理が全く進まない。祭りとか撮っても顔出 [続きを読む]
  • 猛暑なのにエアコンの具合が悪いです
  • 早い梅雨明けと同時に具合が悪くなってしまったエアコン。エアコンといっても全館気調なので直すのが面倒なのだ。メンテ業者が来ること三回、ポンプやらセンサやらが具合が悪いのではとアレコレするが、結局排水管(塩ビ管)の詰まりが原因と判明。排水管はメンテ業者の業務範囲外とのことで、とりあえず自力で暫定的に排水。とりあえず三連休の猛暑を乗り切った。1時間で2リットル以上排水があるので捨てるのが大仕事である。明日 [続きを読む]
  • 朝焼け〜科学忍法だ
  • 2018年7月8日早朝の出来事。火事だと思って飛び起きた。時刻は04:18、なんと午前中である。外を見るとこんなことになっていた。あわててカメラを携えて外に出ると、科学忍法火の鳥だった。時刻は04:20、しつこいが午前中である。04:24になると火の鳥の勢いが衰えてくる。日の出の04:30にはもはや火の鳥とはいえなくなる。付けていたレンズが最近のお気に入り57mm(オールドだよ!)だったので空だけ撮るとお間抜け絵になってしまっ [続きを読む]
  • 蝶が虫を吸っていた 〜 コミスジ
  • 2018年7月1日の撮影から。まずは小さな蓮沼。死んだ虫を跨いだコミスジ。丸めたストロー(口吻、「こうふん」と読むそうだ)を誇示するかのように仁王立ち。何をするかというと虫をチュルチュルと吸い始めた。吸われているほうの虫の名前はわからない。何ともおぞましい姿が見れて興奮。調べるとコミスジは死んだ虫の体液を吸うようだ。それからコミスジは警戒心が強いという記述が散見されたが、この個体はF蔵さんが触角に触って [続きを読む]
  • 久々のカワセミ・オンザデッキ
  • 今日は暑い中、小さな蓮沼と近所の沼へ行くも不発。特に近所の沼は干ばつ状態になっているうえに巣立った雛が相変わらず引く籠っているありさまだ。何も期待しない帰り道に、近所の川の鉄筋にフレッシュな糞を発見。この鉄筋はカワセミ幼鳥が必ず通る登竜門である。これわっ、と待つこと20分。2羽の幼鳥が現れて一緒にお魚とりの練習。ヒメジョオンではあるが前景花絡み。一昨年までは普通の風景だったのが昨年から全く見られなか [続きを読む]
  • 座禅を組むアオサギなど
  • 先週末の撮影から。座禅を組み始めたアオサギ。座ってないぞというツッコミは甘んじて受け入れる。親からの排除攻撃に耐えかねて、ついに沼から出ていく練習を始めたカイツブリ幼鳥。警察車両を睨みつける猫。動かないので警察車両が立ち往生、何か警察に恨みでもあるのであろうか。増え続けるオールドレンズで撮るお犬様。Hexanon は最近のお気に入りだ。Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-17E IINikon D500 / AF [続きを読む]
  • カワセミ〜今年は父親が甘やかし過ぎである
  • 2018年6月24日の近所の沼での撮影から。巣立4日目の雛への給餌に飛んだり跳ねたり止まったりなカワセミ父さん。母さんは家出してしまったようだ。昨年はわずか3日で子育てを終えたこのカワセミが、一年経過して甘〜い親になってしまった。せっせと雛にご飯を運んでしまうため、雛が引き籠りになってしまっている。巣立ちしたのに雛の写真がほとんど撮れないのは、いかがなものか。Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + T [続きを読む]
  • カワセミ〜空中衝突に注意を!
  • 2018年6月24日の近所の沼での撮影から。巣立ちした雛へのご飯探しに必死にホバリングするカワセミ。その背後をツバメが襲撃?そんなわけはないがそう見えた。カワセミ君は一瞥もくれないので距離はあるのかな。仕上げが、派手過ぎた。Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-17E IIにほんブログ村 [続きを読む]