terabook さん プロフィール

  •  
terabookさん: ネットワーク的読書
ハンドル名terabook さん
ブログタイトルネットワーク的読書
ブログURLhttp://ytera22book.hatenablog.com/
サイト紹介文読んだ本の感想を書いています。私のおすすめの本も紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/08/02 10:01

terabook さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【乱世を生きた海賊たち】書評:村上海賊の娘/和田竜
  • 村上海賊の娘(一) (新潮文庫)作者: 和田竜出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/06/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る概要 1570年、織田信長が大阪本願寺に籠った一向宗の信徒と対峙した「石山合戦」が舞台です。本願寺攻略のために、大阪湾で起こった海賊たちの戦いを描いた小説です。おすすめポイント 主人公は当時最強を誇った海賊、村上海賊の当主の娘。名前は「景」。男勝りの腕っぷしを持ち、不細工だ [続きを読む]
  • 【完結】岳飛伝 十七 星斗の章/北方謙三
  • 岳飛伝 十七 星斗の章作者: 北方謙三出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る概要 水滸伝、楊令伝に続く北方謙三の北方水滸伝第3部。その17巻、最終巻です。感想 ついに岳飛伝も完結。長きに渡る旅路に終止符が打たれました。ひとまず、すべて読み切れたことでほっとしました。何らかのアクシデントで最後まで読み切れない可能性もなきにしもあらずでしたから。 終わり方と [続きを読む]
  • 【壮大なるスパイの激闘】リヴィエラを撃て/?村薫
  • リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)作者: 高村薫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1997/06/30メディア: 文庫購入: 7人 : 106回この商品を含むブログ (47件) を見る概要 中国、アメリカ、イギリスの陰謀が渦巻くスパイ小説です。約20年に渡る時間の流れの中で、イギリスと日本を舞台に繰り広げられる壮大な物語です。日本推理作家協会賞と日本冒険小説協会大賞を受賞しました。おすすめポイント 物語は非常に大きなス [続きを読む]
  • 【首切り請負人】書評:君たちに明日はない/垣根涼介
  • 君たちに明日はない (新潮文庫)作者: 垣根涼介出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/10/01メディア: 文庫購入: 1人 : 60回この商品を含むブログ (109件) を見る概要 人員削減を請け負うリストラ専門の会社に勤める主人公の村上が活躍するビジネス小説です。第18回山本周五郎賞を受賞しました。シリーズ化されていて、5巻まで出ています。おすすめポイント 村上はリストラ候補にリストアップされた社員を自己都合退 [続きを読む]
  • 【時代の流れ】書評:岳飛伝 十六 戎旌の章/北方謙三
  • 岳飛伝 十六 戎旌の章作者: 北方謙三出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/02/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る概要 水滸伝、楊令伝に続く北方謙三の北方水滸伝第3部。その16巻です。感想 16巻目ということで岳飛伝も佳境に入ったのではないでしょうか。この巻は最初から最後まで戦ってばかりでした。戦の形 今まで、大きな戦があると物語も急速に進展していきました。戦がないところでも様々な動きがあっ [続きを読む]
  • 【見えない戦争に気づけるか】となり町戦争/三崎亜記
  • となり町戦争 (集英社文庫)作者: 三崎亜記出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/12/20メディア: 文庫購入: 2人 : 50回この商品を含むブログ (339件) を見る概要 三崎亜記さんのデビュー作です。小説すばる新人賞を受賞しました。また、直木賞の候補にもなりました。となり町と戦争することになったのに、主人公には全然その様子が目に見えません。この戦争の果てに主人公は何を見るでしょうか。おすすめポイント 大き [続きを読む]
  • 【雨が呼んだ不条理】書評:龍神の雨/道尾秀介
  • 龍神の雨 (新潮文庫)作者: 道尾秀介出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/01/28メディア: 文庫 : 1回この商品を含むブログ (22件) を見る概要 大藪春彦賞を受賞した作品。2組の兄弟を主人公に据えた悲劇の物語です。おすすめポイント 鬱々として悲しい物語ですが、トリックが仕込まれており、その謎が明らかになる中盤以降はかなりスリリングでした。あまりにも過酷な運命を背負ってしまった兄妹の姿は訴えかけてくるも [続きを読む]
  • 【山で繋がる警察小説】マークスの山/高村薫
  • マークスの山(上) (講談社文庫)作者: 高村薫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/01/25メディア: 文庫購入: 2人 : 29回この商品を含むブログ (142件) を見る概要 高村薫さんが直木賞を受賞した作品です。上川隆也さん主演で映像化もされています。主人公は警部補の合田雄一郎。彼の活躍はシリーズ化され、「照柿」や「レディ・ジョーカー」などでも描かれています。おすすめポイント 思いっきり無骨な警察小説です [続きを読む]
  • 【選んで決める難しさ】書評:薄闇シルエット/角田光代
  • 薄闇シルエット (角川文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2009/06/25メディア: 文庫購入: 1人 : 3回この商品を含むブログ (14件) を見る概要 主人公ハナ、37歳。古着屋の共同経営者。なんとなく付き合っていた恋人から受けたプロポーズをなんとなく断ったところから始まる日常を、角田さんの鋭い目線で切り取った長編小説です。おすすめポイント 「結婚できない女」というものをひとつのテーマに据 [続きを読む]
  • 【恋は差別を打ち砕けるか】書評:GO/金城一紀
  • GO作者: 金城一紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/03/30メディア: 単行本購入: 1人 : 63回この商品を含むブログ (46件) を見る概要 金城一紀さんが直木賞を受賞した作品です。 主人公は在日韓国人の杉原。差別に苦しみながらも、一人の女性と恋に落ちる様が描かれます。おすすめポイント 在日の方々が理不尽に差別される現実を突きつけられます。しかし杉原の心は強く、桜井の心は美しく、彼らの恋愛は非常に爽や [続きを読む]
  • 【真正面から向き合う】書評:ふくわらい/西加奈子
  • ふくわらい (朝日文庫)作者: 西加奈子出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/09/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る概要 2013年度本屋大賞5位にして第1回河合隼雄物語賞受賞作。編集者の「定」は特殊な環境で育ったせいで一般的に人が抱く感情をうまく理解できません。ある日、雑誌に連載を持つプロレスラーの担当になったことから、物語が動き出します。おすすめポイント 魅力的な登場人物たちに引き込 [続きを読む]
  • 過去の記事 …