cor さん プロフィール

  •  
corさん: 今日を忘れる明日の僕へ
ハンドル名cor さん
ブログタイトル今日を忘れる明日の僕へ
ブログURLhttp://onedaybrain.ti-da.net/
サイト紹介文心筋梗塞、高次脳機能障害、記憶障害、パニック障害、広場恐怖症、心臓バイパス手術、ICU症候群
自由文心肺停止→低酸素脳症→高次脳機能障害と、蘇生後それまでの記憶を失くし、今日の記憶も明日には忘れてしまう自分への手紙です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/07/31 04:57

cor さんのブログ記事

  • 【注意障害】僕の症状。
  • 【注意障害とは?】高次脳機能障害のひとつとされ、交通事故等で脳に損傷を受けた場合にも発症することがあります。集中力が低下し、仕事や勉強を長く続けることが困難になったり、外見的にもぼんやりすることが多くなったり、また、同時に2つ以上のことが出来ない、考えられないなどの症状も見られます。症状によって、以下の4種類の注意障害に分類されます。(僕の場合は2〜4が該当します)1)全般性注意障害(これは該当しません [続きを読む]
  • 【記憶障害】僕の症状。
  • ここでの記述は、あくまでも僕自身の症状です。1)手続記憶これは、人間が生きていくために、生活していくために必要な記憶で、毎日毎日繰り返し行ってきた動作で、身体に自然と染みついた記憶のことを言います。洗顔や歯磨き、食事、トイレ、服を着る、そして「呼吸する」ことも、これに入ります。僕の場合は、小さな頃から続けていた楽器の演奏や、音楽の知識などが加わっています。仕事ではTpを使っていたので、自分はTp吹きだと [続きを読む]
  • 【広場恐怖症】僕の症状。
  • ほぼ毎回恐怖や不安を誘発するため、公共交通機関や、あるいは広い場所や閉ざされた場所を避けていることが6か月以上持続している、不安障害に含まれる障害。典型的な広場恐怖症は、繰り返されたパニック発作の結果としての合併症です。発作、パニック様症状が起きることを恐れる。パニック様症状とは、パニック発作ではないが似たような発作で、症状が限られている。従って広場に限らず、旅行や家の外に出ること、群集 、発作時に [続きを読む]
  • 皮下注射5効果アリ
  • 今日(昨日)、受診日でした。前回、採血した結果が出ていて、3種類の薬を服用していながらも今まで下がることのなかったLDLコレステロール(基準値上限140)が、皮下注前は161だったのに対し、今回の値は何と35まで下がっていました!!薬効を確認できました。後は、前から気になっていた、1)遺伝子組み換えに使われたDNAが植物のものか動物か昆虫なのか?。2)DNA配列に組み込む際、組み換え遺伝子の前に働きを起動させるための「プ [続きを読む]
  • この素晴らしき世界
  • 蘇生してから10度目の秋を迎えました。11月に入ると、沖縄も涼しくなるんですね(^^)主治医には、この季節になると心停止した際の恐怖感を身体が覚えているので体調を崩しやすいので注意するよう言われています。今朝、目覚めた時に呼吸が出来るだけで「ありがたい」と感じました。ただでさえ海抜0mに近い、この土地は酸素濃度が高いのを実感します。(前に暮らしていた土地は標高800m前後でしたから)「生きている」ただ、それだけ [続きを読む]
  • 「あの世」なんてない!!
  • …と、僕は思っています。※別にスピリチュアルな方々を否定するものではありません。(僕も家族の中で一番、霊感が強いと言われています)何か不思議なものを感じても、それは霊などとは思わず、亡き者の現世に残るほどの強い“念”…「残念」なのだと感じます。僕には心停止後の“空白の13分間”に臨死体験などなかったのです。もっと言うと、「空白」すらありませんでした。「無」なのです。医師との会話が途切れ、次に見えてき [続きを読む]
  • 皮下注射4
  • 昨日は皮下注射4回目でした。その前に採血をしたのですが、何だか、いつもと違う雰囲気が漂っています。職員の誰もが、静かな緊張感に包まれています。壁のいたるところには電子カルテについての張り紙…。各受付の前には係ではない人が立っています。また、私ゃ何かやらかしましたね…(-_-;)そう、コンシェルジュが配置されていたのです。戸惑ってる人にはどこでも丁寧に教えてくださってます。おそらく今回の変化で多くの戸惑い [続きを読む]
  • 皮下注〜経過。
  • 4度目の皮下注を来週に控えていますが、経過報告(自覚症状のみ)を…。1)お酒が飲めるようになった!!しかも酔わない。今まで、粕漬けでも酔ってたのに…?2)食欲が出てきた。今まであまり食べることのなかった甘いものや肉類が欲しいと思うようになった。でも、これって…身体が昔の体質に戻りたがってるような気がする。減量も進んでいることだし、ここは、いっちょ身体に刃向ってみますか(^^)photo : Cheers! by danichro [続きを読む]
  • 皮下注射3
  • 今日は、3回目の皮下注射でした。もう、6年近く通い慣れた病院です。それでも「広場恐怖症」のため、待合室では、耳栓をしてサングラスをかけ、ソファーに横にならせてもらってます。これも、職員の方々が僕の症状を理解してくださってるおかげです。今日は、受付を済ませた後、係の方に「電子カルテが導入されましたので、まずOO番に行ってください」と。はじめて、いつもと違う受付に案内されました。とまどいながらも言われた通 [続きを読む]
  • 遺伝子組み換えの皮下注射2
  • 今週、2度目の皮下注射を行いました。この2週間、変わった点と言えば、まず、最近服用することが多かった舌下式のニトロを一度も使わなかったことです。後は、取り組んでいた自己減量が、ここ1か月、-6kgで停滞していたのが、-7kg台に入ってきた事でした。まだ、わずかではありますが効果を感じています(^^)photo : syringe 6 by I woz ere [続きを読む]
  • 格安シガーのおススメ。
  • photo : Cigars by Sean Davisこんな身体でとても言いにくいのですが…実は僕は…愛煙家です(^_^;)まあ、喫煙者とまでは言えないかも知れませんが…。文字通り、あの煙をくらせ、香りを味わうことが好きなのです。(フカシとも言う…)今まで…今は名前が変わってしまいましたがOイルドOブンを吸っていました。しかし、全般的にですがOTが、シラっと少しずつ刻んで値上げを続けてますよね?410円から420円、そして今は440円。まあ、 [続きを読む]
  • 東村での事件について
  • 基地問題における「市民」を騙った活動家達の愚行には憤慨しています。ここに、ある方が書かれた記事を転載させていただきました。(以下、原文ママ)みなさまどうか記事の拡散をお願い致します!昨日、名護警察署の刑事課が来ました。昨日アップさせて頂いた僕のブチギレ事件についての聴き取りです。本日は、早速沖縄タイムスと琉球新報の朝刊に犯罪者として報道されています。ヘイワな抗議者が、激高した東村民を名乗る男に一方 [続きを読む]
  • うつ病の友人
  • 最初にお断りしておきますね。この話は、自分の友人の話を記録をもとに掘り起こしたもので、うつ病を患っている方々すべてに当てはまることではありません。沖縄に戻って(?)来る前に、MS社公認のパソコンスクールに半年間通っていました。僕がいたクラスは全部で15人程の生徒数で、とても和やかに、かつ確実に資格を取って行きました。誰もが、スキルアップのため、就職のため、また定年後の楽しみを増やすためなど、それぞれの目 [続きを読む]
  • 家族性高コレステロール血症
  • 先々月の内科受診時に、血管の再狭窄の最大の原因である高脂肪、その血液中の脂質量を下げる薬を数種類も処方しているのに、悪玉コレステロールの数値が高いことに、主治医が注目し、遺伝的なモノではないかと疑い、検査をしてくれました。結果は主治医の思った通り「家族性高コレステロール血症」でした。母方の祖父の体質を100%受け継いだ遺伝的なものだと…。そこで主治医から提案されたのは新薬の処方でした。それも遺伝子組み [続きを読む]
  • オンナ…。
  • いつの間にか寝てしまい、今、目が覚めました。夢の途中でしたが、それより目が覚めて突然思い出したことが…。自分の記憶かどうか定かではないし確かめようもありませんが…。(以下、口語体)20代の頃、呑み屋でバイトをしていたことがあった。場所は…確か、東京のS線沿線。店長は40代だったか…こんな都会で偶然にも同じ高校の卒業生だった。元プロボクサー…用心棒代わり?…。同時期に入った同い年のボーイと一緒に、厨房から [続きを読む]
  • 無免許レンタカー
  • 今日は、内科の受診日でした。病院からの帰り道、前には、一台のド派手なアメ車のオープンカー。「れ」ナンバーの付いた、その車には男4人。速度制限が40?だろうと50?だろうとお構いなし。とにかくブンブンかっ飛んでいきます。その出で立ちから口の動きで中国の香りがプンプン…(^_^;)日頃から近所の海岸線を走ると、よく目にするレンタカー。ドライバーは2通りに分かれます。休暇と言いつつ、つい、いつもの癖で制限速度50?の [続きを読む]
  • 軍属の人が起こした殺人事件について
  • はじめに、あまりにも若すぎる尊い命を失くされた被害者と、そのご家族にお悔やみ申し上げます。以下の記述は、事件について橋本徹さんが書いた記事です。この記事は、個人の犯した犯罪を、あろうことか基地問題や日米地位協定の問題にすり替えた先の県民大会や、新聞などメディアの矛盾を的確に指摘していると思います。個人的にも失われた尊い命を政治に利用してはならないと強く感じます。(以下)沖縄での悲惨な事件について結 [続きを読む]
  • 「夢のかけはしコンサート」
  • 広場恐怖症のリハビリがてらコンサートに行ってきました。R交響楽団と県立大学による「夢のかけはしコンサート」!!R響初の吹奏楽編成によるコンサートです。メンバーはR響、管打セクションとコントラバス、ハープに加え、県立大の教員と専攻生と言う豪華な編成です。そして、指揮者はいまや「吹奏楽の神様」と呼ばれ、沖縄のみならず、九州、日本国内において注目を浴びている先生です。それが、うるま市内で行われると言うのです [続きを読む]
  • 【目覚め…たぶんいつものコト】
  • 一瞬、パニクりそうになるのを「落ち着けよ」と言い聞かせながら考える。「ここは…沖縄県」と判ると後はスッと「うるま市〜」と出てくる。「俺は?」…これは割と出やすい。そして近くのモノを手に取ってみる…掴めた。動く…生きてる。左胸と左腕が痛く、動けない…一番古い記憶は…ああ、楽器の練習をしたんだった。そう言えば眠りに入る前に感じた…心臓の動きが弱い…肺も…息苦しい…でも楽器も吹けたし、部屋も割と片付いて [続きを読む]
  • 怒りにまかせて…。
  • 怒りにまかせて書いた先の記事…。読み返すと「八つ当たり」に近いし、書いて気も済んだので、今日中に、この記述と一緒に削除します(^^)でも書いたことは本音だぞ♪photo : Cheers by thp365 [続きを読む]
  • 愚かなTI-DAよ。
  • 「愚かな精神科医どもよ」というタイトルで、怒りにまかせて書いていたら、また記述が消えた。自分の環境も原因だろうが、怒りの矛先がTI-DAに変わった。今までも何度も、言い、問い合わせもしたが、その都度、帰ってくる回答は、「ご自分でこまめに下書保存をなさってください」の一点張り。これが、県内隋一を誇る会社のスタンスなのである。自動保存の技術がないとは言わせない。ブロガー目線でないだけである。頻繁にセミナー [続きを読む]
  • GWは、ひきこもりWeek
  • いよいよ世間はGW突入。中には5月8日までと長い方もいるでしょう。この期間、「広場恐怖症」である僕にとって、外はまさに地獄(^_^;)リハビリとして外出する夜になっても、人はいっぱい!!21時〜22時過ぎても子供までいるし…。リハビリも無理し過ぎると逆効果なので、この期間は、出来るだけ家にいるようにしています。(その方が、ラクなんですけどね)県外の人は、沖縄の人は「夜型」だと、よく言います。平日でも、仕事が終わる [続きを読む]
  • 結果がすべて。
  • 僕の仕事は結果がすべて。そこに至るプロセスも、もちろん大事だろうけど、そこまで覚えてられません。僕は結果の積み重ねをプロセスと考えます。仮に失敗したとしても結果は必ず得ることができます。それにより次のプロジェクトに進めると思うからです。必ず成功すると言う根拠のない自信の中に目的を見い出し、昨日を忘れた今日の僕は一日単位で生きています。photo : Day 74 A Weekend for the Irish by Dusty J [続きを読む]
  • 濡れ衣とは?!
  • これだけ引っ張っておいて簡潔に言ってしまいますが、僕にしか担当できない特殊車両があって、(パトカーとか消防車とかの類ですね)メーカー側がディーラー側に伝えないまま、勝手にマイナーチェンジを行っていて、在庫が皆無と言う状況の中、それを知らない僕と会社は、何台も注文を受け付けました。通常なら2週間ほどで納車できるものが、1か月経っても、2か月経っても車が届きません。営業用と言うこともあり、お客様の中から [続きを読む]
  • 史上最大の…の伏線。
  • 僕が長年続けてきた音楽の仕事は、平日なら夕方から、後は土日、祝日に集中します。なので、僕の場合は音楽とは別に仕事を入れるようにしていました。条件は3つ。「家から近いところ」。「本業の時間を確保できること」。そして3つ目は…「人に頭を下げる仕事」でした。本業を長く続けていると、どこに行っても「先生」と呼ばれ、油断すると慢心して勘違いしてしまいます。普通の仕事に比べれば、拘束時間に対し、ギャラは単価とし [続きを読む]