bmwnamusume さん プロフィール

  •  
bmwnamusumeさん: BMW R80 ベンベナブログ
ハンドル名bmwnamusume さん
ブログタイトルBMW R80 ベンベナブログ
ブログURLhttps://bmwna.exblog.jp
サイト紹介文チョイ旧ベンべは、カッコイイのだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/07/30 02:40

bmwnamusume さんのブログ記事

  • どうして?どうして?
  • ふと思い出したのでかいておく。「どうして?どうして?」ときいてくる子供の心理。それは事実を知りたいと言うより、そこから引き出されるファンタジーを楽しみたいのだ。そこに気がついてから、わたしは、「どうして星人」の扱い方を心得た。for example.Qどうして空は青いの?海の色を反射して青いんだよ。Qどうして海は青いの?海の水はほんとは透明なんだ。両手で救って手のひらの中にある海水は透明でしょ?それがいっぱい [続きを読む]
  • マンホール滑り
  • 小耳に挟んだネタ。マンホールの蓋というのは、蓋とタイヤの間に入り込んだ砂塵等がヤスリのような働きをして磨耗する。磨耗の激しい蓋は、「溝のない鉄板のよう」なもの。磨耗の進み具合は場所によってさまざまだ。採石場の近くにあるマンホールの蓋は、1年ほどで表面がツルツルになる。かたや、50年経過しても問題のないふたもある。現在、全国に設置されている約1500万個の下水道用マンホールの蓋のうち、国の定める標準耐用 [続きを読む]
  • air heads
  • 走り終わってガレージに。油温の下がっていく様は、まるで「生」あるものが眠りにつくかのよう。まだヘッドライトがあたたかい。小虫の死骸、水垢、泥汚れ。共に走った証を愛でる。いつのまにあんなにプラグコードが汚れたんだろう?オーリンズのサスはいまだ新品のようだ。黄色がもっとくすめばいいのに。一時間は余裕で鑑賞できる。ただただぼんやりと。アタマの中は「空」である。「冷」が必要なのはわたしの方か。    [続きを読む]
  • BMW BIKES(84)
  • 【2018年 9/3発売】オートバイ雑誌の原稿を書きました。販売される9〜11月は格好のバイクシーズン。東北をはじめ、雪国の方々には走り納めの頃となります。 今回は、寒さと、さみしさを思い起こしながら、机上でソロ・ツーリングをするように書いた随筆です。読んでいただいた皆さまの心の片隅に残れば、幸いです。お仕事は終わったものの、読者に届くまでずっと「これでよかったのか」と不安が耐えません。でありますが、明 [続きを読む]
  • 11万km 車検 (9回目)
  • 大変な猛暑のため、ユーザー車検やめ!ぐったり。先月からウインカーの接触が怪しくなったので、スイッチを交換してもらいました。左の点灯が、したりしなかったり。 11万キロも走って入るせいか、押し込んだり揺らしたりしたらつくのですが、命に関わるパーツなので、新品に交換しました。部品代は16,048円でした。自賠責保険(24ヶ月) 11,520円重量税 5,000円。印紙代 1,700円。代行費 14,580円いろいろ点検、いろいろ交換 [続きを読む]
  • Wolf dog
  • バイクをね、いつもはだいたい、おとなしーーく礼儀正しく、事故なく安全運転を。と、ハチマルに乗るときは自分を抑えるんだけどね。ときどき、気持ちが高ぶって、タガが外れることがあります。整備上がりの絶好調のときとか、好きな人が後ろで嬉しがってくれるときとか。エンジンもタイヤも暖まってくると、心のビートが高まって、いてもたってもいられなくなって、低めギアでダイナミックに、ノロいクルマをちぎりさっていく。判 [続きを読む]
  • BMW BIKES(83)
  • 6月4日から、おなじみ『BMW BIKES』にて、8ページ目のエッセイを執筆させていただきました。まさかの連載復活から、三冊目となりました。まだまだ力不足でありますが、このような場で自分の文章を発表できるのは本当に有り難いことであります。もんじろう号よ、ありがとう。17年、10万キロを走っても、書くことは尽きません。お店に並ぶのは6/4からです。全国の書店でお会いできます。ぜひぜひ読んでみてください。予約注文は [続きを読む]
  • 50年!
  • きょうは素敵な出会いがあった。道を歩いていると、横から出てきたママチャリの女性。右ばかり見て、ぶつかりそうだ。左にいるわたしが止まって待っていたら「ごめんなさいねー 気づかなかった!」と。わたしは、その自転車が、デザインは古びていないけど、車体の錆び方が尋常じゃないことに目を奪われていまった。失礼かとは思ったのだが、「結構なさびかたですねー」とお返ししてしまった。「そうなの。この自転車は、わたしが [続きを読む]
  • I am a pilot!!
  • バイクの操縦とは、あらためて複雑なことだ。とおもうことがある。19歳で、免許を取った。おなじ大学の先輩が、ヤマハのビラーゴ250にのっていた。晩飯でも行こう、とうしろに乗せてくれたことがある。ずいぶんかっこよくみえた。ビラーゴは、背もたれのついた、アメリカンだったから、前後のふらつきもなかった。安心してのせてもらった。いつしかじぶんも、バイクの魅力にとりつかれ、教習所にかよいはじめた。右手はアクセル、 [続きを読む]
  • オルタネーター ローターコイル交換
  • R80修理備忘録106,019kmバッテリー交換(純正品) 23,760オルタネーター ローターコイル交換 71,128(今後の注意点)左右プッシュロッドシール部、ニュートラルスイッチ部、クランクセンサー部、オイル漏れに注意。〜以下詳細 引用〜【充電系のトラブル】 http://meitter.ko-co.jp/e479206.html走行中に充電されずバッテリーが上がり、点火系が機能を停止しエンスト、と言った具合です。点検をすると、発電をする元の部品、ロー [続きを読む]
  • 啓蟄
  • 一昨日、気温があたたかかったのでチョークを引かずにスタートしてみたくなった。そしたら、たとえバッテリーがあがろうとも、意地でも点火しませんから!と、散歩を拒否する柴犬並みに反抗するマイバイク。きょうは肌寒かったので、しっかり暖機を。そしたら、少し下血してしまいました。わたくしのバイクは、真夏でもコールドスタートならチョークを引かねばならんことを忘れていました。今年は初乗りがずいぶんと遅れてしまった [続きを読む]
  • オートバイ乗りにとって幸せなこと。
  • 天気がいいこと。道がすいていること。事故らないこと。バイクの調子がいいこと。バイクが壊れないこと。壊れても深刻じゃないこと。自分好みにカスタムすること。付けてみたいパーツに出会うこと。信頼できるメカニックに任せられること。ガソリンが安いこと。燃費が良いこと。メーターが切りのいい数字を刻むこと。きれいに曲がれること。ピタッと止まれること。スムーズに加速すること。赤信号につかまらないこと。渋滞に巻き込 [続きを読む]
  • 春一番
  • クルマに乗りながら、2月の中頃。無沙汰していた春っぽい光に包まれる車内。「ああー、バイク乗りたいね!」と、彼女が言った。「ほんと?!」赤信号。アイドリングストップしたクルマの中、わたしは、その言葉をもう一度聴きたくてたずねた。ちょうど、自分もそう思っていたところだった。バイクの免許を持たない彼女。まわりにも、バイク乗りはいないそうだ。そんな彼女から、そう言ってもらえるとは、光栄至極。まだ知り合って [続きを読む]
  • 暖機
  • いつだったか、いまの季節くらいの写真。チョーク戻しながら走り始めてるところかな。なめた態度で乗ると、R80に失礼だ。インジェクションじゃないから、彼のご機嫌はおれにしかわからない。戻すタイミング、冬は慎重になる。走り始めてすぐにおれたちを阻む赤信号は、憎むべき存在である。真剣なんですよ。おれ。でかくて重くて冷たくて、でも17年かけておれになじんだ相棒。いつもヘラヘラ笑った写真が多いけど、たまにはこん [続きを読む]
  • R80というバイクについて。
  • R80というオートバイを手に入れたのは、2001年の2月だ。おおかた17年がたつ。去年の今ごろ。愛用していた軽トラを手放したのだが、いざ手続きをしていたら、実は17年も経っていた。そのとき、たいしたもんだと感心した。しかし、それに迫る勢いで、R80も年月を重ねたわけだ。ただでさえ、わたしがR80を手に入れたころには、すでに時代遅れで、わたしで3オーナー目の中古だった。当初は流行り言葉の「チョイ悪」にかけて、「チョイ [続きを読む]
  • Max fritzのMFB-2194 インナーブルゾン
  • インナーダウンが流行した去年おととし。その手軽さ、便利さ、目新しさがもてはやされていたが、その上をいくと思うのが「Max fritzのMFB-2194 インナーブルゾン」だ。ダウンではなく化繊だ。ただし、ダウン以上の実力のある透湿防風防水素材である。すでに前の型番で満足していたが、東京ベイの美人の顔を見ていたら、調子が付いて最新作を購入してしまった。Max fritz の商品は、高いものが安く、安いものが高い。だから申し訳程度 [続きを読む]
  • なんとなく、クリスチャン。
  • イエスさんを、尻に敷いてしまった。おれは、「股ぐらの」マリア。罪深くてすいません。エロいエロい ラマ サバクタニ!ホッカイロです。即席シートヒーター。ホッカイロについて。はりくらべたらわかったよ。やすもんはアカン。寒くてからだが固まっちゃうから、高級カイロを買ってみた。グリップヒーターもいいけど、シートヒーターのほうがからだが温まる。カッコ悪いけどナイスアイデアでしょ? [続きを読む]
  • 死活
  • 東京から関西に帰ろうとして静岡のPAで発覚した謎の大量オイル漏れ。結局50km自走して神奈川のディーラーさんに持ち込みました。結果的にはオイルエレメントのセットに入っていたオーリングのサイズ違いが原因でした。まだ交換して500kmしかはしっていないメッツラーのタイヤが油だらけになってしまった。危ないったらないので、徹底洗浄してもらう。時間が遅くなってしまったので、帰宅をあきらめ、愛車を一泊入院させてしっかり [続きを読む]
  • さむいよ。
  • ホッカイロ。6枚目を買って貼る。貼っても貼っても、ちいさなふるえが止まらない。日は暮れちまって、スピードを出すほどに、冷房のマイナスボタンを押すみたいだ。さむいよ。おにぎりが、つめたいよ。電気のついた、暖房のきいた家で、おまえが待っててくれたらいいのにな。おまえは、おかえりって言ってくれるような愛想は老化とともにうすれてしまったから、おれが言うんだ。ただいまって。ただいま!って。言えたらいいのにな [続きを読む]
  • 【mont-bell】ショートスパッツ
  • おすすめグッズトレッキング用のレインスパッツ。ふるい日本語で言うと、脚絆。ズボンの裾がねえ、高速走ってるとブーツのベロよりあがっちゃって、あがっちゃって、寒すぎるからはいてみた。ほんとはめったに使わない土砂降りのとき用の秘密兵器なのだが、寒さ対策にもよろしい。さあ 帰るか。あとはたったの60km。気を抜くな。◎モンベル 1129433・ショートスパッツ価格:2808円(税込、送料別) (2017/11/20時点) [続きを読む]