あらちんパパさん さん プロフィール

  •  
あらちんパパさんさん: こんぶログ
ハンドル名あらちんパパさん さん
ブログタイトルこんぶログ
ブログURLhttp://arachinpapasan.blog.fc2.com/
サイト紹介文海野菜でお馴染み!!『昆布』をテーマに採取から出荷、歴史や調理法など様々なことを紹介してます。
自由文日本食が無形文化遺産に登録された今、『昆布』の良さを世界へアピールできる大きなチャンスでもあります。北海道の昆布は世界でも認められる食材の一つだということを日本人の皆様には特に知っていただきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/08/06 15:44

あらちんパパさん さんのブログ記事

  • オーガニックの羅臼昆布 今日から水揚げ開始
  • 今年のオーガニックの羅臼昆布。今日から水揚げが始まったようです。生産開始ですね。頑張れ。若手漁業者のコメントに、まだ薄いですけど…と、昆布の身入りに関して氣にしている部分もありましたけど、7月の20日前なんですからまだまだこんなもんでしょ。心配しなくても、育て方が間違っていなければ、これからちゃんと身は入ってくるはずです。 羅臼のオーガニック昆布は、短冊に切ってそのまま食べても柔らかで甘くて美味し [続きを読む]
  • ダシ用昆布のダシガラVS.食べ用昆布のダシ
  • 北海道のダシ用昆布の三大銘柄は函館昆布(マコンブ)、羅臼昆布(オニコンブ)、利尻昆布(リシリコンブ)、どれも高価に取引されています。三大銘柄の天然昆布だけであれば、北海道昆布全体の1割程度なので極希少な昆布になります。北海道の食べ用昆布の代表といえば、道東の長昆布(ナガコンブ)とその昆布の早採り、いわゆる棹前昆布(サオマエコンブ)というもの。天然昆布ですけど数量が多いので安価に取引されています。天 [続きを読む]
  • 自家製なめ茸
  • これまでも何度と紹介してきた自家製なめ茸づくり。ここ最近、少しずつバージョンアップしてきたのもそうだけど、自家製なめ茸としてだけの記事がなかったことに氣付いたので、今回の記事は『自家製なめ茸』の作り方だけを紹介したいと思う。【自家製なめ茸のつくりかた-基本形-】材料・エノキ茸:150g・醤油:大さじ3・みりん:大さじ3・酢:大さじ1作り方・エノキの根元をギリギリにカットしてお好みのサイズに切り分ける。・ [続きを読む]
  • カラスミ作りに挑戦〜33日間
  • カラスミはお好きですか。あのネットリとしたうま味たっぷりの珍味は、お酒やワインのお供に最高のアテですよね。あらパパさんは、そんな珍味をノンアルコールビールのお供で頂いちゃいました。 ノンベイで珍味好きだったあらパパさんは、ここ数年、おつきあい程度のお酒は嗜みますけど、以前(持込居酒屋おらほ最盛期)のような食べ方や呑み方は全くしなくなりました。だけどね、食べ物が旬を迎えたり食材を見つけてしまうと [続きを読む]
  • 大根の甘酢漬け
  • 昆布を贅沢に使った漬物シリーズ第一弾は『簡単、本格、贅沢な白菜の漬物』。第二弾は、昆布を贅沢に使った?自家製の昆布焼酎?で作る『キュウリの焼酎漬け』。第三弾も同じく?自家製の昆布焼酎?を使って作る『大根のべったら漬け風』。そして第四弾も同じく?自家製の昆布焼酎?を使って作る『大根の甘酢漬け』です。漬物三昧の夏の食卓。質の良い野菜が欲しくなる。毎年楽しみにしている上勇知の野菜狩り。7月に入るとオープ [続きを読む]
  • 食べる昆布
  • この前ね、あらパパさんの故郷、浜中産のナガコンブの棹前昆布を入手しました。しかも、貴重な部位の棹元(さおもと)です。棹元って…何?根元に生長点のある野菜(長ネギとかキャベツ)なんかでもそうなんだけど、昆布もね、根元ほど中心ほど身が厚くて甘くて柔らかくて食感もイイ〜んだよ。ナガコンブは10mくらい…もっと長いものもあるんだけど、その長い昆布の根元から1mくらいの部分を?棹元?って生産地では言ってます [続きを読む]
  • 部下君の成長
  • 昆布製品の説明会。昆布を生産する漁業者の、しかも大勢の前で昆布についての選別方法や様々な注意点を説明することって、とても難しくて緊張するものです。単純に資料の朗読だけでも緊張するのに、昆布のサンプルや写真パネルなどを使いながら、分かりやすく説明することの難しさは、経験した者でないと分からないかと思います。真黒く日に焼けた顔で、しかも目力のある漁業者の顔が怖いんだよね〜 独り立ちして2年目の部下 [続きを読む]
  • 北海道昆布のお問い合わせ窓口を開設
  • 昆布の業界は色々と?めんどくせ〜?ことだらけ。どこの業界もそうかもしれないけれど、昆布の世界は、儲けとか権力とか昔ながらのつながりとか、全く進歩も進化もすることのできない、変えようとしない環境が、現代においてもなお続いています。そんな世界の様々な状況下にジレンマを抱えながら仕事をしているあらパパさんは、生まれ育った時からこれまで、昆布の世界に生かされてきました。日本の食文化を1000年以上も担い続けて [続きを読む]
  • 昆布製品の規格説明会
  • 昆布採取が始まると、各漁協各浜で昆布製品に関わる規格の説明会が開催されます。あらパパさんの管轄する北海道宗谷管内では、7つの漁協の60カ所ほどで開催します。近年、漁業者が少なくなってきて高齢化もすすんできたためか、出席される方々が年々少なくなってきています。伝えたいことが伝えられない現実注意点や反省点など、参加が少なければ大勢に伝える事はできません。少しでも多くの生産者へ参加いただくためにも何かを [続きを読む]
  • ヤヤンコンブ スナック
  • 北海道室蘭市には珍しい昆布が生えています。函館のマコンブに近いヤヤンコンブという種類です。あらパパさんは昆布に生かされ昆布を愛し昆布に囲まれた生活と、各地の様々な昆布をコレクションに持っているのは皆さんもご存じと思います。だけどさ、残念なんだけど未だにヤヤンコンブを食べたことも手にしたこともないのさ。以前、室蘭の看護学校に通っている娘に探してもらい買ってきてもらった昆布は、イタンキ浜に生えている日 [続きを読む]
  • できない、やらない日本人
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考くださいあらパパさんは、できる、やっている、だからこのような記事を書いたわけではなく、毎日の朝の日課で行なっている、夕飯の準備の一つ『味噌汁の出汁』を準備していて思った。何が面倒か意味わかんね〜夫婦ふたり分、3g3円分にも満たない煮干しを入れ、3g20円程度の昆布を入れ [続きを読む]
  • 部下君の教材とあらパパさんの昆布WSアイテム
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考くださいあらパパさんとこの部下君も、昆布の検査員になって今年で4年目。昨年から半ば強引に独り立ちさせましたけど、まぁ〜何とか問題もなく業務をすすめてくることができました。これも、関係漁協の皆様や昆布を生産し検査を受検される漁業者様のご理解があってのことだと感謝いた [続きを読む]
  • 羅臼の男が出前授業
  • 昆布王と呼ばれる羅臼昆布を生産する?羅臼の男?が、昨日から旭川近郊の小学校で羅臼昆布の?食育授業?を行っています。 昆布はどのようにして採られているのか、そして、どれだけの手間をかけて作り上げているのか。店頭に売られている昆布になるまでの工程や昆布の見方など、貴重で高価な羅臼昆布を実際に使い、体験を交えた食育授業を行っています。 講師:昆布の表面に白く出ている白い粉は、昆布のうま味成分なの [続きを読む]
  • 昆布製品に関わる説明会と質問窓口の開設
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考ください今日から7月ですね。他の地域の皆様には大変申し訳ない氣持ちでイッパイで肩身も狭かったけど、あらパパさんの担当する北海道の宗谷管内もそろそろ忙しくなってきます。7月に入ると昆布採取も始まるし、それと同時に各地区で昆布製品に関わる説明会も開催される。あらパパさん [続きを読む]
  • 大根のべったら漬け風
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考くださいあらパパさんは大の漬物好き。食卓には旬の?おこうこう?は欠かさない。先日も紹介しましたけど、夏野菜が安くなるこれからの時期は糠床はフル回転、自家製の昆布焼酎を使った焼酎漬けも週一くらいで仕込んでます。今回ご紹介する漬物は?大根のべったら漬け風?とタイトルに [続きを読む]
  • しょっぱいスジコが食べたい
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布は柔らかく処理し保管しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考くださいあらパパさんの食生活。ここ数年間でかなり変わりました。飽食時代、何の疑いもなく日々ハイオク満タン状態で呑み喰いしてきた食生活。そんな環境にに嫌氣がささったあらパパさんは、日々の食生活を見つめ直し(治す)ました。面倒くさいことを説明する氣はないけれど、 [続きを読む]
  • 昆布焼酎とキュウリの焼酎漬け
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考ください山菜の時期が終わると、夏野菜が安くなってきます。夏に火照った身体を冷やすには、キュウリなどの夏野菜のお漬物がお勧めです。ご飯のおかずにも、お酒のお供にもイイよ!!先日紹介した白菜の漬物でもお伝えしましたけれど、いつ貰ったかわからないような昆布を、戸棚の奥にし [続きを読む]
  • 賞味期限100年を目指す
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考ください 先日紹介した50年前の昆布が、あらパパさんの手元に届きました。見るからに古めかしい昆布です。 検査日が昭和42年8月30日で検査員名が?田矢次郎??産地は銭亀沢で生産者が松田正敏さん、マコンブの折こんぶの3等です。 あらパパさん、道南地区の [続きを読む]
  • 蕗の梅酢漬け
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考ください初夏ですね。春から楽しんできた山菜も、そろそろ終わりに近づいてきてます。ここ最近の食卓は、蕗と三つ葉がその殆どを占めていたのだけれど、どちらも筋張って硬くなってきました。そんな先日のこと、久々に会うことの出来た同僚から?蕗の美味しい食べ方?を聞いた。梅肉と [続きを読む]
  • 挑戦
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考ください?人生に我慢はだめだけど挑戦はいいよ?あらママさんが崇拝している斉藤一人さんが仰います。 我慢するとね、その我慢が?恨み?を生むんだよね限界になれば殺人にまでなってしまうんだよ例え話に家庭でのお話があります。家庭内の問題は逃げられない現実があり、極端な例で [続きを読む]
  • 黒おぼろ 白おぼろ おにぎり
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考ください富山のオニギリ、と聞くと海苔より昆布(白とろろ 黒とろろ)ですよね。あらパパさんは、昆布大好きだけど、やっぱオニギリは海苔派。ってかね、こんぶ大好きを宣言しているあらパパさんがこんなこというのもどうかと思うけど、昆布より海苔の方が好きだな〜。だからさ、手が [続きを読む]
  • わらびの昆布〆
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布は柔らかに処理して保管してください。詳しくは?こちら?と?動画?をご覧いただきご参考ください。北海道のてっぺん稚内もやっとですか?わらび?の旬を迎えました。でもね、あらパパさんは稚内へ越してきてから、その年は土地勘が全くないので、?行者にんにく?も?こごみ?も?わらび?も採ることができなかった。翌年のために、旬を過ぎた山菜の場所を探した [続きを読む]
  • 昆布は柔らかく保管しようをスローガンに
  • こんぶログのスローガン昆布は柔らかく保管しよう乾燥した硬い昆布は柔らかに処理して保管してください。詳しくは下にある動画と?こちら?をご覧ください。昆布のブログを開設(2009年6月2日)して丸9年経ちました。何ごとにも三日坊主だったあらパパさんですが、よくぞここまで継続できたものだと自分で自分を褒めたい。あらパパさん、すごい、ステキ、かっこいいよきゃ〜 うれしい〜自分から歯が浮くような褒め言葉を頂き、素 [続きを読む]
  • 今から50年前の昆布
  • 10年の蔵囲いでさえ若く感じてしまう。昭和42年に生産された昆布が、廃業された大阪の昆布屋さんの倉庫から8?2束、発見されたようです。今日、知り合いの昆布屋さんから、『大阪出張でにこんなの見つけました』と写真付のメッセージが届いた。先ずはメッセージ(メッセージはろくに読まずに)に添付された写真を見た。見てすぐに『え!?何!! クレームの問い合わせ?』って思ったさ。 でもね、段ボールパットに生産年が記入さ [続きを読む]
  • 10世紀来初の昆布実験
  • 日本人の?いいもの?として、昆布が日本全国で使われ10世紀以上経つと。昆布のドコがドウ違ってか…美味しさや風味、価格や人それぞれの使い方が違うこともそうだけど、何より流通の面での関りに贔屓とか特別とかコネクションとか忖度とか…。現代の環境には様々なジャッジが…あるんだよなぁ〜。だれも言わんけど。 例えばさ。●●産の○○昆布は一番良いダシがとれる 良く聞くでしょ。こんなことを。あらパパさ [続きを読む]