terabook さん プロフィール

  •  
terabookさん: ネットワーク的読書
ハンドル名terabook さん
ブログタイトルネットワーク的読書
ブログURLhttp://ytera22book.hatenablog.com/
サイト紹介文読んだ本の感想を書いています。私のおすすめの本も紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/02 10:01

terabook さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【原点回帰の短編】書評:虚像の道化師/東野圭吾
  • 虚像の道化師 (文春文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/03/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る概要 探偵ガリレオシリーズ第7弾。7つの短編が収められています。ガリレオシリーズは話の続きがないため、この作品から読み始めても大丈夫です。おすすめポイント コンパクトながら読み応えのある短編が7つ並んでいてたっぷり楽しめる1冊です。もちろん似たような話はなく、全く違った [続きを読む]
  • 【ちゃんとした大人なんて】書評:漁港の肉子ちゃん/西加奈子
  • 漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)作者: 西加奈子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (19件) を見る概要 タイトルの通り、漁港に住んでいる「肉子ちゃん」と呼ばれるパワフルな女性と、その子供であるキクの暮らしを描いた物語です。おすすめポイント 肉子ちゃんの底抜けに明るいキャラクターは読んでいて自然と元気をもらえます。後半は泣けます。感想 前半と後半のギアチェンジが [続きを読む]
  • 【母胎に仕掛けられた謎】書評:ジーン・ワルツ/海堂尊
  • ジーン・ワルツ (新潮文庫)作者: 海堂尊出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/06/29メディア: 文庫購入: 3人 : 58回この商品を含むブログ (81件) を見る概要 海堂尊さんのチームバチスタの栄光シリーズの派生作品です。起承転結は本作の中で完結しているので、シリーズを読んでいなくても楽しめます。大学病院に勤める産婦人科医のお話です。おすすめポイント 現実の医療問題に対する鋭い問題提起はこのシリーズに一 [続きを読む]
  • 【乱世を生きた海賊たち】書評:村上海賊の娘/和田竜
  • 村上海賊の娘(一) (新潮文庫)作者: 和田竜出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/06/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る概要 1570年、織田信長が大阪本願寺に籠った一向宗の信徒と対峙した「石山合戦」が舞台です。本願寺攻略のために、大阪湾で起こった海賊たちの戦いを描いた小説です。おすすめポイント 主人公は当時最強を誇った海賊、村上海賊の当主の娘。名前は「景」。男勝りの腕っぷしを持ち、不細工だ [続きを読む]
  • 【完結】岳飛伝 十七 星斗の章/北方謙三
  • 岳飛伝 十七 星斗の章作者: 北方謙三出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る概要 水滸伝、楊令伝に続く北方謙三の北方水滸伝第3部。その17巻、最終巻です。感想 ついに岳飛伝も完結。長きに渡る旅路に終止符が打たれました。ひとまず、すべて読み切れたことでほっとしました。何らかのアクシデントで最後まで読み切れない可能性もなきにしもあらずでしたから。 終わり方と [続きを読む]
  • 【壮大なるスパイの激闘】リヴィエラを撃て/?村薫
  • リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)作者: 高村薫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1997/06/30メディア: 文庫購入: 7人 : 106回この商品を含むブログ (47件) を見る概要 中国、アメリカ、イギリスの陰謀が渦巻くスパイ小説です。約20年に渡る時間の流れの中で、イギリスと日本を舞台に繰り広げられる壮大な物語です。日本推理作家協会賞と日本冒険小説協会大賞を受賞しました。おすすめポイント 物語は非常に大きなス [続きを読む]
  • 過去の記事 …