りひゃると さん プロフィール

  •  
りひゃるとさん: skaal (スコール - ビアライゼ)
ハンドル名りひゃると さん
ブログタイトルskaal (スコール - ビアライゼ)
ブログURLhttp://skaal-bier.blogspot.jp/
サイト紹介文ヨーロッパを中心に、美味しいビールと街を巡る紀行文を掲載。旅行の合間は、国内外のビールを紹介。
自由文当サイトでは、ヨーロッパを中心に、大手の醸造所から町のBrewpubのビールまで様々紹介しています。欧州旅行の際、当サイトを参照頂き、ビールも楽しんでいただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/08 22:42

りひゃると さんのブログ記事

  • Bierreise 2016 Italy 14:St.Benoît
  • Mostodolceでビールを堪能した後はGalleria dell'Academia(アカデミア美術館)を見学、 そしてその足で閉館直前のPalazzo Pitti(ピッティ宮殿)の美術館を見学し、結局美術館づくしの一日になりました。そしてイタリア最後の夕食はTrattoria la Casalinga(トラットリア・ラ・カーザリンガ)へ。Firenze滞在2日目にホテルで予約して訪問したのですが、あまりに美味しかったので、即座に再予約をしたお店です。従って、この旅で2度目の [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 13:Mostodolce Saison dell'Arco Birra di Christian
  • 明日の朝日本に帰国するため、実質今日が観光最終日です。明け方雨が降ったようですが、幸い朝には止み、傘なしで観光する事が出来そうです。 早朝にGalleria dell'Academia(アカデミア美術館)に行き、午後からのチケットを購入してからぶらぶら市街地を散歩です。お昼はIl mercato centrale(中央市場)に程近いTrattoria mario(トラットリア・マリオ)へ。昔ながらの食堂の雰囲気を持つこのお店は、フィレンツェの昔からの人気店だ [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 12: God is dead Mostodolce
  • Firenzeの街角Bolognaで昼食をとった後は、Bolognaの旧市街をしばし散歩。重厚な建物が立ち並ぶVia Rizzoli(リッツォリ通り)のシンボルは何と言ってもこのLe due Torri(2つの塔)。中世には数百にも及ぶ塔が町中にあったそうですが、現在はこの2つの他数塔しか残っていないとか。この写真からは見えませんが、写真の高い塔の横に若干低い塔が並列しています。この塔の歴史はおよそ1000年。かなり古いんですね。。驚きました。 そん [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 11: Baladin Nazionale Esportazione
  • Bologna(ボローニャ)の街並みこの日は電車でBolognaまでエクスカージョン。Firenze-Bologna間は幹線が走っており、Frecciarossa(フレッチャロッサ)という高速列車が両都市を30分ほどで結んでいます。事前にチケットを購入すれば、かなり安く購入する事が出来るため、ちょっとした小旅行にはもってこいです。Frecciarossa(フレッチャロッサ)この路線、地図で見るとFirenzeとBologna間をほぼ直線で結んでいるため、最速最短での運行 [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 10:Birra Moretti Grand Cru
  • 引き続きSiena。 Duomoに併設するMuseo dell'Opera metropolitana del Duomo(ドゥオーモ美術館)へと向かいました。美術館自体も興味深いですが、美術館の屋上のテラスはSiena旧市街を見渡せる絶景スポット。テラスから見るDuomo di Siena(シエナ大聖堂)ただテラス自体は非常に狭く、入場制限を行っているため、オフシーズンの10月でも30分~1時間ほど待ってようやく辿り着きました。オンシーズンはどれだけ混むのか未知 [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 9:I cavalieri/ Mastri Birrai Umbri
  • 翌日はFirenzeからバスでSiena(シエナ)に向かいました。FirenzeからはSienaまではSITA社のバスで1時間半ほど。Santa Maria Novella駅横にある長距離バス発着所からバスは出ており、チケットもそこにて購入できます。Palazzo Pubblico(市庁社)10時ごろにSienaに到着し、Piazza del Campo(カンポ広場)にて朝食を取ることにしました。まだ朝早いからか人はまばら。到着時は若干寒いぐらいに感じましたが、正午にかけて気温も上 [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 8:Birra Moretti La Bianca
  • Ponte Vecchio(ヴェッキオ橋)ミケランジェロ広場を後にし、徒歩で旧市街へと戻ってきました。夜の街並みも美しいので、歩きながら写真を何枚か。Galleria degli Uffizi(ウフィツィ美術館)Piazza della Signoria(シニョーリア広場)Duomoこの日から4日間この町に滞在。やっぱりFirenzeはいいです。 夜は遅くなってしまったので、昼に訪れた市場へ。美味しそうなイタリアンを食べながら、美味しいビールを頂く。 大手醸造所 [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 7:Peroni Nastro Azzurro
  • 夕暮れのFirenze少々宿で休憩してから、Pitti Palace(ピッティ宮)に併設するGiardino di Boboli(ボーボリ庭園)を散策。広々とした庭園は旧市街の人混みとは違い、かなり静かでリラックスした雰囲気。庭園からは美しいフィレンツェの街並みも一望できるのもいいですね。 但し広大な庭園は端から端まで1km以上あるので、全部見て回るのは結構大変そうです。 庭園を後にし、同じくArno川対岸にあるPiazzale Michelangelo(ミ [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 6:Birra Protomagno/Birrificio BVS
  • 観光客で賑わうIl Mercato Centrale(フィレンツェ中央市場)この日はGenovaを朝9時頃出発し、途中Pisaで乗り換えFirenze(フィレンツェ)へとやってきました。前回訪れたのは15年以上前なので、久しぶりの訪問です。 Piazza di Santa Maria Novella(サンタマリアノッヴェラ広場) 15年ぶりの訪問とあって、街の記憶も断片的。ただ、そのお陰で見るもの全てが新鮮に映るので非常に楽しいです。見覚えのあるやや近代的なフィレンツ [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 5:Birrificio La Superba Birra Marylin Chiara Doppio Malto
  • Vernazzaのカフェでのんびりした後は、丘の上に登りVernazzaの街を一望。恐らくCinque Terreの中でも一番ポピュラーな景色です。カラフルに立ち並ぶ家々と青く美しい海と空とのコントラストは見事で、絶景です。 街並みもさることながら、海岸線の景色も見事。 すっかり風光明媚なCinque Terreに魅了されました。 Vernazzaでゆったりとした時間を過ごした後は、電車で最後の街、Monterosso al Mare(モンテ [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 4:Menabrea e Figli Weiss
  • Riomaggiore(リオマッジョーレ)3日目は、今回の旅行のメインの目的地とも言えるCinque Terre(チンクエ・テッレ)へ。イタリア語で"5つの土地"を意味していて、美しい5つの漁村を指す総称でもあります。5つの村は、北から、Monterosso al Mare(モンテロッソ・アル・マーレ)、Vernazza(ヴェルナッツァ)、Corniglia(コルニリア)、Manarola(マナローラ)、Riomaggiore(リオマッジョーレ)。どの村も特徴があるので、出来れば全ての村を訪 [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 3:Birra Busalla la Chiara
  • Piazza Principe駅ジェノヴァの観光名所の一つとして有名なのが、Acquario di Genova(ジェノヴァ水族館)。イタリアでの一番、ヨーロッパでも2番目の規模を誇る水族館です。海外へ旅行して、動物園であったり水族館に行く事は殆ど無かったのですが、今回はせっかくなので訪問してみる事にしました。基本は日本の水族館と大きな違いはありませんが、どこと無く落ち着いて楽しめる雰囲気があります。(照明の問題??)  一つ一つの水 [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 2:Lis d'oc CLOCCHË
  • Milano Centrale(ミラノ中央駅)からGenovaの玄関口であるGenova Piazza Principe(ジェノヴァ・ピアッツァ・プリンチペ)駅まではICで1時間30分。海が見えてきたら到着です。中心街は港町の雰囲気が漂う下町テイストな街並みです。所々薄暗い路地は若干治安が不安な所もありますが、明るい大きな道を歩いている分には問題ありません。高低差のある街に建てられた家々が何とも言えないジェノヴァの街並みを作り出しており、非常に美し [続きを読む]
  • Bierreise 2016 Italy 1: Birra Natura La Weizen
  • 10月の初めにイタリアに行ってきました。ジェノバとフィレンツェをのんびり巡ります。昨年のスペイン同様、食事のお供はワイン。ハウスワインでも満足できる美味しさ。 ただここイタリアでも数多くの新鋭のmicrobirrerie(ミクロ・ビレリエ)が存在しており、様々なタイプのBirra artigianale(Craft beer)を楽しめます。最近では日本でもイタリアのマイクロビールを見かけるようになっており、日本においても次第に浸透してきて [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 42:Henninger Kaiser Pilsner
  • 数ヶ月に及んでお送りした2009年のビール紀行も42回目の今日が最終回です。一ヶ月間に及んだので、少なくとも一日1杯以上飲んでいるわけですね。飲んでも飲んでも、まだ飲みきれないほどのビールがヨーロッパにはまだまだあります。ビールはホントに世界で飲まれていて、かつ奥深いものだと実感です。 さて、最後はドイツに戻り、FrankfurtのHenninger Brauerei(ヘニンガー醸造場)のビールを紹介。Henniger醸造所の歴史は1655年に [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 41:Hövels Original
  • 旅行の締めくくりはフランス、Strasbourg(ストラスブール)。ドイツの国境に程近いアルザス地方の中心都市です。Strasbourgの駅国境に程近いこの街は建物の様式等もドイツ風です。アルザス地方の言葉でもあるElsassisch(アルザス語)もフランス語のようなロマンス語系の言葉ではなく、ゲルマン言語に属する言葉。そんな言語的(歴史的)背景もあってか、街中ではドイツ語が基本的に通じるので便利です。町のシンボルは何と言ってもスト [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 40:Feldschlösschen
  • 北欧から飛行機でFrankfurtに戻ってきたのが前日。一度ベルリンでトランジットして、宿に着いたのが夜中の12:30。翌日はゆっくりホテルを出発し、この日はスイスのBaselへと向かいました。Baselはスイスの街ですが、German Railpassは有効。と言うのも、Baselの玄関であるBasel Badischer Bahnhof(バーゼル・バーディッシャー駅)はドイツ国扱いで、Deutsche Bahnの駅でもあるため有効とのこと。と、言う事で記念すべき初スイ [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 39:Grøn Tuborg
  •  翌日は、朝八時ごろに起床。1ヶ月続いたいよいよ旅行もクライマックス。 この日は再びドイツに戻るので、荷物を中央駅に預けて観光をスタート。まずはクリスチャンハウンの方まで歩き、救世主教会(Vorfrelserskirke)へと向かいます。この教会の塔へと登ることが出来るのですが、Copenhagen市内を一望できる絶景。 整然とした街並みが非常に美しい。古い建物にモダンな住宅が違和感なく風景に溶け込んでいるのが北 [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 38:Thisted Thy Økologisk Humle
  •  Copenhagenと言えば、やっぱりこの風景。Nyhavn(ニューハウン)。カラフルな家々が立ち並ぶ街並みは圧巻。 どこを撮っても絵になる! 美しいです。この後近くの公園に行き、芝生の上でゴロゴロしながら読書。今回の旅は時間に余裕があるので比較的まったりする時間が多いですが、時間のある旅行の特権。なかなか1週間の旅行だとやっぱりゆったりできない。 //////////////////////////////////////////////////// & [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 37:Carlsberg Carls Porter
  • ストックホルムから夜行列車で、スウェーデンとの国境の町、Malmö(マルメ)にまず向かいました。夜行列車は個人的に非常に好きで、夜中にふと覚めたときに少し窓の外を眺めると、点々と光る家の明りがなんとも暖かく、ロマンチックな雰囲気に浸ってしまいます。ただ、街にかなり朝早く着くので、観光開始するまで時間をつぶすのがやや退屈ではあります。 電車が駅に到着する20分前、ベット脇のアラームが鳴るので寝過ごす心配 [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 36Tuborg:Classic
  •  ストックホルムと言えば、この風景。この風景は対岸にある市庁舎から見ることが出来ます。この市庁舎、塔には入場規制が設けられていて、最大30人しか登ることが出来ないとのこと。と言う事で並びに並んで、1時間後ようやく登ることが出来ました。しかし塔の上から見える景色はまさに絶景。待った甲斐ありです。 塔でゆっくりした後は、街の中をぶらぶら散歩。歩いてカフェに行って、時間をつぶすともう19時。 こ [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 35:Pripps Blå
  •  翌日はストックホルムの街をぶらり。 かなり慌しい日程ですが、この日の夜にコペンハーゲンへ夜行列車で向かうため、ストックホルム観光を存分に楽しみます。街はどこも高低差に富んでいるので、坂好きの私にとっては非常に魅力的です。 続いて、オールドとラムが走るSkansenへと足を伸ばす。 街の景色が本当に綺麗なので、歩いていて非常に気持ちい。こんな街に住んでみたい。 //////////////////////////// [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 34:Spendrups Old Gold
  • オスロから飛行機で45分ほど。スウェーデンの首都、ストックホルムへやってきました。昼過ぎにオスロを出発し、宿に着いたのは15:00頃。昼飯を食べていなかったので、昼飯を調達しにスーパーへ向かう。 ノルウェーのスーパーでは物価の高さが目に付いたが、スウェーデンのスーパーはそこまで物価が高くなく、ドイツと同じような感じ。 少しほっとする。昼飯を調達して、宿で少し休んだ後、散歩がてら街に繰り出す。夜遅くても [続きを読む]
  • Bierreise 2009 Germany&Scandinavia 32:Hansa:pilsner
  •  この日はOsloから電車で7時間ほどかけて、Bergenへ向かいました。ノルウェーはとにかく宿代が高かったので、日帰り→夜行という強行スケジュールで行きました。幸いにもこの頃はまだ学生で、学生料金が適用(50%off)。当時のレートで3200円ぐらいで向かうことが出来ました。物価の高い北欧で、この価格は本当に助かりました。 Olso中央駅からBergenまでは、この一見速そうな電車で向かいます。外見とは裏腹に実際山道を走るの [続きを読む]