加藤一実 さん プロフィール

  •  
加藤一実さん: 加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
ハンドル名加藤一実 さん
ブログタイトル加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mdkato-katoclinicazabu/
サイト紹介文日々の診療のことやプライベートなど素顔のDr.Katoを公開します!
自由文開業20年以上の美容整形外科医、加藤クリニック麻布の総院長、加藤一実のブログです。日々の診療のことやプライベートの出来事など、Dr.Katoの全てをお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/07/30 09:28

加藤一実 さんのブログ記事

  • 傷痕に見える心配がない目頭切開
  • 目頭切開手術はもうこひだが多い為、 左右の目頭間距離が鼻翼巾に比べて明らかに広い方に適応となる手術です。 うまくいくとより均整のとれた顔立ちになりますが、 寄せすぎたり、目に見える傷痕が残ると、 やらなきゃよかったぁという結果に陥ってしまいます。 なので、結構気を使う手術です。 今回紹介する患者さんは、多少不自然で傷痕が残っても構わないから しっかり寄せてほしいとおっしゃられたのですが、 本当にそうするわ [続きを読む]
  • 写真のないブログ
  • 一昨日は診療後にアラガンジャパンの主催のジュビダームビスタ講習会にお呼ばれして、 僕の先輩の青木律先生と一緒に打ち方テクニックを披露して来ました。 参加された先生達からも好評を頂きとても良かったです。 今日は久しぶりに、大竹先生と山脇先生と僕の3人で診療でした。 カトクリのモットーはプライベートクリニックとして、 1人1人の患者さんに各分野の経験豊富な専門ドクターが、 患者さんのお悩みに正面から向き合い最 [続きを読む]
  • 腱膜前転なしの眼瞼下垂修正手術
  • 47歳女性。先ずは、術前のお写真から。 ご本人のお悩みは若い頃に比べて目の開きが悪くなり目が小さくなったというものでした。 診察すると明白な眼瞼下垂はありませんが、 くぼみ目と写真には写っていませんが おでこの横皺が目立ちます。 ということで、治療のため手術しました。 アフター3か月 手術は皮膚を切開して、瞼の開きを妨げている下位横走靭帯を処理して一旦は瞼板から腱膜もはずしていますが、 前転はせずに二重 [続きを読む]
  • 他院修正で気を使う事
  • 昨日は週一の休日でした。 我が家のドンちゃんはあっという間に成長していました。中学受験するらしいです。 なので僕が休みの日でも一緒に遊ぶ暇はないようです。 仕方がないから髪の毛切りに行ったり、ランチに行ったりしました。 おとといは、ワッキーと二人で診療でした。 午前中はハードコンタクトレンズ長期使用が原因と思われる眼瞼下垂症の修正手術を行い、 午後から某美容外科クリニックの院長先生と聖路加国際病院のイケ [続きを読む]
  • マスカラクイック術後経過
  • 23歳マスカラクイックモニターさんの術後経過をお見せします。 患者さんは4年前に他院で埋没法を受けたことがあるそうですが、気に入らず抜糸してもらったそうです。 そうは言っても目元が重たい感じが嫌で当院でマスカラクイックを受けました。 患者さんの術前の希望は日本人の平均的な二重巾でした。 ビフォアアフター1週間アフター1か月アフター3か月 ほぼ希望どおりの二重になったと満足されています。ヨカッタヨカッタ [続きを読む]
  • 美容外科手術が成功するとどんな気分?
  • 昨日は大阪で診療してきました。 先日東京院で二重の切開手術(かなり幅広希望)と鼻の美容外科手術を受けられた 19歳女子の方の二の腕ぐるっと脂肪吸引手術がありました。 目と鼻の手術をされて2週間足らずですが、ご本人はお気に入りのようで良かったです。 今日は東京院で豊胸手術をしました。 芸能関係の方で以前に大竹先生に目や鼻の手術をしてもらっています。 もともとモデルさんをされており十分おきれいな方だったので [続きを読む]
  • 埋没法で眼瞼下垂が起きる?
  • 今日ご紹介する患者さんは二重切開手術に加えて眼瞼下垂修正手術を行った方です。 既往として他院で3回埋没法による二重手術を受けたことがあるそうです。 術前左目側に中程度の眼瞼下垂症状がみられます。 以前に受けた埋没法の糸が開瞼を邪魔している可能性もあります。 右目側は一見大丈夫そうですが、眉毛を挙げて開瞼の補助としているようです。 こういった場合、左目側のみ下垂修正手術を行うと右目の開きが悪化してしまうこ [続きを読む]
  • カトクリ式ぐるっと太腿痩身手術
  • わが国において、いわゆる脂肪吸引手術に対する世間のイメージはあまり良くないようです。 痩身の相談に来られた患者さんと話していると脂肪吸引には抵抗あるけれど レーザーとかベイザーは恐くなさそうというイメージをお持ちの方が多いようです。 で、結論から言うとレーザーを使おうがベイザー(超音波)を使おうが ボディタイト(ラジオ波)を使おうがボディジェット(水圧)を使おうがシリンジを使おうが等々、全部脂肪吸引な [続きを読む]
  • 目の下のクマ治療あれこれ及びmd−codesを使わないvoluma-xc若返り治療
  • 昨日はワッキーと診療でした。 メインのオペは目の下のクマを改善する手術でした。 僕たち美容外科医が扱うクマ治療は睡眠不足などで生じる一過性のクマではなくて、 加齢とともに生じ、範囲が拡大する形態に起因するクマです。 簡単に言うと目袋が出来て膨らんで、 その下方は凹んで三日月状の筋が刻まれて来るというものです。 僕が美容外科医になった頃は目袋の膨らみの原因である逸脱した眼窩脂肪の解消と 余剰皮膚(もしあれ [続きを読む]
  • 腰周りのぜい肉はとれにくい
  • 今から15年くらい前に、 都内在住の40代半ばの男性が脂肪吸引の相談に来られたことがあります。 毎日ジムで体を鍛え、食事にも気を使っているということで、見るからにフィットした印象でした。 相談はどんだけ努力しても腰のぜい肉がとれないので 脂肪吸引で取ってほしいということでした。 手術をされて5年以上経った頃に別の相談に来られたのですが、 脂肪吸引して本当に良かったと言ってくれました。 で、腰回りのぜい肉 [続きを読む]
  • カトクリのポリシーとマイクロボトックス注射
  • 昨日はほぼ一日がかりで 一人の女性患者さんの目と鼻の美容外科手術でした。 例によってワッキーがメインオペレーターで僕がスーパーバイザー兼アシストという役回りで行いました。 僕が言うのもなんなんですが、 ワッキーの鼻の美容外科手術に対するこだわりは半端ないものがありますし、センスも良く、 ワッキーファンの患者さんは着実に増えつつあります。 でも、カトクリのポリシーは一人一人ていねいな治療を行うことと、 ア [続きを読む]
  • 最近は豊胸手術と鼻の手術が人気です。
  • 日曜日はアラガン社のジュビダームビスタボリューマXC 日本発売1周年記念シンポジウムなるイベントに参加してきました。 実を言うと、僕は今までこの手のセミナーにはほとんど参加したことがなく、 独学で自分が良いと思う方法を行って来ているのですが、 来月主催されるセミナーで注入テクニックを披露する役目を依頼されたので、 標準的注入方法を知るために参加しました。 で感想はというと やっぱり僕の頭では良く分からない [続きを読む]
  • フェイスラインがキュッとなる
  • 今日は一日手術のカウンセリングと ボトックスやヒアルロン酸のフィラー注入デーでした。 内科医だと「どうされましたか?」と問診しますが、 美容外科医は「容姿のどこが気になりますか?」と伺うのが通例です。 日本の患者さんは勉強熱心な方が多いので、 自分でやってもらいたい治療法まで決めて来られる方もいますが、 診察しないと何がベストな治療法かはわからないものです。 最近は、フィラー注入に関して材料もテクニック [続きを読む]
  • 今晩は
  • 加藤です。今日は朝から、太腿、膝の痩身手術をしていました。 この手術では、ヒップから太腿へのラインを美しくつなげる事、 おしりが垂れ下がらないように配慮する事、 太腿内側から膝内側にかけてのラインを自然にスッキリさせること。 などが大事なポイントだと僕は考えます。 この為場合によっては部分的に 脂肪注入も同時に行うことが必要になることもあります。 少量の場合は追加料金は発生しません。 1 お願いし [続きを読む]
  • 他院の鼻中隔延長ならびにシリコンを用いた隆鼻手術後の修正手術
  • 某大手クリニックで鼻の美容外科手術を、 数年以上前に受けられた患者さんが修正相談にいらっしゃいました。 耳介軟骨と鼻中隔軟骨を用いて鼻中隔延長手術を含めた鼻尖形成手術と シリコンプロテーゼを用いた隆鼻手術を受けられたそうなのですが、 手術後固定をはずした時から形に違和感を感じていたそうです。 当院での初診時の所見でも獅子鼻様の変形が認められ、 シリコンプロテーゼも安定性が良くありませんでした。 修正症例として [続きを読む]
  • 眼瞼下垂修正症例(男性)
  • 40代男性の眼瞼下垂修正症例を供覧します。 美容的配慮も加えて修正手術を行いました。 ビフォア アフター7か月 術前、中等度以上の眼瞼下垂症状が見られましたが、 手術によりかなり見た目が、若々しく改善しました。 ご本人は見た目だけでなく視野が広くなったこと、 肩こりや頭痛が軽減されたことも実感されているようです。 1 お願いします。にほんブログ村美容外科ランキング [続きを読む]
  • 前世は犬
  • この間の日曜日は僕にとって週に一度の休日でしたが、 朝から聖路加国際病院で鼻形成研究会に出席でした。 この研究会は当クリニック最高顧問の大竹先生が発起人でもあり、 お弟子さんの山脇先生が小鼻巾縮小の解剖学的考察について発表するよう依頼された為、欠席するわけにはいかなかったからです。 山脇先生の発表も無事終わり4時頃には帰宅。 どんちゃんの塾お迎えまで時間があったので、気晴らしに外食へ。 いつもの如く暴飲 [続きを読む]
  • カトクリ式ボトックスビスタリフト
  • ボトックスビスタを使ってフェイスラインを若返らせる方法として有名な方法にマイクロボトックスというテクニックがありますが、今回紹介するのはカトクリ式ボトックスビスタリフトです。フェイスリフト手術の術式の一つにマックスリフトと呼ばれる方法があるのですが、その術式から着想されたテクニックです。ビフォアアフター2週間意外とすごくないですか!?少々写真の角度に難ありですが、それにしてもフェイスラインが明らか [続きを読む]
  • 鼻の美容外科学会
  • しばらくぶりの更新です。というのも山脇先生と共に台湾で開催された鼻の美容外科学会に3泊4日で参加して帰って来たからです。学会では、世界的に著名なディーントリウミ先生の公演を2日間に亘り生で聴講出来たのが、なによりの財産となりました。日本人でのスピーカーはわれらが菅原先生のみで、あとはすべて韓国と台湾のドクターのスピーカーでした。国際的な美容外科学会での日本人ドクターのプレゼンスが他のアジアのドクタ [続きを読む]
  • きれいにエイジングをサポートするカトクリ
  • 今日は約2年前にミニリフト手術をしていただいた70代の女性が来院。3か月前にうったPRPの効果判定をして、さらなる綺麗を目指したいという希望が伺われたので、スキンケアー治療の提案と表情じわに対してボトックス治療、中顔面や法令線リフトアップのためのヒアルロン酸注射を提案したところ、全部お願いしますとおっしゃられました。施術中いろいろお話を伺った所、最初は清水の舞台から飛び降りる覚悟でリフト手術を受けた [続きを読む]