u_and_o さん プロフィール

  •  
u_and_oさん: ゲイの戸建て暮らし
ハンドル名u_and_o さん
ブログタイトルゲイの戸建て暮らし
ブログURLhttp://gay-live.blog.jp/
サイト紹介文都内の一隅での、戸建て暮らしの日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/01 07:41

u_and_o さんのブログ記事

  • 資産運用記事の問題点
  • ネットとか雑誌で、資産運用の記事を見ていると、けっこうあるのが金融の専門家ではなく、ファイナンシャルプランナーによる誤った運用指南です。特にありがちなのが、資産運用についてなのに、なぜか保険や携帯の見直しや、住宅ローンの話などの、家計の節約や効率化の話になってしまっている記事です。ファイナンシャルプランナーにもいろいろあるのですが、どうしても保険や住宅の販売と結びついている人のほうが、仕事が得やす [続きを読む]
  • 全館空調の節電
  • ぼくらの家は、三菱地所ホームの全館空調システム「エアロテック」を採用して、東京電力でオール電化住宅の契約をしています。太陽光とかは乗せてないし、家電製品も多いので、わりと電気代は毎月高くなりがちです。東京電力では「でんき家計簿」というシステムがあって、毎月の電気使用量や料金が他の平均的家庭と比べてどうかを見ることができるのですが、同じ契約タイプの家庭と比べても、だいたい毎月やや多いです。ところが、 [続きを読む]
  • TOTOまさかの丸パクリ浴室
  • TOTOのバスルームシリーズ「SYNLA」で、新製品が発表されたのです。ふーんと思って、情報を見てると、なんとこんなものを発見!こ…これはまさかの、LIXIL「肩湯」のパクりでは…?さらにまた、こんな機能も!これまた、ノーリツの「おそうじ浴槽」と同じ機能!他社で人気の機能を、合体させて盛込んでしまうあたり、TOTOの技術力の高さなのかもしれませんが、いいのかその節操のなさ!という感じもしてしまいます。おそらく、販売 [続きを読む]
  • オートロック門扉の問題
  • ぼくらの家は、ドアと門を同じカードキーで開錠できるようにして(LIXILのCAZAS+です)、門のみオートロックにしています。ところが、ドアも門も、ロック部分がなぜか充電式電池で稼働しているのが、ちょっと問題を引き起こしがちです。まず、充電式電池を使うようにと注意書きされてるくらいなので、ふだんは通電して充電してくれてるのかと思ったら、そんなことはないらしく、電池が切れることがあるのです。でも充電式なので、 [続きを読む]
  • 塀の疑問
  • うちのあたりでは、とくに決まりはないのですが、だいたい家が隣り合ってるところで塀がある場合は、共有の塀か、どちらか片方の塀だけです。でも、世間にはけっこう、両側の家とも自家の塀があってくっついてるところってありますよね。ああいう場合、塀を作ろうとするとどうしてもお隣の塀を損傷することになると思うのですが、それはかまわないのでしょうか?結果的には購入に至らなかったのですが、いまの家の土地探しをしてい [続きを読む]
  • サイクロンアタッチメント
  • 家づくりブログでは愛用者も多い、マキタのコードレスハンディ掃除機ですが、これをサイクロンにするアタッチメント(A-67169)が出たということで、我が家にも導入してみました。サイクロンと言っても、従来の紙パックやフィルターと併用で、こういうサイクロンのカップを本体と吸入パイプの途中にはめ込むだけです。使ってみた結果ですが、これがメリットいっぱいでした!【メリット】ゴミ捨てが楽今までどうしても、ゴミを捨て [続きを読む]
  • 「億り人」
  • 最近、「億り人」という言葉を、ネットでよく目にするようになってきました。おそらく、仮想通貨で短期間で億を稼ぐ人が何人もでたので、キャッチーな言葉として使われるようになったのでしょうが、株やFXなど、他の手段で稼ぐ人も含めて、最近特に個人の資産として億という単位が身近になってもいるように思います。ただ、厚労省の調査などでも明らかなように、日本の世帯貯蓄は中央値付近のほかに、ゼロと3,000万円以上に山がで [続きを読む]
  • 慣れた猫
  • 相変わらず、うちの近所は猫のフン害がわりとあるのですが、スーパーに行く道の途中に、なんと猫よけの高周波音発生器を見えるだけで7、8台設置している家があります。10〜15mくらいの範囲で反応するので、もうその家の前の道に入ろうと曲がったところから「ピーーピーー」と音がしています。そもそも、自分に反応しているのか、それ以外の何かに反応して鳴ってるところに曲がって行ったのかすら判別がつかないくらい、ずっとピー [続きを読む]
  • 家の機能の価値
  • こんなこと言うと、一部の方は不愉快にお感じになるかもしれないのですが、実は最近の「家は高気密・高断熱こそが決定的な価値を決める機能で、一部の大手メーカーはその機能を保証もせずぼったくっている」という感じの、家づくりブログ界での大きな意見の流れには、あんまり賛成できない気持ちなのです。もちろん、気密や断熱は重要なことですが、それが家の価値かと言われると、ちょっと違うんじゃないかなと。たとえば、中古住 [続きを読む]
  • 隣近所の影響
  • よく、隣近所が気になったり気を遣いたくない人は、マンションより戸建てのほうがいいと言われます。でも最近、ほんとにそうなかーと思うんですよね。確かにマンションだと、お互いの距離が近いし、直接接してもいるので、ちょっとした音とかにおいとかも、気になりがちです。でもその代わり、自分の家の中は完全に守られているので、ほとんどの場合、わざわざ所有する区画に何か問題となるものがはみ出してきたりはしませんよね。 [続きを読む]
  • 人生100年時代の老後資金
  • 最近急に、「人生100年」ということが言われるようになってきたように感じます。現実にはずっと前からそうだったのですが、平均寿命が80歳前後でも、60歳で亡くなる人もいれば、100歳で亡くなる人もいての平均です。平均付近はもちろんグラフにすると山になるでしょうが、ざっくり言って、70歳前後に25%、90歳前後に25%、80歳前後に50%という感じで、90歳前後のほうが70歳前後よりも徐々に高くなっていってるというところでしょう [続きを読む]
  • トイレの壁紙はトイレ用
  • 3年も経つと、当初住んでみて失敗だったとか、もっとこうすればとか思った箇所も、だんだん慣れてきて気にならなくっていくものだろうと思います。ぼくらの家では、1か所だけそうはならず、だんだん失敗だった?という思いが強くなっている箇所があり、それがトイレなのです。トイレは1階も2階も、機種などは違うものの、似たような大きさで、当初はどちらがどちらということも思っていませんでした。しかしだんだん、1階よりもご [続きを読む]
  • 3年が過ぎて
  • (このブログは「ゲイの家づくり」という、ゲイカップルが戸建て住宅を建ててもらおうとする経緯のブログの続きです。)ご無沙汰しております。初めての方ははじめまして。そんなこんなで、あれだけ大騒ぎして建てた家も、さすがに3年目になるとすっかり慣れて、もう真っ暗でも歩き回れるくらいになりました。何か変わったというところもなく、強いて言えば植込みの木が育ちすぎて、思ってたのと違う感じになってしまったことでし [続きを読む]
  • 終わりに
  • なんとなく書き残したことも多いように思うのですが、これでひとまず"家づくり"についてまとめたところで、このブログは終わりにしたいと思います。結果として、何もわからない状態から建てても、とりあえず三菱地所ホームで建てた場合においては、問題のないものが建ちましたよというのが、結論になるでしょうか。そして、LGBTだとか独身だとか、いろいろ家を建てる属性としてはあんまり喜ばれないんだけど、家を建ててみたいとい [続きを読む]
  • 得た経験-また三菱地所ホームで建てるか?
  • 三菱地所ホームについて思うところは「三菱地所ホームについて-良かったところ」「三菱地所ホームについて-残念なところ」ほか、何度か書いていますので、ご興味ある方は過去ログをご覧ください。その上で、じゃあ結論として自分たちは次に建てるとしても、三菱地所ホームを選ぶと言えるのかどうか、ということですが、これは何とも言えないというのが正直なところです。その理由としては、以下のようなことが考えられます。作業や [続きを読む]
  • 得た経験-設計編
  • 設計の最中と、出来あがってからとで、いろいろ思うところはあったのですが、もうけっこう忘れてるような気がします。境界から壁芯50cmで建てると、敷地に通れないところができる。玄関が広いと何かと便利。南側が開けてなくても、吹き抜けで1階にも陽射しは入る。大きな窓にするより既成サイズを複数のほうが安上がり。キッチンやバスルームに隣接した収納を作ると、床下点検口を収納内に入れられる。全館空調でも使用後のバスル [続きを読む]
  • 得た経験-設備編
  • 設備機器については、これまでのところで書いてきたのですが、それも含めて最終的に思ったことなど。■キッチン・ラクッキングリルは後始末が楽。・ノンフィルターレンジフードは手入れが楽。・IHと換気扇の連動はなくてもいいかも。・引出しだけでなく扉もソフトクローズかどうか確認すればよかった。・キッチンパネルは別施工の場合は広めに(案外手前の壁も汚れる)。・人工大理石シンクは使用上問題なく水垢汚れが目立たないの [続きを読む]
  • 得た経験-全体編
  • そんなわけで、2年点検も終わって、家づくりと言える部分についてはほぼ完了したということで、何回かに分けて得た経験や実体験からの感想をまとめてしまいたいと思います。まずは、家づくり全体に関して。・ のめり込みすぎないこれは最初のほうの段階でしょうが、「建てる」というターゲット以外見えないという状況は避けたほうがいいです。土地に問題がとか、家庭に問題がとか、資金繰りのめどがとか、何かしらの問題があるなら [続きを読む]
  • 2年点検終了
  • そんなわけで、2年点検もとくに波乱なく終了しました。4ヶ月と1年の点検のときに、さんざん問題点を指摘して、アンケートにまで書いたくらいなので、逆にいまの時点で積み残しがあるとビックリですが。これまで点検のときは、毎回2人ペアでいらっしゃってたのに、今回は事前の指摘事項が少なかったからか、1人でした。しかし1人だからすぐ終わるかと思ったら、そうはいかず。指摘事項だけだとすぐ終わってしまって、何もしてない! [続きを読む]
  • 都心の地価は踊り場?
  • ずっと上昇傾向が強かった都心住宅地の地価ですが、最近はやや上げ止まり傾向も一部に見られるようです。アベノミクス開始とともに、東京では2020年オリンピックが決まったこともあって、回復の遅れる地方を置き去りに、都内・都下の地価は一直線に上昇してきました。特に都心では、北の青山、赤坂から麻布、広尾を経て、南の白金・高輪、代官山・松濤に至るエリアは、民主党政権時代はボリュームゾーンでだいたい平米単価100万円 [続きを読む]
  • 家財道具の整理時期
  • 最近ときどき考えてるのは、このまま順調に生活できていたとして、何歳くらいになったら身辺整理を始めればいいだろうということです。Uの実家はまだ両親とも健在ですが、家の中はけっこう物があふれてて、これは先が思いやられる…という感じです。Oのほうは両親ともいないのですが、最後に遺品整理屋さんに頼んだら60万円かかりました。ぼくらの場合、後始末をしてくれる子どももおらず、誰かに頼むか、結果的に何かしらの血縁を [続きを読む]
  • 二年点検へのチェック
  • いよいよ、初期不良対応の最終段階である、二年点検の時期になりました。これを逃すと、構造以外は有償対応になるので、真剣にチェックしなければ!と意気込んだのですが、そもそもここまでの段階で、もう気になるところは指摘し尽くしてしまったので、いざとなるとそんなにチェックするところもないのです。壁紙も、思った以上に変化なく、ちょっと隅のコーキング割れがあるくらいで、床鳴りも一部季節によって鳴るところもあるも [続きを読む]
  • 謎のDIY
  • 近所にちょっと変わった家があるのです。最初気づいたときは、塀の内側に2mくらいの鉄の棒を立てて、そこに塩ビの波板が貼ってありました。そんなに人通りの多いところでもないのですが、通る人の視線を気にする人なのかなと思っていました。次に気づいたときには、上のところに鉄の棒が今度は横に渡してあるのが見えました。そのときは、ああ、じゃあ物干しにするから洗濯物が見えないようにしたかったのか、と納得しました。とこ [続きを読む]
  • ロボット掃除機を買わない理由
  • ずっとロボット掃除機は気になっていて、購入したという方々のブログも読んだりして、買ってもいいのかもと思ってはいるのです。でも、なぜかさあ買うぞ!という心境にはなれないまま、今に至っていました。どうしてこんなに興味があるのに、気が進まないんだろう?と思って、ちょっと理由を考えてみました。1.そんなにホコリが出ないそもそも、2人家族で子どももいないし、ペットもいないし、髪の長い人もいないので、そんなにい [続きを読む]
  • 半壁で脱衣洗面所すっきり
  • そういえば、ぼくらの家の洗面所とランドリーコーナーの境界は、こんな感じで普通の半分の厚さの壁があります。薄い壁ですが、この壁がなかったら、普通に洗面所に洗濯機まで置いてある形だったのが、なんとなく仕切れてる状態になってます(洗濯関連のいろんなものは、洗濯機の横の二段バスケットに適当に押し込んでます)。そして、この境界位置にロールスクリーンをつけていて、閉めるとこんな感じです。べつにこれといって特別 [続きを読む]