Junco☆ さん プロフィール

  •  
Junco☆さん: KOBE Kitano Diary
ハンドル名Junco☆ さん
ブログタイトルKOBE Kitano Diary
ブログURLhttps://noelbien.exblog.jp/
サイト紹介文ティーコンシェルジェのJuncoです。神戸から新しいお茶のスタイルをプロデュースしています。
自由文紅茶,中国茶,日本茶のレッスンを中心とした日常の素敵をオリジナルのスタイリング写真で綴っています。お茶を通して各種パーティーのプロデュースをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/08/09 16:05

Junco☆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 香川中国茶会 弥生
  • 三月の香川での中国茶会は桃がテーマ桃の節句に因んだ茶葉やお菓子でおもてなしさせていただきました。珍しい桃の花での花茶で春の訪れを感じていただきました。お菓子が映える豆皿は唐長の物菜の花に見立ててラナンキュラス桃の花をそっと飾りました。ユニークな猿の親子の茶壺茶杯は手書きのお猪口菜の花のお菓子花見に因んだ干菓子今回メインの和菓子は婦人画報の表紙を飾った美しい練りきりichimatsu 繊細な造... [続きを読む]
  • Seiichiro,NISHIZONO×THE O DORコラボイベント
  • *画像は西園シェフのケーキです。「Les feuilles d'automne」をテーマとして晩秋のデザートをアシェットデセール スタイルで召し上がっていただきます。大阪で最も旬なパティシエ西園 誠一郎シェフの作り出すアロマティックなアシェットデセールのフルコース高級フレンチやイタリアンでアヴァンデセール、グランデセール、ミニャルディーズとお皿に盛りつけられたデザ... [続きを読む]
  • 9月の神戸中国茶会のお知らせ
  • 9月神戸北野中国茶会のお知らせ五節句のひとつ重陽をテーマにした中国茶会です。重陽のお茶会をイメージした茶器で香り高い烏龍茶を淹れさせていただきます。美しいガラスの茶壺では菊の香り台湾茶の飲み比べをしていただきます。中国茶の淹れ方やマナーなども学んでいただけるお茶会となっております。ご興味のある方はいかがでしょうか?9月の日程9月17日㈯ 午前の部 11... [続きを読む]
  • 香川中国茶会 文月
  • 小暑 七月七日頃そろそr暑さも高まる頃となりました。セミが鳴き始める頃で、この日から立秋までが暑中となり暦の上では暑中見舞いを出す時期に入ります。七月七日は五節句の1つ「乞巧」と言います。夏らしい蛍焼きの茶器を使いました。大きな蓮の花今月は太平猴魁(たいへいこうかい)と言う安徽省の緑茶をお出ししました。茶葉のサイズは最大6cmにも達し、高級緑茶の中では最大級の茶葉です。... [続きを読む]
  • 発見Discovery
  • お茶の味が飲む器で劇的に変化する検証をワイングラスの名門ブランドRIEDELのワイングラスを使って体験していただくイベントをしました。会場は神戸北野にあるダルビッシュコートの特別室飲み物の新しい発見(Discovery)をテーマにお茶とのマリアージュを楽しんでいただきました。まずはリーデル社のグラスの素晴らしさを説明していただきました。最初の皆さんを驚かせたのは熱いままの... [続きを読む]
  • 香川中国茶会 水無月
  • 6月香川での中国茶会のテーマはガラスの茶器の世界でした。一目惚れしてどうしても欲しくて欲しくていつも以上にパワフルにリサーチしました(笑)・・・・・・と言っても実際にお茶を淹れてみないと機能的にも優れているか気になります。偶然にも作家さんの個展があったのでうかがわせていただきチェックチェック!手に触れた途端に「巡り合えたね♪」とにんまりそのフォルムの芸術的な美しさにう... [続きを読む]
  • 発見Discovery
  • 以前お話させていただいたイベントが近づいてきました。テーマは「発見Discovery」高級ワイングラスのリーデル社とフランス高級紅茶メゾンTHE O DORとのマリアージュ飲み物とグラスとのペアリングです。今まで皆様が味わった事の無い世界をTHE O DOR JAPAN加藤裕氏によるパフォーマンスでご覧いただきます。今回のアレンジティーは全てレシピを公開させて... [続きを読む]
  • 5月の神戸中国茶会のお知らせ
  • ☆5月神戸北野中国茶会のお知らせ色とりどりのツツジの花が新緑の中に美しく映える季節新緑もいよいよ濃くなり気候も夏めいて来ました。今月は明前茶を楽しんでいただこうと思っています。中国茶の明前緑茶と言えば何と言っても西湖龍井茶美しい茶器でプレミアムな西湖龍井茶を淹れさせていただきます。もう一つのはユニークな鯉の茶壺で台湾烏龍茶を淹れさせていただきます。中国茶の淹れ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …