orange さん プロフィール

  •  
orangeさん: 気になることを調べてみましょう
ハンドル名orange さん
ブログタイトル気になることを調べてみましょう
ブログURLhttps://ameblo.jp/orange54321/
サイト紹介文ちょっと疑問に思ったこと、ちょっと気になったことについて書いているブログです。
自由文政治、経済、歴史、年金、労働問題など、気になったことについて色々と調べたことや気付いたことをブログに書いています。
基本的に親日的なブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/08/01 14:03

orange さんのブログ記事

  • 外国人受け入れ政策を見直すべきでは?
  • 平成29年に日本を訪れた外国人は2,869万人と前年比で約2割増加し、今年は昨年よりも更に増加する見込みとなっています。政府は、今後も外国人旅行者を増加させる方針で、東京五輪が開催される2年後には4,000万人、その10年後には6,000万人を目標として掲げています。 その一方で、訪日外国人に関するトラブルが数多く発生しています(詳しくは「急激な訪日外国人増加で悪影響が出ている」参照)。 そして、最近話題になっているの [続きを読む]
  • ロシアW杯はフランスが優勝
  • 約1カ月にわたり開催されていたロシア・ワールドカップは、決勝戦でフランスがクロアチアを4-2で破り優勝して幕を閉じました。 決勝ではフランスの1点目(フランスのポグバがオフサイドの位置にいてプレーに関与)と2点目(クロアチアのペリシッチの手に当たっていたが故意でもなく、その後のプレーにも影響していなかった)について物議をかもしていますが、選手層の厚さと決勝までの消耗度を考慮すると、フランスが勝ったのは順 [続きを読む]
  • 日本がグループリーグ突破
  • ロシア・ワールドカップのグループリーグ第3戦で日本はポーランドに0-1で敗れましたが、同組でコロンビアがセネガルに1-0で勝ったため、Hグループの2位でグループリーグを突破しました。日本はセネガルと勝ち点4で並び、得失点差も総得点も同じでしたが、フェアプレイ・ポイントの差で日本が2位となりました。 2戦目のセネガル戦から中3日ということで、日本は先発メンバーのうち6名を入れ替えてポーランド戦に臨みました。 中盤 [続きを読む]
  • 日本が幸運を活かして初戦突破
  • 14日にロシア・ワールドカップが開幕し、日本は19日にコロンビアとの初戦に勝利して勝ち点3を得ました。本業が多忙のため中々更新ができず、明日には2戦目のセネガル戦が迫っていますが、簡単に初戦について書きたいと思います。 この試合は、前半3分に香川のシュートをコロンビアのサンチェスが腕に当てて退場となったことが大きなポイントでした。前半が始まったばかりの時間帯でしたので、1点であれば十分挽回する時間があり [続きを読む]
  • 錦織がストレートで全仏3回戦を突破
  • 全仏オープンの3回戦で、錦織がフランスのシモンをストレートで破り4年連続の4回戦進出を決めました。 予想されたように、錦織が攻めてシモンが守るという展開になりました。20回を超えるラリーが何度もあり、見応えのあるストロークの打ち合いが多くありました。 錦織が厳しいショットを打ってもシモンがしつこく打ち返していましたが、錦織は慌てずに厳しいボールを打ち続けてシモンを走らせてポイントを [続きを読む]
  • フルセットの末に錦織が全仏3回戦進出
  • 全仏オープンの2回戦で、錦織はフランスのペールをフルセットで破り3回戦に進出しました。流れが錦織とペールの両者の間を行ったり来たりする展開で、非常に精神的にタフな試合でした。 ペールは、長身からのサーブとバックハンドのストロークが武器で、良いプレーをしたかと思うと凡ミスをしたりと好不調の波が激しいのが特徴です。集中して良いプレーが出来ているときは、トップ選手並みの素晴らしいショ [続きを読む]
  • 錦織が全仏初戦をストレートで突破
  • 全仏オープンが始まり、大会初日に錦織がフランスのジャンビエと一回戦を戦いました。錦織は一度もサービスゲームをブレークされることなく、3-0のストレートで勝利をおさめました。 ジャンビエは世界ランキングが304位で、今回の全仏オープンは主催者推薦で出場の21歳のフランス期待の若手です。グランドスラム大会はおろかATPツアーにも過去に出場したことがなく、事前の情報がほとんどありませんでした [続きを読む]
  • 全仏オープン2018展望
  • 今日からグランドスラムの全仏オープンが始まります。今年の全仏オープンは、ビッグ4のうちフェデラーとマレーが出場せず、ジョコビッチも故障から復帰したもののいまだ本調子ではありません。そのため、ナダルの連覇を誰が阻むかという展開になります。 ナダルは4月からのクレーコートシーズンで好調を維持しており、出場した4大会のうち3大会で優勝しています。全仏オープンでは、初出場で優勝した2005年以降から昨年までの間で [続きを読む]
  • 加計学園の件で分かるマスコミのレベル
  • 相変わらず加計学園の件で、反日のマスコミと政党は必死になって冤罪を作り上げようとしています。反日マスコミなどから出てくるものは、印象操作や嘘・捏造などばかりで、法律に触れるような物証は全く出てきませんし、そもそも加計学園の件の本質的な問題を反日マスコミは理解できていないようです。 先日、加計理事長から獣医学部新設を巡る問題で平成27年2月25日に安倍首相に報告をしたという文書があったことを、愛媛県の中 [続きを読む]
  • 職人芸のブーメラン
  • 反日野党がゴールデンウィーク前後の長期サボりが終わって、国会審議に戻ってきてしまいました。反日野党抜きの国会審議では、まっとうな政策論議がされて正常な国会運営が行われていたのですが、反日野党が戻って審議に参加したことで、またもやどうでもいい事を国会に持ち込んで国会運営が滞り始めました。 まあ反日野党は国会の審議を妨害することで、チャイナや北朝鮮など特定アジアの国益に貢献することが目的ですので、彼ら [続きを読む]
  • 潜伏キリシタン世界遺産登録は新たな反日の材料?
  • 先日、ユネスコの世界文化遺産に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を登録するように、ユネスコの諮問機関が勧告したと政府が発表しました。6月下旬から7月初めに開催されるユネスコ世界遺産委員会で、正式に世界文化遺産に登録される見通しです。 潜伏キリシタン関連遺産は、国内に現存する最古のキリスト教会である大浦天主堂や、禁教下で親交が維持された集落など12の資産で構成されています。江戸幕府の禁教政策の中 [続きを読む]
  • ご当地パン(九州編2)
  • 昨年の1月に始めたこの「ご当地パン」シリーズも、今回が最後となります。昨年途中から本業多忙のためにブログ更新が中々できず、かなり時間が掛ってしまいました。 今回は九州編の第二弾ということで、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県のご当地パンを紹介します。 「ネギパン」は、ある男子校の生徒から、ネギが嫌いな友人にネギ入りと分からないようなパンを食べさせたいと依頼されて誕生しま [続きを読む]
  • 南北朝鮮首脳会談は韓国の終わりの始まり?
  • 4月27日に、南北朝鮮の首脳会談が行われました。反日のマスコミは北朝鮮のマスコミと同様に盛んに「歴史的瞬間」と伝えていました。一方で「茶番」と伝えるメディアも少なくなく、評価が真っ二つに分かれているようです。まあ、北朝鮮のマスコミが持ち上げていることから、どのように評価するべきかがはっきりしていると思います。 「板門店宣言」に両首脳が署名し、朝鮮半島の非核化と朝鮮戦争の休戦協定を平和協定への転換を推 [続きを読む]
  • ご当地パン(九州編1)
  • ご当地パンのシリーズも最後の九州編になりました。今回は、福岡県、佐賀県、長崎県のご当地パンを紹介します。 「サニーパン」と「サーフィンサンド」はシロヤというパン屋の商品です。シロヤは北九州発祥のパン屋で、昔から変わらない味と安さが人気です。現在は博多駅などにも出店していて、連日長い行列ができているようです。 「マンハッタン」と「コーヒーサンド」はリョーユーパンの商品です。リョーユーパンは九州ロー [続きを読む]
  • ご当地パン(四国編)
  • 3月も下旬になってしまいましたが、ようやく今年2回目のブログ更新です。今回は昨年の初めから開始した「ご当地パン」シリーズの四国編です。 人口10万人当たりのパン屋の数が全国で最も多いのは徳島県で、2位が愛媛県となっており、四国は非常のパン屋の数が多い地域です。徳島県のパンは、素材や安全性にこだわりが強いことが特徴のようです。 「フラワーパン」は「バラパン」とも言われています。「バラパン」は島根県が本 [続きを読む]
  • 新聞各社のジョーク集
  • 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。本業が多忙のため、前回の更新から2ヶ月が経過してしまい、今年初めてのブログ更新も年明けから1週間たってからとなってしまいました。今年も中々ブログを更新できる回数が少ないとは思いますが、よろしくお願いいたします。今年最初のブログはジョークについてです。欧米からは日本はユーモアに欠けると言われることが多いのですが、日本の新聞社は中々面白いジョークを発 [続きを読む]
  • 衆議院選挙について
  • 先月行われた衆議院選挙ですが、既に2週間ほど経って今更という感じがありますが少し振り返ってみます。自公で310議席と公示前と同様に全体の3分の2を確保し、前回の衆議院選挙と同様に与党の大勝となりました。衆議院の定員自体が10議席減りましたが、自民党は公示前と同じ議席数を獲得しました。反日工作員の集まりである立憲民主党が55議席で野党第一党となり、途中で大失速した希望の党は50議席に留まり、公示前は21議席あっ [続きを読む]
  • 希望の党は新(偽)民進党?
  • 東京都知事の小池氏は今のところは衆議院選挙に出馬するとは明言していませんが、小池氏は状況を見定めている状態だと思いますので、最終的には出馬する可能性もあります。本筋から言えば、東京都知事を途中で投げ出すべきではありませんが、小池氏にとっては東京都知事という椅子は単なる踏み台にすぎませんので、いきなり東京都知事という重要なポストを放り投げて国政に打って出ることは十分考えられます。 小池氏には権力を手 [続きを読む]
  • 日本は6大会連続でワールドカップ出場
  • 日本はロシア・ワールドカップのアジア最終予選を突破して、6大会連続でワールドカップ本大会へ出場することになりました。 日本がオーストラリアに勝ってワールドカップ出場を決めてから、既に半月以上経っていますので、オーストラリア戦について詳しくは書きませんが、簡単に試合内容について述べていきます。 以前のオーストラリアは、ボールをつなぐよりも前線にロングボールを蹴って体の大きさを活かすようなサッカーをして [続きを読む]
  • ブログ再開します
  • パソコンが故障したのと仕事が多忙のため、約2ヶ月更新が途絶えてしまいました。 まだ仕事の方が相変わらず忙しいので、頻繁に記事をアップすることはできませんが、できる限り記事を書いていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 錦織がストレートで全英初戦を突破
  • ウィンブルドンが開幕して、第9シードの錦織はイタリアのマルコ・チェッキナートをストレートで下して初戦を突破しました。 錦織は各セットの相手の最初のサービスゲームをブレークして常に先行する展開で、サービスゲームをブレークされることなく僅か1時間12分でチェッキナートを下しました。 資料出所:ウィンブルドン公式ホームページ チェッキナートは主にグレーコートを主戦場としている選手で、プロに [続きを読む]
  • ウィンブルドン2017展望
  • 明日からグランドスラム大会の一つであるウィンブルドンが開幕します。他のグランドスラム大会や男子プロのATPツアーでは、出場選手のランキングに沿ってシード順が決まりますが、ウィンブルドンだけは過去のウィンブルドンの実績などを加味してシード順を決定します。 ウィンブルドンの特徴 そのため、ランキング4位のジョコビッチが第2シードになり、ランキングでは5位のフェデラーが第3シード、ランキング2位のナダルが第4シー [続きを読む]
  • 築地と豊洲の2つの市場併用は共倒れになる?
  • 先日、小池東京都知事から市場移転方針を表明し、豊洲に移転して築地を再開発することを述べました。 築地と豊洲の両方に市場機能を持たせるということですが、それは極めて非効率になるということです。築地で営業する業者があれば、その分だけ豊洲に空きができてしまい、豊洲の採算が悪くなることになります。 そして、築地の再開発によって得られる収益によって、豊洲市場の赤字を埋めるということですが、これは物凄い話だと [続きを読む]