ダルマ さん プロフィール

  •  
ダルマさん: 国語職人・社会職人
ハンドル名ダルマ さん
ブログタイトル国語職人・社会職人
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/skyandsea9
サイト紹介文中学受験の国語職人・社会職人
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2014/08/03 13:44

ダルマ さんのブログ記事

  • 完結させる
  • 去年麻布に進学した生徒私が過去問の解説をして私「分かった?」生徒「はい」そうしたらお母さん「本当に,分かったの? 書けるの? ここで書きなさい。書いて先生(私)に見てもらいなさい。」生徒はその場で書き始め私はその場で,要素を確認して,その説明をして,添削しました素直な生徒でした[おまけ]素直な生徒は伸びます[おまけ2]麻布の入試問題はたっぷり書かせます大切なのは構成(パターン,フレーム)構成さえ決 [続きを読む]
  • 毎日,過去問の解説をしていると
  • 学校のクセが分かってきます設問の独特の言葉がヒントになっていることがあり例えば「自分の言葉で説明しなさい」は文章をそのまま抜いてもダメ「具体的に説明しなさい」は傍線の近くには抽象的なものがありそれが傍線から遠いところにある具体的事例を挙げることを求めているなどなどずーっと昔から傾向が変わらない超難関校一行に3つの要素をギューッと練り込むこのやり方を知っていると国語は圧倒的に有利だよな〜〜市販の問題 [続きを読む]
  • 社会について
  • 全体が分かれば,やる気も出るこの勉強をすれば結果が出るターゲットはコレと分かれば勉強する気にもなりますこんなメールを頂きました今、社会の過去問などを解き始めて、出来なかったところの穴埋めの覚え直しなどして いますが、そこである事に気づきました。試験問題は、地歴公民、新幹線の地図など、試験にでるところは、ほぼ(私)からいただいた問題がでますね。(生徒)は、今、先生からいただいた問題を猛烈に暗記してい [続きを読む]
  • 国語の成績が上がらない生徒の特徴[チョット補充]
  • まず国語の勉強時間が足らない算数ができて国語ができない生徒に算数の勉強時間ぐらい国語をやればと言ってもやらない[チョット補充]せめて1日に文章題1題解く時間は20分語句ノート・検討する時間は10分の計30分は毎日やって欲しいですこれは5年生の話し6年生は過去問の検討で毎日国語を嵐のように解いているでしょう次に言われたことをやらない経験もあり実績もある講師が〇〇をやってと言うなら絶対にやらなければいけないこ [続きを読む]
  • 良いお年を
  • 早くも年内の指導を終了した受験生来年の指導予定を決めましたこの生徒超難関中志望その中学の名前の付いた模試で国語は1位になり社会もマズマズ昨日の指導内容は社会のみ4時間時事問題高校の入試問題で中学入試に関係ありそうなものなどなど最後は「良いお年を」の言葉で終わりました大切なのは,わが子の合格今やらねば,合格発表で地獄を見る塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います この方針 [続きを読む]
  • 近頃の依頼
  • 春先とは,変わってきました真面目に勉強している生徒にとっては春先と勉強内容が変わってくるのは当たり前社会の依頼が多くなってきました社会を不得意とする生徒について共通点がありますそれは一つの教材を徹底的につぶしていないことだから典型問題を間違える特に多いのが歴史の年号が不安定例えば年号室町の一揆関係3つ名前と年号と内容即答できなければ不勉強国語についてはまたの機会に[おまけ]社会について遠隔指導でや [続きを読む]
  • 物語文
  • 特に男子ですが①「女の人が主人公」と,男子が主人公でも②「ほのかな恋愛感情」のもの。この2つは,男子にとっては鬼門です。慣れるしかない,と思います。今まで解いた模試・テキストの物語文で,①②のものを探して,もう一度解いてみるのが良いでしょう時間はないですから不得意分野の早期発見その対策を探すこの2つは喫緊の課題です大切なのは,わが子の合格今やらねば,合格発表で地獄を見る塾関係者ではないので,生徒にと [続きを読む]
  • 昨日のメール2通
  • 1通は〇〇先生、こんにちは!昨日、[某模試]の結果がでました。国語、64ありました!!!初めてで、かなり嬉しいです。(生徒名)も、この感じをわすれちゃいけないと、昨日も先生と月曜日解き直しした問題を先生のやり方で見直ししていました。昨日、塾の先生から連絡があり(先生たちも国語が急に伸びてきたことに驚いてました)この生徒の妹は幼稚園児大人しくシテネと私がマルモのオキテのBRを持っていくと[お母さんからの [続きを読む]
  • クラス替えのある,最後の模試
  • 先週・今週とクラス替えのある最後の模試対策を複数の生徒にしました思うのは選択肢間違えなくなった記述オーソドックスに聞くものは要素を落とさなくなった私は〇〇中で出た記述「具体的に」「本文の見解とは異なる見解を取って」というチョットひねったもののサバキ方を教えました[おまけ]先日社会の無料公開講座を行いました(旧石器時代〜聖徳太子まで)「打製石器」のおかげで,人類は生き延びた打製石器を,その辺にコロガ [続きを読む]
  • 国語の記述
  • 物語文と説明文この2つ書き方が違うのは当然として過去問を学ぶのは記述でどこまで書けば良いのかを知るため模試では私は35字以上か,そうでないかで書き方を分けますが入試では短い字数でも3つの要素をギューッと練り込まなければいけない学校もあり今は学校別対策が必要とされる時特定の学校に詳しい知識のある講師が必要とされています[おまけ]無事(?)歴史の公開講座が終わりました複数の生徒の顔から真剣さが伝わってく [続きを読む]
  • 国語は,技術−−受験勉強は,全て技術だと思います
  • 「技術」とは,「解き方」のことですが 国語の指導については私の指導は答え・根拠を文章から取る当たり前のことですしかし選択肢の発展のさせ方文章との接点を探る方法国語指導の技術がモノをいいますそして選択肢の皮の剥(む)き方選択肢の皮を一皮(ひとかわ)一皮(ひとかわ)剥いていくと全く違った顔を見せます国語の選択肢を解く醍醐味です[お知らせ]昨日無料公開講座の予行演習をしました複数の方が参加されその点では [続きを読む]
  • ムゴイ添削
  • 今年西日暮里の超難関校に進学した生徒の通っていた塾の添削どのくらいか学校解答を無視して添削するレベル私添削されたことを全否定して学校解答を基に要求される答えを出すフレーム・パターンを何度も何度も繰り返して身につけてもらいました時は流れ?同じ学校を希望する同じ塾の生徒を(教室は違います)教えています今回の添削はコメントなし×があるだけ全否定をしようとしてもコメントも解法も書かれていないのでは………… [続きを読む]
  • がむしゃらに
  • 「国語は,量より質」という段階は,終わりました今は国語もがむしゃらに勉強する時です才能では負けても,気持ちでは負けない「気持ちで負けるな」とは間違えた,解きにくい問題を何度も何度も解く新しい問題も二日に一題は解くできれば毎日これが気持ちでは負けない内容千日をもって「鍛」とし,万日をもって「練」とする「がむしゃらに勉強すること」の,重要性を言っていますただし「がむしゃらに勉強できる」ことの前提として [続きを読む]
  • 塾の面談
  • こんな塾は止めましょう娘の第1志望校は〇〇中学校です。塾の国語講師に〇〇中の問題は難しく、私自身解きたくないですと言われるだけで、具体的なアドバイスはいただけませんでした。この国語講師「私は無能です」と,自白しているようなものこんな塾は止めましょう(その2)小6の息子です。〇塾の下のクラスに通っています。算数はできるのですが(それでも59)、国語がさっぱりで40以下です。塾からは算数の勉強はやめて、社 [続きを読む]
  • 志望校の過去問対策
  • 過去問集・塾の解答を集めましょう昨日生徒の志望校超難関校の2018年の過去問をやってみました塾の添削ずみ答案をもとに難関中ですから記述中心の問題市販の過去問集3種類,塾の解答・解説が2種類計5種類の解説・解答を検討して私のフレーム(パターン)で書くとどうなるのかを生徒に示す手元にあるのは完全な解答・解説ではありません全ての解答・解説(5種類とも)は要素がいくつか落ちています生徒が私の話をもとに全ての要素を [続きを読む]
  • やり方が正しく,地道に勉強していれば
  • 必ず成績は上がりますなかなか成績が上がらなかった生徒も今では〇塾の模試は簡単すぎるから×塾の模試をやりたいと選択肢・記述ともほとんど間違えなくなり私はお茶を飲みながら精神安定剤がわりにいるだけ(^^ゞ[お知らせ]メーセージを送ったのに私からのメールが来ないとお知らせいただいた山〇さん,関〇さんメールは既に送ってあります迷惑メールにあるかもしれません念のため再び,メールをお送りしましたそれでも来ないと [続きを読む]
  • 毎年のことですが−−社会について
  • 秋も深まってくると毎年来るのです社会の集中指導の依頼が今までは家庭教師形式で行っていましたが今年は複数の生徒を一度にパソコンの前に座ってもらって家庭教師より安い料金で−−当然です一気にやってみようと思っていますその前段階として歴史の無料公開講座を11月中に開く予定申し込まれた方でまだ私からのメールが来ない方は申し訳ありませんがもう一度メッセージをm(._.)m[おまけ]ネットでの国語・社会指導わりと好評こ [続きを読む]
  • 解き方は少なく
  • 国語の解き方は少ない方が良いです私は選択肢1つ記述4つと言っています男子中はそれで全て解けるのです女子中は,もう2つ必要なところがありますところが雙葉に進学した女の子4つでも多いと 4つの射程をその生徒に話しましたつまりどう聞かれたら,どう答えるかこの分野(物語文か説明文か)ではどれを使うか問題に対してクリアーになっていきましたその女子は私の解き方が良いと「ウォ〜〜」と言ってパチパチと手をたたきました某 [続きを読む]
  • 社会公開講座について
  • メールで,使用する教材をお知らせしていますが,ネットで接続できないことも考えられますので,教材を買われる場合はネットで私の講座を見ることができなくても良いという方だけ購入してください。ただ社会の勉強には非常に役立つ教材だと思います私の講座とは関係なく買われて損はないものと思います。社会のまとめ教材1冊参考書地図帳図表集(日本史2冊,世界史1冊)です宣伝になるのでブログには載せませんが興味のある方は私 [続きを読む]
  • 国語の入試問題
  • 市販の問題集・塾の解答は良いのもありますが悪いのも多いです「よろしくないのも『ある』」どころの話ではなく「よろしくないのが『多い』」のです良い・悪いの判断基準は問題文にこだわった解答か生徒が現場で書ける解答か悪い解答は問題文から離れてそれらしいことを書いているもの私は思わずどこから取ったと叫びます ですから国語の入試問題の解説・解答は複数用意して比較することが極めて重要です[おまけ]社会の公開講座 [続きを読む]
  • 社会(歴史)の公開講座
  • 12月に歴史の講座をネットでやろうと思います11月はその前段階として15分〜30分ほどのオープニング講座を開きたいと思います範囲は旧石器時代〜聖徳太子まで無料です私が公開講座の資料として添付でお送りするものは聖徳太子までの私が作った問題集全6ページの年号の1ページ分希望者はこのブログの左にあるメッセージをお送りください詳細をお知らせしますこの方針に賛同される人は, を m(._.)m にほんブログ村中学校受 [続きを読む]
  • 社会の入試問題について
  • 社会は分野ごとに聞かれる知識が違います一番点になるのは歴史単純知識がほとんどただ社会の中で,一番の量モノをいうのは自分が決めた1冊にこだわること私は〇〇〇〇を勧めますそこに書き込む書き込まなければスカスカ地理は基本的なことを覚えたら後は推理しかもデータは毎年変わるし私はホドホドで良いよと言いますこう言うと生徒は満点取ってやると気合を入れて勉強します公民は理屈と憲法の条文を押さえれば負けないでしょう [続きを読む]
  • 国語は論理
  • 詰めて考えないから,間違える国語は論理ですどのくらい詰めたかで講師の教え方の上手・下手が決まります国語の授業が良く分からないというのは国語が論理的に説明されていないから接続詞はその前後の関係を聞いている当然,前後の論理関係を聞いている選択肢はその肢のパーツごとに本文と論理的に整合するかどうかを聞いていて記述はパターンに従って書くつまり事前に論理関係によるパターンを習得してそれに当てはめるだけどうし [続きを読む]
  • 遠隔指導の依頼
  • 関西の方を中心に依頼が来ています「入金が確認され次第,仕事を始めよう」とゴルゴ13のように言うのは私のパソコンと接続できるかどうか分からないので無責任まずパソコンが接続できることを確かめてから私が家庭教師・個別指導をしている家庭と接続してみたら全員,接続できました 遠隔指導を希望される方はアドレスをお教えください日時を決めて私が招待状を送りますからそれに従って参加してくれれば,と思います現在,家庭教 [続きを読む]
  • 遠隔指導
  • 行いましたZOOMなるものを使用し関西と関東で共通画面でPDFを画面に出してそこに,ペンで字や記号を書いて小さな窓に相手の顔も見えて相手との声のやりとりもできる時代は,変わったもうすぐ平成も終わるし[おまけ]関西のお父さんからメールを頂きました掲載,了解済みです横で指導の様子見ていて、具体的な内容がよく理解できました。教えていただいた選択肢問題の解き方を色んな問題で試しながら精度を高めていきたいと思いま [続きを読む]