ヤング さん プロフィール

  •  
ヤングさん: 40歳からの挑戦 司法書士になる
ハンドル名ヤング さん
ブログタイトル40歳からの挑戦 司法書士になる
ブログURLhttp://8810403.blog.fc2.com/
サイト紹介文兼業・専業経て、43歳で合格。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/08/05 22:17

ヤング さんのブログ記事

  • 「完」 〜40歳からの挑戦 司法書士になる〜
  •  長い間、本ブログをご覧いただきありがとうございました。 試験勉強を始めたのが39歳。  ブログを始めたのが、40歳。 そんなことで、「40歳からの挑戦 司法書士になる」というお題をつけて本ブログを始めました。  そして、このたび、その目標であった司法書士試験に合格しました。 現段階では、司法書士になる資格を得た、だけなのですが、私の中では「試験合格」が「壁越え」として設定した目標でしたので、まず [続きを読む]
  • 記述式答案用紙の開示請求が簡単になった
  •  2年以上前に答案用紙の開示請求されたことがある方はご存知だと思いますが、結構面倒くさかったんです。 まさに、↓の流れ http://www.moj.go.jp/content/000116612.pdf 一度、開示請求をして、開示決定が郵送されてきた後、開示の実施申し出をして、その後やっと答案用紙が送られてくる、という流れでした。 私が2年前に開示請求をしたときは、開示請求→開示決定までに40日近く、開示の実施申し出から実際に郵送されるま [続きを読む]
  • 総括 : 追加した教材
  • 追加した教材 私は、デュープロセスや直前チェックが基本だった、ということは前に書いた通りですが、2,3回受けていると、何かが足りない、と感じ始めるものです。 思考錯誤して取り組んでいればある意味当たり前なのですが、私は基本はテキストの反復だと思いますので、浮気もほどほどに、とは思っています。 そんな中でも、私が実際に使ってみて、学力アップに効果を感じた教材がありますので、参考までにご紹介したいと思 [続きを読む]
  • 総括 : 予備校の誘惑
  • 予備校の誘惑 今日は、予備校が行う宣伝文句の御し方についてです。  これから受験をしようか迷っている方向けの記事です。 予備校は慈善団体ではありません。 営利企業です。 しかし、これを非難したり、否定するつもりの記事ではないことを最初にお断りしておきます。   端的にいえば、予備校のパンフに掲載されている体験記や宣伝文句は、話半分で見ておいた方が無難です。ということです。 予備校がその体験記をパン [続きを読む]
  • 最終合格
  •  無事、最終合格していました。  親戚やら友達やら、心配をおかけした皆様に一通り連絡を終えたところです。 ちらっと法務省発表のPDFを確認したら、筆記合格者と最終合格者の数には、やっぱり3名の差があります。 口述試験には、前年の筆記合格者が受験する場合もあると思いますので、もしかしたら筆記合格→口述不合格している人はもっといるのかもしれません。 もちろん口述試験に出席しなかった人もいると思いますが、 [続きを読む]
  • 総括 : 竹下合格システム
  • 竹下合格システム  私は、竹下合格システムの1年3か月コースを申し込んだところから受験生活がスタートしました。 当時はこのコースが主流だったと思うのですが、現在は20か月コースがメインになっているみたいです。 正直、兼業で1年3か月はかなりきつかったです。というか無理でした。 20か月というのは妥当なところではないでしょうか。 私は、4回とも、竹下合格システムの講義をベースに、デュープロセス(テキスト)と [続きを読む]
  • 総括 : 兼業、専業
  • 専業と兼業これから時間の許す限り、受験生活を振り返り、総括をしてみたいと思います。まず、専業・兼業。私はどちらも経験しました。その経験を参考までにお話しします。■兼業時代(2年2か月) 「本当にきつかった」 これが今思い起こすと最初に出る言葉です。 精神的にも体力的にもギリギリの状態を継続しました。 精神的というのは、まず、わたしは会社でそれなりの立場にきていましたので、自分がやっていることと会社で [続きを読む]
  • 口述試験無事出席(来年以降のご参考に)
  •  昨日、口述試験が行われました。 「出席すれば合格だ」といくら言われても、心配性な私は、それなりにLECの無料冊子で準備しました。 準備といっても、冊子が送られてきたのが1週間前ぐらいなので、そこからです。 10年分の過去問と4回分の予想問題が収録されていますが、それを2回回して、何回も聞かれている司法書士法の条文は5日前から毎日口に出して読んでいました。  そして、あまり意識していたつもりはないの [続きを読む]
  • Studyplus(スタディプラス)の良し悪し
  • 前々回の記事の中で、「今年試したことで、「当たり!」を実感したことが具体的に二つあります。」の続き。二つ目です。それは、これまで勉強時間の管理に、「Studyplus」を使っていたのを、去年の本試験後から止めたことです。Studyplusは、勉強時間を管理するスマホアプリです。①一義的には、毎日の予定勉強時間を設定し、その通り出来ているかを管理することで、机に縛り付けておく効果があります。②また、 [続きを読む]
  • 成績通知書 到着
  •  ようやく成績通知書届きました。 先月27日が発表日ですので、約5日かかったんですね(日曜をはさみましたが)。 結果はこれです。 合格者の振り返りを見て気分が悪くなる方は、ここまでにしておいた方が良いと思います。 去年までの私がそうでしたので。   択一はマークミスありませんでした。 私、他の試験も含めるとかなりの数のマーク試験を受けてきましたが、本試験でマークミスした記憶がありません。 それは、全 [続きを読む]
  • 答練をLECに変えたことは大きかった
  •  未だ成績通知が届いていない田舎者です。 合格通知は届きましたので、このように落ち着いてブログを書いていられます。 このブログの終わりにあたり、どうすれば合格に近付けるか、というお題でこれまでの振り返りをしたい、という願望はあるのですが、好成績であるわけでもなし、短期合格でもない、ということで、果たして皆様の参考になるのだろうか、という思いを抱いています。 もし、それでも、参考にしていただけるよう [続きを読む]
  • こんなことってあるんですね。〜筆記試験〜
  • 昨日は、結局1〜2時間しか寝れませんでした。今日も朝からフワフワ。そして午後からはもう動悸がどうにもならなくなって、知り合いのお店で1時間しゃべって。さらに、法務局には1時間前に着いてしまいました。散歩することにして、ブラブラ。3時50分、車の中でスタンバイ。手帳に、受かっていた場合にやることと、落ちていた場合にやることをメモる。受かっていた場合は、当たり前だけど口述の準備。落ちていたら、行政書士 [続きを読む]
  • いよいよこのブログも終わりを迎えますが
  • 本ブログを始めて3年が経ちました。開設当初の投稿を見ると、こっぱずかしい内容ばかりで、付き合って見ていただいた読者の皆様には申し訳ない思いです。先日、何の気なしに「司法書士ブログ」でグーグル検索すると、本ブログが1ページ目に表示されていました。大した内容も書けなかったのですが、皆様に見ていただき、開設した冥利に尽きます。ありがとうございました。まだ前職に勤めていた時に立ち上げ、それから、敗北、退職 [続きを読む]
  • 合格発表まであと、ちょうど1週間!
  • ただいま、9月20日 水曜日 午後3時半です。9月27日 水曜日 午後4時 平成29年度司法書士試験 筆記試験合格発表あと、ちょうど一週間ですね。来週の今頃は、私のような落ちかかってる輩は、正気でいられるのでしょうか。合格期待度が高い方も、相当なものだと思います。「落ちてる」と言い聞かせて3か月弱。あまりに長い日々でした。3か月はやめてほしいです。司法試験予備試験の論文試験も発表まで3か月弱ですが、 [続きを読む]
  • 遺贈 = 寄付?
  • この間のNHKのクローズアップ現代を見ていたら、「NPO等への遺贈」について取り上げていました。増えているんだそうです。やっぱり、子どもがいなかったりすると、自分の遺産の使い道を指定する気持ちもわかります。そして、そういう故人の遺志をしっかり実現するためのサポートが必要で、それは士業の役割だなと思いました。 ただ、遺贈って、ご存知の通り、相続人への遺贈もあれば第三者への遺贈もあって、それぞれの取り扱いの [続きを読む]
  • 悪夢の更正登記
  •  基準点をクリアして、筆記の結果発表待ちの皆様、心穏やかに過ごされていますでしょうか。 私はダメです。 常に眠りが浅いです。 なので、無理やり早く寝ないようにしています。 くだらない深夜番組を見たり。 さて、最近、相続関係の実務本を購入し、読んでいるのですが、これが困ったちゃんで。 私は、今回の不動産登記の記述式で致命的なミスを犯しています。 それは、移転するな、と書かれているにも関わらず、遺産分 [続きを読む]
  • ムムム基準点
  •  今朝、夢見ました。うなされて朝4時に起きました。 夢の内容は、  本試験の集合時間に遅刻、本試験開始直前に着席。  なんとか、憲法から解き始めるも、スマホの電源をオフにするのを忘れていたことに気づく。  〜 ちなみに、これまで4回受けて、遅刻とか遅刻に近いとか一切ありません。   また、スマホが鳴り出すのが怖いので、会場に持ち運んでもいません。 〜  試験官の目を盗みつつ(後ろからも見られている [続きを読む]
  • 行政書士試験を受験しようか迷っている方へ
  •  もうすぐ基準点発表ですね。 この一言を打つだけで、手に汗を書きます。 何も触れたくない、触れられたくない、気持ちです。 落ちてると思って生活している割に、10%ぐらいはあるかな、みたいな気持ちもあり。  何の根拠もないですが、Wセミナーで出した、午前26 午後24 あたりじゃないんでしょうか。受験者少ないし。  ところで、毎年この時期に行政書士や宅建を受けるかどうか悩まれる方は多いと思います。  [続きを読む]
  • イヤイヤ自己採点しました。
  •  今年は、早々に自己採点やりました。さっき。 去年は、ウダウダしてたんです。結果を受け入れたくなくて。 案の定、ひどいもんでしたが。 今年は、早く結果を受け入れて、行政書士に本腰入れないと、生計が立てられない・・・、ということがありましたので、やむを得ず決断しました。 ほんとにやりたくなかったです。5年間がこれで終わるんだな、と思うと、手が震えました。  あんまり、予備校や講師のブログを見ていない [続きを読む]
  • やっぱり難しいですね
  •  みなさま、お疲れさまでした。 私は今回で受験終了します。 万が一受かったとしても終了なので、どっちにしても最後です。  実力的には、去年よりはついていたのは実感できていたのですが、やっぱり難しいですね。 午前の出だしで完全にテンパりました。 午後択一は比較的解けたと思いますが、その分時間がかかってしまい、65分。 記述が一番やばいですね。 不登は相当やばいです。 去年に引き続き3問目は目的書いて [続きを読む]
  • 実務が邪魔をする例
  •  直前期中の直前期ですね。  私、開業して、集中力は半減しました。 どの案件も初仕事なので、受けるまでの下調べが半端なく。 が、俯瞰して見れている感じがあって、何が記憶に残っていなくて、何は大丈夫なのかが、去年よりハッキリしているのが実感できます。ま、これは、開業どうのではなく、ベテランになったな、ということですかね。 さて、行政書士を開業して、先日、会社設立手続きのお仕事をいただいたのですが、会 [続きを読む]
  • カゴイケとサンケイ
  •  これって、問題が表面化しなかったら、もうすぐ開校してたってことですよね。 朝鮮人をさげすみ、皇室のために生きるように、子どもに教える小学校が。(今でも、そういう幼稚園が存在していたってことも驚きだが) 国有地云々、寄付金云々は傍らの話で。 こういう小学校を、首相の意向を忖度した大阪府が認可し、開校しつつあった、ということが最大の論点だと思うんですが、マスコミは誰も言わないので、ひっそりとここに書 [続きを読む]
  • サンケイとカゴイケ
  •  ああいう人は、時々いますよね。    私は、前職で3人の盗人と、やりとり(あなただろ!いや違います。いやあなただ!みたいなやつ)をしたことがあるのですが、平気でうそをつける人って意外に多いです。 やっていても、、絶対にやっていません!と人の目を見てはっきり言える人が少なからず存在します。 善人というか普通の人は、こっちが悪いんだろうか、と思ってしまうほどの真摯な態度で、彼ら彼女らはうそをつきます [続きを読む]
  • 43歳の行政書士になりました。
  •  とっくに皆様に忘れられていることと存じます。 申し訳ありません。 あれからいろいろありましたが、単刀直入に近況を。 28年度司法書士試験 不合格 就職活動 2件回ってやめる 29年度、今度はホントに最後の最後の受験をすることに決め、家族の了解を得る。 同時に、行政書士登録申請 宅建受験 宅建合格 行政書士登録完了と同時に開業 いろいろあいさつ回り、営業 少し受託、未入金 さっぱりわからない離婚相談 [続きを読む]
  • 司法書士受験生の行政書士受験 まとめ(3)
  • (2)の続きです。。5 戦略・その他 ある程度勉強が進んだ司法書士受験生にとって、この試験で、択一で160取るのは難しくないと思います。 「理解」に苦しむことがなく、「覚える」ことだけやってればいいので、みなさんお得意の「繰り返し」をするだけで、それぐらいの点数にはいくのではないでしょうか(もちろん個人差ありますが)。 ただ、この試験には、「紛れ」が2つあります。 それは、「一般知識」。もう一つが [続きを読む]