Molly さん プロフィール

  •  
Mollyさん: 続)上海→マレーシア→アジアの隅っこで。
ハンドル名Molly さん
ブログタイトル続)上海→マレーシア→アジアの隅っこで。
ブログURLhttps://ameblo.jp/diamondkids2/
サイト紹介文辺境地専門海外駐在アジアン国際結婚一家の海外転々忘備録〜インター8校目長男とグレーゾーン次男の日常。
自由文南国マレーシアから北国ロシアのモスクワへ、その後中国、上海を経て約6年ぶりのクアラルンプール再上陸後、またまたアジアの片隅に。IBスクール、英国ナショナルX2、IB寄りのアメリカンスクール、英中イマージョン寄りインター、アメリカンスクールx2校ののち8校目のインターナショナルスクールでの子供達の成長記録。バイオリンも続けてます。『(旧)子供と一緒に楽しもう!モスクワ時々マレーシア編』の続編。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/08/07 10:40

Molly さんのブログ記事

  • アメリカの大学が欲しがる学生。あなただったら誰を選ぶ?
  • ボストン大学の入試担当者による「アメリカの大学受験説明会」に行ってみた記録。 *** ここ、アジアの隅っこインターは「隅っこ」な僻地に存在するだけあって、先進国だと当たり前のように手に入る情報も雑誌も本もなかなか手に入らないことが多いし実際にアメリカやイギリスへいくにも(関空へさえも直行便がない!)乗り換え乗り換えでとにかく経由が多くて不便なことも手伝って、 ありがたいことにあまりの不便さ・・・?ゆ [続きを読む]
  • 「ブラボー!」頂きました。
  • キッズが通うインターナショナルスクールにてクリスマスコンサートが開催されました。***** 現在通っているアジアの隅っこインターではアート部門の選択授業に「弦楽器オーケストラ・クラス」なんてものは存在せず、 弦楽器キッズの数も全校生徒合わせてもかろうじて両手の指に入ってしまうぐらい?!の少人数です。 よって、学内年末コンサートも管楽器、弦楽器揃った大掛かりなオーケストラなんてものはもちろん組めず、 「 [続きを読む]
  • 嵐の前の、怒涛の通販ショッピング
  • 今週末には旦那の父母およびバツイチ義妹2+甥っ子Jがここ、アジアの隅っこにやって来る。。。 ***旦那側の家族は皆が揃って我々がどんな僻地へ行こうとも、必ず遊びにやって来る、 まるで「動いてなければ死んでしまう?!」マグロなどの回遊魚よろしく、 常日頃旅行に出ずにはいられない家族でアリマス。 そしてそんな家族を相手に もう何年も、何度も繰り返し口を酸っぱくしてでも言い続けている文言がある。 「子供たちの学校 [続きを読む]
  • Uber(配車タクシーサービス)での出来事。
  • 公共交通機関が発達していないアジアの隅っこで車を持たない生活をしている者にとってはウーバーなど「電話番号も車番号も運転手の名前もわかる」配車タクシーサービスはもはや、生活の必需(品)人です。*** 日々、Uberウーバーを使いまくっているワタクシですが。 高校生、16歳の長男も学校の部活のあとやトモダチと遊ぶ待ち合わせなどには一人でウーバーに乗って自宅まで帰ってきたり目的地へと赴く生活を送っております。 [続きを読む]
  • 永遠のパフォーマー。
  • 映画「ボヘミアン・ラプソディー」観てきました。 *** 洋楽にハマっていた中高時代を思い出します。 Live AIDS、懐かしい〜! 大学時代、イギリスに行ってみたい!!っと思ったのもデイヴィッド・ボウイやクイーン、ポリス(スティングがいた)のような多才な人間が、次から次へと湧いて出てくる国って、一体どんなところや?!と興味津々だったから、というところが非常に大きい。 実際に行ってみたら派遣先の大学は所在地が [続きを読む]
  • 知能検査結果の行間を読み解く・グレーゾーン次男の場合。1
  • 現在お世話になっている学校のカウンセラー先生に呼ばれ、チャイルドスペシャリスト先生とも面談してきました。*** 今回の外部チャイルドスペシャリスト先生はウェクスラー知能検査を実施してくださった現地人医師ではなく外国人の先生で、学校常勤のカウンセラー先生のお知り合いとのこと。 今回この地にいらっしゃっている短い期間にわざわざ学校に立ち寄って次男が受けた知能検査の結果を読み解いて次男本人にもカウンセリン [続きを読む]
  • 涙ぐましい努力!
  • ここアジアの隅っこでは音楽(特にクラシック)を習うには、かなりの時間と労力(&費用も)が必要になります。…現在、バイオリンの先生に勧められて通っている音楽理論の先生は、昔、海外にもいかれていた事もある、こちらの学校の音楽教師だった方なので、英語も堪能なのだが教え方も非常に的確で人前で歌うことに極度の拒否反応を示す我が家のキッズでさえもが喜んで?歌うほどの不思議な力を持った先生です。たまに態度のイマイチ [続きを読む]
  • 心の狭ーい義理姉(=私)の、 合わない義理弟一家との付き合い方。
  • 所属する婦人会が参加するクリスマスバザーも近づいてきました。 気ばかり焦って何かと「ぬかり」有りまくりであは。 毎日あっちやこっちへとたらずを買い出ししに行っております。 ・・・・・ ところで。 我が家には山のような書物が有りまして。 毎回、お引越しのたびに「学校に寄付しよう!」とか、「近くの寄付ボックスに持って行こう!」などと思うことは思うんですが。 なんせ。 書籍なもんで。 重いんですわ! なもんですか [続きを読む]
  • クリスマス前のバザー@アジアの隅っこで。
  • 週末はお世話になっているママ友さんのお誘いでクリスマス前バザーのハシゴをしてきました。*** 11月中旬にもなるとクリスマス商戦まっさかり?!なのでしょうか。 こんなアジアの隅っこの地でもあちらこちらで「クリスマスギフトを買い求める人々向け」と銘打ってたとえクリスマスグッズであろうとなかろうと、あらゆる品目が並べられているバザーが毎週末のように開かれております。 基本、食品でも服でもなんでもたいてい [続きを読む]
  • 憎っくき〇〇〇〇
  • 「駐在妻の大敵。」 人それぞれにいろいろ挙げられるとは思うけれども。 あくまでもワタシの場合。 婦人会?ってくると思った人、いるんじゃないですかね?今回は珍しく違うんですよ〜。 それは。 生焼けのにんにく!@そこらのレストラン。 ・・・・・ 先日もまた外食した際に にんにくの入ったお料理を出されたのだが。 どうもわたしのお腹は「にんにく」と「殻付きであまり綺麗に洗われていないエビ」には非常に敏感に反応し [続きを読む]
  • 人を使うのは、難しい。その1 @アジアの隅っこで。
  • 日本、韓国などの「東アジア」ではない東南アジア諸国やその他のアジア諸国ではごくごく中流の一般家庭でも家政婦さんが一家に1、2人いる場合が多く、豪邸にもなると3、4人もの「使用人」を雇わなければ日々の生活が回らない場合があります。 ***** 家の造りも日本のように超!便利でなかったり、 そもそも便利グッズと呼べるようなものが行き渡って無い世界なもので どうしても人の手を借りなければ物事が進まないことも [続きを読む]
  • ○○に帰りたーい!と思う時。
  • 11月2日、東京文化会館!11月14日、福岡サンパレス!11月17日!兵庫県立芸術文化センター!この日にその場に、居たい!*****「海外僻地飛ばされ組」で何も無い場所に居るのが日常化する中、たまーに家庭を放り出してでも何処何処へ行きた〜い!!と発作のように思う事があるのだけれど。今回は上記の3箇所。妄想上ではワタシの来来世での舞台の上でのパートナー、(究極の妄想大魔神)愛しのフリーデマン様がニッポンにてオネーギン& [続きを読む]
  • 16年目の出産記念日
  • 長男ゴン、無事に16年目の誕生日を迎えました! そして母(私)も16回目の出産記念日を迎えたって事だわ! ******* 思うんですが。 世の中ではお誕生日の人に対する「誕生日」は祝っても、 一番大変な目をして頑張って産んだ母親をねぎらう事はほとんどしませんよね? その年月をネグレクトも放置(あ、一緒か)もせずに 仏像かお釈迦様よろしく平気の形相を装い、心の中ではガマン、我慢の連続だったりプチ親の反抗期だったりしつ [続きを読む]
  • ニッポン人とバレる時。
  • ニッポンを離れて早16、7年。 元々、可愛らしい大和撫子系カテゴリーからはかなり反対側の道を歩んでしまっているので今更「可愛い」キャラ作りをする気も無いっちゃー無いんだが。 6、7割の割合で、中国語で話しかけられる事の方が多くなって来ている今日この頃。 まあ、日本人とバレて「海外でのニッポン人価格」を吹っかけられることがあまり無いのは案外喜ばしいことでは有りますので、 値切り交渉時にはそのまま中国系のフリ [続きを読む]
  • 目指せ!ABRSMグレード8ー音楽理論を学ぶ@アジアの隅っこで。
  • 我らがバイオリンの先生、ミスNの勧めで長男次男、音楽理論(ミュージックセオリー)を学ぶことになりました。***** どんなお稽古事でもそうだと思いますが、基礎知識なくして上達はありえません。まあ・・・わかっちゃ〜いるけれども 何かと時間が取れなかったり先生の都合と合わなかったりいろいろあって、 今まではマレーシア・クアラルンプールでお世話になっていたミセス○に毎回ほんの15分程度だけ音楽理論(ミュー [続きを読む]
  • 「爪の呪い」@アジアの隅っこで。
  • ここ、アジアの隅っこの地では結構な割合でオカルトちっくな話を耳にします。 誕生日までは他人に言ってもいいけど自分(や、家族)の出生時刻まで他人に知らせると「呪いをかけたい人に、呪われる」・・・とか、↑これは我がビッグバン家族の一員、バツイチになってからはこの1、2年の間、瞑想にハマりにハマりついには自分の事務所をたたんでまで「自分の心を探す旅」と称して同じく心病んだ人たちを引き連れ僻地を「メディテ [続きを読む]
  • 駐在妻の幸せ度数 
  • インターナショナルスクール秋休み中のキッズを連れて親子3人、旅に出る@2018 ***** 海! 雨が続いていたのであまり泳げませんでしたが。 何が嬉しいってアナタ! ボロ屋を脱出し雨漏りの音に悩まされることなく快眠・快適な数日間を過ごさせていただけました〜♪ ボロ社宅自宅にバスルームはたくさんあるのだが、まともに使えるのは約1.5箇所。 シャワーはかろうじて使えるけどバスタブはボロボロで汚くて使う気 [続きを読む]