グラまま さん プロフィール

  •  
グラままさん: グラッセグッド
ハンドル名グラまま さん
ブログタイトルグラッセグッド
ブログURLhttp://glassegood.blog19.fc2.com/
サイト紹介文16歳のラブの介護日記としつけのポイント
自由文日々おいていく23kgのラブと筋肉痛と戦いながら介護奮闘記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/08/04 15:14

グラまま さんのブログ記事

  • クリッカートレーナー認定試験
  • A.D.I.C.T. 1  認定試験仕事で受けられない方もいましたが半年間  30時間のセミナーの集大成の日ですクリッカーの使い手として、周りの人にクリッカーを広めてほしいものです。(教える資格ではありません)お利口に周りでウロウロするメル君とマルちゃん [続きを読む]
  • 新しい経験
  • 毎日トレーニングや経験や積み重ねるティ今日は 姫リンゴのお土産もって友人が来てくれました大好きなリンゴだと築いたのか食べたい、でも皮つきは見たことない。  首を伸ばして用心してます丸かじりは出来なかったので  親切な母さんは少し皮を剥いてあげました横で友人が要らんことして・・・ の視線を送ります天井に置くとちょっとに口に入りません。長い時間格闘していました。リンゴの種は動物に食べさせない方が良いと [続きを読む]
  • かたまるホクト
  • 6年5か月 一緒に暮らして  生活のルールは大体覚えてくれたホクトしかし今までの犬と決定的に違うのが我慢しない  と言うこと。フセ で長く待たせる = クラスで、 ダンスで、  はだいたいできるじゃーいいじゃないの  ダンスのシークエンス内のじっとすること は自信もってやってくれているようにみえるが生活の中でご飯の気配で もらえるまで騒ぐ(2年前までは何時間でも泣き続け去年静かに待てるようになったし [続きを読む]
  • 最適な環境
  • ある植物学者が我が家にいらした時に言った言葉「最高の環境で育てると花は咲かない。 最適な環境下で花が咲き実を結ぶ」デュランタ宝塚の実が成りました25年の株で初めてです植え替えなしの鉢植えなので土がもうないかも。虐げられて けなげに身を着けた?と言うことは 枯れるかも。植え替えしないと。 [続きを読む]
  • 認知科学実験
  • 新しい展開が始まります犬の認知に加えて猫、鳥、金魚で同じことをやってみることになりそうですデータを取り、記録に残し、グラフ化する。立派な化学実験ですが 私にキャリアが無いため学会で発表する機会はありませんが、もしかしたら将来発表できるかもしれない糸口を見つけたので真剣にやることとなりました (今までは面白いからやっていた)ご興味ある方お手伝いに来てください。 [続きを読む]
  • 慰安旅行
  • しつけ教室初の慰安旅行ですまず 週末は込むので金曜、土曜で計画したので、ほとんどの方はお仕事で無理でしたが。車移動なので 少数が以後気やすいかなとも思いました訪れたい場所をアンケート取って入念な計画を立てて・・・いざ 前日に  週末台風接近の気配で・・・急きょ予定を金土入れ替えて・・・動物園、イルカパーク、イングランドの丘、産直販売所、貸別荘タコセンベイの里、 大鳴門橋記念館 玉ねぎキャッチャー、 [続きを読む]
  • 認知学
  • ホクトの実験は進んでいます   が  結果が・・・どうしてこうなんだろう  理解できない  大方の犬と結果が違うきっとホクトと言う犬の育ってきた環境が」そうさせるのかわかりませんが犬が10頭いると その個性の幅の広さに驚かされます楽しい認知学実験は進んでいますよ [続きを読む]
  • 遠足
  • ある団体主催の遠足に参加した私も団体の一員なので、準備やお手伝いをするがスケジュールを決めるのは役員たちさて 事前にもらった計画を見て これ  1時間は遅れるわ と感じた案の定 夕方の到着(帰路)は70分遅れた。交通事情ではない。(それは計算済)訪れた場所でのもてなしに時間がかかった人情?相手の感情?を考慮しない人が計画したからだそして帰路のバスの中で「あわただしくてごめんなさい。先方にも済まないこ [続きを読む]
  • 色々な経験
  • ホクト連れでワークショップに参加したワークショップとは実際に犬を動かしてしつけや扱い方や訓練を経験する場です話しだけ聞くのがセミナーデンマークのトレーナーの半日ワークショップは何を離すか偵察でした10年前から知っている事ばかりです新鮮だったのは、ただの1度も犬にリードを張らせてはいけないという考えでしたその前に呼ぶ、褒める報酬でキョロキョロさせないリードが緩んでいることを「犬に選択肢を与える」と言っ [続きを読む]
  • 家庭犬
  •  今までのトレーニングしてきた犬の中でだんとつに何もできないホクトしかし 今認知科学の実験をして 犬の個性の幅が想像以上なのに驚くホクトは こだわりが強いこだわる → 許容範囲が狭い → 気が小さい → パニックを起こす → 決断力が無い →優柔不断・・・・人間なら 一番嫌いなタイプだでも犬だから かわいい  いとおしいこれが人と動物の違いだろうホクトの得意分野が 他犬は苦労しているようだ教室で宿 [続きを読む]
  • 認知科学実験
  • 犬山市のモンキーセンターの友永先生の認知科学講座を拝聴して動物の「こころ」を数値化することの意味と楽しさを知りましたいまホクトでやり始めていますが とっても楽しく奥が深いので一緒に実験をする仲間を募集しますデータ化、数値化して友永先生に見ていただこうと思います化学的に信用のできるデータ収集を目指しています犬飼育者、行動学、クリッカートレなど経験者歓迎経験なくても、データ記録係、小道具制作など仕事が [続きを読む]
  • 避妊去勢
  • 避妊 去勢 するかどうか今までは多くの獣医が推奨しているしかし ピークのようだわずかだが 「自然のままでいい」という獣医が増えてきているようだどうしてだろう獣医は 自分の犬が繁殖機能が原因の病気になっても1 患者としてみているのか?2 早期発見できるからか?3 1例でも手術の経験に成るからか?家庭動物が「自然のままに」と言うのは詭弁だもともと人が作り出し、形や性質をゆがめ 到底自然の姿とは言えない [続きを読む]
  • 遠足
  • 犬の幼稚園の遠足ですクレート、キャリー7個積んでいざ、 甲山へ気温23度  暑くて 大変そこで  いざ  六甲山へ気温18度   さわやかな芝生で ランチワンズもおやつ食べます係留している場所から  1頭づつ連れて散歩  その他は「マテ」させます木陰にいるのですがわからないですね [続きを読む]
  • 自信を持つ
  • 犬のいる空間で自由にする アスルクラスの入れ替え時の出はいりで多少吠える。10cmほどまで来られると吠える立ち去ると泣き止む家では相変わらず吠えるようだが、預かる間はいい感じになって来た [続きを読む]
  • ソフクレ
  • 犬が集まる場所へ犬を連れて行く時、クレートで待機させることがある。ホクトは自宅や教室、車のクレートやケージに入るが人が集まる場所で入れたことが無い。リードを持つだけだと 吠えてうるさい バリケンはかさばるので 布で出来たクレート = ソフトクレート = ソフクレの練習を始めたいままで歯クラスのある時横のベッドで鳴かせてリードをつないでいたがファスナーで閉めてソフクレ待機の練習をする。 [続きを読む]
  • 観察眼
  • 動物のトレーニングを習って来て  1に観察2に観察3に冷静4知識観察眼を持つとわずかな眼の動き、時間差、で「あーこの人私を係船しているな」  がわかる。「私に好意を持っているな」 もわかる。(感性が似ている安心感の事)大人は 「あなたキライ」とは言わない  そこで 「いじめ」と称する しかと?だったり、差別だったり姑息な行動をとるが  これが わかってしまう観察眼が無ければ 和気あいあいを過ごせるの [続きを読む]
  • たくましくなる
  • 可愛がって、愛して、良かれと思うことをしてきて・・・吠え、咬む、逃げる、など困った行動で日頃暮らしにくい飼い主と犬たちの多くは管理の下で 自信を付ける経験を積むことで 吠える、咬む、逃げる、襲うなどする必要が無いと学んでいく ハズ!子供に例えると魚を食べる時骨を親が取っていた物をこぼしたら 親が掃除していた忘れ物を学校へ届けていた手や服が汚れるから土いじりはしていない木登りは危ない、とさせなかった [続きを読む]
  • どこでも、誰とでも楽しむ犬/楽しめない犬
  • 緊張すると 不安になる どうしてよいかわからなくなると固まる  不本意な行動をとる パニックをおこす人も犬も切れる人、すぐカっとなる人 は 努力した経験が少ないというのを昨日聞いたつまり許容範囲が少ないのが切れる!つまりプチパニック人に怒鳴る  某国会議員の「ハゲ・・・・・」など典型だろう。下品だ。国会議員は国を代表する人だが、その資格ないほど品位が無い人だ犬も経験不足は色々困った行動をする人が困 [続きを読む]
  • 人の口
  • 人の口は災い誰かの行動を見て それを他人に教える  =  これをつげぐち、うわさ、 悪口、 と言うだってそのほとんどは 好意的でないと思うから「見ちゃったのよ。スクープ!」  私は知っている という優越感から人は誰かにこの「ヒミツ」を話ししたいこれがTVを騒がせる事件から、近所の噂話しから   人が集まるところでのトラブルの多くではないでしょうか最近であった話FBにある男性Aが友人の女性Bとその子 [続きを読む]
  • コウモリ ぱーと2
  • 2日目  8時過ぎ  封鎖した入り口付近に数匹飛び回っています帰宅困難者が 家に入れないよー と言っているのでしょうが、是非立ち退きしていただきたい。居心地悪くするため 入り口の下に蚊取り線香8本おきました。蝙蝠が夫婦を維持するか、家族が群れか、などこれから調べてみましょう。群れの攻勢が分かれば 全て移住してくれるはずです [続きを読む]
  • コウモリ
  • 自宅屋根裏に蝙蝠が住み着いている(らいし)隣接するマンションに住む息子が「夕方6時20分から10匹ほどが出勤するよ」と言う。来月から自宅の外装塗り替え工事をする前に軒の隙間を工事でふさぐことに。その前にコウモリさんたちに退去していただかないと 大変です昨日から「退去命令」見せてませんが、帰宅できないようにガムテで隙間をふさぎました帰宅困難者?となったコウモリさんたちがどこへ移るかまで責任持てませんが、 [続きを読む]
  • 良い効果
  • どんな訓練、しつけ、施術、治療、環境、管理も良い効果が無いと意味がない動物が穏やかで、悪いストレス少なく、安心できる状態が良い犬の幼稚園で3回目となるTタッチをしていただいた動き続ける犬が今回はすぐ穏やかになり、Tタッチを受け入れる決して無理させないAさんの犬へのアプローチはイライラしそうだがそれが犬に良い犬にAさんに近づくか離れるか自由がある中で近づいて触っていいよ  のサインをもらうまで無理し [続きを読む]
  • 自分を鼓舞するブログ
  • 全く持って自分の犬、猫、鳥、魚ニトレーニングを市内私ここらで本気にならないと でもね  トレーニングするために手に入れた動物?まぁ50%はあたり。でもただ 存在するだけでかわいいから 特に魚と猫は本気に慣れない私ここらで 本気になろうホクトには   ゴロン、口空けて、足あげて、持たれて  を完成させることそして年末に向けてのポウリングと離れてトリックティポは 握手からの バイバイ。乳母車押し(今ひっ [続きを読む]