orange さん プロフィール

  •  
orangeさん: 気になることを調べてみましょう
ハンドル名orange さん
ブログタイトル気になることを調べてみましょう
ブログURLhttps://ameblo.jp/orange54321/
サイト紹介文ちょっと疑問に思ったこと、ちょっと気になったことについて書いているブログです。
自由文政治、経済、歴史、年金、労働問題など、気になったことについて色々と調べたことや気付いたことをブログに書いています。
基本的に親日的なブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/08/01 14:03

orange さんのブログ記事

  • ご当地パン(九州編1)
  • ご当地パンのシリーズも最後の九州編になりました。今回は、福岡県、佐賀県、長崎県のご当地パンを紹介します。 「サニーパン」と「サーフィンサンド」はシロヤというパン屋の商品です。シロヤは北九州発祥のパン屋で、昔から変わらない味と安さが人気です。現在は博多駅などにも出店していて、連日長い行列ができているようです。 「マンハッタン」と「コーヒーサンド」はリョーユーパンの商品です。リョーユーパンは九州ロー [続きを読む]
  • ご当地パン(四国編)
  • 3月も下旬になってしまいましたが、ようやく今年2回目のブログ更新です。今回は昨年の初めから開始した「ご当地パン」シリーズの四国編です。 人口10万人当たりのパン屋の数が全国で最も多いのは徳島県で、2位が愛媛県となっており、四国は非常のパン屋の数が多い地域です。徳島県のパンは、素材や安全性にこだわりが強いことが特徴のようです。 「フラワーパン」は「バラパン」とも言われています。「バラパン」は島根県が本 [続きを読む]
  • 新聞各社のジョーク集
  • 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。本業が多忙のため、前回の更新から2ヶ月が経過してしまい、今年初めてのブログ更新も年明けから1週間たってからとなってしまいました。今年も中々ブログを更新できる回数が少ないとは思いますが、よろしくお願いいたします。今年最初のブログはジョークについてです。欧米からは日本はユーモアに欠けると言われることが多いのですが、日本の新聞社は中々面白いジョークを発 [続きを読む]
  • 衆議院選挙について
  • 先月行われた衆議院選挙ですが、既に2週間ほど経って今更という感じがありますが少し振り返ってみます。自公で310議席と公示前と同様に全体の3分の2を確保し、前回の衆議院選挙と同様に与党の大勝となりました。衆議院の定員自体が10議席減りましたが、自民党は公示前と同じ議席数を獲得しました。反日工作員の集まりである立憲民主党が55議席で野党第一党となり、途中で大失速した希望の党は50議席に留まり、公示前は21議席あっ [続きを読む]
  • 希望の党は新(偽)民進党?
  • 東京都知事の小池氏は今のところは衆議院選挙に出馬するとは明言していませんが、小池氏は状況を見定めている状態だと思いますので、最終的には出馬する可能性もあります。本筋から言えば、東京都知事を途中で投げ出すべきではありませんが、小池氏にとっては東京都知事という椅子は単なる踏み台にすぎませんので、いきなり東京都知事という重要なポストを放り投げて国政に打って出ることは十分考えられます。 小池氏には権力を手 [続きを読む]
  • 日本は6大会連続でワールドカップ出場
  • 日本はロシア・ワールドカップのアジア最終予選を突破して、6大会連続でワールドカップ本大会へ出場することになりました。 日本がオーストラリアに勝ってワールドカップ出場を決めてから、既に半月以上経っていますので、オーストラリア戦について詳しくは書きませんが、簡単に試合内容について述べていきます。 以前のオーストラリアは、ボールをつなぐよりも前線にロングボールを蹴って体の大きさを活かすようなサッカーをして [続きを読む]
  • ブログ再開します
  • パソコンが故障したのと仕事が多忙のため、約2ヶ月更新が途絶えてしまいました。 まだ仕事の方が相変わらず忙しいので、頻繁に記事をアップすることはできませんが、できる限り記事を書いていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 錦織がストレートで全英初戦を突破
  • ウィンブルドンが開幕して、第9シードの錦織はイタリアのマルコ・チェッキナートをストレートで下して初戦を突破しました。 錦織は各セットの相手の最初のサービスゲームをブレークして常に先行する展開で、サービスゲームをブレークされることなく僅か1時間12分でチェッキナートを下しました。 資料出所:ウィンブルドン公式ホームページ チェッキナートは主にグレーコートを主戦場としている選手で、プロに [続きを読む]
  • ウィンブルドン2017展望
  • 明日からグランドスラム大会の一つであるウィンブルドンが開幕します。他のグランドスラム大会や男子プロのATPツアーでは、出場選手のランキングに沿ってシード順が決まりますが、ウィンブルドンだけは過去のウィンブルドンの実績などを加味してシード順を決定します。 ウィンブルドンの特徴 そのため、ランキング4位のジョコビッチが第2シードになり、ランキングでは5位のフェデラーが第3シード、ランキング2位のナダルが第4シー [続きを読む]
  • 築地と豊洲の2つの市場併用は共倒れになる?
  • 先日、小池東京都知事から市場移転方針を表明し、豊洲に移転して築地を再開発することを述べました。 築地と豊洲の両方に市場機能を持たせるということですが、それは極めて非効率になるということです。築地で営業する業者があれば、その分だけ豊洲に空きができてしまい、豊洲の採算が悪くなることになります。 そして、築地の再開発によって得られる収益によって、豊洲市場の赤字を埋めるということですが、これは物凄い話だと [続きを読む]
  • 背景や本質を知らないと認識を誤る?
  • ある物事について、その背景や本質的なことを知らないと、とんでもない誤解や認識をしてしまうことがあります。 現在マスコミが盛んに伝えている加計学園を巡ることや、少し前にマスコミが報じていた森友学園については、マスコミが重要な部分を隠すことで多くの人に誤った認識を植え付けようとしていました。歴史についても、キリスト教弾圧や延暦寺の焼き討ちは、それに至る経緯を知らないと全く実態とは異なる印象を持ってしま [続きを読む]
  • 錦織は全仏オープン準々決勝で敗退
  • 全仏オープンの男子シングルスで、錦織が英国のアンディー・マレーにセットカウント1-3で敗れ、準決勝進出はできませんでした。 全仏オープンはどんな大会? この準々決勝は、4回戦のベルダスコ戦とは全く逆の展開でした。第1セットは錦織が非常に良いプレーをしましたが、セットが進むとマレーの方がペースを掴み、第4セットはマレーの一方的な内容になりました。 資料出所:全仏オープンホ [続きを読む]
  • 錦織が逆転で全仏オープン準々決勝に進出
  • 全仏オープンの男子シングルスで、錦織がスペインのフェルナンド・ベルダスコを逆転で破り、2年ぶりの準々決勝進出を決めました。 全仏オープンはどんな大会? 試合が始まってすぐに、錦織の動きが少しおかしいことに気付きました。足から腰にかけてどこかに痛みを抱えているような感じで、全力でプレーができていない状態でした。 勝負云々ではなく、錦織がいつ棄権をするかという感じで見ていました。しかし、第 [続きを読む]
  • 全仏オープンで錦織が四回戦進出
  • 全仏オープンの男子シングルスで、錦織が韓国のチャン・ヒョンをフルセットの末に下し、三回戦進出を決めました。 全仏オープンはどんな大会? 第4セットの途中で雨のために順延となり、2日間に渡る試合となりました。試合の最初から錦織はミスが多く、雨で試合が中断しなければあのまま逆転されて負けてしまった可能性があったので、錦織にとっては恵の雨となりました。 資料出所:全仏オー [続きを読む]
  • 全仏オープンで錦織が三回戦進出
  • 全仏オープンの男子シングルスで、錦織がフランスのジェレミー・シャルディをストレートで下し、三回戦進出を決めました。 全仏オープンはどんな大会? シャルディーとは今回が8回目の対戦で、今年の全豪オープン二回戦でも試合をしてストレートで勝っています。何回も試合をやっているので、錦織にとっては比較的やりやすい相手だったと思いますが、シャルディーの地元フランスでの試合ですので、調子に乗らせると会場 [続きを読む]
  • 錦織が逆転で全仏初戦突破
  • 全仏オープンの一回戦で、錦織がオーストラリアのタナシ・コキナキスに3-1で勝って初戦を突破しました。 全仏オープンはどんな大会? コキナシスは2年近く故障でツアーから離れていて、先週の大会で久しぶりにシングルスの試合に出たばかりでした。そのため、試合勘が鈍っているのではと推測していたのですが、久々に試合とは思えないプレーをしていました。 資料出所:全仏オープン公 [続きを読む]
  • 全仏オープン2017展望
  • 既に昨日から前府手オープンテニスが開幕しています。実は今日から始まると思っていたので、この記事をアップするのが開幕後になってしまいました。 今年の全仏オープンは、例年に比べて優勝争いが混とんとしている状態です。第1シードのマレーは故障などもあり、ランキング1位こそ守っていますが今シーズンは調子に乗れていない状態です。クレーコートシーズンに入っても調子が上がらず、直近のマスターズ1000の大会でも早 [続きを読む]
  • 日本経済はデフレに逆戻り?
  • 先日、内閣府が平成29年第一四半期(1〜3月期)の国内総生産(GDP)の速報値を発表しました。実質GDPは前期比0.5%増で、年率換算すると2.2%増となり、5四半期連続でプラス成長になりました。 このニュースを聞いて、消費税率の8%への引上げによって低迷していた日本経済が立ち直ってきたと思いました。皆さんの中にも、同じように思った人は多くいたかのではないでしょうか。 しかし、名目GDPは0.03%減少して、5四半 [続きを読む]
  • 賃金計算に関する違法行為
  • 先月の記事で残業時の割増賃金のことを書きました(詳しくは「残業時の割増賃金をしっかり受け取っていますか?」参照)。今回の記事では、残業など時間外労働などしたときの端数処理や、賃金計算するときの端数処理について書きます。 残業をした場合、その残業時間分の賃金を受け取ることになります。世の中の会社の中には、この残業の賃金計算時に労働基準法に違反していることが少なくありません。 従業員が残業を [続きを読む]
  • ご当地パン(中国編)
  • また間が空いてしまいましたが、ご当地パンシリーズの中国編です。このご当地シリーズは、調べるのに結構時間が掛かってしまいますので、どうしても間隔が空いてしまいます。 鳥取県と広島県では様々なご当地パンが見つかりました。地元の製パン業者が商品開発に取り組んでいると、ご当地パンが多く存在することになるようです。逆に、山口県は中々ご当地パンが見つからずに苦労しました。   [続きを読む]
  • 東京都の市場問題PTが豊洲市場の安全性に太鼓判?
  • 東京都の豊洲市場への移転問題について、小池都知事が設置した東京都の市場問題プロジェクトチーム(以下、市場問題PT)が素案を示しました。素案では築地存続と豊洲移転の両論を併記しましたが、中身が杜撰だという非難が相次いでいます。 小池氏は豊洲市場移転に反対していた理由として、豊洲市場の安全性を問題に挙げていましたが、市場問題PTは豊洲市場の安全性には問題ないということを結果として示しています。 [続きを読む]
  • 北朝鮮による朝鮮半島統一に近付いた?
  • 韓国の大統領に、文在寅(ブン ザイエン)氏が選ばれました。文氏は、反日親北朝鮮とマスコミは伝えていますが、実際には超反日従北朝鮮だと思います。まあ、韓国は嘘と捏造の反日教育が幼少の頃から施されていますから、反日ではない大統領候補というのは一人もいませんでした。 文氏は、選挙前に「当選したら米国より先に北朝鮮に行く」と宣言していました。北朝鮮に対する経済協力を掲げており、北朝鮮に対しては制裁よ [続きを読む]
  • 反日派のこれまでの主張を言ってみましょう
  • 反日の政治家・マスコミ・評論家などは、これまでに日本を弱体化させることを主張してきました。但し、多くの日本人は危機感に欠けていたために、そういった主張を鵜呑みにしてしまうことが多くありました。 また、そのような主張に反論しても、聞く耳を持たなかったり、真剣に受け止めなかったりする人も多くいました。 現在、米国が北朝鮮に軍事攻撃をする可能性が高まっており、平和ボケした日本人であっても、少し [続きを読む]