ぴいとくん さん プロフィール

  •  
ぴいとくんさん: 我が息子の中学受験…慶應に行きたい!
ハンドル名ぴいとくん さん
ブログタイトル我が息子の中学受験…慶應に行きたい!
ブログURLhttp://stajyuken.blog.fc2.com/
サイト紹介文サッカーの時間を確保する為に中高大一貫校を受験すると決めた今年・小4の夏。果たして結果は!?
自由文テニスとキャンプ好きな父親「ぴいとくん」です。現在小4の息子がいますが、中学受験をすることに決めました。きっとこれから様々な悩みやぶつかり合い、神経戦などが待ち受けていることでしょう。それらを備忘録的に残していくつもりです。時々テニスやキャンプの話も入れちゃうかもしれませんが…ね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 185日(平均1.8回/週) - 参加 2014/08/05 12:53

ぴいとくん さんのブログ記事

  • 息子の早慶模試の結果を公開(5月分)
  • 前回に引き続き、5月末に行われた早慶専門模試の結果を公開します。首都模試やサピックスオープン、合不合みたいな大手のものではないようです。・・・というか、私もよく知らないまま、塾に勧められて受けたものです。だから、どこが主体となってやっているものなのか、よく分かっておりません。。。ただ、レベルは案外低かったように思いました。その塾の方針はサピックスの真逆と言うか…成績の報告と共に、息子にとって良かっ [続きを読む]
  • 息子の日能研全国公開模試の結果(6月)
  • お久しぶりです。ぴぃとです。本格的に関東も梅雨入り、みたいな感じですね。じめじめして、あまり好きな季節ではありません。さて、今回はまた息子の模試結果を公開したいと思います。何度も言いますが、息子は慶〇中等部に奇跡の合格をしました。知り合いにこのことが知られると「すごく勉強頑張ったんでしょ?」「頭のいい子は違うわね〜」みたいな風に言われるのですが、あえて言います。息子は頭が良くありません!!ちょっと [続きを読む]
  • 中学受験は冒険のはじまり?
  • 中学受験って、つらくて苦しいもの…そんな風に思っていませんか?もちろん、毎日何時間も机に向かって勉強をする…それが苦行でなくて何なんだ!という方もいらっしゃるでしょう。それはそれで、わかるのですが…実は私は小学校受験に始まり、中学、高校、大学、大学院と受験三昧の人生でした。それぞれ必要があってやっていたので、自ら受験をしたいと思ったわけではないのですが、でも受験レースで、他の子供たちにいかに差をつ [続きを読む]
  • 中学受験は幼児期の教育が全て
  • 私は仕事柄多くの東大生と話をします。開成出身や灘出身の子も多いです。そんな子供たちに「どうして東大生になれたの?」と聞くとみな一様に「?」となります。きっと彼らにとってはごく当たり前のことで、理由と言われてもピンとこないのかもしれません。しかし「厳しい受験に合格した理由は何か考えてみて」と聞くと、大きく分けて2つのポイントがあることが分かりました。1つは「東大受験より学内テストの方が難しかったから [続きを読む]
  • 息子の合不合判定模試(第2回)結果
  • お久しぶりです。ぴぃとです。ゴールデンウィークも最終日。今日も息子は学校へ行き部活に励んでます。慶O中等部に行って良かったと思うことの一つですね。成績さえキープしていれば、好きなことに打ち込めるのは一番大きなメリットだと思います。さて、奇跡の合格を果たした息子ですが…「奇跡って言っても、ある程度は出来たんでしょ?」と思ってる方もいるのではないでしょうか?いえいえ、本当に奇跡だったんです…汗というわ [続きを読む]
  • 中学受験へ向けての勉強方法って?
  • 2018年の中学受験組のみなさま、入学式はいかがだったでしょうか?サクラの下、いっぱい写真撮られたことでしょう(^-^)ウチの子も新学期が始まり、新中2生として張り切っています。今は部活>勉強の状態ですが、まあそれが出来るのも大学附属校の良いところ。やりたいことに必死になってもらえればと思います。中学受験者数は2015年の約35000人を底に、4年連続増加。特に今年は2020年の教育制度改革をふまえ、 [続きを読む]
  • 慶應義塾を受ける為の心の準備
  • みなさんは、何故中学受験で慶應義塾を受けるのでしょうか?教育理念に共感したから?先輩が素敵だったから?もちろん、そうでしょう。しかし、恐らくほぼ全てのご家庭で、こう思っているのではないでしょうか?中学で慶應義塾に入ってしまえば、慶應義塾大学までエスカレーターで行けるから何とも浅はかです。ですが、真理です。いくら色々言っても、やはり大学まで受験をしないで行けるというのは、非常に大きいです。もちろん我 [続きを読む]
  • 慶應3校の違いについて
  • どうも、ぴぃとです。ウチの息子も受験した、慶應の中学校3校について、改めてご紹介しようと思います。受験日程に沿ってご紹介したいと思いますね。慶應普通部住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1−45−11学年の人数:約240名(中学募集は、一般180名)受験日:2月1日(2018年)男子校一学年は、240名ですが、学年によってクラス人数が異なっていることが普通部の特徴です。1年生は24人編成10クラス、 [続きを読む]
  • 開成ショック…新しい入試へ向けて
  • 中学入試の最高峰・開成の入試問題で異変が起きている、という記事が上がっていました。御三家に向けて取り組んでいらっしゃるご家庭は既にご存じだと思いますが、「思考力」「判断力」を問う問題が出題されたのです。これは、2021年の大学入試改革の先取り問題として、注目を集めました。大学入試が変われば、高校・中学の授業内容も変わり、そして中学入試も変わります。その先取りとして、今回の私立最難関の開成中学「国語 [続きを読む]
  • E光ゼミナールから転塾した初月、塾からの所見を公開
  • 今日は息子が転塾した5月終了後、塾から戻ってきた所見を公開します。改めて見直すと…お恥ずかしい読んでいただければわかると思いますが、結構サラリと酷評されてます…。とにかく転塾した当初の息子は… 学習態度がなってない。言う事なかなか聞かない 出された宿題を一切やってこない→家庭学習が皆無 「理解力はある」という乗せる為に言ってくれる言葉を鵜呑みにしてサボる 受験をするという実感がないという散々なもの [続きを読む]
  • 【節約術】中学受験にゃ金がいる!貧乏パパの受験費用捻出術
  • ありがたいことに、息子が通っていた小学校は小6生徒の半分以上が中学受験をする状況だったので、息子も周りに合わせて中学受験を選択できました。これがもし周りがみんな中学受験しない環境だったら、本人のモチベーション維持はかなり難しかったかと思います(私も無理に中学受験を勧めなかったかも)。しかし、、、しかしです。中学受験にはとにかく金がかかります。一般的に塾代とそれにまつわる交通費で、小4からの3年間で [続きを読む]
  • 中学受験で役に立ったサイト
  • いよいよ2018年度の中学受験が本格化しますね。1年あるから頑張ろう〜なんて思っていたら、あっという間に冬になってしまいますよ。私の場合、息子小6の春になって初めて親として本格的に中学受験に取り組んだため、全てがあっという間に過ぎ去ってしまいました。合格したから言えるのかもしれませんが、今となってはいい思い出です。でも、息子に言わせると(-_-) ←目を細めて上を見ながら何言ってんの、めっちゃ長かった [続きを読む]
  • ミスはある…御三家であっても…
  • 今日、衝撃的なニュースが飛び込んできました。プレジデントオンラインの記事で、今年の2018年の入試でイージーすぎるミスがあった、というものです…あの名門校が!?一体どんなミスをしたのか?開成、麻布に並ぶ御三家として有名な「武蔵」。超進学校でもあり、受験者からの人気も非常に高い中学で、不適切な問題が出ました。武蔵中のHPにも記載されています。私が確認したところ、HP上では「算数」「社会」「国語」の3教科につ [続きを読む]
  • 【やる気スイッチ】子供を自発的に勉強させる方法(自己流)
  • こんばんは。ぴぃとです。今日は春の嵐が吹き荒れ、息子が生まれた時に植樹した庭の梅の木にちょっとだけ咲いていた花も吹き飛んでしまいました。毎年梅の実をつけてくれて、梅干しにするのが私の役目なのですが…。さて、この時期の親で最も多い悩み…それが子供が全然勉強しないではないでしょうか?はい、もちろん我が家も全くしてくれませんでした。あの頃の息子といったら… 僕はね、勉強が嫌いなんだよ!頭に入ってこないの [続きを読む]
  • 子供に言ってはいけない言葉?
  • お久しぶりです。ぴぃとです。今日は、これから中学受験本番を迎える小6のお子様を持つご両親に向けて書きたいと思います。突然ですが、子供に「勉強しなさい」って言ってますか?小6で自発的に勉強に取り組む子は、ほとんどいません。たいていの場合、ちょっとうまく行かないと放り出して漫画でも読むか、テレビでも見るかしていますよね?世の中に溢れている様々な教育本でも●親は「勉強しろ」と言ってはならない●本当に賢い [続きを読む]
  • 四科のまとめは、本当にお世話になりました。
  • こんばんは。ぴぃとです。ムスコが大変お世話になった、四科のまとめ「国語」です。四谷大塚は模試でしか行ったことがありませんが、この問題集は本当によかったです。ムスコは別の塾でもこの問題集を進められました。特に慶Oは国語力の底上げは必須でしたので、どれだけ助けられたことか・・・なんだかんだで5月くらいから導入したこの問題集ですが、ムスコが書き込んでいるページがあったので、最初のところだけお見せしますね [続きを読む]
  • 2018年の入試分析会
  • 中学受験の窓口は、やっぱり入試説明会2019年の中学受験が、いよいよ本気モードになってきましたね。各塾で2月下旬から徐々に今年の入試分析会が予定されています。ムスコが小6の時はE光ゼミナールの先生と一緒にムスコの性根を叩き直そうとしていた時期で、結局いけませんでしたが、慶O中等部に合格してから行ったところ、色々勉強になりました。特に、中学受験というものがフワッとしかわかっていないご家庭には是非行って [続きを読む]
  • 女子パシュート 五輪新で金メダル!!!!
  • やりましたーーー!!念願の女子パシュート金メダル!!!羽生選手も凄かったけど、スピードスケートのチームジャパンもすごいっ!!ムスコと一緒に大興奮しながら見ていました。今平昌五輪に親子でハマっていまして、フィギュアも、ショートトラックも、パシュートも、ジャンプも楽しく見てしまい、若干睡眠不足気味です。ムスコが一番気に入ったのが、女子カーリングでした。「ここにこうやって打てば、相手の石はじき出せるじゃ [続きを読む]
  • 4月時点の合不合判定模試の成績(追記)
  • どうも。ぴぃとです。以前「4月の模試結果を発表」で、ムスコの合不合判定模試のお恥ずかしい成績をお伝えしました。6年生の春でその程度の成績でも何とかなるんだ、とこれから中学受験に挑む皆さんの後押しになればと思っての発表でした。ただ、点数と偏差値のみの発表だったので、皆さんもう少し詳しい情報を知りたいかもしれない、と思い当たり、追記させていただきます。過去の合格者とムスコの偏差値比較こちらの画像は、ム [続きを読む]
  • 究極のおすすめ教材
  • こんばんは。ぴぃとです。平昌五輪も気になったのですが、我が家では「世界の果てまでイッテQ」を見ておりました。アスリート並の精神力を必要とする、南極大陸の最高峰ヴィンソン・マシフの登頂プロジェクト。イモトさんは本当に凄いなぁ〜と思ってしまいました。ウチの子も一緒に見ていて(勉強しろよ!とも思いましたが)「将来、絶対南極行きたい!!」と強い口調で言っておりました。さてさて、そんな息子ですが、受験前はテ [続きを読む]
  • 祝!羽生・宇野選手の金銀フィニッシュ!
  • 今日は、秋田県への出張でした。想像以上の豪雪地帯で、ちょっとテンション上がりました!!でも、、とんでもなく寒い!!そんな寒い中仕事していたところ、平昌オリンピックの羽生・宇野の金銀獲得の速報が!!くーー!!すごいっ!!見たかったなぁ〜なんて思っていたら、藤井5段が、羽生(ハブ)竜王を初の公式戦で下したとのニュースも!!今の若い世代は、本当にすごいですね!!ウチの子も、伸びて行ってくれるのでしょうか [続きを読む]
  • 羽生選手はやっぱりすごい!
  • 今日は羽生選手の話題で持ちきりでしたね!ケガからの復活そしてノーミスでの演技才能と努力と王者としての自覚にあふれた演技でした。ガラポンで仕事中、ちょいちょい見て、感動していました。このまま金メダルに突き進んで欲しいです。宇野選手との金銀獲得となったら最高だなーアスリートほどではないと思いますが、中学受験も同じ様な事が言えますよね。中学受験に真剣に向き合えるだけの成熟(男子が特に未熟な様に感じます) [続きを読む]
  • 4月の模試結果を発表
  • どうも、ぴぃとです。中等部生となった息子の、奮闘の記録として、4月時点の模試結果を記載したいと思います。・・・恥を忍んで。改めて見返して思ったのですが、相当ひどい。よくここから盛り返したな、と思います。頑張った息子を褒めたほうがいいのか、5年生の時サのボり続けた態度を叱ったほうがいいのか、非常に悩むところですが。。。4月10日 合不合判定テスト 結果算数:84点 (平均点:66.4点) 偏差値:5 [続きを読む]