彩羽(いろは)太夫 さん プロフィール

  •  
彩羽(いろは)太夫さん: いろはのことのは
ハンドル名彩羽(いろは)太夫 さん
ブログタイトルいろはのことのは
ブログURLhttp://irohaniho66.blog.fc2.com/
サイト紹介文自作小説をアップしています。
自由文自作の小説をアツプしています。ただいま更新中は時代小説です。心持ちBL風味かもしれません(汗)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 146日(平均1.8回/週) - 参加 2014/08/03 16:16

彩羽(いろは)太夫 さんのブログ記事

  • ヘタの横好き。でも描いてると落ち着くからいいのです。『きつねのおきゃくさま』はとても悲しい結末ですが、どこか心が温かくなるお話。小狐丸と三日ぴよは、きっといつまでもハッピーに暮らせるはず?? [続きを読む]
  • 八月のらくがき
  • ここしばらくの夏の暑さの中で描いたラクガキ。まだ衣装とか全然わかってなくて、あとで見返すと、あっ、ここが違う、ここも違う!!のオンパレードですが、まあ、記念に(?)このまま上げときますw 半年くらいたって見て笑おうと思いますwww [続きを読む]
  • 悲伝から二週間、阿津賀志山まで一週間
  • 悲伝のライブビューイングを見に行ってから半月が経過しましたが、いまだ三日月様の円環から抜け出すことも出来ず、刀ステロスがおさまりません・・・・・・。このブログは、pixivさんに書いた二次創作物を転載しているのですが、悲伝大千秋楽後にアップしたものは、わたしにしては これまでになく沢山の閲覧数がカウントされていてびっくりしています。読んでくださっている皆さんは、どんなかたなのかなあ、と嬉しくもあり恥ずか [続きを読む]
  • 月影に花ぞ舞いける ――番外編―― (小狐三日)
  • 夏場は仕事が忙しく、心千々に乱れ体力も限界。そんな中で見てしまった悲伝でした。あれよあれよという間に、もう半月たったんだ・・・・と感慨深い。仕事ではさまざま難続きでしたが、心にはいつもあの白い三日月様がおいでで、なにくそと盆までを乗り切りましたwプライベートがバタバタすればするほど、妄想垂れ流してしまいます。基本、推敲・校正、ほとんどしないので、ぶっつけ垂れ流しの量産型でお目汚ししてしまい本当に申 [続きを読む]
  • 月影に花ぞ舞いける 4
  • 「それは、血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよ」という、『ウルトラセブン』の中での有名な台詞を、力と力のいたちごっこであったり、終わりの見えない諍いであったり、そうした不毛なものを目にした折に、ちょくちょく思い出すのですが、刀剣男士たちもまた、果てしなく続く戦いを続けていて、ついまたこの言葉を思い出したり。なにはともあれ、またまたこれで一区切り。7/29にライブビューを見に行ってからこっち、ずーっ [続きを読む]
  • 月白の空冴えて 6
  • おーわった!!悲伝を見た後、気持ちのやり場がなく、これまで書いてきた和泉三日と合体させて勢いで『残月』を書きました。その流れで、この『月白の―――』を書き始めたものの、この一週間、色々と悲伝について考え続けるうち、もどかしさで胸がいっぱいになってしまって・・・・・・。考察的な文章を書くのが苦手なので、ついついこうして二次小説の中に想いを組み込んでしまう形をとるのですが、果たして、これは人様に伝わるの [続きを読む]
  • 残月 (和泉三日)
  • 刀ステ 悲伝 結いの目の不如帰を、ライブビューイングで見てまいりました。もう、これまで自分の書いてきたことなんて吹っ飛ぶくらい、心を動かされました。ただ、なにしろ刀ステ歴2ケ月、とうらぶ歴ですら五カ月の身で知識も浅く、充分に消化できずに丸一日悶々としましたwで、今日は消化をあきらめて、自分ちの本丸と絡めて妄想してみることに。結果。これまでに書いた和泉三日ネタとリンクさせました。『不如帰』『有明の月 [続きを読む]
  • 悲伝を見ました。
  • 昨日、刀ステ『悲伝・結いの目の不如帰』大千秋楽ライブビューイングを見てきました。わたしは元来、ネタバレ大歓迎の人間なのですが、今回はちょっと辛抱して、すべてのネタバレから目を背けて当日に臨みました。あらゆる可能性を想像してイメージを膨らませて当日を迎えたわけです。まあ、実際には開演寸前、隣り合わせたお嬢さんがたの会話から、自分の想像と結び付けて、かなり概要がわかってしまったのですが(笑)。それはさて [続きを読む]