pikaring さん プロフィール

  •  
pikaringさん: 鵜の目鷹の目
ハンドル名pikaring さん
ブログタイトル鵜の目鷹の目
ブログURLhttp://pikaring.hatenablog.com/
サイト紹介文将棋ときどき模型
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/07/31 20:39

pikaring さんのブログ記事

  • 2017台湾旅行 〜その11〜 阿城鵝肉で至高のガチョウ肉を食べる
  • 台北101を出たら、いよいよ台湾滞在での最後の夕食となります。実は、台湾で絶対食べようと思っていたのがガチョウ料理でした。howto-taiwan.comこの記事を読んで、「そんなに美味しいのなら是非食べたい」と思っていました。台湾料理ならだいたい日本でも食べられますが、ガチョウ肉は寡聞にして食べたことがありません。お店はいつも移動で使っていた双連駅から1kmぐらい離れたところにあります。ホテルから双連駅までもそ [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その10〜 台北101で夜景を見る
  • さて本日のメインイベント、台北101の展望台を目指します。高層階のスタバを使えば展望台の料金を払わなくても景色が見れるとか、レストランで夜景を楽しむとかいろいろ裏技は見ていましたが、フードコートの混雑っぷりを見ると余計なことをしても無駄なあがきだなと思い、素直に展望台行きのチケットを買いました。チケットは時間制で、自分たちの番までまだ余裕があったので同じフロアにあるサンゴやさんを冷やかしたりしまし [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その9〜 龍山寺・永康街
  • 本当は迪化街のあとは台湾のプラモデル屋さんに行ったりする予定だったんですが、歩いて行くには暑すぎるし、タクシーで行くと開店前に着いてしまうだろうしで調査不足がたたったので、ここはスルーして次の目的地である龍山寺に向かうことにしました。地下鉄を乗り継ぐとめんどくさいし、タクシーなら日本語が通じなくてもスマホのGoogleマップを見せて「うぉーしゃんちー、ろんしゃんすー」と言えばだいたい通じるので楽。しかも [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その8〜 踏んだり蹴ったりの迪化街
  • 台湾旅行最終日は特に大きなイベントを入れず、台北の街をテキトーに見て回ることにしていました。というか仕事が忙しくて下調べをする時間がなく、九份までの計画を立てるだけでタイムアップして、行き当たりばったりになってしまったというのが主な理由。これが後に悲劇を生むことになるとは。最終日ぐらいホテルの朝ごはんを食べておこうと思って食堂に顔を出してみたんですが、台北城大飯店の朝食は日本のちょっと良さげなビジ [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その7〜 九份の夜景は最高だった
  • お茶を飲んで一息ついて探索を再開し、賑やかな通りの終点までたどり着きました。すると、眼下にもう一つの黄金博物館があります。さっきの民家に毛が生えたようなのとは規模が違うし、これはちょっとこっちも覗いてみようということになり、急な階段を下っていきました。ところが、全然やってる気配がない……。Googleマップのレビューを見ると2、3ヶ月前に行った人がいる感じなのですが、電気はついていないしどう見ても閉館し [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その6〜 九份のその他スポット
  • 九份にはお茶屋さん以外にもマイナーな見どころがたくさんありました。今回は閑話休題で、そんなちょっと気になるスポットや、適当に撮った写真などを自由にアップしてみます。九份が謎なのは、犬やら猫やらが自由に闊歩しているところ。呼んでもこっちを向かないのは世界共通。黒くてデカイけどおとなしい犬。奥の方にいるカオナシの方にむしろ違和感がwしばらく歩いて戻ってきたら、こんなところに居座っていました。ここの犬な [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その5〜 九份で千と千尋の神隠し気分を味わってきた
  • 夕方から混んでくると言われている九分は、お昼の時点で「夜市か!」とツッコミを入れたくなるぐらい人で溢れていました。そういえば京都に行った時、清水寺に向かうタクシーの運転手さんから「この時期はオフシーズンでお客さんが少ないでありんす」的なことを言われて油断していたら人の山で「オフシーズンでこれならオンシーズンはどうなってるんだ!」と叫んだ記憶があります。人気の観光地はヤバい。それでも昨日の寧夏夜市よ [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その4〜 九份に向けて出発
  • 台湾旅行2日目は、今回の旅行のメインイベントである九份に向かいます。九份は台湾の伝統的な風景が色濃く残る街で、千と千尋の神隠しの神隠しのモデルになったともなってないとも言われる(笑)神秘的な夜景が人気の観光スポットです。www.taipeinavi.com台北から少し離れたところにあるので行き方はいろいろあるんですが、タクシーだと約5,000円と高いし、バスの直行便が一番安いけど長距離を揺られるのはちょっと苦手だし、と [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その3〜 寧夏夜市に突入
  • さてホテルに荷物を置いて身軽になったなら、いよいよ台湾名物の夜市へと繰り出します。夜でも楽しめるのが台湾の良いところ!台湾でいちばん有名な士林夜市は市内の中心部から離れたところにあるのでパスするとして、狙うのは今回宿泊した台湾城大飯店のすぐ近くにある寧夏夜市(ニンシャイエシー)になります。www.tripadvisor.jpローカルだけど地元の人に人気があって美味しいものもたくさんあるというので期待は高まるばかり。 [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その2〜 桃園国際空港に到着
  • 台湾旅行記の続き。ご飯を食べてお酒を飲んで寝ていたら別の国に着くなんて、国際線は天国みたいだな〜と思ったのが前回まで。いよいよ台湾国内に足を踏み入れたわけですが、感慨にふける前に桃園国際空港でやっておくことが3つあります。 台湾ドルへの両替 現地通貨への交換方法はいくつかあるんですが、基本的に空港の両替所が「手軽さ」と「レートの良さ」のバランスが取れているらしいです。最終日にお金が足りなくなっ [続きを読む]
  • 2017台湾旅行 〜その1〜 エバー航空で台湾へ
  • 最近仕事が忙しくてブログの更新もままならず、それでもどうにか一山越えることが出来たので、合間を見て台湾まで旅行に行ってきました。海外旅行と言ってもお隣の国なので猛烈に安いところがポイント。2泊3日で24,800円とか、下手に国内に行くより安い値段で行けてしまうのが魅力です。しかも今なら函館台湾間の直行便もあるので移動時間はたったの4時間! 車で札幌に行ったり新幹線で東京に行ったりフェリーで青森に行くより [続きを読む]
  • 「新感染 ファイナル・エクスプレス」はゾンビで語る朝鮮戦争だった
  • 韓国のゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」を見てきました。shin-kansen.com新幹線(韓国なので正確にはKTXだけど)の中でゾンビに感染するからって「新感染」というタイトルは頭が悪すぎて、「どんなB級ホラーじゃい!」という気持ちでいたんですが、意外と評判が良いので騙されたつもりで見に行ったら、普通に面白かったので騙されてよかったと思いました。でもアホなダジャレタイトルはやめたほうがいいと思う、絶 [続きを読む]
  • プルームテックは電子キセルだった
  • 匂いも出ない灰も落ちない未来のタバコ、プルームテックをいじりまわしています。カートリッジ再生に加えて最近ではカプセルの詰替えにまで手を出しているところなんですが、ちょっと思うところがあってドンキホーテに行ってきました。お目当てはシャグと呼ばれる手巻き用のタバコです。葉っぱのままだとあらかじめ巻いてあるものよりも値段が安かったりするらしく、一部では人気がある模様。まあ、単純に巻くのが楽しい人向けなよ [続きを読む]
  • MIDO/ミドー
  • 先週は札幌まで出張だったので、帰りの電車までの時間にデパートの時計売り場をブラブラしてきました。こういう時はきちんとスーツを着ているので捗ります。旅行中にヨレヨレっとした全身ユニクロコーデで訪れたときとは店員さんの態度が違いますね。そういえばこの前札幌に行ったとき、札幌東急でオメガフェアをやっていたんですが、そんな格好でふらっと立ち寄ったら、こっちが見ているのに店員がショーケースの整理をはじめたの [続きを読む]
  • 牛テールでスープを取ってみました
  • 近所の肉屋の品揃えが良くて、すっかり焼肉屋さんに行かなくなりました。よく「お肉屋さん直営の焼肉屋さんだから美味しい」というのがありますが、それだったら普通にお肉屋さんでいい肉を買えばいいのだった。ビセラショップ中道店 【ビセラショップ ナカミチテン】特に交雑牛のサガリがお気に入りでよく買っています。このぐらいの歳になるとカルビは脂がきつくって、ね。あとは和牛の厚切りタン(グラム980円!)を100gだけ [続きを読む]
  • プルームテックのカプセル再生計画
  • プルームテックを使い始めてからしばらくたったある日、家にJTから一つの小包が届きました。中を開けてみるとタバコが一箱。アメリカンスピリットです。アメスピのウリは無添加のタバコ葉を使ったオーガニックな味わいとのこと。でもなあ……。まあいいか、ものは試しだ、と火をつけて一口吸ってみます。マッズ!!!!ああ、もう駄目だ。口の中に広がる焦げ臭い、そして生臭い異臭に吐き気がします。これはひどい!しばらくプルー [続きを読む]
  • ベタ・インベリスをお迎えしました
  • 水草Ecoqubeに何を入れるかいろいろと迷った挙句、結局ベタを入れることにしました。と言ってもただのベタではなく、ワイルドベタの一種であるベタ・インベリスに決めました。購入は国内最大級を誇るベタショップ、フォーチュンさんから。www.bettashop.netメタリカや鯉ベタなどもいいなと思っていたんですが、単純に飼育ベースで飼うよりも、できたら繁殖まで視野に入れてみたいな、と思ってワイルドベタにしました。今回購入した [続きを読む]
  • 夏でも牡蠣は美味い
  • 知内町のかき小屋知内番屋を再訪してきました。かき小屋知内番屋関連ランキング:居酒屋 | 木古内この前行った時は『牡蠣ニラ御膳』を頼んで牡蠣づくしに舌鼓を打ったので、今回はそれを譲って自分はジャンクな『鉄板カキメン』にチャンレンジ。ボリューム満点で食べごたえがあるし、カキフライもジューシーなので大変満足。牡蠣のシーズンと言えば冬なので知内町でも牡蠣は採れないのですが、この季節は夏でも寒冷な釧路にある仙 [続きを読む]
  • 福島の桃は硬かった
  • 地元では毎年、グルメサーカスというイベントが開催されています。www.hakodate-gc.com日本全国津々浦々の名産品が一同に会するんですが、イベントが始まった当初に比べて毎年どんどん力が入っているとのことなので、ちょっと覗いてきました。 しじみ出汁の威力! まずは大人気で行列ができていた、十三湖のしじみラーメンを食べてきました。レトルトは500円、その場で食べると600円で、まあ食器やら手間代もあるしそ [続きを読む]
  • 情熱的な熟成肉のステーキを味わってきました
  • せっかくの休日なのに昼過ぎまで寝てしまい、そのまま無為に一日を潰してしまうのはもったいないので、夜中に出かけることにしました。そんな時に困るのが夕食です。家で食べてもいいけれど買い物をしていないし、適当なもので済ましてしまうのも興ざめです。しかし外食するにしても、夜遅くまで営業しているお店というのはなかなか無いんですよね。居酒屋でなければびっくりドンキーか山岡家か、それだとありきたりすぎるので、他 [続きを読む]
  • プルームテックのカートリッジを再生してみた
  • 臭いがほとんど出ないタバコ、プルームテックを使い続けてだいたい一ヶ月程度たちました。確かに評判通り全然臭いません。飲み会で使って同僚に聞いたり、実家で非喫煙者の親戚に嗅いでもらったりしても「全然分からない」とのこと。どのぐらい臭わないのかというと、JTの調査によると従来のタバコに比べてわずか0.2%とのこと。圧倒的じゃないか我が軍は。これに比べると、従来のタバコより90%臭くないと言われているアイコスは [続きを読む]
  • 函館で一番意識が高いラーメン屋と言えば『まんまるてい』
  • いらすとやさんの新作イラスト「意識の高いラーメンのイラスト」を見たんですが、普通に既視感があって笑いました。というのも、よく食べに行く『まんまるてい』のラーメンに瓜二つなのです。こちらは『○得醤油ラーメン』といって、通常のラーメンに煮卵とチャーシュー1枚が追加されたもの。なのでそれを器から取り除いた姿を想像してもらえると意識の高さが伝わると思われます。まんまるてい関連ランキング:ラーメン | 競馬場 [続きを読む]
  • 水草の種を撒いてみました
  • 1年半近く飼っていたベタが死んでしまいました。亡くなる2、3ヶ月前からはおなかが膨らんで泳ぐのが難しくなり、わざと水面近くに水草を浮かべてその上に寝そべっていられるようにして、エサはピンセットで口元にもっていってやってどうにか食べられる状態でした。買ってきた段階でかなり体が大きかったので、このぐらいが寿命だったのかな。 Ecoqubeをリセット ベタ水槽にしていたEcoqubeが空いてしまったので、残ってい [続きを読む]