marco さん プロフィール

  •  
marcoさん: パナホーム建てたよ
ハンドル名marco さん
ブログタイトルパナホーム建てたよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/marco234/
サイト紹介文このたびパナホームで家を建てて3年が経ちました。家の事を中心に綴っていけたらとおもいます。
自由文2014年にパナホームのカサート・テラという商品で家を建てました。カサート・テラはすでに廃盤商品なのですが、住まいの事やパナホームの魅力をお伝えできたらとおもいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/07/31 00:21

marco さんのブログ記事

  • ミニマリストのためのLCコレクション
  • LCコレクションと言えば、20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエの工房から生まれた家具シリーズの名称です。こんなのだったりLC2画像お借りしています。こういうのだったりとLC4画像お借りしています。高級感のある家具で有名です。イタリアの家具メーカー「カッシーナ」が製造・販売しています。そんな煌びやかな印象のLCコレクションですが、その高級路線から一線を画す素朴なモデルが2010年に発売されています。それがLC14、 [続きを読む]
  • 自分の居場所
  • ソファを買って2年近くなりますが、撥水スプレーのおかげか大きな汚れが目立っていないのは良かったと思います。我が家の掟(おきて)として、子供達にはソファの上で飲食してはいけないと言ってあるので、それもソファが綺麗に保てている理由だと思います。子供たちは今のところちゃんと言いつけを守ってるっぽい感じです。ただ、ついつい自分がソファに座りながらポッキーとかを食べてるのを子供に見られたりして、逆に子供に叱 [続きを読む]
  • グラスサウンド スピーカー
  • 自分はSONY好きなので、家にはどうしてもSONYの家電が多くなります新築したての頃に、コンパクトで音質の良いBluetoothスピーカーを探していて、昨年、やっと出会った、SONY『グラスサウンドスピーカー』(LSPX-S1)です。透明な筒の中に、白熱灯のフィラメント風の形をしたLED照明が優しい光を放ちます。照明器具としても充分おしゃれなのですが、メインの機能であるスピーカーの音質がまた良いんです。自分好みと言うか、自分の [続きを読む]
  • パナホームの特徴
  • パナホームの特徴は?公式にはなっていないようですが、パナホームの特徴をひとことで表現すると『住まい心地オンリーワン住宅』住まい心地の最高に良い、パナホームだけのオリジナルな工夫が満載された住宅、との事です。オリジナルな工夫(技術)で住まい心地を実現するという思想。正に工業化住宅の正統派ですねパナホームは昔から「オリジナル」というものにこだわってきたメーカーのひとつです。早い段階から空気質というもの [続きを読む]
  • マスターウォールのリビングテーブル
  • 新築してから1年後にソファを購入。そして3年経った今年、ついにリビングテーブルを購入しましたマスターウォールのリビングテーブル「デニッシュ」という商品です。マスターウォール「デニッシュ」はロータイプのリビングテーブルになります。高さは25センチと30センチの2タイプが選べました。うちのは30センチタイプです。(W120×D60×H30)もともと、このロータイプのリビングテーブルにはロータイプのソファ(座面が低いソフ [続きを読む]
  • 子供のおもちゃ
  • リビングにはちゃんと子供のおもちゃの収納場所を設けている事は以前、記事にしました。 おもちゃの収納場所(過去記事) それから、壁掛けテレビにした事で、 「壁掛けテレビのメリットは、カウンターのお掃除が楽ちんなのも良いところです」とも書きました。 壁掛けテレビのこと(過去記事) それが、今では・・・ テレビボードの中の収納を占領されているのはもちろんですが、カウンターまで侵略されて・・・お掃除 [続きを読む]
  • お手入れ(フローリング材)
  • 我が家の床は朝日ウッドテックの「ライブナチュラル プレミアム」という挽き板(ひきいた)という厚さ約2mmの無垢材を貼り付けて作られたフローリング材となります。約3年もの間、大したお手入れもしてこなかったので、少しずつ汚れてきた感が出てきました。そこで、いよいよ本格的にお手入れをしようかと思い立ち、その方法を確認するため朝日ウッドテックのホームページを開いてみました。すると、「ライブナチュラル プレミアム [続きを読む]
  • 生きる家。
  • パナホームの新しいキャッチコピー『生きる家。』 『この国では、並みの構造では大切なものを守れない』 ついにあのパナホームが耐震性能を全面的にアピールしはじめました。 今までのパナホームのCMでは、耐震性能もアピールはしていましたが、どちらかというと、タイルの外装材だったり、空気質にこだわった換気システムだったりと、住宅に付加価値を与える設備の紹介に力を入れていたものが主だったと記憶しています。 ここ [続きを読む]
  • 収納力について
  • 住まいには収納たっぷり大きな納戸を設ける人も多いとおもいます。我が家ではあえて大きな納戸を設けることはしませんでした。と言うのも、自分の性格上、大きな納戸があると、いっぱいモノが入る安心感からどんど んモノを詰め込んでしまいそうだったからなんです使うもの、使わないものの区別なく、納戸の中がモノで溢れてしまって、納戸本来の役割を果たせなくなってしまうんだろうなって。モノが捨てられない性格も大きな原因 [続きを読む]
  • お手入れ(キッチンIH天板)
  • 毎日の生活の中で、家の中が汚れてくるところもあるかとおもいます。特にキッチン周りは油やら水アカやらで、家の中では最も汚れやすい場所のひとつです。毎回、マメにお手入れをすれば汚れが残ることはありませんが、忘れてしまったり、気づかなかったりすると、たちまち こびりついてしまうのがやっかいなところ。我が家のIHクッキングヒーター天面吹きこぼれの汚れが!(こ、この記事のためにわざと汚して・・・)この汚れは、 [続きを読む]
  • 白とこげ茶とライトグレー
  • 我が家のインテリアコンセプトはシンプルナチュラルモダン(少し北欧テイスト)を意識したコーディネートを考えていました。全体としては白を基調とした、明るく清潔感のある雰囲気を目指しました。白の空間にこげ茶をアクセントとして取り入れたキッチンや洗面台の色も概ね気に入ってます。(洗面室の「白化」はいつか頑張りたいのですが、なかなか始められません・・・)我が家のように「明るい床」と、「こげ茶」の住宅設備、と [続きを読む]
  • コーヒーグラインダー
  • 我が家で約2年半ほど使っているデロンギのコーヒーグラインダー『KJ79J』です。美味しいコーヒーができるので気に入ってるのですが、この商品には大きな弱点があるんです。その弱点とは「とにかく静電気でトレイから粉を取り出すのが大変」なのと、「グラインダーまわりに粉が飛び散りやすい」ところです。お豆を挽いてトレーから取り出そうとしても張り付いて出てきてくれません最初はその静電気対策に苦労してましたが、約2年半 [続きを読む]
  • IHでパラパラチャーハン
  • 「IHでは美味しいチャーハンは作れない」とネットではIHクッキングヒーターの弱点として紹介されていたりします。IHでチャーハン作りは不向きだと思われている理由は2つあって、その1つがIHはガスに比べて火力が弱いんじゃないかというものです。確かに、中華料理店の火力とまではいきませんが、今時のIHは家庭用のガスコンロと比べて負けていません。むしろ、フライパンの種類によってはIHの方が強い火力が伝わるとおもいます。( [続きを読む]
  • 3年経ったマイホーム
  • パナホームの家で約3年間暮らして見て、我が家からパナホームの最新情報はお伝えできない代わりに、実際、3年間で家はどのように変化したのか、という事を書いてみようと思います。多くの人が気にするところ、それは建物部材の経年劣化の部分ではないでしょうか。自分も、新築時には将来どうなるのかは気にしていた部分でした。住まいづくりにおいて、将来のメンテナンス費用が少なくて長もちする住まいを建てたいと考えている人 [続きを読む]
  • ライフスタイルの変化と家電の進化と
  • 新築する時に、将来のライフスタイルを見据えた住まいづくりができたらと、いろいろ予想して進めてきたつもりだったのですが、たった3年でいくつか想定外のところが出てきてしまいました。ライフスタイルそのものは、3年前と今とではさほど変化してないとはおもいますが、ひとつ「冷凍庫」の存在を見落としていたんです。もちろん、冷蔵庫の一部に冷凍室は付いていますが、その冷凍室だけでは、容量が足らないというか、今後、絶対 [続きを読む]
  • 観葉植物のこと
  • 新築した時にインテリアとして買ってきたストレリチア(オーガスタ)の成長が止まりません!購入当時は「新しい葉っぱが開くと、なんだか我が家の一員になる事を認めてくれているようで、ちょっぴり嬉しい気持ちになります」なんて言って可愛がってきたのに今では、「・・・また出てきちゃった!」などと冷たい言葉を投げかけたりしてしまう意地悪な自分がいます去年の夏、あまりに成長した葉っぱが通路を塞ぐようになってしまった [続きを読む]
  • ファブリックパネル
  • ボラス社のテキスタイルの中でも最も有名な『マラガ』のファブリックパネルを掛けてみました(サイズは400×400)『マラガ』のモチーフは「壺」自分にとってマラガのデザインは正にツボ北欧インテリア好きには定番中の定番柄なので、紋切り型のインテリアになる事を承知で購入したのですが満足してますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 【軒】〜良かったところ失敗したところ
  • 軒の深い家は自分の「あこがれ」として、ずっと思っていました。以前の記事にも書きましたが、やっぱり軒の深い家は良いと思います。  (以前の記事)良かったところリビングの窓のところと2階バルコニーのところの軒を2m以上確保できた事です。※リビングのところは正確には軒ではなくバルコニーの出幅です。1階リビング前風景ははめ込み画像です(こういう立地に憧れてます)2階バルコニー上深い軒にして2つのメリット [続きを読む]
  • Web内覧会(エクステリア)
  • 先日、芝生の事で投稿したついでに、我が家のエクステリアをご紹介実は、エクステリアにはさほどこだわりはなく、知識もほとんどなかったので外構屋さんにほぼおまかせ一応自分から注文したものは2つあり、その1つがこのウッドデッキです。リビングの床から同じ高さでウッドデッキの床があると、窓を開けたときにリビングを広く見せることができます我が家のウッドデッキは約4.5畳ほどの広さです。ちなみに、ウッドデッキと言って [続きを読む]
  • 【カーテン】〜良かったところ失敗したところ
  • 良かったところバーチカルブラインドはスタイリッシュでお部屋がスッキリ見えるので採用して良かったところですバーチカルブラインドの羽を動かせば、室内の採光量を簡単に調節できます。ちなみに我が家のバーチカルブラインドはレースなしタイプにしました。田舎なのでそんなにプライバシーは気になりませんが、住宅密集地や道路があるようやな敷地の方はレース付きをお勧めします。バーチカルブラインドはバウマンが有名ですが、 [続きを読む]
  • 地熱利用のパナホーム
  • パナホームの家は地熱を利用した商品がラインナップされています。我が家も地熱を利用した住まいとなっていて、毎日、地球内部のエネルギーをいただいてます地熱というと、地熱発電をイメージする方もいると思いますが、単純に地面から上がってくる熱を住宅に取り入れているという意味です。地面から上がってくる熱とは、何億年も前から地球の内部で蓄えられたエネルギーが外部へ上がってくる熱の事です。地球内部の温度は5000度〜 [続きを読む]
  • 無印良品の空気清浄機
  • パナホームの最新換気システムにはHEPA(ヘパ)という高性能フィルターが内蔵されています。換気と空気清浄を同時に行なってくれる優れものです。商品名はエコナビ換気システムHEPAプラス(ヘパプラス)といいます。我が家を建てた時にはまだHEPAプラスが発売されていなかったので、当然我が家は従来型の換気システムとなっています。従来型の「呼吸の道タワー」には空気清浄機能は付いていないので、空気質を高めたい場合は別途、 [続きを読む]
  • 新築ついでに始めてみたかった趣味
  • マイホームを建てたら、今までやったことのない趣味を間取りに盛り込んでみたい、と考える人もいるかとおもいます。実は自分もそんな一人でした。せっかく家を建てるのなら、何か新しい趣味を始められる環境づくりを新築計画に取り入れたいと、ぼんやり思い描いていた時期がありました。結局、その夢は叶いませんでしたが、最後までやろうかやめようか悩んだものがありました。それは「アクアリウム」の設置です。自分の思い描いて [続きを読む]
  • 芝刈りのこと
  • 新築してから2年間、ほったらかしにしていたものが・・・それは、お庭の芝生です。(ブログもほったらかしですが・・・)新築当時はこんな感じだったものが2年間、何のメンテもしなかったためこんなになってしまいました(むしろ、奥の草みたいなの大きくなりすぎ‼?)この芝、なんとあのトヨタ自動車が開発したものなんだそうです。商品名は「TM9」(ティーエムナイン)といいます。普通のコウライ芝に比べて、伸びるスピードが [続きを読む]
  • 憧れの暖炉
  • 日本人にとって暖炉はお金持ちのアイテムであって、遠い異国の雰囲気が漂う特別なものであると思います自分もそんな暖炉に憧れをもっている一人です。でも、いくら憧れていても簡単に設置できるものではありませんなので、ここは擬似暖炉で気分だけでもと、自慢のiPad Proで「Fireplace」(ファイアプレイス=暖炉)の動画をYouTubeから見つけて、それをiPad Proに映し出しながらテレビボードの内側に設置!どうです!暖炉っぽく見 [続きを読む]