いのさん さん プロフィール

  •  
いのさんさん: 心と体が健康になるための7つの習慣
ハンドル名いのさん さん
ブログタイトル心と体が健康になるための7つの習慣
ブログURLhttps://ameblo.jp/inoue-spilife/
サイト紹介文心と体のクリーニングをして、体の内側からきれいと健康を手に入れて5歳若く生きていくためのブログです!
自由文心と体が健康になるためには、『どのようなことに気を付けて生活していくことがいいのか?』を考え、元気に楽しく健康で過ごすことができるようになることを手に入れるためのブログです!アンチエイジングへもつながっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/08/09 16:09

いのさん さんのブログ記事

  • カンカエキス
  •  前回の幹細胞のサプリに続きまして、 私は今、知り合いに教えていただいた カンカエキスの効果を実感し始めましたので、 もう一度追加注文をすることとなりました。 そこで、カンカエキスとは?をわかりやすいように こちらで伝えさせていただきます。 カンカニクジュヨウは、中国の砂漠地帯で取れるニンジンのようなものとのこと。 この中国の砂漠地帯に住んでいる人たちが 高齢で元気に過ごされているとのことで 研究がされ [続きを読む]
  • サプリメントで健康アップを目指しています!
  •  30年2月20ごろから 幹細胞培養液のサプリメントを試しています。 再生医療にも通じると思って、 始めたのですが、 自分自身の内蔵が今より健康がアップし、 体の様々なところが、より健康になればと思って 始めました。 今後、血液検査や健康診断を定期的に行っていくときに、 自分自身のよい変化を実感できたら とてもうれしいな。と思っています。 今のところ2か月経った状態では、 とてもいい感じで、 健康感がアップして [続きを読む]
  • はちみつで扁桃腺が・・・
  •  みなさん、こんにちは。 今年の1月ごろ、ある人に 国産天然はちみつを頂きました。 ちょっと高価そうなものでした・・・ そのはちみつを長女・16歳が 毎朝、ヨーグルトにスプーン1杯ほどを垂らして 食べていました。 昨年11月、12月にも 扁桃腺で熱を出して苦しんでいた長女は、 今年の1月、2月は このはちみつを食べているせいか、 のどの調子がいいようです。 長女は、小さい頃から扁桃腺で 熱が毎月出てしまう、そんな子 [続きを読む]
  • 心の自由を得るためにすること・・・
  •  私たちは、心を押さえつけたり 自分の心の叫びを無視してしまったり、 そんなつもりはなかったのに・・・ 自分自身を傷つけていることって 案外あるのではないか?と、思います。 私たちは、路上で自分自身を ナイフで刺したり、 体を切り刻んだり、 そんなことをして肉体を 痛めつけることをしている人を 見かけることはありません。 けれど、同じように自分自身の心の声を無視して 自分の心を押さえつけ、我慢して、 自分の [続きを読む]
  • ストレスは、感じるものです。
  •  ストレスを人が認識し始めたのは、 いつごろなのでしょうか? ストレスの概念は一般に、 1930年代のハンス・セリエの研究に 起源を持つとされています。 ストレスとは、生活上のプレッシャー及び それを感じたときの感覚である。 精神的なものだけでなく、 寒さ暑さなど生体的なストレスも含みます。 そして、ストレッサーとは? 何でしょうか? ストレッサーとは、ストレスを生物に与える 何らかの刺激のことをいいます。 [続きを読む]
  • 親からのストレスを感じる・・・
  •  私たちは、小さい子どものころは 親に育てられました。 親も悪気はなく、むしろ良かれと思って 自分の子どもが幸せに生きていけるようにと 知らず知らずのうちに親の価値観を子どもに 押し付けてしまうケースもあったと思います。 そんなとき、子どもは親からの価値観を 押し付けられたことにより、 ストレスを感じることになります。 親には、悪気はありませんから、 子どもの主張は親には届かないでしょう? むしろ親は、な [続きを読む]
  • まじめに生きようとするとストレスを感じることもある・・・
  •  私たちは、『まじめに生きる』という言い方をしたりします。 『不まじめはいけない。』と、いうこともあります。 私たちが、まじめに生きるというときの 『まじめ』というのは何なのでしょうか? 昨日、私は潜在意識にある思い込みを解放するセッションを 知人にしてもらいました。 その中で、まじめに生きなければならない。という思い込みがありました。 人それぞれまじめに生きると言うときの 意味や解釈は違うのでしょ [続きを読む]
  • 対人関係を良くする方法は・・・
  •  私たちは、いろいろな人との 関わりの中で生きています。 職場の人間関係であったり、 親子関係、夫婦関係、上司と部下、 先輩後輩、友人関係、恋人関係、 仕事の取引先との関係など・・・ 本当に多くの人たちと関わり、 そして自分の役割も変化しています。 ストレスの90%は、人間関係のストレスとも 言われますが、そのストレスを少しでも 減らしたいときにはどうしたらいいのでしょうか? 相手に嫌な思いをさせられるこ [続きを読む]
  • 対人恐怖のストレスを軽減させるには・・・
  •  今日は、対人恐怖のストレスを軽減させるためには? そんなことを少し考えてみたいと思います。 私は、人前で話をしたり、 会社の朝礼で話をしたり、点呼をとったり、 人が集まっているところで前に立って発表するときに、 小学生のときによくどもっていましたので、 きちんと話をすることができるだろうか? どもって、最初の言葉がでてこないのではないか? そんな恐怖がいつもありました。 大丈夫だろうか? と、心配すれ [続きを読む]
  • 対人関係がうまくいかないとき・・・
  •  私たちは、対人関係がうまくいかないことがあります。 そんなとき、大きなストレスを感じることになります。 そんなストレスを感じる人間関係を ちょっとした工夫によって 軽減させることが可能です。 例えば、今とても嫌な相手を思い浮かべてください。 思い浮かべるのも嫌かもしれませんが、 やってください。 今、あなたは映画館の中にいて 一人で座ってスクリーンを見ています。 そのスクリーンの中にその嫌な相手を映し [続きを読む]
  • 愛犬の頸椎ヘルニアが良くなってきたようです・・・
  •  皆さん、週末をどのようにお過ごしでしょうか?週末は台風の影響で、天候が悪くなりそうですが、 大雨などで被害がでないといいですね・・・ 愛犬ジョン(♂ビーグル)ですが、 お盆明けから頸椎ヘルニアで、 首が痛そうであったのですが、 レーザー治療と家での安静(激しい運動をしない生活)を 約1か月ほど続けた結果、 ようやく室内での生活の許可が、 動物病院の先生よりでましたので、 少しずつ、リビング等で愛犬は過ご [続きを読む]
  • 更年期障害を乗り切るための3ステップとは?
  •  最近よく耳にする更年期障害。 どんな人が当てはまるのか? チェックリストがございます。 【チェックリスト】 □イライラしたり、憂鬱な気持ちになる □耳鳴り・頭痛・めまいがする □動悸・息切れがする □大量の汗をかく。のぼせたり、ほてったりする □疲れやすい気がする □記憶したりする力、判断する力が衰えてきている □抜け毛が増えている □最近、トイレに行く回数が増えた □夜、ぐっすりと眠れなくなった これら [続きを読む]
  • 愛犬がヘルニアに・・・
  •  我が家の愛犬ジョン(ビーグルの♂・2010年12月1日生まれ)が、 首のヘルニアの疑いと言われたのが、 お盆明けの8/16ごろのことです。 頭を普通に上げることができなく、 左前足が、どうも痛いようでした。 しびれでもあるのではないか?という感じでした。 いつも通っている家から100mほどにある 動物病院へ行き、その日からレーザー治療をしてもらうことと なりました。 2年ほど前に、腰のヘルニアになったときも レーザー [続きを読む]
  • 人間関係とストレス・・・
  •  私たちのストレスの大きな要因の一つは 人間関係によるストレスであると言うことができます。 その人間関係には、 親子関係、 夫婦関係、 兄弟姉妹、 職場の人間関係、同僚、上司と部下など 様々なところで、私たちは人間関係を作っています。 そして様々な関係性の中での 自分の役割も変化していきます。 子どもであったり、親であったり、 夫であったり、妻であったり、 兄であったり、妹であったり、 上司の立場にあると [続きを読む]
  • クラシックを聴いて健康アップ・・・
  •  皆さん、こんにちは。 いかがお過ごしでしょうか? 今日は、音楽を聴いて 血圧が下がったり、ストレスホルモンが減ったりという そんなことがあるそうです。 特にクラシックが体にいいそうです。 モーツァルトなんて 最高にいいようです。 POPな音楽を聴いたり 静かな環境で過ごしたりということと 比べてみても、 モーツァルトなどのクラシック音楽を 聴いてから血圧を測定すると 一番血圧が低下しているのが、 クラシック [続きを読む]
  • インナーチャイルドを癒して、健康アップ・・・
  •  皆さん、こんにちは。 お盆をいかがお過ごしでしょうか? 私たちには、たくさんのインナーチャイルドがいます。 幼少のころ、親とのやり取りの中で、 傷ついたことなどが原因のこともあるでしょうし、 その他のことが原因のこともあるでしょう。 どんな理由であっても インナーチャイルドは、私たちの生活の中で 自分自身に影響を与えているのです。 その中でも、精神面やストレスの問題で インナーチャイルドが健康に関し [続きを読む]
  • 病気になった時に、よくなる人とよくならない人がいる。。。
  •  私たちは、病気になります。 元気なときもありますが、 体調がすぐれないときもあります。 自然治癒力がよく働く人と働いていない人も いる気がします。 がんになって、 奇跡的に回復する人がいたり、 がんも転移したり中々なくならない人もいます。 先日、知り合いが がんのクライアントさんを紹介していただいたそうです。 コーチング、ヒプノセラピーなどを 週3〜4日行って、 がんが回復していったという事例があったそ [続きを読む]
  • インナーチャイルドはたくさんいる・・・
  •  私たちは、生まれてから 大人になるまでの間に、 一般的には両親などから 様々なことを学ぶと同時に 心の傷もたくさん作ってしまうことがあります。 きっと両親も悪気があったわけではないでしょう。 けれど幼少期の自分には しっかりと物事が理解できずに そのときの自分なりに解釈して、 思い込んで、傷ついたままのインナーチャイルドが 1,000〜10,000人いると言われています。 インナーチャイルドと現在の自分が 一人ひと [続きを読む]
  • 体の内側からアンチエイジング!
  • 私たちは、日常生活を送っていると肉体的には、体が歪んだり傾いたり 筋肉が疲れたりします。 内面的には、人間関係や仕事のことなどで ストレスを感じたりしています。 肉体的なストレス、 内面的なストレスを感じると 私たちは、脳の機能低下が起きてしまいます。 そして私たちが本来持っている 自然治癒力がしっかりと発揮されなくなり、 健康を損なったり、老化を促進させてしまったりします。 心身ともにリフレッシュして [続きを読む]
  • 今日、インナーチャイルドセッションを受けました。
  • 今日は、インナーチャイルドセラピーを してもらいました。 私の父と母は、私の気持ちを理解して 接してくれる親ではありませんでした。 そんな親子の関係の中で 私は、次のような思い込みなどを 持っていました。 ●自分の心を犠牲にして 支配されると両親が喜ぶ。 ●両親のために自分の本当の 人生を生きるのをあきらめている。 ●本当の自分を完全に殺せば殺すほど 両親が喜ぶ。 ●両親といると心が窒息する。 両親がいる世 [続きを読む]
  • 健康で生きる・・・
  •  私たちは、健康で生きたいと思っています。 普段は、あまり気にしていないかもしれませんが、 自分の健康を失ったときに、 もう一度健康になりたいと思うものです。 病気になって、その病気を調べたりしているうちに 自分のその病気に詳しくなります。 このままの状態だと、 あと数週間するとこのように悪化していくとか、 また、この人はこのようによくなったとか、 いろいろな知識が増えてきます。 気を付けないといけない [続きを読む]
  • 病気になったとき、感謝が足りなかったと考えると・・・
  •  私たちは、病気になった時に 健康のありがたさに気が付きます。 自分の健康が当たり前だと思っていて 感謝を忘れていると、 私たちは、そのうちに病気になったりすることが 多いです。 また、日々自分の健康に感謝している人は、 ますます元気になって 健康を享受することができます。 私たちの体の多くは、水分で満たされています。 地球上に水が無くなると、 人は生きていくことができません。 木も森も、海も川も、鳥も動 [続きを読む]
  • 健康に感謝している人は・・・
  •  私たちは、健康に対して どれだけ感謝できているでしょうか? 健康な時、それが当たり前に なっていることって多いです。 病気になってはじめて、 はやく健康にならないと・・・ 健康になるために何をしたらいいのか? などを一生懸命考えます。 健康は失ったときにはじめて そのありがたさがわかると言います。 仕事ができなくなってしまったり、 [続きを読む]
  • 嫁と姑!
  •  私は、妻と長女(高1)、長男(中1)、 自分の両親、ビーグル犬(♂・7歳)の家族です。 同居をしています。 以前は、玄関・台所・洗面所・お風呂・トイレと 完全に同じスぺースで同居をしていました。 とても大変でした。(この世が地獄と化していました。) 今は、2008年6月からは、 玄関1つ、台所は別、洗面とお風呂は同じスペース、 洗濯機は別、生活スペースは基本的 [続きを読む]
  • マザー・テレサの言葉・・・
  •  先日、ある人から改めて次の言葉を聞きました。 マザー・テレサの言葉です。 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 byマザー・テレサ そのときに、改めて自分自身が& [続きを読む]