加藤一実 さん プロフィール

  •  
加藤一実さん: 加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
ハンドル名加藤一実 さん
ブログタイトル加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mdkato-katoclinicazabu/
サイト紹介文日々の診療のことやプライベートなど素顔のDr.Katoを公開します!
自由文開業20年以上の美容整形外科医、加藤クリニック麻布の総院長、加藤一実のブログです。日々の診療のことやプライベートの出来事など、Dr.Katoの全てをお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/07/30 09:28

加藤一実 さんのブログ記事

  • 2中部顔面のフィラー注入による若返り
  • 今回は、中部顔面を便宜上、上部は下瞼、内側は鼻唇溝(法令線)、外側は頬骨、下側は口角までを含む範囲とすると、 この部位には、たくさんの表情筋が存在します。 この部位に生じる代表的な老化サインは、 1下瞼の下方に脂肪が溜まってくる(目袋)、 2下瞼と頬の境目が下方に移動し下瞼が下方に長くなり、前頬との境目が目立つようになる(くま)、 3ゴルゴライン、 4法令線が目立ってくる、 5頬骨が浮き出てみえるように [続きを読む]
  • フィラー注入をして顔貌が若返るしくみ1(顔面上部)
  • 今日から何回かに分けて、フィラー(主にヒアルロン酸製剤とボツリヌス毒素製剤)注入で、顔貌(顔つき)が若返るしくみについて説明したいと思います。 第一回目は顔面上部(額、コメカミ、眉間、鼻根、眼窩周辺、目尻周辺)のフィラー注入による若返りについて、です。 上部の顔面に生じる代表的な老化サインを挙げると、表情じわとして、 額に水平方向に入るしわ、眉間に垂直方向に出来るしわ、鼻根の横しわ、目尻の放射状のし [続きを読む]
  • 第一回カトクリアンチエイジングセミナー開催
  • 本日は、普段からカトクリをご愛顧賜っている患者様や知人を招いて、院内でアンチエイジングセミナーを開きました。お顔のエイジングのしくみを説明した後、とても明るい雰囲気の中、一部の方には、最新のヒアルロン酸注入やボトックス注射を体験してもらい、直後の若返り効果を実感してもらったり、スキンケアを体験して戴きました。ご参加いただいた方々には感謝申し上げます。30代から50代前半位までの顔貌の初期から中期老 [続きを読む]
  • フィラー注入による顔貌の若返り
  • さる日曜日は、僕がふだん行っているフィラー注入を、 学んだり体験したいという有志のドクター12人にお集まり頂きプチ勉強会を催しました。 とても楽しかったです。ありがとうございました。 さて、今回ご紹介する患者さんは44歳女性のフィラーによる顔貌の若返り希望のモニター様です。 患者さんのお悩みは、鏡や写真に映る自分の顔が、年と共に、疲れて見えたり、悲しげに見えたりするようになってきていることでした。 綿 [続きを読む]
  • 患者さんの満足度評価
  • 久しぶりの更新でーす。 日々書かなきゃ書かなきゃと思いつつ、 更新するのが億劫になってしまって申し訳ありません。 僕たち美容外科医は、患者さんの容姿を、最新の美容医学的見地から、 よりでフレッシュで調和のとれたものに形成することを使命としています。 うまくいくと、新しく生まれ変わった容姿に患者さんは自信を回復されます。 眼瞼下垂修正症例ビフォアアフター1週間アフター1ヶ月 二の腕ぐるっと痩身症例ビフォア [続きを読む]
  • 皮膚を切らない眼瞼下垂修正(CMMR法)術後経過
  • 今回ご紹介するのは60代の女性。長期間のハードコンタクトレンズ装着歴があります。 検査及び既往、家族歴から、 ハードコンタクトレンズ長期使用が原因の眼瞼下垂症と診断しまして、当院で手術を受けられました。 ビフォアアフター3か月 皮膚のたるみを取ることは希望されておりませんでしたので、 皮膚を切らずに粘膜側よりCMMR法で手術しました。 機能面の改善のみならず目元がパッと華やかに明るくなりました。 ご本人は治療し [続きを読む]
  • ヒアルロン酸注入による隆鼻術
  • 先ずは、以下の二枚の写真を見て皆さんはどう思いますか? ビフォアビフォア この女性は鼻が低いのが気になって、某クリニックでヒアルロン酸を入れてもらったのですが、 気に入らなくて当院を受診されました。 で、先ずはヒアルロ二ダーゼという酵素薬を用いて、溶解させてもらいました。 以下がその写真です。 ヒアルロン酸溶解後ヒアルロン酸溶解後 で、その後改めて、ヒアルロン酸を注入しました。 修正注入後修正注入後 どう [続きを読む]
  • 二の腕の脂肪を取ることにより最大限すっきりと細くさせる手術
  •  女性が、若い頃は気にならなかったのに、中年以降に皮下脂肪がいつに間にか増えて、 気になるようになることが多いボディーパーツの一つに、 肩から二の腕周りにかけての場所があります。 この部位に加齢に伴って沈着した皮下脂肪を、なるべくまんべんなくきれいに取り除けるよう開発したのが、 当院の二の腕ぐるっと痩身手術です。症例を供覧します。 ビフォア(40代モニター女性)アフター6か月 肩から二の腕全周にかけて、ま [続きを読む]
  • ダウンタイムが少ない皮膚を切開しない眼瞼下垂修正手術
  • 連日連夜暑いですね。 今日は山脇副院長(自称鼻オタク)は新大阪院で診療で、東京院は僕が診療にあたります。 これからご紹介します症例は、40代後半の歯科ドクターのものです。 お嬢様に目が眠たそうだと指摘され、眼科受診され当院を紹介されました。 診察の結果、ハードコンタクトレンズの長期使用による眼瞼下垂症と診断しました。 開業をされているので、なるべく少ないダウンタイムですむ方法を選択することになりました。 [続きを読む]
  • ジュビダームボリューマによる顔貌の若返り法
  • 中年以降になると、人の顔の印象として、 はつらつとした若々しさやが失われきて、疲れた印象やさみしげな印象を催すようになります。 そうなると、若い頃に自分の顔貌に十分満足されていた美しい女性も、 鏡に映る自分の顔に憂鬱さを感じるようになります。 このままではいけないと、高級コスメを使い始めたり、サプリを飲み始めたり、 高級エステに通い始めるかたもいらっしゃるでしょう。 そういった行為がまったく意味のないこ [続きを読む]
  • メディカルツーリズム
  • 昨今当院では、中国から通訳さんを伴って治療に来られる患者さんが、まぁまぁいらっしゃいます。 今日も2名ほどいらっしゃいました。 内訳としては、二重や鼻の美容外科手術希望の方達が多いのですが、ほとんどが他院修正です。 割合は少ないですが、若返り手術や部分痩身手術希望でいらっしゃる方もおられます。 客観的な評価システムに乏しい美容外科医療において、 歪められた可能性を否めない様々な情報をもとに、 ドクター選 [続きを読む]
  • 若返ったと言われました
  • 2か月ぶりにいらした40代の医療関係の女性患者さん、 僕の顔を見るなり明らかに若返っていると驚嘆されました。 僕がこの2か月の間に受けた若返り治療は、ジュビダームボリューマxcの注入(計6cc)と ボトックスとスレッドリフト(テスリフトソフト使用、計7本)です。 早速治療の予約をされて帰られました。 百聞は一見にしかずとはまさにこのことです。 興味のある方は僕の顔を見に来て下さい。 ビフォアアフター写真 [続きを読む]
  • 整形するほどにがっかりするのに終止符
  • 今日は大竹尚之先生デーでした。 23歳の女性、名古屋からいらっっしゃいました。 今まで、二重や目頭、鼻などの美容整形手術を受けて来られましたが、 どれも満足いく結果が得られておりませんでした。 特に鼻は複数回手術をされてきましたが、 手術をするたびに変になっていくことに悩まれていました。 大竹尚之先生は、初診時に瞬時に問題点を認識された様子で、 今日の手術では、何とも手際よく鮮やかな手さばきで手術を遂行 [続きを読む]
  • 今、新大阪院で診療中
  • 今日は新大阪院にて、朝から二重切開手術の術後経過観察に続いて、 二重形成と瞼のたるみ取り手術をしています。 カトクリは何が得意なの?と思っている人の為にお答えすると、 二重形成に始まり、鼻の形成手術、 お顔のエイジングケア(フィラー、脂肪注入、スレッドリフトから本格的なフェイスリフト手術まで)、 バスト形成(ボディートゥアリング)まで、何でもござれでございます。 ワキガ多汗症治療においては、ミラドライ治 [続きを読む]
  • 小鼻の縮小手術
  • しばらくでーす。今日は小鼻の縮小手術についてです。 小鼻が大きいタイプとしては、1、小鼻自体が大きい 2、小鼻自体は大きくないが、正面から見て横幅が広い 3、1と2の両方を有している、等があります。 また、それぞれに程度や部位の差があります。 あと患者さんから訴えの多い悩みとして、 笑った時に小鼻が横に広がり過ぎるのをなんとかして欲しい、というものがあります。 これらのお悩み症状を解決するために余分な [続きを読む]
  • 眼瞼下垂修正手術
  • 提携している眼科クリニックから、眼瞼下垂修正手術希望の患者さんを紹介されました。術前の状態は左右共に中等症以上の眼瞼下垂症状が存在し、右の方がやや重症でした。患者さんは20年以上ハードコンタクトレンズ使用歴があるので、おそらくそれが原因と考えられます。修正手術は一般的には腱膜前転手術を行いますが、こちらの患者さんは出来れば皮膚を切りたくないという願望がありましたので、粘膜側からCMMR法で手術をおこな [続きを読む]
  • Ars longa,vita brevis.
  • 今日は、上石 弘先生が東京院に診療に来られ、眼球突出症の女性の手術をされました。手術前に先生とお話ししている時に、先生が口にされたのが、今日のお題のラテン語の格言です。直訳すると、芸術は長く人生は短い、です。技芸を探求してやまない先生にぴったりの格言だと思いました。 1 お願いします。にほんブログ村美容外科ランキング [続きを読む]
  • 脂肪溶解注射より脂肪吸引?
  • 当院で、顎下の脂肪吸引をされた50代女性の症例を供覧します。 某クリニックで脂肪溶解注射を受けられたそうですが、 効果を実感できなかったということで、当院で脂肪吸引をする運びとなりました。 ビフォアアフター1週間アフター1か月アフター3か月 費用は麻酔代込みで25万円(税抜き)でした。 術後の腫れや内出血などのリスクは見ての通りです。 1 お願いします。にほんブログ村美容外科ランキング [続きを読む]
  • 日韓形成外科学会から帰ってきました。
  • 日韓合同の国際形成外科学会がピョンチャンで開催され、 ボディー形成のパネルセッションで当院で行っている脂肪吸引手術について発表してきました。 国際学会での英語スピーチは初めての機会で不安でしたが、 多くの方の援助のおかげで無事終了しました。ありがとうございました! 学会での発表は、ぐるっと二の腕痩身手術についてでしたが、 今日は40代後半女性のグルット胴回り症例を供覧します。 ビフォアアフター1週間アフ [続きを読む]
  • 匠の技
  • 昨日は診療終了後、山脇副院長先生以下、受付スタッフ、ナース、事務方と共に、帝国ホテルへ向かい、当院最高顧問の大竹尚之先生の聖路加病院定年感謝の会に出席して参りました。大竹先生は、日本の形成外科、美容外科において、まねのできない匠の技をもたれた先生であられると、多くのドクターから称賛されておりました。そんな素晴らしい先生と一緒に仕事できることに感謝します。これからも宜しくお願いします。 1 お [続きを読む]
  • 日韓形成外科学会
  • ブログ更新久しぶりです。更新リズムを崩していました。 ちゃんと生きていましたし、ずっと忙しく仕事もしてきましたよ。 来月は前半に日韓形成外科学会が開催され、ピョンチャンに行く予定です。 大竹先生から依頼を受け、脂肪吸引手術について学会発表します。英語発表なので緊張しますねぇ。 当院の近況ですが、眼瞼周囲の美容外科手術をはじめ、鼻形成、フェイスライン若返り、豊胸手術 フィラー注入、各種部分痩身、脂肪注入 [続きを読む]