PopoPunch さん プロフィール

  •  
PopoPunchさん: にゃんたろうズ in Philippines
ハンドル名PopoPunch さん
ブログタイトルにゃんたろうズ in Philippines
ブログURLhttp://ago1nyan.blog.fc2.com/
サイト紹介文フィリピン海外赴任がきっかけで結婚したばかりのほのぼのカップル。自然と平和を愛する妻が綴ります♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/08/06 16:32

PopoPunch さんのブログ記事

  • ViganとLaoagへ (33) バスターミナルに寄ってもらって・・・
  • 帰り道は、見覚えのある風景になるからか、来た時よりも早く感じます。でも、馬車って結構遅いのね〜(;^ω^)ま、馬さんを急がせるほどのことでもないしね。来るときにも通った、新しい橋を作っていたところ。街灯も新しく、馬車の影絵のような部分(ちょっと写真では見にくいですが)も素敵です♪周りが住宅街になってきました。VIGANの市街地の端っこに来たようですね。木造に、2階はカピス貝の窓という造りの家が結構残って [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (32) Hidden Garden で名物エンパナーダの作り方を見る
  • 受付で何も言われることもなく、ずずいっと中へ進みます。Gardenと銘打ちながらも、こんな意外な生き物も!お姉さんさすが、VIGANのTシャツですね( ´∀` )あちこちにこういうちょっとしたコーナーがありました。綺麗に整えられています。あ、ここにもお賽銭?う〜んと、お金はどう入れるのかな??ただの飾り??迷路のような小道があちこちに枝分かれ。こんな風に木陰があるところは過ごしやすい♪所々に生き物がいました [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (31) 延長してHidden Garden へ行く
  • カレッサツアーが気に入りまして、もうちょっと延長しようと思いまして、カレッサのおじさんが言うHidden Gardenに行ってみることにしました。下調べで名前だけは知っていたのですが、場所や詳しい内容は分からなかったので、それほど遠くないというので行くことにしました。地図で見ると、Katipunan通りをひたすら南下します。下調べで場所が分からなかったのも無理はない。Viganから離れた場所だったんですね。おlる、新しい [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (30) RG Jar Factory へ
  • 敷地に入り、建物に入ります。私たち以外に観光客はいませんでした。平屋で中はかなり広かったです。ろくろが数か所あったかな。言われるがままに建物に入ったものの、これから何が起こるのか、起こらないのか分からないまま・・・なんとパンツ一丁の男性が、壺を作るところを見せてくれるようです!Σ(・ω・ノ)ノ!水辺以外にもパンツ一丁がいるのね〜(笑)ろくろの台は自分で回すのね。とても大きい台ですね。作り始めます。む [続きを読む]
  • 2016年5月初旬のおねだりメルティン
  • 私が机に向かっていると、その机に乗って私の眼前に迫ってくるメルティン!着圧ソックスを履く私の足が見苦しい(;^ω^)右手の猫パンチ!ああん、すごいモコフワ?メルや、もしやこれが欲しいのかい?じっと見つめるから、これが気になるのでしょう(笑)すると、左パンチが飛んできたΣ(・ω・ノ)ノ!白い毛っけにピンクのお鼻がキュート(≧▽≦)さらに右パンチ!お腹が空いているようです(;^ω^)グ グ グ グッー力比べに根比べ [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (29) Calle Liberation通りを西へ
  • クリソロゴミュージアムを出まして、カレッサに乗り込みます。海に行ってバンカーボートに乗せてもらうときもそうですが、いったん降りてしまうと次に乗るとき「どれだっけ??」となるのですが、フィリピン人スタッフの方がこちらを覚えていてくれるので助かります(笑)いや〜、降りてしばらく他のことをしていると、どれに乗っていたのか分からなくなっちゃうのよね〜(;^_^A元の通りを同じ方向に進みます。西の方へパッカ パッ [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (28) Crisologo Museum 見学
  • お次はCalle Liberation通りを進みます。運転手?に聞くと、次はクリソロゴミュージアムと答えてくれるのだけど、全く土地勘がないので、また馬車を降りて建物の中に入るのかな〜くらいしか想像できない・・・(;^ω^)馬車を停めるため、グッと左側の歩道に寄ってくれた。趣のある塀ですね。左側の歩道に寄ったのは、そこが目的地だったからなのでした。マカティでのタクシーや会社のドライバーもそうだけど、フィリピンの運転 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (27) Sguia Mansion Museum 見学
  • 2階に上がりますと、広い部屋に立派な家具や絵画がたくさん!他の観光客の方もおります。ほとんどフィリピン人だったように思います。人が少なさそうな方へと進むと・・・中庭に続くポーチのような場所が。2階に中庭があるとはΣ(・□・;)水は出ていませんが・・・噴水かなぁ?こちらは質素な雰囲気・・・。窓を見ると、いやー壁の厚みがよくわかる!つい外を覗いてしまう(笑)カレッサだまりが出来ています( ´艸`)暗 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (26) バンタイチャーチからSguia Mansion Museum へ
  • カレッサの駐車場?に戻ってきました。本当に、ここはどこ?今はいつ??な光景です(o^―^o)わき道を、先ほどの大きな道路に向かって進みます。左手には・・・広いバスケットコート( ´艸`)さ、大きな道路へ。ん、あんなところにホットラインの案内が出ているなんて・・・なぜ??大きな道路をポクポクとカレッサは進みます。あ、セブン発見!バンタイ教会へ車で行く人は、あそこから入るのね。神社でいうと、表参道、 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (25) Bantay Church & Bell Tower
  • やはり、綺麗にペンキを塗られて綺麗な教会よりも、あちらのベルタワーに惹かれます。行ってみましょう!横目にマリア像?を見ながらわき道を進みます。そこで記念撮影をしていた方がたくさんいましたが、日が当たっていたので私は結局行かずじまい・・・(;^ω^)ベルタワーまでの道のりはちょっとあるみたい・・・。ここは記念撮影スポットのようです。帰りに写真を撮りました♪もともと小高い丘に立っているので、眺望はかな [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (24) カレッサに乗って Bantay Church & Bell Tower へ
  • 泊まったホテルのお隣さん。看板を見ると、MY VIGAN HOME HOTEL とのこと。このボニファシオ通りを歩いている途中で、カレッサのおじさんに乗らないかと声をかけられますが、とりあえずは広場の辺りまで歩きたかったので断りました。で、実際にカレッサがたくさん待機しているであろうブルゴス広場の近くに行きましたら・・・あれ、あんまりいない・・・。結局、さっき声をかけてきたおじさんのカレッサに乗りました(笑)地 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (23) ホテルの朝食
  • 二日目の朝、散歩を終えて7時過ぎにホテルの1階のレストランに入ります。結構広いのですよ。でもほかのお客さんを写さないように、一部だけ。昨晩は、あのバーカウンターのわきのテーブルに座ったのよね〜。室内の様子、なかなか素敵ですよね♪朝食のテーブルをパチリ。食パンと確かコーヒーはウェイターが持ってきてくれたのよね。ちょっと驚きました。こちらは自分でとってきたもの。右のこげ茶色の丸っこいのが、確かロ [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (22) 朝の散歩〜川そしてレオナ像へ
  • 朝食前の散歩の後半です。道路が濡れているのは夜露のせいでしょうか?日に当たらなければ、盛夏の朝のさわやかさです。キリノ通りを北上していると、右手にようやく開けた空き地が!!よそのお宅の土地でしょうけれど、ちょっとお邪魔して奥に進みます。ありました!Mestizo Riverです。ここでようやく川面を見ることが出来ましたヽ(^o^)丿いや〜、ジャングルですね!!通りに戻ってまた北上を続けますと、角に標識が。手 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (21) 朝の散策〜犬猫ヒヨコからSiguia Mansion Museumまで
  • ホテルの前、メインストリートの方に向いて右側の建物の並び。2階の部分だけが朝日を受けています。反対側の方向。写真左の奥が、人がたくさん集まっていたところです。ホテルの1階のレストランの辺りもパチリ!左右の窓に入れられた縦の木が、若干牢屋っぽい?!ではでは、メインストリートの方へ進みましょうか。写真左の赤と白の塀が、隣のホテルです。上の写真右側のボニカフェの正面はこちら。近くにカフェがあった [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (20) 二日目の朝の散策前に
  • 暑い南国では、強い日差しのない夜も大事だけど、涼しい早朝も重要!!なので、出来るだけ早い時間に散歩に行きましょう(*'▽')朝の5時過ぎ、泊まった部屋の窓を開けると・・・ホテルの前のボニファシオ通りです。沢山の電線が見える( ´艸`)この2階の部屋の窓から通りを見下ろすと、さすが早朝、静かです。写真右側の看板と馬車の飾りが可愛い♪軒下の飾りが素敵。では身支度を終えて部屋を出ましょう。ロビーに行くのとは逆 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (19)ブルゴス広場のマーケット
  • 最初に見たのがお花屋さんです。ブーゲンビレアの鉢、150ペソ(o^―^o)ニコいいねぇ♪大きなテントの下を進むと、家具屋さんですね。おっ、これは水牛の白い骨を使った飾りですね。日本でいうところのつづらでしょうか('◇')ゞ模様と値札をアップ!9500ペソ。以前、フィリピンで知りあって間もなく本帰国するという方に、どんなお土産を買ったのですか?と聞いたところ、(自分用には)水牛の骨を使った模様の入ったライティング [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (18) ブルゴス広場の東側の通り
  • ここはもう、宿泊するホテルのあるボニファシオ通りとの交差点を超えたところです。アーチ型の出入り口が特徴的なお土産屋さんです。今まで遭遇しなかった黄色の壁!レストランのようです。この辺りは他の道と合流していて、道幅が広くなっています。ブルゴス広場ではないんですけど、広場みたい、というかすごい人です(;^_^A近くを通る東西の向きの通りはFlorentinoです。気になっていた Cafe Leona 。由来はレオナさんと [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (17) メインストリートを戻る・コルディレラ・イン
  • マビニ通りからクリソロゴ通りに戻ってきました。食事でにぎわっているところ( ´艸`)ちょうど角地の建物が絵になりますね。上の写真からちょっとメインストリートに視線を移してパチリ。ここは向かいの(写真右側)の建物もきれいですね(o^―^o)1階に入っている屋台チックな小さなお店。お値段の参考に・・・。黒字のTシャツが気になります!金色のプリントや、こんな風にキラキラが使われていたりして、ステキだな〜。 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (16) メインストリートを戻る・Ciudad Fernandina Hotel
  • クリソロゴ通りを南下するのはここまでにしましょうか(;^_^Aでもせっかくここまで来たので、Liberation通りとの交差点の向こうに伸びる道が気になる。交差点の右に伸びる道(Liberation通り)は・・・時折、車やトライシクルが通り過ぎます。歩いている人はあまりいないみたい。クリソロゴ通りの先の方。やはりちょっと暗いですね。ちなみに写真右の角の建物が Vigan Heritage Mansion ですね。で、その向かいの写真左の角の建 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (15) 世界遺産の石畳の街並み
  • 観光地なので夜の8時以降はお店が閉まって食べ物にありつくのが難しい、と何かの記事(口コミ)を読んだので(でも実際はそんなことありませんでした)、あせってホテルのレストランでさくっと食事を済ませ、8時過ぎから散策開始です。ホテルの敷地を出て、ボニファシオ通りを、観光のメインストリートであるメナ・クリソロゴ通りに向かいます。あら〜、いい感じ?歩道のところをアップでパチリ。街灯の明かりが素敵♪こちらもい [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (14) Viganで夕食を
  • この日は特段昼食をとっていないので、夕食の期待が高まります。ロビーの外への出口をパチリ。扉も素敵。階段を降りて、またパチリ。お、あんなところに鷲の置物があったのね。ホテルの1階にあるレストランの入り口です。ちょっと奥まったところにあります。さすがだよね、フィリピンでは車いすを日本よりも多く見かけます。フィリピンでは、ご老人や赤ちゃん、子供、妊婦さんにとても優しいのです。子育てでキリキリしてい [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (13) ホテルの室内の様子
  • ホテルの門をくぐるとそこは駐車場になっていまして、受付ロビーは2階にあります。ステキです♪屋根の先や入口の周りのアイアンの飾りが良いわ〜?でも階段はなかなかの勾配かも(;^_^AAgodaで予約したバウチャーを見せてチェックイン。今宵はデラックスキングルームの朝食付きです。確か予約の時、もう空いているお部屋が少なかったような記憶が・・・。なので、にゃんたろうズには珍しく良いお部屋です(笑)街並みを楽しむ旅行 [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (12) ようやくビガンのホテルに到着
  • 実はまだ車窓写真が続きます〜。やったっ!白い牛さんたちのシャッターチャンスヽ(^。^)ノこれが、私のベストショットかも♪日が沈んでちょっと暗いにもかかわらず、(たぶん)渋滞のおかげで、この大きさでピントが合っています♪こちらは古風な住居。二階が木造で、カピス貝の窓。一階のポスターか何かが張られている様子が、昭和を思い出すような・・・。おっ、ここで運転手さんが?音楽を検索。写真は天井からさがるモニタ [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (11)まだバスで移動中
  • ビガンに向かうバスの車窓写真が続きますね・・・(;^_^Aおっ、ニンニク屋さんだっ!このとき、午後5:24。バナウェ旅行の帰り道を思い出します( ´艸`)ニンニクがまるでカリフラワーみたいです。赤いのはミニトマトかな?こんなにアップで取っていたという事は・・・もうこの頃、渋滞が始まっていたのかも〜( 一一)フィリピンをお出かけしてみて思うのは、結構、川が多いな〜と。しかも、橋の工事をしていることが多く、そ [続きを読む]
  • ViganとLaoagへ (10)バスに乗りました!
  • ずっとバスが来なかったらどうしよう〜。不安になります。ビガンに日が暮れる前に着きたかったのに〜、間に合うかな〜??不安になります。バス停の反対側では水やりが始まります。西日がガンガン当たって暑そうです〜。お〜、おばさん、裸足になったよ!な〜んて、暇なのでこういうのに注目して気を紛らわせる・・・。待ち始めてから約20分でやっとビガン行きのバスが来ました!( ;∀;)いや〜、待っている間はね、も〜っとものす [続きを読む]