まめたろう さん プロフィール

  •  
まめたろうさん: HiroMe(n)tal.jp
ハンドル名まめたろう さん
ブログタイトルHiroMe(n)tal.jp
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/seagoddess12s-wonderfullday/
サイト紹介文心を感じるという事  〜I wish you happiness.〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/08/08 17:31

まめたろう さんのブログ記事

  • あなたは勇気がある
  • もりもりマーチさん、コメントありがとうございます。心理カウンセリングを学び始めて、約8年になります。けいこ先生を我が子の学校に呼べたこと、嬉しい事です。いつも応援ありがとうございます。いつもそばで応援し、相談にのっててくれるので安心できます。---------------------------------------------------------------------------------------------------------こころの講座や学びを続けることで、少しずつ地域に種まき [続きを読む]
  • 心の子育て実践法
  • 2018年11月9日の午後から、久留米市の宮ノ陣中学校のPTA教養講座で福岡市で心理カウンセラーをされている、私の師匠「米倉けいこ」先生に講演をしていただきました。講座には保護者の皆さん、教員の先生方、こころサポート佐賀の仲間が参加されました。校長先生は最初から最後まで参加していただき、非常に理解がおありでありがたく思いました。「ひまわり先生の心の子育て実践法」〜子どもたち生まれてきてくれてありがとう〜講演 [続きを読む]
  • 依存とセルフエフィカシー
  • もりもりマーチさんコメントありがとうございます。自分が、「寂しい」感情に気がついていないときは、どこか犠牲者の立場にいて、どうせ〜〜してくれないから。どうせ、みんなと同じようにはできないし、この環境ではできないし。 その場には居れないと、一緒には〜〜できないし。 と、マイナスの面しか見えていない自分がいます。 犠牲者でいると、良い面には目が行かず、マイナスやハンディなことにしか目が行かない。 今、思え [続きを読む]
  • 人との違いを受け入れる
  • 私が仕事ができない人とレッテルを貼られている身内の不幸の連絡をしたけど、職場の人に疑われて信用されていない集団とは違う考えや意見の時だとダメな人だと思われるこういう事が、あなたの身に周囲の人に起こっていませんか?「仕事ができない人」「信用していない」「違う考えだとダメ」そう思ったり、考えているのは誰でしょうか。紛れもなくそう攻撃してくる人が感じています。あなたがそう思わせているのではなく、相手がそ [続きを読む]
  • 幸せの鍵
  • 「寂しい」という感情を抑えていると、人は無意識に他の何かで補おうとします。お酒を飲むタバコを吸うパチンコをする過食する甘いものを食べるテレビゲーム、スマホのゲームをするあなたは安心を感じる能力があります。あなたの中に「幸せの鍵」があります。「人は幸せになるために生まれてきました」「幸せの鍵」は「人と親密な時間を過ごすこと」12歳位以降は「時間を構造化」する欲求を持っています。「引きこもり」「儀式」「 [続きを読む]
  • あなたが幸せになるために
  •   10月から「西日本新聞TNC文化サークル久留米」で、こころ育て(気持ちの切り替え方)講座が始まりました。途中からの参加も可能ですので、お申込み・問い合わせをお願いします。また、福岡18期「カウンセリング力基礎養成講座」も満員御礼につき募集を締め切りました。受講生の方々が得たいものが得られるよう、講師として自分の成長の場としても精進いたします。共に学び続ける仲間が増え、仲間とのつながりが出来ていくこと [続きを読む]
  • 自分の人生のシナリオ
  • 今日は久留米の櫛原教会の「傾聴の会」で、毎月行っている講座の日でした。数人の住民の方々にお話しをしています。いつも熱心に、何年も学んでいらっしゃいます。自分の問題にも向き合い、何歳になっても学ぶことの大切さを逆に教えられます。そんな方々と共に学ぶことは、私の「安心」できる時間であり、空間です。今回は「人生脚本」をテーマにしました。私が学んでいる交流分析では、人は生まれてからある「脚本(シナリオ)」 [続きを読む]
  • 安心を感じる
  • 9月22日、23日にメンタルサポート研究所代表で私達カウンセラーの先生でもある、倉成央(くらなり ひろし)先生のワークショップに参加しました。ワークショップの中で、最終日の一番最後にカウンセリングを受けることが出来ました。親しい仲間、気のおけない仲間と同じ空間にいたり、接していると安心を感じます。家族が仲良く笑顔で、健康でいてくれると安心を感じます。人が人を攻撃せず、お互いが誠実に接していると安心を感 [続きを読む]
  • 感情についての間違った7つの常識(思い込み)
  • 私達には感情があります。 「感情の世界へようこそ vol.Ⅲ」人の性格は思考、感情、行動で構成されていますが、3つのどこかが変われば他のところも変わる可能性があります。ただ、考え(思考)を変えようとしても、気持ち(感情)がついていかない場合があるでしょう。そうなると、段々と辛くなっていきます。そこで、感情に焦点をあてて感情を消化(処理)すると思考や行動が変わっていきます 。自分が楽になる訳です。ただ、感情 [続きを読む]
  • 組織の人間関係で疲れた時の処方箋
  • 社会人として会社組織、病院組織、役所組織等の様々な場所で私たちは活躍をしています。その組織を構成しているメンバーは人であることは言うまでもありませんが、その人達は年齢が違い、経験年数が違い、役職が違い、スキルが違い、仕事のスピード、肩書、実績等も違います。これらの人たちとの違いはやがてタテの構造で組織され、大部分の日本の社会組織に根強く残っていると思います。また、命令系統や指示系統も「社長(院長、 [続きを読む]
  • 反抗する我が子
  • 私が小学生のころは、夏休みには近所の子供たちが早朝に近くの空き地や小学校に集まって、ラジオ体操をやっていました。それが終わると、そのままグラウンドに残って近所のおじちゃんたちがソフトボールを教えてくれていました。夏休み中の8月上旬に育成会の地区対抗ソフトボール大会が毎年開催されるからです。小学生のころは、なぜか近所の学年の違う友だちと上下の関係を気にすることなく遊んでいた記憶があります。今、親にな [続きを読む]
  • 自分の問題を解決するとは?
  • 人の性格は「思考」「感情」「行動」で成り立っていると言われています。よく耳にする「認知行動療法」は、この「思考(認知)」に焦点をあてて、思考の論理上の歪みに修正を加えることを目的としています。第三世代の認知行動療法には、マインドフルネス認知療法、アクセプタンス&コミットメント・セラピーなどがあります。私たちの行っているカウンセリングは、「感情処理法」 + 「愛着のカウンセリング」 + 「交流分析 」+ 「人 [続きを読む]
  • お父さん頑張れ
  • 中学の子供達の陸上の大会を観戦して、昼寝をして、小学生の下の子の映画鑑賞に付き添っています 私は映画は観ずにカフェで試験勉強をしています映画館には子連れの親子、お父さんだけ、ご高齢な方、中学生や高校生、大学生などが沢山いますまた、近くのゲーセンではビンゴ大会が行われ、マイクを通した男性の大きな声がします主に小学生低学年より小さいと、こういう場所に一人で行くことに「恐怖」を感じます映画館ではなくても [続きを読む]
  • 自分の「徳」とは?
  • 「徳は孤ならず、必ず隣あり」『徳不孤、必有隣』 論語より西の「バイブル」、東の「論語」とも言われ、中国の古典から。孔子という人物の言行録です。この言葉の意味は、「徳のある人物は孤立しない。必ず共鳴者が現れてくる」先日のブログで「Gift」について書きました。人はそれぞれ沢山の特性があり、長所や短所があり、凸凹があるもの。短所や凹といっても、自分の捉え方次第だったり、人が勝手にそう評価している場合もあり [続きを読む]
  • ゆるしのメッセージ
  • 2014年12月13日-14日に第二の故郷である宮崎でカウンセリングを受けました。「決別のカウンセリング」その時のことを綴ります1996年(平成9年)3歳の物心ついたころから遊んでいた幼馴染は、幼稚園、小学校、中学校、高校、専門学校と人生を共にしてきました。幼馴染は高校卒業後に大学へ進む予定でしたが、受験に失敗して一浪して、私と同じ3年制の専門学校へ一学年下に入学してきました。私が当時2年生で幼馴染は1年生。この専門 [続きを読む]
  • 10月から新講座開始のご案内
  • 「子どもととうちゃん、かあちゃんの好ましい関わり方」イライラしていたり、落ち込んでいる時、つい子どもにあたって後悔してしまう事があるかもしれません。どうして言うことを聞いてくれないの?片付けられないの?静かにできないの?子どもに罪はないとわかっていても、ストレスをぶつけてしまうー。子育ては正論だけでは出来ないもの。自分の心を整えて、親子笑顔で過ごすための処方箋を授けます。講座開始を記念して特別講座 [続きを読む]
  • あなたのギフトは大切な贈りもの
  • ギフト(Gift)とは、「贈りもの」「天賦の才」と訳されます。才能や徳のような意味もあるかもしれません。あなたは、自分の贈りものをいくつ見つけられますか?私は小さいころ「おまえは優しすぎる」「あんたはすぐ人を信じるけん、人に騙されそう」「もう少し、自分をアピールしろ」「元気がない(おとなしい、やさしい)」「いう事を聞かない(自分勝手、自分本位、好奇心旺盛)」このような「他者から見た自分」を表す言葉を、自 [続きを読む]
  • 人はそれぞれ違って良い
  • 今日は福岡moremoreトレーニングコースでした。テーマは「アサーション」私たちが学んできた交流分析や人格適応論と、今日の「アサーション」の知識が頭の中でコラボレーションしていく感覚を味わうことが出来ました。また、学んできた知識が本物で、誠実なものであることを再認識できました。さらに、「アサーション」を日本で最初に広められたIPI(Institute for Psychotherapy Integration)・統合的心理療法研究所を開設し、現在 [続きを読む]
  • vol.Ⅲ 感情の世界へようこそ
  • 私たちがやっている「感情に焦点をあてたカウンセリング」では、「過去と他人はかえられない」「人はみなOKである」「人は考える能力がある」ことを基本的な姿勢としてすすめます。クライアントさんが体験する、感情に焦点をあてて体験の中で感じた感情を再体験します。その「生まれながらにして持っている感情」を再体験し、クライアントさんが「今、ここ」で感じることで「悲しみ」「怒り」「寂しさ」「嫌」「怖い」という感情は [続きを読む]
  • vol.II 感情の世界へようこそ
  • ごくごく普通な日常生活で、子育てにお仕事と多忙な毎日を過ごされていることでしょう。皆様お疲れ様です仕事終わりに一人で、とある大好きなカフェに立ち寄りました。多忙な毎日を過ごす中で、奥様や旦那様、お子さん、彼氏彼女、上司同僚はどんな感情を感じているかに目を向けてみてください。相手のために子どものためだから家庭のために彼氏彼女のために上司同僚のために相手が怖いから相手が偉いから相手がしないから相手が可 [続きを読む]
  • 感情の世界へようこそ
  • 前代未聞の逆行台風の影響で、関東周辺から九州まで広い範囲で災害や交通等の被害に遭われた方々がいらっしゃったことでしょうまだ九州地方では大雨に見舞われている地域もあるようです私やの住む地域は小雨がバラついていますその影響からか、仕事帰りのフロントガラス越しに、とても綺麗で雄大な虹がかいました??私たちは「生まれながらにして持っている感情」として「喜び」「悲しみ」「怒り」「怖い」「嫌(嫌悪)」「寂しさ [続きを読む]
  • 辛いとき、どうしたらいいか分からない時に
  • 子どもが出来てからというもの、奥さんが私に(夫)愛情を示してくれなくなりました。上司が暴言、誹謗中傷を私に吐いてきてつらい。言う通りにしても何でお前みたいなやつが、偉そうにあんなことをしてるんだ仲のいい者同士が屈託して、弱いものや違う行動をしていると非難してくる。上司の言う事がコロコロ変わるんでどうしたらいいか分かりません。「自分が悪いのか、他の人はどう思ってるんだろう?」「でも、他の人に相談する [続きを読む]
  • 他人(ひと)の人生を生きる
  • パシフィコ横浜で開催された学会に参加してきました かれこれ参加、発表を重ねてトータルで10回程度になるでしょうか ポスター発表、オーラル発表、シンポジストなどさて、「誰かに認められるために」「実績を積めば職場で認められる」「頑張れば苦手な上司が振り向いてくれる」「気に入られるように振る舞えば部下が認めて、尊敬してくれる」「優しく気を引けば我が子が、またこちらをみてくれる」このように、私達は自分ではない [続きを読む]
  • 職場の人間関係の問題あるある
  • 皆さんいかがお過ごしですか?毎日のお仕事ご苦労様です。九州地方では豪雨にみまわれ、長崎県対馬では50年ぶりの降雪量だったようです。明日は台風が、久留米市、佐賀県付近に接近するため休校となる学校が出ています。雨が降ると予定されている研修会や勉強会、職場への道のりが億劫になります。さて、職場へ向かう途中に「何故か涙が出る」「ドキドキする」「気持ちが落ち込む」「足がすくむ」「冷や汗が出る」「身体が緊張する [続きを読む]