個人雑誌グラス、副編集長兼雑用、主力作家、 さん プロフィール

  •  
個人雑誌グラス、副編集長兼雑用、主力作家、さん: ブログ村版、個人雑誌グラス、
ハンドル名個人雑誌グラス、副編集長兼雑用、主力作家、 さん
ブログタイトルブログ村版、個人雑誌グラス、
ブログURLhttps://glassmagazine-neo.muragon.com/
サイト紹介文副編集長兼雑用の齋藤務です。自由に何でもやって行く総合的な個人雑誌ブログです。
自由文この個人雑誌は、既存の一般雑誌と違い。社会問題から歴史と、私のイラストやマンガ、小説作品を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/07/29 10:33

個人雑誌グラス、副編集長兼雑用、主力作家、 さんのブログ記事

  • 個人雑誌グラス編集部、作品紹介
  • muragonブログの皆さま、個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用の齋藤務です。 今回は、その齋藤務作品の[微少女]の小説版の下書きの冒頭部分をテストで公開します。コメディー作品なので気楽に楽しんで下さい。 齋藤務作品[微 少女 ]エックス ー 第一話 ー 星屑の少女、(青い星へ恋に落ちて、) 天空に煌めく、星ぼしの彼方から、それは小さく、本当に極小さい少女が、小さな宇宙船に乗って、大宇宙を [続きを読む]
  • 個人雑誌グラス編集部
  • muragonブログの皆さま、個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用の齋藤務です。 2016年の去年の話に為ります。2016年12月15日AM1:00頃の事です。 不図、深夜の空を見上げると、そこには無数の星の中に、異物な違和感のある光を見付けました。良く見ると、星の間に赤い光を点滅させる浮かぶ物体が有りました。まさかと思って見ていると、間隔を置いて無数に浮かんでいます。 謎の飛行物体?でも直ぐに違 [続きを読む]
  • 個人雑誌グラス編集部、天空の落とし子
  • 新春スペシャル、2017年、あけましておめでとうございます。 コメディー小説、齋藤務作[天空の落とし子]12、 番外編、(陸河童兵器の開発地に思いを馳せて・・・) 今回は、私の作品の中に登場する実名の地の話です。 小さな歴史散歩、 今では悲劇の二十世紀と呼ばれる、大きな戦争が世界に吹き荒れた悲しい時代でした。 私が描く、吹き出し大笑い空想科学物語、[天空の落とし子]の、陸河童3号の生まれた [続きを読む]
  • 個人雑誌グラス編集部[安全なおやつ作り!]
  • muragonブログの皆さま、個人雑誌グラス編集部、副編集長兼雑用の齋藤務です。 今回は、ネットの動画を見ていて、食パンに入れられている食品添加物が怖くて、市販のパンが食べられなく為りました。 そこで安心して食べられるおやつをと、個人雑誌の雑用をしている。主力作家の私が、特製のおやつを作って見ました。 何分、料理は素人なので、簡単に作れて安心して食べられる。(ポイントは安全である。)その一点です。 [続きを読む]
  • 個人雑誌グラス編集部、天空の落とし子
  • muragonブログの皆さま、個人雑誌グラスマガジン編集部、副編集長兼雑用の齋藤務です。 今回の、年末スペシャルは、今、書いたばかりの書き立てのほやほやです。やっぱり年末は岡ーさんですね!それではどうぞお楽しみください。 コメディー小説、齋藤務作[天空の落とし子]11、 ( 恒例の大晦日、) 今年も、もうあとわずかに為って参りました。ここ、国宝の国大寺からの生中継で、行く年と来る年をお送りいたしま [続きを読む]
  • 個人雑誌グラス編集部、天空の落とし子
  • コメディー小説、齋藤務作[天空の落とし子]このシリーズは、何時も年末にスペシャルを勝手に書いて来ました。今回はもうやめようかと思いましたが、何となく書きました。 コメディー小説、齋藤務作[天空の落とし子]10、 (陸河童2号、) それは、嵐山の家から数キロ先の住宅地の再開発で、突如、地中深くから掘り出された。今迄、見た事も無い大きな不発弾が発見された事から、それを見た住民が飛び上がって、一斉に避難 [続きを読む]