みま さん プロフィール

  •  
みまさん: 僕と人生
ハンドル名みま さん
ブログタイトル僕と人生
ブログURLhttp://clint88.blog.fc2.com/
サイト紹介文子育てを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/08/02 11:42

みま さんのブログ記事

  • 素敵だったGW
  • 今年のGWも家族で楽しむことが出来ました。コナンの映画も観に行けたし、プールで楽しんだりもしました。自然とふれあうこともできて、素晴らしいGWを過ごすことが出来ました。妻と子どもたちに感謝です。各地で、お子さんを連れている一家を見かけました。どこの家庭もお父さん、お母さん、がんばっているなあと思いました。明日からは仕事もがんばっていきたいです。 [続きを読む]
  • 名探偵コナン ゼロの執行人
  • 「名探偵コナン-ゼロの執行人-」を土曜日に家族で見に行きました。7歳の長男がコナンにはまっていて、前から行こう、行こう、と言われていました。TVでは見ていたけれど、映画は初めてでした。名探偵コナンは、シャーロックホームズと、アルセーヌルパンと、007を一緒にしたような感じがしてて、それにオリジナリティが加わったような漫画だと思っていました。ルパン三世というのはアルセーヌルパンと007を一緒にしたらど [続きを読む]
  • 500円の腕時計
  • 今日は、家族でイオンに行きました。そこで、マクドナルドのハンバーガーを食べた後、ヒャッキンによると、腕時計がありました。価格はなんと500円。妙に感心してしまいました。小学校2年生の長男に、「500円の腕時計があるよー」と言うと、長男は「安物買いの銭失いになるよ」というではありませんか。小癪なことを(笑)メイドイン シンガポールでした。私はそういうことではなく、置時計ではなく腕時計が500円で売られているこ [続きを読む]
  • 桜吹雪と遠山の金さん
  • 調子に乗って、ブログを書きます。桜が散るのをみると、時代劇の「遠山の金さん」が懐かしく思い出されます。松方弘樹さんは、もう他界されましたが、歴代の「遠山の金さん」は、みんな花のある役者さんが演じられてきたように思います。今も時代劇チャンネル等で見ることは可能ですが、DVDとかBDは見当たりません。「この金さんの桜吹雪。散らせるもんなら、散らしてみやがれい!」と威勢のいい調子で悪党をやっつけるのは痛 [続きを読む]
  • お花見
  • お花見に行ってきました。とっても、とっても、綺麗でした。満開といった感じで観光客も多く賑わっていました。屋台のお面の所では次男は買いましたが、長男はもういらないということでした。長男、おめん卒業!(笑)お面は900円しましたが、それでも買うよ、って感じに今日はなりました。クレープも美味しかったし、最高でした。夜桜にも行きたいなあとも思いましたが、子どもを寝かしつけることが必要です。夜桜はもう少し子ど [続きを読む]
  • 宇宙
  • 一寸、宇宙までぶっとびましょうか?(笑)色んな事がある人生。階級社会かもしれない。格差社会かもしれない。いろいろな差別がある世界かもしれない。そういうことを踏まえた上で、宇宙から自分を観てみよう!(ぶっとびました)(笑)宇宙からみると、太陽系はちっちゃなものです。太陽系の中の地球なんて、宇宙からみると、ちっちゃなちっちゃなものです!そのちっちゃな地球のなかの、自分という存在。ちっちゃ!(笑)「大宇 [続きを読む]
  • 残酷な階級社会(という資本主義)
  • 階級社会という新書がベストセラーとか。私はまだ読んでいませんが、機会があれば読みたいと思っています。小泉純一郎さんが首相だったころ、格差社会ということが言われ始めたように思います。それから、今は安倍首相(2回目)。安倍首相では、階級社会というように、格差が固定されている社会に日本が成ったのでしょう。格差社会にしても、階級社会にしても、資本主義の行きつくところはそのようになると思います。経済活動で生 [続きを読む]
  • 差別の問題のことを考えてみた(お彼岸にて)
  • 日本にも世界にも、差別の問題はある。お彼岸で、ご先祖様のことを考えると同時にそういう問題についても考えてみた。お坊さんが、差別をしていては話にならないだろうし、お医者さんが、診察をするのに差別をしていては、これまた話にならない。皆、平等だろう。そうして、随分、目を閉じて瞑想(?)していただろうか。こんな考えが頭をもたげた。「人間は皆、平等だろう。人類の中で、抜きんでた方が二人だけいる。それは、お釈 [続きを読む]
  • お彼岸
  • お彼岸ですね。彼岸には太陽が真西に沈み、その方向に向かって念仏すればかならず極楽に往生ができるとされているそうです。彼岸会は春分の日を中日として、前後3日間、計7日間にわたって営まれる法要だそうだ。ご先祖様の墓参りもあるね。ご先祖様に感謝です。 [続きを読む]
  • 水漏れ
  • この冬の寒波で、水漏れしている。我が家は大丈夫だが、借家の方がよろしくない。減免申請を役所に行うにしても、指定の業者にお願いするしかない。たとえば、100の使用量が指摘され、前回50であれば50が水漏れということなる。減免申請では、その半分の25の量に対する水道料金が減免されることなる。通知が役所から送られてくるそうだ。勿論、審査に通ればの話である。借家の方では、そこの借り主から、相談を受けており [続きを読む]
  • 仕事さえできればよいというのは間違いです
  • 時々、仕事さえできればよいのだ、という感じの人がいます。それは、パワハラやセクハラをしないで、という前提条件があってのことです。パワハラやセクハラをして、仕事さえできればよいのだ、ということだといけないということは誰もがわかっているようでいて、出来ていない人も意外と多いから要注意です。ハラスメントや人権侵害は当然行わない上で、仕事が出来る人というのが評価されます。お金持ちでも、周りの人が寄り付こう [続きを読む]
  • みんな平均貯蓄より多く持っているよ
  • 平均貯蓄は一部のお金持ちが平均を押し上げているから、中央値の方が実態に近いとは、よく言われることだ。けれども、私の実感としては、みんな、平均以上に貯蓄しているという感じがする。平均が1600万円くらいだっただろうか。しかし、これは少ない世帯でもこのくらいは持っているよ、と考えた方が妥当だと思う。私の周りの人は、3000万円程度は余裕で貯蓄がある。1600万円の平均というのは、平均点をとっているようではダメだよ [続きを読む]
  • 人生にかかるお金
  • ・結婚資金 約360万円(挙式、披露宴、披露パーティの総額)。・住宅購入資金 約1062万円(購入物件の25%を自己資金として)。・教育資金 約962.5万円(子ども1人の高校入学から大学卒業まで)。・老後資金 約3000万円(60歳から夫婦で平均余命まで生きると)。ある雑誌に上記のように記されていました。出典はどこかということは割愛しました。割愛するなよといわれるかもしれませんが、まあ、大まかにみると、こんな感じだよ [続きを読む]
  • 家計貯蓄率の推移と国際比較
  • 日本よりアメリカの方が家計貯蓄率は大きい。2001年に逆転された日本。それから以後は、アメリカの方が貯金好きということが分かる。イギリスは2000年以降はイギリスの方が日本よりもアメリカよりも貯金好きということが分かる。ドイツは1997年から概ね、日本よりもアメリカよりもイギリスよりも貯金好きということが分かる。フランスに至っては、1997年から貯蓄率は、先に述べた諸国をはるかに上回っている。貯蓄から投資へどころ [続きを読む]
  • 日本が生み出した恐ろしいアンダークラスの実態
  • 日本が生み出した恐ろしいアンダークラスの実態、というサイトが怖い。それは僕には関係ないとは言えないからだ。また、格差社会と日本が呼ばれるようになって、久しくなるが、その格差は解消される方向には向かわず、益々ひどい状態になっているようである。格差が固定しはじめ、階級化されているという。そういう社会はやはり理想的とはいえないと思う。田中角栄元総理は、日本人みんなが食えるようにするのが政治だと述べたとか [続きを読む]