u_and_o さん プロフィール

  •  
u_and_oさん: ゲイの戸建て暮らし
ハンドル名u_and_o さん
ブログタイトルゲイの戸建て暮らし
ブログURLhttp://gay-live.blog.jp/
サイト紹介文都内の一隅での、戸建て暮らしの日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/08/01 07:41

u_and_o さんのブログ記事

  • カードのポイントに悩む
  • ふだん、メインに使ってるクレジットカードはAMEXです。当然、ポイントもAMEXで貯めているのですが、海外での利用や外貨建てのネットショップなどでは、VISAを使うことにしています。理由は、VISAのほうが邦貨への交換レートがいい場合が多いからです。請求されるときは、当然のように円で請求が来るので、外貨レートの良し悪しって、けっこう重要です。VISAのほうがレートがいい理由は謎ですが、単純に取扱高がVISAのほうが多いの [続きを読む]
  • 人工大理石キッチンの問題点
  • 今の白い人工大理石キッチンは、見た目のキレイが維持しやすく、気に入ってるのですが、一点だけ気になってる問題があります。それは、においがつきやすいということです。日常使用ではそれほどでもないのですが、脂の多い魚を焼いた後のIHのトレイを洗ったあとなんかには、なんとなくいつまでも魚のにおいが残っています。それを見越して、シンクをしっかり洗えばいいのでしょうが、そんなことできるくらいなら、水垢を気にしてス [続きを読む]
  • 1kgの差
  • そろそろ限界と書いていた洗濯機ですが、粘りに粘ったあげく、結局買い換えました。また東芝のドラム式なので、基本的には同じ使い方で、特に混乱もなく新しいほうも使い始めています。そんな中、いちばん大きな違いは、乾燥容量です。前の洗濯機は6kgだったのですが、新しいものは7kgで、1kgだけ多いんですね。買うときは、1kgじゃそんなに変わらないだろうと思ってたのですが、いざ使い始めたらけっこう違っててびっくりしました [続きを読む]
  • 虫の量
  • ぼくらの家は全館空調で、熱交換式の換気装置があるのですが、そのフィルターを2週間に1回掃除する必要があります。夏場はそこにずいぶん虫が吸い込まれているので、うわーと思いながら掃除しています。ところが、今年の夏は酷暑だったせいなのか何なのか、虫のかかってる量がすごく少なかったんですよ。次回は多いかそのまた次回かと思ってるうちに、夏が終わってしまった感じです。べつに虫をとりたいわけではないのですが、あん [続きを読む]
  • デザイン自由なスイッチ
  • この前ヨーロッパに旅行に行ってきて、いくつかホテルに泊まったときに気づいたのですが、スイッチとかコンセントの本体部分とカバーが、それぞれ別のメーカーなのです。こんな感じで、1ユニットのサイズが決まっているので、あとはユニット数に応じたサイズのカバーが売っていて、変更できるようになっているわけです。日本の場合、コンセントやスイッチのなんとなくの大きさは決まっていますが、本体とカバーがセットになってい [続きを読む]
  • カネ…カネ…
  • ぼくらの家のIHクッキングヒーターはPanasonic製です。機能の一つに、音声ガイダンスがあり、いまどういう状態でどういう操作ができるか、簡単にアナウンスしてくれます。スイッチを入れると「加熱メニューです」と言い、そこから湯沸かしや揚げ物などを選択できます。そのままスタートを押すと加熱のままなので「加熱を始めます」と言うので、加熱温度を設定するという手順になります。もう使い慣れていて、いちいちアナウンスを [続きを読む]
  • トイレの設置位置
  • 前にもちょっと書いたのですが、これから新築なさる方がいらっしゃったら、トイレの設置位置を10cmくらい手前にすることを、強く推奨したいです。標準ですと、おそらく設計する方も実際に施工する方も、だいたい後ろを壁からすぐのところに設置すると思います。でも、今ってトイレにはだいたい温水洗浄便座のためのコードがあるので、壁際にトイレを設置してしまうと、そのコードは左右に出さざるを得なくなって、結果的になんかご [続きを読む]
  • スパージュのその後
  • 前のブログには、今でも多くの方が来て下さっているようなのですが、その中でも人気記事は、LIXILのバスルーム『スパージュ』に関するものです。今となっては、TOTOの『シンラ』に機能面で追い抜かれてしまった感はあるのですが、やはり高機能機種で検討している人は、使用感が気になるということでしょう。そのスパージュですが、導入当初は、新機種だし機能が多いので、どこから不具合が出るか分からなくて不安、という気持ちが [続きを読む]
  • 夫婦同姓
  • 知人女性で、よくある姓の人だったのですが、結婚相手も同じ姓なので、結婚しても姓が変わらなくて便利、という人がいました。元から持ってる姓が、結婚相手と同じが違うかで、いろいろ手続きが違ってくるあたり、夫婦同姓は制度としておかしいんじゃないの?と思わなくもないのですが、同じようなことで、ぼくらも同姓だったらもっと楽だったかも、と思うことも多いです。特に最近、LGBTへの配慮と称して、自治体の同性パートナー [続きを読む]
  • 大雨が降るとトイレがビチャビチャ
  • どういう仕組みかわからないのですが、ゲリラ豪雨のような大雨のあとで、1階のトイレ(TOTOネオレスト)に行くと、ふたが開いたその裏が、ビチャビチャになっているのです。おそらく、ふたが閉まったままの状態で、ウォシュレットが作動してしまったのだと思うのですが、それがなぜ大雨だと作動するのかわからず。前は雷の光が換気扇から入って、それがたまたまリモコンの赤外線で、ウォシュレット作動と認識されたのかなと思って [続きを読む]
  • 将来の家
  • ぼくらは何となく、もう一回、老後が迫ってきたころに引越すだろうなという気がしています。もちろん、このまま住み続けてもいいようには建てましたし、そもそも老後があんまり長くないかもしれず、何も決まってることはないのですが。ただそのときに、果たして家を建て替えるのか、サービス付きマンションのようなものに引越すのかは、全く未定というか、何となくどうしようかと、折に触れ考えている状況です。歳をとると、階段の [続きを読む]
  • タワーマンションいじめ
  • 最近、タワーマンションに対するマスコミのネガティブ評価がすごく盛んなように思うのです。少し前に、タワーマンション購入による節税対策として、高層階の税評価が見直されるという、制度変更がありました。でも、けっこう大雑把なもので、個別に評価し直すようなものではなかったため、高層階のほうが節税になるという状況は、大きくは変わっていません。それなのに、「タワーマンションの資産性は失われた」とか「人気も曲がり [続きを読む]
  • プレゼントなのか
  • 近所の猫は、ときどき大きな落とし物をしていって、非常に迷惑なのですが、それ以外にも夏になると、どうもヤモリがけっこう夜に出るようで、それで遊んでは、うちの前に落としていきます。そのたびに、植え込みに穴を掘って埋めていたので、けっこう迷惑なと思っていました。しかしこの前ついに、朝玄関を出たら、ネズミがおいてあったのです!ちょっと硬くなりかけていましたが、おそらく昨夜とったであろう、普通にきれいなネズ [続きを読む]
  • 情報源に注意
  • この前、家づくりではブログはいい情報収集手段だけど、そればっかりに偏らないほうがいい、ということを書きました。その際に、書籍なども参考にすることを推奨したのですが、実は一般的な家づくりの概説書には、一点注意したほうがいいことがあります。それは、執筆者のバックグラウンドです。インテリアの本や構造の本など、テーマを絞って書かれている本ならいいのですが、家づくり全般について書かれている概説書の場合、内容 [続きを読む]
  • やっと完成
  • この前、家の二年点検後の最後の補修工事が終わって、これでついに完成という状態になりました。引渡しから3年半が経って完成というのも、なんだか悠長な話ですが、家ってたとえ建売りでも、一軒一軒手作業で作っていくので、工業製品のようにはいきませんよね。何より、三菱地所ホームが途中で投げ出しもせず、こちらの指摘に辛抱強く対応して、これでもう不具合はないというところまでやりきってくれたことに、感心しています。 [続きを読む]
  • 同性婚の幸福
  • 普通の結婚と比べて、同性婚で良かったなと思えることは、実はけっこうあります。理由は挙げればいろいろなのですが、結局のところ、よそと比較しなくていいということなのかなーと。そもそも、この結婚自体が事実婚なので、もしこれが異性同士なら、きちんとした法律婚をしてる人たちと比べてしまってたと思うのですが、今のところこれしかないので、事実婚でも不安を感じるということはありませんし、不便があっても仕方ないで済 [続きを読む]
  • 結婚生活
  • 日本で公に、自分たちは同性婚をするんだと宣言したカップルのうち、何組かはすでに別れてしまっているのです。このことで、「やっぱり男女でないと本当に家族は構成できない。同性婚と言ってる人たちは単なる同棲。」という意見を見かけることがあり、まあ確かにそう言われても明証を以て反論することが難しいので、仕方ない面はあるかと、ややあきらめ気分です。ただ、同性婚の実現を訴えて、目立つような活動をするというのは、 [続きを読む]
  • ブログ巡りの落とし穴
  • そもそも、家づくりブログを始めようと思ったのは、自分たち自身がいろいろ先人の方たちのブログに書かれていることが、とても参考になったからです。じゃあ、自分たちの経験とか持ってる情報も、自分たちにとってはなんていうことなくても、他の人の参考になるかもしれない、という気持ちからブログを始めました。そうやって、自分たちも家づくりブログを作っておいて、こんなこと言うのもどうかと思うのですが、あんまりブログ情 [続きを読む]
  • Panasonicの宅配ボックス
  • ぼくらが家を建てた頃は、まだ今ほど配送危機が言われてませんでしたが、マンションで便利だったので、門袖にPanasonicの宅配ボックス「コンボ」をつけました。最近は、設置を検討する人も多いみたいで、どうですか?と聞かれることもあります。実際、導入してみてどうだったかというと、おそらく我が家の住設でも1、2を争う、安定して稼働して重宝してる設備だろうと思います。Panasonicなのに、機構に電気を使っておらず、単純な [続きを読む]
  • 洗いにくさ対策
  • 2階のトイレはTOTOのGGなのですが、これが便器の形状のせいで掃除しにくいということは、前のブログで書きました。ぼくらの家の場合、大人2人しか住んでいないので、トイレを汚すようなことはあんまりないのですが、使う人が少ないので水が全く流れない時間があるせいか、いわゆるピンク汚れがわりとすぐできてしまうのに、それができやすい溜水の水位線あたりが掃除しにくいので、困るのです。最近は、ここを完全に掃除するのは難 [続きを読む]
  • 高気密高断熱の普及
  • 前回、某社が高気密を謳いながら、施工が十分でないような情報について書きましたが、一方でこれだけ住宅に置いて断熱や気密が重要な機能であるかのように、みんな気にすることになったのは、その某社の宣伝による功績も大きいように思います。先日もニュースで、国交省調査で住宅の8割はほぼ無断熱という情報が報じられていました。これによると、無断熱の住宅が39%、昭和55年以前の断熱基準の住宅が37%ということです。しかも、 [続きを読む]
  • 気密を実現する施工
  • 某社施工の家で、キッチンカウンター裏にカビが生える事象が発生することについて、報告なさった方の一人が原因の一つとして、給排水管立ち上がり部分での床とのコーキング不足を挙げていらっしゃったので、そんなことでよく高気密高断熱とか宣伝できるなぁと、びっくりしてしまいました。いまの家ってどこも、基礎と本体との間に通気層が作ってあって、基礎の中に湿気がたまらないようになっています。でもそれは、基礎と家の中を [続きを読む]
  • 洗濯機がピンチ
  • ぼくらの家で使ってる洗濯機は、東芝のドラム型洗濯乾燥機です。前のマンションに引っ越したときに買ったので、もう10年くらい使ってるのですが、最近乾燥がうまくできなくなってきました。同じ症状で何度か修理に来てもらっていて、結論から言うと、ヒーター部分に綿ぼこりがだんだんたまっていくので、最終的には買い替えるしかないということで、毎回分解清掃してもらっていました。そして、前回の修理のときに、部品の保存年限 [続きを読む]
  • プッシュプルドアの難点
  • ぼくらの家は、居室のドアはドアノブをプッシュプルにしていることは、前のブログでも書きました。両手がふさがってても、体で押したり、ひじで引っかけたりするだけで、簡単に開閉できるので、とても便利です。しかしながら、このドアにも難点があり、それは音がうるさいことです。ドア自体は通常のドアなので、ラッチ(ドアを閉めたときにドア枠にドアが引っかかるところ)はスライドで出入りします。普通はドアノブとラッチは連 [続きを読む]
  • マイノリティのくらし
  • 家ブログをやるようになってから、いろんなブログを見るようになったのですが、匿名で自分の言いたいことを言える場なので、けっこう世間に大っぴらに言えないようなこととか悩みとか書いている、マイノリティの人が多いことに気づきました。LGBTとかはもちろんそうなのですが、シングルマザー/ファーザー、大人になって発達障害等の診断が出た、子どもが障がい者で生まれた、高齢独身なんかの人のはけっこう多くて、人気ブログも [続きを読む]