kobaan さん プロフィール

  •  
kobaanさん: my life with a photograph
ハンドル名kobaan さん
ブログタイトルmy life with a photograph
ブログURLhttp://kobaanphoto.blogspot.com/ncr
サイト紹介文写真とカメラに囲まれた日々。写真について思うこと、考えたことを日々書いています。
自由文kobaanです。写真を撮り続けています。
フィルム撮影が中心ですが、デジタルも活用します。
<camera>
Nikon FM3A F100 D800 D700
MamiyaflexC330s RZ67
PLAUBELmakina670
Fujifilm GA645ziX100
OlympusPENE-P3 etc.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/08/10 17:37

kobaan さんのブログ記事

  • 写真で気づく鏡の景色
  • Canon EOS7D EFS 17-85mmF/4-5.6 IS USM1/60 f5 ISO1000 大阪府東大阪市 川中邸ほんの少し時間ができたので、今日もまたカメラを持って出掛ける。夕暮れまでの一時間ほどの軽い撮影歩き。差し込む光に恵まれたのか、ちょっと嬉しい瞬間があちこちにある。写真を撮るようになると、それまでに見ていなかった景色や、景色の中に見え隠れしているそんな美しい景色に気付くようになる。水鏡はその代表的なものじゃないかと思う。あり [続きを読む]
  • 木の幹の年月が写真に写る
  • PENTAX 645D SMC PENTAX-D FA645 55mmF2.8AL IF SDM AW1/20 f2.8 ISO200 滋賀県伊吹市 伊吹山山中木の幹にとても惹かれる。風雨に耐えて傷んだ表皮に、汚れて黒ずんだ幹の風合いに、哀愁を感ずるからなのかカメラを向けると嬉しくなる。もしかすると、写真に記録される、長い年月に、魅力を感じているのかもしれない。***まだ若いこの木でさえ、僕が生まれるよりもまだ前から、ここにずっといるのだろうね。 [続きを読む]
  • 写真は視点と言うけれど
  • Canon EOS5D MarkⅢ EF50mm F/1.4 USM1/250 f2.8 ISO100 大阪府鶴見緑地公園 写真は「視点」なんだとそんな風に説明されることがある。うんうんそうだなんてわかったようなそんな気になってしまうけど、「視点」って言葉もいろんな意味がある。ちょっと調べてみた。++++++++++++【視点】 し‐てん 1  視線の注がれるところ。2 物事を見たり考えたりする立場。観点。3 透視図法で、画像と直角に交わる仮定の一点 [続きを読む]
  • もっと撮れって急かされる
  • Canon EOS7D EF-S 17-85mm f3.5-5.61/80 f5.6 ISO100 静岡県富士宮市 撮るのをやめると、立ち止まってしまうような気がして、すべてが停滞してしまう気がして、どうにも不安になる。 撮らずにいれなくなる。急ぐ必要はどこにも無いはずなのに、このままではいけないぞともっと撮れと急かしてくる。でも何に? [続きを読む]
  • 毎日が同じでない同じ日々
  • Canon EOS 6D EF 28mm F/1.8 USM1/320 8 ISO100 大阪府東大阪市 繰り返される何気ない日々は、 写真を撮るようになって どんな日も、違った一日として 価値のある日になっている。 同じ公園でも、 日が違う、空が違う、カメラが違う、 そして撮りたい場面が違う。 いつもと同じ一日だけど、 いつもと違った同じ一日。 カメラはそれを明確に、 違ったものとして写真にしてくれる。 毎日がとても早いスピードに感 [続きを読む]
  • 高層ビルが遠くに見えた
  • Nikon D700 Nikkot50mmF1.8G f8 1/500 ISO200大阪府東大阪市 どこまでも続く街並み。 見渡す限りの建築物。 大都市の写真は、 不思議な魅力に溢れてる。 夕日に照らされる街並み風景に、 なぜか懐かしさを感じたりもする。 人々が生活する世界を、 まるで空の上から見渡すような、 そんな感覚を憶えるようでもある。 巨大な都市を眺めながら感じた、 虚無感や不安を画にしたくて、 少し左下がりの構図を選ん [続きを読む]
  • 写真は人を動かす
  • PENTAX 645D SMC PENTAX-D FA645 55mmF2.8AL IF SDM AW50sec. f11 ISO200 和歌山市加太町 ある写真展で出合った作品に、 とても暗く、深い色合いの海の写真があった。 その作品はとても色濃くアンダーに仕上げてあって、 一見すると真っ黒に見えるほど。 じっと見つめていると うっすらと見えてくる水平線から、 どうやらその写真が海景なのだと ようやく判明できる。 美しくプリントされているのだけど、 はじめは [続きを読む]
  • 港湾・工業地帯の写真
  • Nikon D800 Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII Asphericalf5.6 1/2000 ISO100 静岡市清水区 自然風景中心だと思われがちだけど、 本当は工業地帯や鉄塔の写真を 撮らずにいられない性質。 特に港湾地区や工業地帯には、 無意味に興奮している。 停泊しているタンカーやフェリー、 埠頭のカラフルなコンテナ達、 そして大きなクレーン。 夕焼け時には、 どこから料理してやろうかと、 それはもう楽しくなる。 Olympus [続きを読む]
  • 過去と未来を写す
  • Olympus PEN E-P3 M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 II R1/250 f6.3 ISO200 大阪府東大阪市 写真には過去しか写らない。 今この瞬間にシャッターを切っても、 その瞬間にそれは過去のことになり、 写真として認識する時には既に、 撮ったその瞬間から経過した時間の分だけ それは過去の事象になってしまう。 時計のような象徴的な物を撮っても あまりにもチープな「今」を 無理やり表現することになるだけだろう。 もし [続きを読む]
  • 写真はスポーツ
  • Nikon D800 + SIGMA 150-500mm F5-6.3 DG OS APO1/500 f11 ISO400 石川県能登時々、鳥の写真を撮る。いつもの写真とは違って、すばやく飛び去るその姿を、望遠レンズで追い続ける。動きを予測しながら、レンズ越しの狭い視界に集中しながら、同時に自分の周りにアンテナを張る。夢中ということばがぴったり。重たいレンズとカメラを振り回すから、腕が筋肉痛になりそうになる。写真の趣味には、スポーツの要素もあるのかも。 [続きを読む]
  • 写真はスポーツ
  • Nikon D800 + SIGMA 150-500mm F5-6.3 DG OS APO1/500 f11 ISO400 石川県能登 時々、撮りの写真を撮る。いつもの写真とは違って、すばやく飛び去るその姿を、望遠レンズで追い続ける。動きを予測しながら、レンズ越しの狭い視界に集中しながら、同時に自分の周りにアンテナを張る。夢中ということばがぴったり。重たいレンズとカメラを振り回すから、腕が筋肉痛になりそうになる。写真の趣味には、スポーツの要素もあるのかも。 [続きを読む]
  • デジタルカメラの恩恵を受けているのは誰?
  • Olympus PEN E-P5 M.Zuiko Digital 25mm F/1.81/2000 f2 ISO200 大阪府東大阪市 写真が簡単に撮れるようになって、 スチールやスナップのチャンスは広がった。 でも、そんな恵まれた環境を 十分に活かせているのだろうか。 写真を始めた頃は、 露出を読もうとがんばったり、 構図をあれこれ悩んだり。 写真はピントだと信じて、 ファインダー越しに被写体をにらみつけた。 フィルム時代の良くある風景。 デジタル [続きを読む]
  • 世界を美しく見せてくれる写真
  • Olympus PEN E-P5 M.Zuiko Digital 14-42mm F3.5-5.6II R1/10 f5 ISO200 大阪府東大阪市「路地裏の姿」 雨上がりの町歩き。いや、路地歩き。穏やかな気分がよかったのか、不思議と景色が新鮮に見える。しっとりと濡れた地面。瑞々しく光る草花。写真はやはり撮影者の視線。心の在り様が大きく関わってくる。水はけの悪い裏路地も、写真ではとても神秘的な世界になる。世界を思い通りに、そして美しく描くことができるなんて写真 [続きを読む]
  • ISO3200の写真だなんて
  • Olympus PEN E-P5 + Panasonic Lumix G 20mm F1.71/5000 f1.8 ISO3200 大阪府 ぬかた園地 この写真、設定を間違えていて ISO3200なんて高感度設定で 撮ってしまっていた。 ISO3200ですよ。 ところが決して見れないような そんなひどい画質ではなくて、 少しノイズでザラリとした画も、 嫌いではなかったりもする。 技術がどんどん進歩して、 写真が変わってきたんだなと 改めて感じさせられた。 写真はできるだ [続きを読む]
  • 月を撮ろう
  • Nikon D800E + SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary1/500 f6.3 ISO200 550mm Trim. 2016/05/19/23:09 月の写真をもっともっと楽しみませんか。 こんなに美しくて、 こんなにも神秘的で、 こんなにも身近な天体。 ずっと撮れると思っているけれど、 いつか撮れなくなるかもしれない。 撮っておかなければ。 [続きを読む]
  • 写真は記憶の中の付箋
  • Canon EOS6D EF50mm F/1.4 USM1/200 f1.6 ISO100 大阪府東大阪市 写真は自身の実体験を記録するので、写真を見て一番心に響くのはやっぱり自分ということになるのか。あの時、あの日、あの時間、写真を目にするだけで、その瞬間に意識はスウッと旅をする。ただ流れてしまいがちな月日や時間にも写真を撮るという行為が意識と記憶に付箋を打つようして、とても深く意味あるものにしてくれている。写真の趣味の大きな魅力は、そん [続きを読む]
  • 撮ることのできるありがたさ
  • Nikon D800 AF-S Nikkor50mm F/1.4G1/1600 f1.4 ISO100 大阪府鶴見緑地公園 健康に問題があると、 カメラなど重い機材は持ち歩けなくなる。 そもそも外出も難しくなるかもしれない。 適度な経済的な余裕がなければ、 趣味の時間を過ごすことも難しくなるだろう。 知識や好奇心があることも大切だし、 出会いや情熱も、誰にもあるとは限らない。 だからこうして、「撮れる」ということは、見落としてしまいそうなくらい [続きを読む]
  • 写真集から受ける刺激
  • Nikon D200 AiAF Nikkor 35mm F/2Df2.8 1/250 ISO200 限られた時間の中で、 できる限り写真を楽しみたい。 そして、写真の技術を身につけて、 今よりもいい写真をもっともっと、 撮れるようになりたい。 そんな時、 色々な写真家の「写真集」から、 色々な刺激をもらうようにしている。 さまざまな写真家が被写体を、 それぞれの思いを込めて写真に切り取り、 そして複数の写真を編纂して、 一つの作品に仕上げ [続きを読む]
  • 追われずに撮りたいもの
  • OlympusPEN E-P3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R1/50 f4.5 ISO200 14mm 大阪府東大阪市 立ち止まっているわけにはいかないと、 どうしても気だけが焦ってしまう。 何に追われているわけでもないけれど、 漠然とした不安な感覚。 これがなかなか心から抜けない。 きっとそういう性質なんだろうと思う。 この性質は、写真を撮る上でも結構顔を出す。 もっともっと撮らなければ… もっと上手く撮れるようにな [続きを読む]
  • 言葉じゃ伝わらないこと
  • PLAUBEL makina670 Nikkor 80mm F2.8 1/500 f8 Kodak E100VS 大阪府東大阪市 「今日は夕空がすごかったんだよ。」 「雲がねじれるように空に伸びてて」 「そしてその後ろから太陽が照らしている。」 「まるで宇宙の銀河の姿・・・」 言葉じゃなかなか伝わらない、 そういうことも多い。 いやむしろ、 言葉では伝わらないことの方が多い。 でも写真なら、 言語に頼らず伝わることも多い。 視覚に伝わる情報だから [続きを読む]
  • 写真に見えない目的
  • Olympus PEN E-P3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R1/1000 f4.5 ISO200 26mm 大阪府東大阪市 何がなんだかわからずに、ただ毎日が過ぎている。大きな目的も無いままに、取り留め無く写真を撮り続けている。写真が好きなのはわかるけど、果たして写真の何が好きなのか。写真で何がしたいのか。そんな風に時々不安になる。撮り続けていればきっとそのうち見えてくるだろうとそうは信じているけれど、なかなか見えないなあ。 [続きを読む]
  • 写真で気づく鏡の景色
  • Canon EOS7D EFS 17-85mmF/4-5.6 IS USM1/60 f5 ISO1000 大阪府東大阪市 川中邸ほんの少し時間ができたので、今日もまたカメラを持って出掛ける。夕暮れまでの一時間ほどの軽い撮影歩き。差し込む光に恵まれたのか、ちょっと嬉しい瞬間があちこちにある。写真を撮るようになると、それまでに見ていなかった景色や、景色の中に見え隠れしているそんな美しい景色に気付くようになる。水鏡はその代表的なものじゃないかと思う。あり [続きを読む]
  • 中判カメラ中毒
  • MamiyaRZ67 SekorZ110mmF2.8 f4 1/125 KodakE100VS静岡県富士宮市朝霧高原 カメラの性能が上がっていて、 小さなデジカメでも 本当に美しく撮れる時代になった。 そんな中、 スタジオ向きの大きなカメラを、 右に左に振り回して、 1年中駆け巡る。 フィールドでの風景スナップなので、 もっぱら手持ち撮影が中心。 三脚や一脚に据えて撮ることは少なく、 腕力勝負の趣がある。 われながら馬鹿だなあと思うのだ [続きを読む]
  • 古いカメラでいい写真が撮れた時
  • MamiyaflexC Sekor 10.5cm F/3.5 1/250 f16 KodakE100VS兵庫県淡路島 60年も前のカメラとレンズでも、 最新のデジカメには負けないくらい、 なかなかいい仕事をしてくれる。 そんな時は、 はしゃぎたくなるほど嬉しくなる。 レンズのコーティングがどうだとか、 解像度が高いだとか、 そんな表面的なことではなく、 撮りたいという気持ちと、 カメラの能力がうまくかみ合った時こそ、 表現としての写真が撮れる。 [続きを読む]
  • IN MY DREAM
  • Nikon D800 AF-S Nikkor 50mm F/1.4G1/2000 f1.4 ISO100 和歌山県田辺市 新庄総合公園 世間の流行を追うことはあまり得意では無い。でも自分の中だけで流行る撮り方というのは、定期的にそして時には継続的にある。いわゆる、マイブームというやつ。それは、偉人の写真集に刺激されてその雰囲気が写真に影響したり、特定の被写体になぜか惹かれてそればっかり撮っていたり…理由はその時々で違っているけど、無性に撮り続ける時 [続きを読む]