フライヤーズポンタ さん プロフィール

  •  
フライヤーズポンタさん: メタル再興祈願
ハンドル名フライヤーズポンタ さん
ブログタイトルメタル再興祈願
ブログURLhttp://fryersponta.blog.fc2.com/
サイト紹介文単なるHR/HM好きの備忘録。コメント等お気軽にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/08/02 14:23

フライヤーズポンタ さんのブログ記事

  • LED ZEPPELIN 「Houses of the Holy」
  •  ★★★★ JP盤英国HRバンドの5thアルバム。自身のCDカタログリストを見てほんのちょっと驚いた。ゼップに出会ったのは、ジミー・ペイジ(G) がリマスターシリーズを出すよって言って世間が騒ぎ始めた1990年ころである。まずは、ベスト盤のCD2枚組「Remasters」を買って予習をしておいて、リマスターされたスタジオオリジナル盤を買っていくわけなんだが、どういうわけか、今作と「Presence」、「In Through the Out Door」の3枚 [続きを読む]
  • メタル喰い at SANTIGHARA in 町田
  • 今日は肉の日で、肉バル シャンティガーラ にてブラジリアンBBQのシュラスコを食べ放題じゃ。なんでも、毎月2から9日は肉の日と設定しているらしく、いろんなコースがリーズナブルにいただける企画をやっているらしい。最近の女子は、肉肉肉と何かにつけてニクニクうるさい。そんな肉食女子の一押しはシュラスコらしくって、高級志向のシュラスコを手軽に食べられる機会を伺っていたところに、この企画を見つけたということだ。肉 [続きを読む]
  • WHITESNAKE 「Live at Donington 1990」
  •  ★★ ITA盤1990年ドニントンでのモンスターズオブロック・フェスにおけるトリを務めた時のライブ。今時のフェス出演者は、THUNDER、QUIREBOYS、POISON、AEROSMITH、WHITESNAKEとなっている。バンドメンバーは、エイドリアン・ヴァンデンバーグ(G)、スティーヴ・ヴァイ(G)、ルディ・サーゾ(B)、トミー・アルドリッジ(Drs)、リック・セラッテ(Key)となっている。いや、まぁ豪華っていう一言で済まされるライブだね。音からも超豪 [続きを読む]
  • WHITESNAKE 「Slip of the Tongue」
  •  ★★★ US盤英国っていうか、元英国HRバンドの10thアルバム。デイヴィッド・カヴァデイル(Vo) with オールスターバンドがジョン・サイクスとヴィヴィアン・キャンベルに去られた後(っていうか解雇?)どうなったかって言えば、凄腕スーパーギタリストのスティーヴ・ヴァイ(G)を起用してぶったまげたっていうお話になる。まあ、そういう印象のアルバムなんだが、実際のところはエイドリアン・ヴァンデンバーグ(G)と曲作りを始め [続きを読む]
  • OPETH 「My Arms, Your Hearse」
  •  ★ 06リマスターJP盤スウェーデン産プログレメタルバンドの3rdアルバム。今作はコンセプトアルバムだそうだ。以前、インタビューでバンドオーナーであるミカエル・オカーフェルト(Vo/G/B) が歌詞の内容についてはしゃべりたくないという旨の記事を読んだことがあるので、どんなコンセプトなのかはさっぱりわかりません。前作「Morningrise」発表後に解雇したベーシストに替わって、オカーフェルトがベースも担当しているそうで [続きを読む]
  • OPETH 「Morningrise」
  •  ★★★ 00リイシューUS盤スウェーデン産プログレメタルバンドの2ndアルバム。スウェーデンにはテクニカルなメタルバンドが実に多いし、メタル愛もずば抜けている。これはなんでなんだろう?って常々考えていたわけだが、先日、とある番組でスウェーデンにおける音楽教育の現状を伝えるトピックスが取り上げられていて、感心させられた。その番組によれば、小学校の音楽の授業で、普通にHeavy Metal の楽曲が取り上げられ、中学 [続きを読む]
  • ACCEPT at 中野サンプラザ 2017
  • 行ってきました、2017/09/14、中野サンプラザ。今回のジャパンツアーは新作「The Rise of Chaos」発売前に告知されてチケットの販売が敢行された。おっさんは何も考えずにイの一番にチケットを入手し、新作を待っていたわけだが、これで本当にいいのか、ちと不安になってきていた。ACCEPTのライブはそれこそ新旧織り交ぜた上手いセットリストで楽しませてくれるので安心できるはずなんだが、新作を聴いてもいないのに勇み足だった [続きを読む]
  • DREAM THEATER 「Octavarium」
  •  ★★★ JP盤米国産プログレメタルバンドの8thアルバム。こんなことやれんのはプログレバンドだけだよね。きっと、本人たちも自覚してるからこそ、徹底したコダワリを聴き手に送り付けてくるんだよね。今作は8作目ということで、アルバムタイトルでも暗示されているように、数字の「8」とその黄金比とされる数字「5」に徹底的に拘ったそうです。まあ、こういうコダワリは今作が最初というわけではなく、過去作にもあったわけだが [続きを読む]
  • メタル喰い at 富士すばるランド
  • 富士山の裾野にあるテーマパークに行ってきた。園内にはアトラクションエリアのフォレストぱーくと犬エリアのドギーパークに分かれていてとにかく広い。ドギーパーク目当てに行ったんだが、肝心の犬がぜんぜんいない。いるにはいるが、これだけ?って感じで若々しさ漲る犬が見当たらない。犬を満喫したい人には不満足だろう。来年は戌年なんで、ノルウェジアンエルクハウンドと散歩&記念撮影を済ませて帰宅することに。帰り際に目 [続きを読む]
  • DREAM THEATER 「Train of Thought」
  •  ★★★ GER盤米国産プログレメタルバンドの7thアルバム。生粋のメタラーたちがこぞって最高傑作と絶賛するアルバム。DTに何を求めるのかと、各自の嗜好に沿ってその評価が分かれると思うんだが、今作はとにかくヘヴィ & ダーク。だからこそ、コアなHMファンたちが大好きなアルバムなんでしょうか?自分の過去を振り返ると、21世紀に入って、HMのサブジャンルがどんどん細分化されていく中で、おっさんは完全についていけなくな [続きを読む]
  • 嬉しい悲鳴
  • 「懐古趣味のおっさんが黙ってろ!!」って若者に言われそうだが、長生きしてりゃあいいことがあるってもんだ。【その壱】Whitesnake’s Classic “1987” Album Gets Super Deluxe Edition for 30th Anniversary10月にあの名盤「Serpens Albus」のリマスターと未発表ライブ盤が出るって?20周年でもリマスターが出なかったか?すんごいクリアに音質が向上してるのを期待して待っちゃうよ。【その弐】KANSAS ANNOUNCES LIVE CONCER [続きを読む]
  • CRADLE OF FILTH 「Thornography」
  •  ★★ JP盤英国産エクストリームメタルバンドの7thアルバム。今作ではセカンドギタリストに変更があり、前作「Nymphetamine」の時と同様、無名の新人チャールズ・ヘドガー(G) が採用されている。で、これまた前作同様、チャールズは、今作限りでバンドを去っています。まあ、アルバムを聴いたところで、誰が何を弾いているかなんてわからん音楽ド素人のおっさんとしては、どうでもいい話ですけどね。前作は自身のルーツを掘り起こ [続きを読む]
  • CRADLE OF FILTH 「Nymphetamine」
  •  ★★ JP盤英国産エストリームメタルバンドの6thアルバム。前作「Damnation and a Day」から大きくメンバーチェンジはないが、新たに無名のジェイムス・マッキロイ(G) がオーディションの末、新メンバーとして迎えられた。ちなみに、彼は、今作だけで一度バンドを離れるが、数年後に出戻りすることとなります。まあ、メインのギタリストはポール・アレンダー(G) なわけで、どうでもいい話ですけどね。前作では、オーケストラと混 [続きを読む]
  • メタル喰い in 岸根公園
  • 今日は横浜に出向いてから地下鉄での外回り。ほんで、下車した何もない駅前にオシャレなハワイアンレストランを発見。Merengueでパンケーキ祭りと相成った。ワイルドバーガーハワイアンテリヤキチキンバーガースパム&エッグケサディーヤマカデミアナッツクリームパンケーキと        キャラメルバナナパンケーキなんでこんな何にもないところに、こんなオシャレな店があんのよ?と思いつつ美味しく頂きました。ふんわりパ [続きを読む]
  • すんげぇ気になるバンド
  • ティム・オーウェンズ(Vo) 元JUDAS PRIESTとかクリス・キャファリィ(G) 元SAVATAGEとかスティーヴ・ディジョルジオ(B) 元ICED EARTHとかマーク・ゾンダー(Drs) 元FATES WARNINGとかで、プロデューサーにロイ・Zときたもんだ。その名もSPIRITS OF FIREだそうだ。ドラマーはボビー・ジャーゾンベクが良かったかなぁー。2018年初頭にはデビューアルバムが出てくるそうだ。LAST IN LINEよりもこっちの方がメタル度は高そうだし、期 [続きを読む]
  • KISS 「Love Gun」
  •  ★★ 97リマスターUS盤アメリカンHRバンドの6thアルバム。前作「Rock and Roll Over」同様にエディ・クレイマーをプロデューサーに迎え、ストレートなロックンロールパーティーを叩き付けるアルバム。全国のキッスアーミーを敵に回すかもしれないが、おっさんは「Alive Ⅱ」は手放した。だって、「Alive!」さえ持ってりゃいい気がしたもんだから...。だからなのか自分でもよくわからんが、「Destroyer」以降のKISSって、どうも [続きを読む]
  • メタル喰い in 勝浦漁港
  • 勝浦漁港の対面に店を構える勝喰(かっくらう)で魚三昧。最近、よくテレビで紹介されているんで、知ってる人も多いはず。勝浦はカツオがよく獲れて、ちょっとした名物となっているらしい。だもんで、カツオの一品刺身を試してみる。肉厚だねぇ。ただ、カツオはたたきの方が好みかも。金目の煮つけを食べたかったが、この日はもう売り切れていたので、他の物を頼みました。サバの味噌煮海鮮丼海鮮丼は、ご飯に海鮮が乗っかっている [続きを読む]
  • KISS 「Rock and Roll Over」
  •  ★★ 96リマスターJP盤アメリカンHRバンドの5thアルバム。前作「Destroyer」ではプロデューサーにボブ・エズリンを起用して、アーティスティックな一面を魅せたKISSであったが、今作では、「Alive!」で一緒に作業をしたエディ・クレイマーと再びタッグを結び、ハードドライヴィングな一面を強化すべくスタジオ入りしたようだ。スタジオ入りとは嘘で、実際にはとある劇場のステージに機材を並べて、コンサートをしてる雰囲気の中 [続きを読む]
  • LOUD PARK 17 日程別ラインナップ発表にうぎゃぁー
  • ついに出ましたね。おっさんは以前、CRADLE OF FILTH が14日と記事にそれらしく書き込んだのですが、間違っておりました。そもそも、CoFのオフィシャルHPでは14日と告知されてたんですが、変更しちゃったんですかね。デマみたいな記事を書いてしまってゴメンナサイ。何はともあれ、CoFのニューアルバムは9月下旬に発売され、本国イギリスツアーより先に、その先陣を切ってのラウパ出演となる。そうすると、ラウパはリハーサルみた [続きを読む]
  • MR. BIG 「Lean Into It」
  •  ★★★ US盤アメリカンHRバンドの2ndアルバム。おっさん世代の青春の1ページですな。究極のビッグインジャパン。なんで、日本でこんなに人気があるんだろ?この記事を書いている時点でのBURRN!最新号において、巻頭カラー大特集で表紙を飾ったのは皆さんもご存じのはずだ。こんなこと言ったら、怒られるかもしれないが、おっさんにとっては、すっかり過去のバンドだし、まったく興味がない。日本で人気があるっていうのは、エリ [続きを読む]
  • UFO 「No Heavy Petting」
  •  ★★★★ 07リマスターJP盤英国HRバンドの5thアルバム。このアルバムでキーボードをプレイしているのは、元HEAVY METAL KIDSのダニー・ペイロネル(Key)。積極的に作曲にも関わってたみたいで、単なるサポートメンバーという扱いではなかったみたいだ。ただし、マイケル・シェンカー(G) は、ダニーのプレイが嫌いだったみたいで、ダニーは次作からはドロップアウトされている。ライナーノーツを読む限り、今作から本格的なアメリ [続きを読む]
  • メタル喰い in 町田東急ツインズ
  • 今日は、インディアダイニング ローカルインディアでカレーを食べた。けっこうオシャレなインドカレー店で小奇麗。なんといっても、終日ナンが食べ放題なのが最高にイイし、プレーンナンなのに、ほんのり甘いモッチモチのナンが何枚でも食べられる。そして、サイドメニューも豊富です。ダンニャワードセットカレーを2種類食べたい人にはお得なセット。インドの定食スタイルだそうです。チキンコルマカシューナッツソースのクリー [続きを読む]
  • なんとなく透けてきたLOUD PARK 17
  • LOUD PARK 17の第一弾ラインナップが発表されたのは4月だったっけ?6月になっても第二弾の発表がなく、ローテーション職場のおっさんとしては、早くスケジュールを押さえたくてしょうがない。出演バンドのオフィシャルHPを覗いてみると、日程を確定させているバンドがチラホラいるのがわかった。10/14ALICE COOPERBEYOND THE BLACKCRADLE OF FILTH10/15MICHAEL SCHENKER FESTSABATONあくまで、今、各バンドのHPを覗いてみただけな [続きを読む]
  • YES 「Close to the Edge」
  •  ★★ 94リマスターGER盤英国プログレッシヴロックバンドの5thアルバム。YESの最高傑作としてどこでも名前が出てくるこのアルバム。正直、何も思い浮かばない。だから、おっさんのお気に入り度もごく普通の2スターズ。前作「Fragile」の方が断然好きだ。くどいようだが、ダメというわけではない。あくまでも、お気に入り度合が自分の中では低いというだけの話だ。なぜなのか自分なりに解釈してみるんだが、超絶テク集団のプログ [続きを読む]
  • これがラスト、さようなら!!
  • って、オイオイ、嘘つけ!!おっさんは信じないぞ。うちのカアチャンがニュースを見聞きして買ってきた。おっさんの大好物。みんな好きだろう。そんなに売れなくなったん?まあ、売れるんだろうけど、採算が合わないのかな?うまいけど、指がギットギトになるから、きっと女子受けはしないんだろうなぁ。おっさんはいつも箸で食べてます。どんな世界にも「やめます」って言いながら、いつまでもやめない奴や、やめても白々しく何食 [続きを読む]