たいぺー さん プロフィール

  •  
たいぺーさん: 横浜人魂
ハンドル名たいぺー さん
ブログタイトル横浜人魂
ブログURLhttp://taipei82.blog.fc2.com/
サイト紹介文横浜からマリノス、時々ベイスターズ。国内外の旅行も続けたい。写真日記で観戦記と旅行記をアップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/08/06 02:27

たいぺー さんのブログ記事

  • [Marinos 2018] vs 湘南ベルマーレ(H)(J1-09)
  • 日産スタジアムのバックスタンドは、昼間の試合では逆光が厳しい。スタンドが南西を向いているため、方角的に、午後は太陽と正対することが多い。それでも、時期や時間帯によって、少しずつ影響は異なってくる。理屈としては、太陽の光を受ける角度と、ピッチへの視線の角度との差が小さい程、視界への影響も大きくなる。その意味では、夕方の低い太陽が厳しい。そして、視線が水平に近い1階席は、ピッチを見下ろす2階席よりも厳 [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs FC東京(A)(LC/GS-4)
  • ルヴァン杯(旧ヤマザキナビスコ杯)の開催要綱は、毎年のようにころころ変わる。今年も変更されて、大きなところではまず、グループステージの組み方が変わった。昨年までは、ACLに出ないJ1クラブ(通常は14チーム)を2組に分けて、各7チームのグループで1回戦総当たり(6試合制)のリーグ戦を行った。ホーム&アウェーではなく、3チームとはホームのみ、残り3チームとはアウェーのみ。今年はJ2に降格したばかりのチ [続きを読む]
  • [Baystars] vs 読売ジャイアンツ(H) (Apr. 17, 2018)
  • 今年のベイスターズ観戦は、ちょっと変わったところから始める。4月17日、今年唯一の地方球場での主催試合を観に、午後半休を取って新潟まで行ってきた。近年、ベイスターズ主催の地方球場での試合は少なくなっている。ハマスタを買収し、客入りも良くなったから、もはやハマスタ以外で主催試合を行うメリットがなくなった。過去3年間は、新潟で平日開催の試合が毎年1試合ずつ(※2017年は雨天中止)で、残りの試合は全部 [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs ヴィッセル神戸(H)(J1-08)
  • 今月は、4週連続で週末にホームの試合がある。逆に、水曜は4週連続でアウェーの試合になる(リーグ戦2試合、カップ戦2試合)。FIFA World Cupの年ゆえの過密日程だからとはいえ、ちょっと極端な日程になってしまった。これだけ毎週末ホームの試合が続くと、観ているこちらも少しだれてしまいそう。同じ試合会場だと、どうしてもマンネリ感が出る。指定席の年間チケットだと、席も同じなので尚更。今はまだ序盤なので、順位や対 [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs 川崎フロンターレ(H)(J1-06)
  • この試合、ポイントというか注目点は2つあった。1つはマリノスのサッカー。少しずつ良くなってきていて、曲がりなりにも浦和と清水に連勝、水曜にはBチームもカップ戦に勝利した。この上昇ムードの中、昨季王者の川崎を相手に、腰が引けずに立ち向かえるか、その上で勝てるか。今はまだ通用しないところもあるだろうし、攻撃サッカーでは川崎に見習うべきところもあるはず。挑戦し、体で学び、できれば最低限の結果(=負けない [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs 清水エスパルス(A)(J1-05)
  • 代表チームの活動期間で、週末に試合がなくて物足りないと思っていたら、中断明けから怒涛の試合ペース。W杯の年はシーズンが2か月少なくなるので、今までも結構詰まっている年はあった。それでも今年が特に厳しいように感じるのは、近年、いくつかの大会の開催要綱が変わったから。最も影響が大きいのが、ルヴァン杯(旧ヤマザキナビスコ杯)。代表チームの活動期間には試合を開催しないこととし、極力ACLと同日開催になるよう [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs 浦和レッズ(A)(J1-04)
  • 2週連続で水曜にカップ戦があって、開幕からなかなかのペースで試合が続いた。今日の浦和戦が終わると2週間、代表チームの活動期間に入るため、試合がなく一息つくことができる。そして、それが明けると、5月19日まで1か月半で15試合という気違いじみた過密日程に突入する・・・。W杯の年は、実に日程が厳しい。日本代表について、今月の親善試合とW杯本番を考えたとき、マリノスのサポーターとしては、少し寂しい。前回 [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs ベガルタ仙台(H)(LC/GS-2)
  • この8日間で3回目の三ツ沢での試合になる。日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の開場後は、これ程に三ツ沢での試合が続くことはなかったように思う。球技専用なので見やすくて、ホームの雰囲気も出しやすいのは、言うまでもない三ツ沢のメリット。ただ、これだけ続くと、デメリットも強調されて見えてきてしまう。1つには、アクセスの問題。横浜駅からバスか、三ッ沢上町駅から徒歩。前者はバス待ちの時間が長かったり渋滞し [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs サガン鳥栖(H)(J1-03)
  • 週末のリーグ戦が三ツ沢開催のときは、自由席の席取りが激しい。前日からシートを張って順番を確保する人も多いようだけれど、自分はやったことがなくて、いつも当日早め(キックオフ3〜4時間前)に行って並んで順番を確保していた。それでどうにか、1、2人分は確保できていた。今年は年間チケットで指定席なので、並ぶ手間暇が省ける。これはとても大きい。今までならば三ツ沢に着いていなければいけなかった時刻でも、今日は [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs FC東京(H)(LC/GS-1)
  • 今季最初のホームでの試合は、水曜三ツ沢のルヴァン杯。3月下旬まで日産スタジアムが工事中で使えないため、今季の最初の方は少々変則的な日程になっている。リーグ戦は最初の5試合中4試合がアウェーで、唯一のホームは三ツ沢。そのバランスを取るかのように、3月開催のルヴァン杯の試合は2つともホームになった。結果、8日間で3試合という珍しい三ツ沢3連戦となった。今季はSC指定席(1階)で年間チケットを買ったので、 [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs 柏レイソル(A)(J1-02)
  • 柏にお付き合いで金曜開催、アウェーの日立台。昨年の金曜鹿島よりはマシだけれど、ここも平日に行くのはなかなか難儀するスタジアム。開幕から2試合、日程君のいたずらにより、チームだけでなくサポーターも試されている。数年前から、ACLに絡んでしばしば見られるようになった金曜開催。今年からJリーグは、DAZNの要望で、ACLとは関係なくても(直前の週に平日の試合がなければ)金曜開催を設ける。マリノスは、今日のアウェー [続きを読む]
  • [Marinos 2018] vs セレッソ大阪(A)(J1-01)
  • 2018年のマリノスの公式戦が始まる。戦力的には、昨季の主力だった両翼が抜けた一方で、新戦力は高卒新人中心で補強としてはだいぶ控えめ。むしろ、Ange新監督の下で、欧州の現代サッカーに倣ったものと思われる、新たな取り組みを始めたことが注目される。開幕までの練習試合は、キクマリのハイライトくらいしか情報がなく、個人的にはほぼ予備知識ゼロで開幕を迎えた。まずは新しいサッカーを定着させるべく、結果より内容だ [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs セレッソ大阪(EC/FINAL)
  • 試合翌日の早朝から旅に出ていて、今更ながら元日の試合の観戦記を。旅先で全部忘れてしまいたいくらいだったが、今季の締めくくりの試合なので、ちゃんと向き合わないと。今大会は、4年ぶりに準決勝の壁を破り、栄えある元日決戦に駒を進めることができた。組み合わせに恵まれたわけではなかったものの、初戦となる2回戦から準々決勝まで4試合連続で三ツ沢で試合を行える幸運に恵まれ、リーグ戦と並行して戦う中で、多少なりと [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs 柏レイソル(EC/SF)
  • 今年も、年の瀬にマリノスの試合を観ることができる。大事な試合を戦える高揚感、負けたら終わりの緊張感、そして負けてしまったときの喪失感。天皇杯は準決勝で負けることが多かったので、自分にとっては、これらセットで年末の風物詩になっている。それでも毎度、「今年こそは元日の決勝へ!」と自分を奮い立たせて、準決勝のスタジアムに向かう。Jリーグ全体から見れば、この時期に試合を残すチームはごく僅かで、全体的にはも [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs 浦和レッズ(A)(J1-34)
  • リーグ戦も終わりなので、後半戦(7月の中断明け以降)の試合を観てきた感想を少々。中断に入る頃に、前半戦の感想を少々書いたので、その続きとして。7月のホーム2試合は詰めの甘さが出たものの、6月からの勢いが消えることはなく、8月はまた絶好調だった。思えばこの頃が、今年のマリノスのサッカーのハイライトだった。ボールを握れば左サイドから崩し、守勢からでも両翼を突っ込ませるカウンターが冴える。得点の形、主に [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs ベガルタ仙台(A)(J1-33)
  • J1からJ3まで、リーグ戦もほぼ最後まで来たところで、期限付き移籍で出ている選手達の状況をおさらいしよう。マリノス以外の試合は全く観ていないので、文字のデータしかないけれど、大体どんなシーズンを送ったかは分かる。今季の移籍先でのデータを以下に示し、いい加減なコメントを添えてみた。Kaykeについてはノーコメントで。高野遼(J1甲府、19節終了後):33節終了時点で7試合、432分、1得点、出場時間率3 [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs セレッソ大阪(H)(J1-32)
  • 今週は、来季のホーム試合の席割りと年間チケットの要綱が発表された。日産スタジアムではバックスタンドが全部指定席になって、今の自由席が大幅に縮小されることになる。自分が定位置にしている場所は「ホーム自由席」から「バックSC1階」になるようだ。さてどうしようか。自由席となるゴール裏とその両脇のエリアは、ピッチから遠すぎるので、自分の選択肢からは外れる。見やすさ重視で、今の場所そのまま「SC1階」で年間チケ [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs ジュビロ磐田(A)(J1-31)
  • エコパスタジアムを訪れるのは、今回が初めて。マリノスは過去何度か試合をしたことがあるようだけれど、自分がアウェーの試合にも多く行くようになった2009年以降は、ここでは試合が組まれなかった。その前年、2008年にはエコパでの試合があったのだな。それ以来、9年ぶり。今やJ1リーグの試合会場では数少なくなった、自分が行ったことのないスタジアム。個人的には、日程が発表されたときから、この試合を楽しみにし [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs ジュビロ磐田(EC/QF)
  • 水曜、三ツ沢、カップ戦。今季7回目。リーグ戦の3試合と合わせて、実に今季10回目の三ツ沢での試合。今までこんなに三ツ沢での試合が多いことはあったかな。(日産スタジアムを使うようになってから。)調べたら、2016年は6試合、2015年は5試合、2014年は7試合、2013年は9試合、2012年は7試合。今年は飛び抜けて多いわけではないけれど、近年では最も多いのか。そんな三ツ沢の弱点は、屋根がないため [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs 鹿島アントラーズ(H)(J1-30)
  • 最近、ちょっと野球の方が楽しくなっていたけれど、今日は本職(?)に戻ってサッカー。勝ち点と残り試合とを考えると、現実的な目標は、ACL出場権と賞金4億円を得られるリーグ戦3位だろう。3位を争う柏とセレッソも決して好調ではなく、今、目標には十分に手が届くところにいる。ここからの最終盤、抜け出したい。追い込みをかけたいところ、怪我人が続出しているのが痛い。学とHugoと松原は試合中の接触によるもので、それも [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs ガンバ大阪(A)(J1-28)
  • 吹田スタジアム(正式には市立吹田サッカースタジアム)に行くのは、今回が初めて。昨年4月の最初のアウェー戦は、まだ帰国前だった。俊輔がFKを決めて、飯倉がPKを止めて勝った試合。観たかった。思えば、ガンバとのアウェー試合に行くこと自体、個人的には久しぶり。昨年は前述の通りで、2015年も不在にしていた。2014年は前半しかいなかったので、ホーム試合のみ。2013年はガンバがJ2にいたから、最後に訪れ [続きを読む]
  • [Marinos 2017] vs ヴァンフォーレ甲府(A)(J1-27)
  • 9月に入り、川崎に完敗、柏に勿体ない引き分け。8月の勢いは止まり、順位は2位から5位へ。この試合が始まる前の時点で、首位の鹿島とは勝ち点差10。しかも鹿島は勝ち続けている。何となく、望みが薄くなったリーグ戦よりも、あと3つ勝てばタイトルが手に入る天皇杯が気になるところ。ただ、今年に関しては、まだリーグ戦から関心をなくすには早い。今年のJ1リーグは、DAZN効果もあり、賞金・配分金の仕組みが大きく変 [続きを読む]