Kimiko さん プロフィール

  •  
Kimikoさん: YUKAのおもちゃ箱
ハンドル名Kimiko さん
ブログタイトルYUKAのおもちゃ箱
ブログURLhttps://ameblo.jp/happyyukanyago/
サイト紹介文運動機能の発達を促すための遊具、知育に役立つ手作りおもちゃ、教材、成長記録などをご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/08/02 22:58

Kimiko さんのブログ記事

  • 無事に帰宅
  • 《高3・10月19日》…駅から電話がきました。有香「歩いて帰っても良い?」母親「バスは?」有香「遅くなる」母親「何分?」有香「34分」母親「歩いてる間にバスに抜かされるから、あと10分、バスを待って乗ってね」有香「はい」…駅まで車で迎えに行こうかと思いましたが、自宅を1人で出て、自宅まで1人で帰る方が自信につながると思い、家で待つことにしました。帰宅する頃、玄関を出ると小雨が降っていました。傘をささずに通り [続きを読む]
  • 「好きな場面」が空白の理由
  • 《高3・10月18日》…実習から帰宅した有香が、3時間目の漢字の学習のプリントを見せてくれました。『トム・ソーヤ』のある場面の話と、感想を書き込むプリントでした。有香「皆んなはこれ(A4)やけど」有香「私はこれ(A3)」母親「大きくしてくれたの」有香「うん」母親「頼んだの?」有香「いいや」視力の悪い有香に配慮を頂き有難いです。…プリントをよく見ると、「好きな場面」を記入する欄が空白でした。母親「ここだけ書い [続きを読む]
  • 一人前の大人
  • 《高3・10月18日》…明日は1人で事業所に行く予定です。母親「1人で行くの、どんな気分?」有香「どんな気分って言われても。それぐらい社会人として当たり前や」母親「当たり前なん?」有香「お父さんだって(1人で通勤して)頑張ってるやん。私はあと半年で一人前の大人や」母親「一人前の大人」 [続きを読む]
  • 1人で事業所へ
  • 《高3・10月19日》今日は実習4日目です。朝、7時50分頃に雨の中、1人で家を出ました。…9時10分に、●●鉄に乗れたか心配になり電話をかけました。有香「何?」母親「ちゃんと乗れた?」有香「乗ってる」…着いたらメールをする約束でしたが、到着予定時刻を過ぎてもメールがこないので、9時46分に電話をかけました。母親「今、どこ?」有香「もう着いてる」自宅を出てから2時間弱。公共交通機関を3つ乗り継ぎ、1人で事業所に行け [続きを読む]
  • 1人で乗り継ぎ
  • 《高3・10月18日》…今日も実習に出かけます。1人で行く練習をするために、母親は離れてついて行く予定です。次の駅で降ります。目を覚ますのでしょうか?降りる駅のアナウンスを聞くと目を開き、ちゃんと降りました。改札を出ると左に進みます。右に曲がります。昨日、●●鉄の改札にも切符の自動販売機にも気づかずに通り過ぎました。●●鉄の改札は通路の左側にあるので、昨夜、通路の左側を歩くように伝えました。ちゃんと覚え [続きを読む]
  • カシス
  • 《高3・10月8日》…ホテルのレストランで、デザートの説明を聞きました。最後に泡の説明がありました。お店の人「カシスの風味を付けた泡でございます」有香「本当だ。カシスの味がする」母親「ほんまかいな」…お店の人がいなくなってから有香「カシスって何?」 [続きを読む]
  • 字幕
  • 《高3・10月8日》父親「面白い映画があるから、観に行く?」母親「何ていう映画?」父親「ドリーム」母親「アメリカの映画?」父親「そう」母親「じゃあ、字幕やね?」父親「うん」母親「有香ちゃん、全然関係ないね」 (字幕を読んで理解するのは難し)有香「聞こえてるで」母親「」有香「私が地獄に関係ないって?」母親「地獄じゃない、字幕」 [続きを読む]
  • 最後の実習
  • 高等部での最後の実習が始まりました。同一事業所での4回目の実習です。前回の6月には1人で帰宅することができました。今回の目標は、1人で行き帰りが出来るようになることです。自宅から事業所まで約90分です。バス→○○鉄→●●鉄の3つの公共交通機関を乗り継ぎます。《高3・10月16日》【往路】母親と2人で一緒に行きました。【復路】1人で帰宅しました。《高3・10月17日》【往路】母親が後から付いて行きました。一緒に電車か [続きを読む]
  • 湯シャン
  • 数年前から、頭皮の湿疹やフケに悩まされていました。病院で塗り薬をもらっても、あまり効果がありませんでした。シャンプーをよく洗い流すように伝えていました。また、刺激の少ないシャンプーを美容院で買ったりしていましたが、効果はありませんでした。制服が紺色なので、乾燥した頭皮の塊が剥げ落ちた様なフケに本当に困っていました。ある日、『湯シャン』の記事を読み、有香に『湯シャン』を勧めました。シャンプーをやめて [続きを読む]
  • 息をしているかどうかの確認方法
  • 《高3・9月26日》…朝、祖母が起きた気配がしません母親「おばあちゃん生きてるかな?」有香「見て来よか?」母親「息してるか見るだけでいいよ」…有香が祖母の部屋に行き、寝ている祖母に話しかけました有香「おはようございます。息はしてますか?もう7時は過ぎてますよ」…リビンに聞こえてました母親「」 [続きを読む]
  • 母親の障害名
  • ≪高3・9月22日≫…障害支援区分の判定には医師の意見書が必要なので受診しました。有香も同席して、医師からの質問に母親が答えるという形で書類に記入して頂きました。有香に聞かせたくないような内容を多く含みました。帰りの車中での会話です。 有香「何で私、知的障害なんかな?」母親「有香ちゃん、知的障害なん」母親「有香ちゃん、算数障害じゃない?いろんなことが分かるのに、算数だけ分からないから」有香「そうや、算 [続きを読む]
  • 講演&演奏:鈴木凛太郎さまとお母さま
  • 平成29年度 神戸市立特別支援学校PTA連合会 シンポジウム 日時 平成29年10月3日(火)  10時〜12時(受付開始9時40分)場所 神戸市総合教育センター 10階ホール内容 テーマ「共に生きる社会を願って」    (1)保護者の体験発表    (2)講演:鈴木真己子様      ピアノ演奏:鈴木凜太郎様 鈴木凜太郎さんのHP →  こちら 神戸市立特別支援学校PTA連合会は、神戸市内の支援学校と盲学校 [続きを読む]
  • 褒め上手
  • 《高3・9月19日》…夕食を食べながら有香「お母さん、腕磨いてるね。美味しい」母親「」有香「私はこの世に生まれて幸運だった。とってもハッピー」母親「」有香「おばあちゃん、私にとって大切なお母さんを生んでくれて有難う」祖母「おばあちゃんも、そう言ってもらって嬉しいわ」…夫婦の会話父親「有香ちゃん、ああいうことには頭が回るな」母親「何で算数ができないのか不思議やね。1/2と2/1を間違えるのにね〜。でも、算数が [続きを読む]
  • ロマンチックとは?
  • 《高3・9月18日》…歌番組を見ながら有香「ロマンチックだなぁー」ロマンチックな歌ではありません…別の歌を聴きながら有香「ロマンチックだなぁー」母親「意味間違えてるね」父親「うん」ロマンチック【romantic】[形動]現実を離れ、情緒的で甘美なさま。また、そのような事柄を好むさま。空想的。「ロマンチックな夢にひたる」ロマンチックの捉え方を間違えてると思いますが、どう伝えたら良いのか分かりません [続きを読む]
  • 足の長さにコメント
  • 《高3・9月14日》母親「おばあちゃんが、もう少し膝下が長かったら良かったのにって言ってたよ」有香「よー言うわ。これで十分長いわ」母親「」有香「足はこれ以上伸びたくないねん。じょうはんぶん(上半分)だけで良い」母親「じょうはんぶん(上半分)って言わない。上半身って言う」母親「上半身だけ伸びたら、胴長でカッコ悪いよ」 有香「別にいいねん。足はもうこれで十分長い」母親「座ってたら大きいのに、立ったら小さい [続きを読む]
  • 化けるとは?
  • 《高3・9月17日》…サラダの千切りキャベツを食べながら有香「キャベツが鼻に入ろうとした」母親「」有香「キャベツにも魂がある」母親「」有香「今度はドレッシングが化けて目に入った」母親「何に化けるの?」有香「キャベツには魂がないと怒って化けた」母親「化けるというのは、、、化け猫とか、、、ちょっと使い方を間違えてる」 化ける ?本来の姿・形を変えて別のものになる。「狐が人間に―・ける」「―・けて出る」?素 [続きを読む]
  • 髪を伸ばす理由
  • 《高3・9月16日》…髪が伸びたのでカットした方が良いと思うのですが、有香は伸ばしたいと言います。有香「寒くなったら、自分の髪を首にまいてマフラーにしたい」母親「そんな人いないわ」有香「いるよ。時々、◯鉄で見かける」父親「本当?」有香「早い時間に乗ったら見かける」真偽のほどは分かりません [続きを読む]
  • 障害とは?
  • ≪高3・8月31日≫…有香がNHKハート展の図録を見ていました 有香「これ何?」母親「」有香「これ何?」母親「知的障害」有香「知的障害って何?」母親「」有香「知的障害って何?」母親「ダウン症とかのことよ」有香「だからダウン症って何?」 …ダウン症については折りにふれ説明してきました母親「ゆっくり大きくなるのよ」有香「だからMちゃん(小6)の方が大きくなったのか」母親「Mちゃんもダウン症よ」有香「」Mちゃん [続きを読む]
  • 旅とは?
  • ?高3・8月31日?・・・最近、日本各地の水を購入しています。母親「お母さん、水を求める旅をしているねん」有香「どういうこと?」母親「旅というのは旅行だけではない。人生も旅に例えられる。難しい?」有香「知ってる。塾でことわざで習った」母親「何?」有香「忘れた」 旅が出てくることわざを調べました『可愛い子には旅をさせよ』可愛い子には旅をさせよとは、我が子が可愛いなら、親の元に置いて甘やかすことをせず、世 [続きを読む]