純平 さん プロフィール

  •  
純平さん: ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門
ハンドル名純平 さん
ブログタイトルラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門
ブログURLhttps://ameblo.jp/baliclub/
サイト紹介文インドネシア・バリ島で海外不動産投資、建築・ホテル運営。日本ではありえない究極の利回り情報に期待。
自由文日本でホテル、不動産、塾ビジネスで成功し、海外で勝負したい!という思い、インドネシア・バリ島で不動産投資、ヴィラ・別荘の建築・運営をしています。
バリ島は海外不動産投資にもロングステイにも最適。投資・ビジネス・ロングスティの秘訣をお話します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/08/08 02:07

純平 さんのブログ記事

  • 大学時代のカンニングと麻雀
  • 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon 大学時代のゼミと言えば、麻雀だ。毎週ゼミが終わった後、雀荘に行き、朝までやった。 某テレビ局に行った〇崎って奴の口癖が 「麻雀の友は、一生の友。それが親父の遺言だ」 「おまえの親父、生きてるだろ」 なんてやり取りして。。 もう1人は、某政治家。 今は立派になっているが、大学時代はテストでずいぶん助けてやった。 学生時代の勉強で僕らが一番苦労したのは、第2外 [続きを読む]
  • 学生時代の恩師、中邨先生から初めてホメられた!?
  • 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon 明治大学時代の恩師、中邨章先生からメッセージをいただいた。 「いや、いや、あの純健がここまで成長するとは。  驚いた。同時に貫禄がでてきたね。おめでとう」 驚いたのはこちらだ。 まさか、あの中邨先生からお言葉をいただけるなどとは 思ってもいなかったからだ。先生は、大学院のトップ学院長までなされた方で、 政治学者としても有名な方である。 学生時代の僕は、成績 [続きを読む]
  • 紀伊国屋書店へ偵察!?
  • 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon 昨日編集の方から「本、動いてますよ。売れ行き、好調です」 と連絡をいただいた。 そっか、よかった。 そして今朝。 「俺の本どうなってるんだろ?」と思い、新宿の紀伊国屋へ。。 ビジネス書は3階。 あるっ!! 平積みしてくれてる!!しかも、凹んでいるから本当に売れてるみたい!? それにしても「稼げる人の常識・・・」みたいな 偉そうなこと言ってて、この行動って [続きを読む]
  • 読者様からいただいたお手紙・・・「稼げる人の常識、稼げない人の常識」
  • 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon 「稼げる人の常識、稼がない人の常識」をお読みいただいた 読者さまからお手紙をいただいた。 素直に嬉しい。   こんなメッセージをいただくと「本(ブログ)を書いててよかった」と思う。 ブログは毎日の仕事が終わった後、夜遅くに書いているが、 面倒な時もあるから。。承諾をいただいたので紹介する。 ==============================前略 [続きを読む]
  • アマゾン売れ筋ランキング8位!?
  • 拙著「稼げる人の常識、稼げない人の常識」だが、 現在、アマゾン売れ筋ランキングで8位となっている。 部門別だから大したことないのだが。 他人の評価を気にしないタチだと思っていたが 実際に本を出してみると、ランキングって気になる。 やっぱり僕は凡人なんだろう。 どうなることやら。。 皆さま、よろしくお願いします。 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon いただけると嬉しいです。↓↓↓にほ [続きを読む]
  • 僕の本「稼げる人の常識、稼げない人の常識」が明日発売!!
  • 明日、僕の本が発売される。 タイトルは「稼げる人の常識、稼げない人の常識」。 書店、アマゾンだけでなく、セブンイレブンにも置いていただく。 セブンに置かれるというのは、かなりハードルが高いそうで、 それなりに面白い本だと思う。 「偉そうなタイトル」がつけられているが、これは編集サイドがつけたもの。 本ブログを読んだ出版関係の方が書籍化を提案してくれたのだが 費用(リスク)を出版社が負担しているからその意 [続きを読む]
  • 小島恵美子さんのご冥福をお祈り申し上げます
  • 今月8日、バリ島で小島恵美子さんが亡くなった。 原因はバイクでの単独事故。 バイクで転倒し、歩道のコンクリートに頭を打った。 ヘルメットが飛んでいたとのことで、ストラップをきちんと していなかったのだろう。 突然のことで、ただただ驚いた。 小島さんと知り合ったのは6年前。 当時、彼女は30アールと50アールのヴィラを開発、運営しており、 バリ島の日本人成功者の1人と言われていた。 彼女からそのうちの1つを [続きを読む]
  • バリ島の不動産で格安物件が出る理由【インドネシア人の場合】
  • 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon 「この人たち、この収入でどうやって生活しているんだろう」 インドネシア人に対して、そう思う日本人は多い。 彼らの収入は日本人の1/10。 それなのに6万円のスマホ、20万円のバイクを持っているからだ。 日本でいうならば、月給30万円の人が60万円でiphoneを、 200万円でバイクを買っていることになる。 インドネシアは、食料や木材などの材料は安い。 しかしそ [続きを読む]
  • バリ島の不動産で格安物件が出る理由【外国人の場合】
  • 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon 誰でも、不動産は格安で買いたいと思うものだ。 バリ島では、時々格安な売り物件が出るが、 その理由を考えてみたい。 格安物件が出る場合、次の3パターンがある。 1、売主に現実感がない 2、売主が相場を知らない 3、売主が売り急いでいる、困っている 持ち主が外国人の場合と、インドネシア人の場合では事情が違う。 まず、外国人の事情を書こう。 1、売主に現実感がない [続きを読む]
  • 出版業界の裏側・・・本を出版して分かったこと
  • 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon ブログの読者が増えてきたり、それなりに会社を経営していたりすると、 出版社からオファーが来る。 「本を出しませんか!!」 その多くが自費出版だ。 自費出版とは、著者が自分でお金を払って出版するもので、 費用は700万から1000万くらいかかる。 それに対して商業出版があり、こちらは出版社が費用を負担するから 著者が費用を負担することはなく、印税も入る。 た [続きを読む]
  • 満員御礼。第39回バリ島不動産セミナー
  • 稼げる人の常識、稼げない人の常識1,200円Amazon 昨日、バリ島不動産セミナーを予定通り開催した。 参加いただいた皆さま、ありがとうございました。懇親会も月曜日だというのに23名の方に参加いただいた。 飲み会から参加のオーナーさんも5人来てくださり、 なかなかだったと思う。 なにはともあれ、皆さま、ありがとうございました。 次回は、6月中旬を予定しています。 いただけると嬉しいです。↓↓↓にほん [続きを読む]
  • 書籍化への思い
  • 今月17日、いよいよ本が発売される。 そこで出版にあたっての思いを書きたい。 本の最終ページ「おわりに」から抜粋する。 ======================== 「資金力のない私が、どうやったら資産形成できますか?」 以前、僕のブログの読者さんで、バリ島投資セミナーにも参加されたことがある方から、 相談されたことがあります。 その方とは個人的なつき合いはないので、職業、年収、家族構成、 持っている [続きを読む]
  • 常識・思い込みで考えるな!!消防設備なんて自分で付けろよ
  • 昨日かいた消防法の改正における自動火災報知設備の設置。 消防署の担当者が正義を振りかざした面倒な人だと 期限経過後から電話によるプレッシャーは半端ないようだ。 設備をつければいいのだが、小規模ホテルにとっては結構な負担だ。 それもそのはず。 消防関係の業者からの見積もりは、高額なものが多いのだ。 彼らもここぞとばかりに儲けようとしている。 例えば、この見積もり。 あるホテルから相談を受けたものである。 1 [続きを読む]
  • 遵法意識は大切だけど、、折り合いが難しいな
  • 法律の改正というと、一般の人には馴染みがないだろう。 消費税や社会保険など個人に関わる法律改正はマスコミが報道するが、 法人向けのことには触れないからだ。 しかし実際には、細かい法律はちょこちょこと改正されている。 僕がかかわる分野だと、建築、消防、保健衛生などだろうか。 さて、今回相談を受けたのは、消防法の改正にともなう 自動火災報知設備の設置だ。 この法律は、平成24年に発生した広島県福山市のホテル [続きを読む]
  • 【王族との契約】王族の物件は魅力タップリ!?
  • 昨日書いたバリ島の王族。 面倒な売主だがつき合ったのは、物件が魅力的だからだ。 この物件、建物はボロいが立地が抜群なのだ。 スミニャックストリートの海側で、かつ商店街に近い。 バリ島の一等地で、日本でいえば南青山という感じだ。 そこで、土地250?、建物140?、25年リースというスペックで、 価格が 2,150,000,000ルピア(1680万円)というのは、 かなりのお買い得な物件で、ラッキーなのだ。        草 [続きを読む]
  • バリ島で虐待治療!?クロカンとは。
  • バリ島現地スタッフから、変な写真が届いた。   写真だけ送られてきてもワケが分からない。 「なんだよ?この気色悪い写真は?」 「風邪をひいて、クロカンっていう治療を受けたんですよ」 クロカンとはインドネシアの伝統的な風の治療法で、 オイルを使って肋骨に沿ってコインで背中を擦るのだとか。 擦った箇所が赤くなり、そこから熱を逃がすのだが、 これがハンパなく痛い。 バカバカしい。 発熱というのは、ウイルスなど人 [続きを読む]
  • 欧米人との価格交渉は、ナメられたら負けだ
  • お金が絡むと人間が分かる、とよく言われる。 その通りだと思う。 特に不動産の売買は、大きな金が動くから人の本性を見ることになる。 一番嫌な相手は、価格をコロコロ変える人である。 買主から「〇〇万円なら買う。売主に交渉してほしい」 と指値が入る。 その価格で、売主が指値に応じたら交渉成立だ。 しかし、さらに交渉しようとする人もいる。 「だったら、最初から言えよ!!」 そんな人とはつき合えない。 しかし、交渉 [続きを読む]
  • 揉めないで折り合うことが大切。面倒な人はソンをする。
  • 昨日、交通事故が裁判になりそう、と書いた。 実はもう1つ、訴訟を抱えている。 先ほど、その件で弁護士と会ってきた。 この件は「共有物分割請求」という訴訟で、正直言って 僕も詳しくないから弁護士に任せてしまっている。 事件の経緯を書こう。 弊社が所有するホテルのその底地の一部を前所有者の妻が持っている。 こちらとしては適正な価格にいくらか上乗せした価格で 買い取ろうと試みたが、話し合いの場すら持てなかった。 [続きを読む]
  • 改装への投資利回りは60%を超える!?
  • 先ほど、改装中のホテルに立ち寄った。 今回の改装でかかる費用は、約8000万円。 このホテルはそこそこの部屋数があるので、 表層だけの改装でもそのくらいはかかる。 ホテルの改装についてはよく質問されるが、その費用に驚く人は多い。 しかし実は、改装というのは商業施設にとって効率的な投資なのだ。 例えば、このホテルの改装では、月利が200万円ほどだったものが、 少なくとも600万円にはなる、と見込んでいる [続きを読む]
  • 不法滞在で強制送還された彼は、再入国できるのか!?
  • 昨日、バリ島での不法滞在で強制送還された方から相談を受けた。 「もう一度インドネシア(バリ島)に入国したいが、どうすればいいか」 彼がなぜ強制送還され、再入国できなくなったのか。 彼は6年前、観光ビザでバリ島に行った。 何度から訪バリしているうちに馴染み、長期滞在(ロングステイ)を決める。 バリ島に長期滞在する場合、ビザを取得する必要があるが リタイアメントビザ以外は少しハードルが高い。 彼は年齢的に若 [続きを読む]