shoko さん プロフィール

  •  
shokoさん: くろねこ旅館
ハンドル名shoko さん
ブログタイトルくろねこ旅館
ブログURLhttps://kurochan11.exblog.jp/
サイト紹介文オランダからオーガニックライフをお届けします。
自由文米国代替医療協会(AADP)認定ホリスティック・ヘルス・カウンセラー、EFTプラクティショナー、音叉セラピーも行っております。FBはこちら。https://www.facebook.com/holistic.sound.food
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/08/01 02:42

shoko さんのブログ記事

  • オランダに無事到着
  • 約15日間の旅も終わり、さきほどオランダにもどってきました。オランダからオーストリアのチロル地方その後にスイスの湖畔、途中でイタリアに降りたりただ、遊ぶということしかやっていない旅でした。実はいままでも旅をしてきましたがなにかを習うことが多く、今回はこのブログ以外はインターネット使用しておらずただ、遊ぶということを2週間行ったことは気分転換になりまし... [続きを読む]
  • スイス、イタリア、フランスの混じった地域
  • 今年二度目のイタリアです。スイス側からイタリアへと移動しました。約60キロも走ればスイスからイタリア、フランスの国境はすぐに超えることができます。今日はイタリアの谷街へと出かけました。天気がよければこの街あたりからマッターホルンやモンブランが見えるといわれてワクワク、ドキドキもう行くしかないだろーって話で早起きして車で下界へお出かけしました。... [続きを読む]
  • アルニカの生息地
  • アルニカの所在地アルニカを求めて山へ。この猛暑のせいか、すでに季節が終わり、アルニカを探すのがこの地でも難しく。この高地でやっと見つけた黄色い花に感激。初めて見た野生のアルニカでした。ホメオパシーのRemedy などにも使われていますが、筋肉痛や痛みに効くことから、ボディクリームにも入っています。場の浄化にも使われ一度見て見たかった花でした。高地... [続きを読む]
  • 記憶に残る味とは。
  • 記憶に残るケーキを山のカフェでいただきました。三人でお茶してケーキを食べて約3000円。レシート見て、えーーっと思いましたがここはそういう国。このケーキはとにかく新鮮なベリーに砂糖が極力使われておらず、好みすぎ。多分、滞在中再訪すると思われます。一番美味しいものは新鮮な材料シンプルな調理法。そして美味しい空気かな。午後の予報は雨... [続きを読む]
  • 空を見て、雨を感じて...
  • 空を見て、雨を感じて夕日を眺める。美しい空に見とれて数時間。天気の変わりやすいこの地は突然の雨で二日前は災害となり私が到着した時は道路が一部封鎖になっていました。後から新聞で知ったのですがその豪雨でオランダ人が犠牲になったそうです。その雨のことも忘れてしまうような時間の速さではありますがわたしが滞在している家のバルコニーからは湖... [続きを読む]
  • 遊んで暮らすだけのお金は必要か?
  • 好きな事をして遊んで暮らすのは楽しいことか?この夏はずっと旅をしています。多くは野草探しですが楽しい反面、仕事をしないことへの不安ではなくわかったことは案外、遊んで暮らすのは面白い事ではないと言うことでした。遊ぶのも疲れるわね。。と呟いたのが一昨日。働きたくなるまで働かないまあ、時代に逆行したグーだら生活ですが無理せず気持ちと体調が一つに... [続きを読む]
  • 森の学校で過ごす夏
  • 昨年の夏から参加している手芸愛好家を対象としたサマースクール。デンハーグ市が所有する森の学校で開催されています。4泊5日のコースで籠編みや、毛糸や糸を使った編み込みのクラスが開催されています。三食付き、お酒付き、朝から晩まで好きなだけ手芸にどっぷりハマれるこの森でのサマースクールは大人の夏休み。5日目の午後、みんなで出来上がったものを森の中で撮影しまし... [続きを読む]
  • オランダ猛暑、私は避...
  • オランダ猛暑、私は避暑地にて籠編みでドレンテきています。手芸のサマースクールです。籠あみが3クラスに別の手芸クラス、ベルトの幅で旗おりのような感じ。一年ぶりに会った他のクラスの方やはじめましての方、インターナショナルで雰囲気がいいのです。このサマースクールはプロも参加されています。英国人とフランス人のプロに囲まれ下手の私が四苦八苦で編んでいるところ、今日で2日が... [続きを読む]
  • 今、イギリスからお客...
  • 今、イギリスからお客さまいらしています。わたしの畑で新鮮野菜をとりお夕飯のメニューを考えたりこれがわたしが望んでいたヘルスコーチとしての仕事でしょう。疲れているとき美味しいものを食べてみる共にテーブルを整えること。ささやかですがこういったことで元気になってお家に帰っていただく仕事に魅力を感じます。夕べは久しぶりに音... [続きを読む]
  • 南フランス、野草のラベンダーに会う①
  • さて、早くもフランスからもどってきてまもなく2週間になります。南フランス研修の記録を書いていこうと思います。ドローム地方に行く前にヴァランスという街で一泊しました。土曜日に合わせていて、必ず街のどこかでマーケットがあると思っていたので、宿から歩いて1分のところにローカル食材が集まったマーケットがあったのを見たときは興奮しました!どれも楽しいものが並んでいまし... [続きを読む]
  • 出来るまで頑張る。
  • 車の教習もとりあえず今日が最後。前回は高速に乗ってデンハーグーライデンを走り道にも慣れてきました。今日はこのプールの前で止まって次の方と交代。降りるときに9月に2時間教習をお願いしたい、スキポール空港まで行って戻る練習お願いできますか、と先生にお願いすると笑いながら「ほんとうに君はスキポールに車でいきたいんだねええ」といいよ、と返事をしていました。... [続きを読む]
  • 夏の朝、畑仕事
  • 夏の朝洗濯物を洗濯機にいれて、自転車で畑へ。雨が降らないので水まきをしなくてはいけません。畑にいくと、ヒマワリがにっこり咲いていて気持ちがよく。蜂もよく仕事しているようでこのように畑に種を蒔くときに蜂の仕事場所も頭にいれて構成するといいですよね。大豆も育ってきました。ささやかですが、もし最後まで大豆が元気で収穫ができれば、これでお味噌をつくってみたいと思... [続きを読む]
  • マウリッツハウスでレンブランドのお誕生日会
  • 7月15日は光と影の魔術師と謳われた画家のレンブランドの412回目のお誕生日です。オランダ国内の美術館からは今日はレンブランドの誕生日です!とお知らせが入りましたし私の住むデンハーグではマウリッツハウスで大きなケーキがふるまわれました。「レンブランドのおごり」だそうです((´∀`))マウリッツハウスが大好きなのでよく訪ねていくのですが働いている方のお洋服が... [続きを読む]
  • Vision
  • ジュリエット・ピノシェが出演する奈良の森を舞台にした映画が公開されているようです。DVDが出たらぜひ見たい作品です。 [続きを読む]
  • 好きなことをとことんやってみる。
  • いつかやってみたいことの一つは果物を川の水で冷やして食べることでした。今回、有機農家に滞在して敷地内には小川が流れておりその夢?もかなったわけです。コース中盤、疲れもありお休みをしたのですが昼寝の後、台所から果物をもってきてこのように山から流れてくる水で冷やしてみました。冷蔵庫で冷やしたものとは違って自然な味がします。これが究極の自然の味だと思うのです。すべてのフルーツはオ... [続きを読む]
  • 南フランスでの野草コース終了
  • 6月末から約10日間南フランスに滞在をしていました。昨日、オランダに戻り、ホッとしています。かなりの山間にいたので、スマホの電波が届かずその中、日本の大雨被害のニュースを村のインターネットカフェで見て、能天気に旅行をしているのが申し訳なく。犠牲になった方のご冥福をお祈りします。また被災された皆様の生活が回復できますように遠いところからですが、募金などを通じて私も支援ができればと思ってお... [続きを読む]
  • フランスの田舎で野生の花を摘む。
  • 実はプロヴァンスには来てなかったの巻。このコースに参加したのはマウリス先生が南仏で野草コース。野生ラベンダーもあるよ*(^o^)/*といったんで、プロヴァンスと思い込んでいたら到着した場所はドローム地方。ここ、どこですか。。。状態の自分。しかし、すっかりこの地方にハマり精油生産農家さん行ったり野生ラベンダー採取にいったりと楽しく過ごしてます。野草好きにはこちら... [続きを読む]
  • 南フランスでベルギー人集団とハーブとサッカー
  • 南フランスの谷にて。今、この高地にある精油を作る農家にステイしています。生産者に畑から作業場所も見せてもらい感激した朝でした。逆に午後は野生のラベンダー探しに出掛けて怪我する寸前、先生にブチ切れ、顔が楽しそうでないといわれてあいかわらず、何でも顔に出る中年。言葉が違ってもバレる不機嫌。さらにわたしの夢をぶち壊し初めた先生に強い口調でいいか... [続きを読む]
  • 今日の飛行機で南フラ...
  • 今日の飛行機で南フランス入りました。ロッテルダムからモンペリエまで飛行機。後、Tgv を利用してヴァランスまで到着。明日の午後から山側に移動です。さてフランス入りする前に素敵な会に御招待いただきました。音楽家が集まって開く詩を読む夜会です。私は準備できず、スイカだけ持ってお邪魔すると、オランダ人の皆様はよみたい詩をお持ちででした。誰から披露するかの話... [続きを読む]
  • ヴェレダ、その美しい世界
  • 二週間ほど前、Weledaが開催する訪問日にお邪魔しました。Weledaは、本社はスイスとなり5大陸にてそのビジネスを展開されています。ドイツに最大規模の農場を持ち、いろいろな土地にパートナーを広げている会社です。実はオランダにもヴェレダのオフィスはあります。わたしが住むデンハーグの隣町です。オフィスと研究所と庭を備えた場所で一年に一度、一般の訪問を受け... [続きを読む]
  • プロヴァンスへの旅準備に想う
  • まもなくプロヴァンスへの旅となります。旅行してばかりですが、このようにいろいろなところに旅に出るのも今年が最後でしょう。長い休みを取らせてもらいました。さて、一年かけて準備してきた植物学の先生率いるプロヴァンスの旅がまもなく始まります。この空にまた会えるのは嬉しいです。プロヴァンスは、4回か5回いっていてまた、行くんですかとよくいわれるんですが今回はいままでの旅とは大きく違い... [続きを読む]
  • オーガニックの苺摘み
  • オランダはイチゴの季節です。憧れだったイチゴスープを作ってみました。最高の食材の訳はこのイチゴは自然農法農家で自分で摘んできたイチゴで、薬が掛かっていません。時々いく、ロッテルダム方面の農家ですがいちご狩りのお知らせがメールできました。直前に言ってくるので予定を組むのが難しいところですがなかなか経験できない無農薬いちごを自分で摘むとなると気合いれて出かけてしま... [続きを読む]
  • 夏至の日にカレンデュラを摘む。
  • インスタグラムのほうも時折アップしております。夏至の日に畑で摘んできたカレンデュラをセサミオイルに漬け込みました。先日、オランダにあるヴェレダのオフィスを訪問した際に教えていただいたレシピです。こうやって自分で育てたものをまた違う形で存在を継続させていくことが静かな喜びでもあります。先日、デンハーグにオープンしたアロマセラピーのサロンに... [続きを読む]
  • Embassy of the free mind
  • 昨年の秋に世界的に有名な作家、ダン・ブラウンがアムスに駆け付けてオープンした私設図書館Embassy of the free mind今まではミュージアムカード利用不可でしたが7月1日から利用できるそうです。実は私は、この私設図書館専用の年間カードを持っているので、このニュースがきたときは悲しかったです。50ユーロ返して・・と思いましたがあのダン・ブラウンが3千万円、寄付しているこ... [続きを読む]
  • 滞在ビザ更新
  • 滞在ビザの更新がやってきました。わたしの場合は永住権になっているのでカードつくりかえるだけの簡単な作業なはず(^^♪なのですが、これが毎回、なにかが起きるのです。さて、今回は4月30日に移民局のウェブ上から申請しまして5月1日付で受領したというレターが届きました。そして、そのレターには6月23日までに結果を出す、というようなことが書かれており、結果... [続きを読む]