Paris-MaX さん プロフィール

  •  
Paris-MaXさん: ディーラーが読み解く株・先物チャートに隠された心理
ハンドル名Paris-MaX さん
ブログタイトルディーラーが読み解く株・先物チャートに隠された心理
ブログURLhttps://ameblo.jp/paris-bijou/
サイト紹介文株,225先物,為替…テクニカル分析だけでなく,投資家の行動パターンを読み解きながら相場を解説します
自由文☆株や日経225先物に関して熱く語ります。その他、相場の仕組みやGPIF(年金)、CTA(ヘッジファンド)など相場についてならお任せ下さい。


☆チャートの基礎知識に頼らず、ディーラー時代に知り得た様々な投資家の
内部事情・行動パターンに基づいて、デイトレ・スイング目線の
マーケット分析・予測をしています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2014/08/10 20:59

Paris-MaX さんのブログ記事

  • ☆朝のレポート☆
  • 12月18日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、2%を超える下落率で続落。 製造業・住宅に関連した経済指標が、予想を・・・大幅に下回ったことで、世界的な経済鈍化懸念が継続し続落での寄り付いたものの、利上げ回数減少への期待などから一時前日比終値付近まで反発。 しかし、政府機関閉鎖への懸念が再び高まったことなどを受け、その後再び売られると、引け直前にこの日の安値を付けるなど、じり安歩調のまま軟調に引けまし [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月17日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、3指数とも2%前後の下落。 一部アメリカ国内の経済指標が上回ったものの・・・中国・ユーロ圏の経済指標の顕著な悪化が嫌気されたほか、アメリカにおいては購買担当者景気指数の悪化が材料視されるなど、世界経済の成長鈍化懸念が強く、終日売りが続き、じり安のままほぼ安値圏での引けとなりました。 為替市場では、世界的な経済鈍化懸念から、円が強含み。ドル円は、《113.50 [続きを読む]
  • ☆体を動かす〜☆
  • 12月15日 休日の呟き 体を動かしに行ってきました〜 ポチっとして頂けると嬉しいです(#^.^#)にほんブログ村 "いいねとペタッ"間に合わなくてすみません"(-""-)" いつもたくさんのメッセージをありがとうございます。一つ一つに対応できなくて・・・失礼があったら本当に申し訳ありません。なので、コメント欄を閉じさせて頂きました(_ _).。o○ DIGGIN' VEGGIEORGANIC & NATURAL FOOD 西日本で見つけてきた安全で美味しい有 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月14日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。 米中貿易摩擦の改善期待から・・・序盤は小高い水準で推移しましたが、ドラギ総裁が来年のユーロ圏の経済成長率とインフレ見通しについて下方修正するなど、成長鈍化への警戒感も台頭し前日比終値付近に後退、その後はプラス圏とマイナス圏を行き来する動きとなり、3指数まちまちとなったものの、ディフェンシブ株が堅調な動きとなる、慎重姿勢が強い一日となりました [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月13日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、上昇。 イタリア・イギリス情勢に関連する好材料を受けて・・・欧州株が上昇した他、米中貿易摩擦の改善を示唆する複数の報道が支援材料となり、S&P500の上昇率は一時2%に迫りましたが、原油の下落などを機に戻り売り圧力が増し、引けでの上昇率は1%未満の小幅なものに留まりました。 為替市場では、欧州情勢の落ち着きを受けてユーロ・ポンドが強含む反面、ドルは軟調。 ドルは [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月12日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。 米中間の通商交渉の進展期待から、大幅続伸して始まったものの・・・投資家の慎重姿勢は続き徐々に失速し、トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設予算を巡り政府機関の閉鎖の可能性に言及したことを受けてマイナス圏に転落、その後は前日比終値を挟んで上下に振れる荒い値動きとなりました。 為替市場では、欧州通貨に対しては円高が進むも、その他は総じて円安基調。 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月11日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅反発。 イギリスにおいて、EU離脱案の議会採決が延期されたことを受けて・・・世界的な混迷がさらに増したほか、クアルコムとの訴訟で中国の裁判所に不利な判決を下されたアップルの下落が指数を圧迫しましたが、年初来の安値水準に近いS&P500の2600ポイント割れでハイテク株を中心に押し目買いが入り、3指数とも小幅反発して引けました。 しかし、エネルギー・金融株が値下が [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月10日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、大幅下落。 予想をやや下回る雇用統計が発表されたものの・・・材料視するにはインパクト不足となり小動きで始まったものの、通商交渉や金融政策の不透明感から売りの勢いが勝り始めるとそれに追随する動きが活発化し、前日の戻りを帳消しにするような大幅な下落となりました。 為替市場では、まちまちな値動き。ドル円は、やや軟調な動きとなったものの動意は薄く、《112円台後 [続きを読む]
  • ☆楽しかった〜☆
  • 12月8日 休日の呟き りゅうじじさんと、打ち合わせのようなランチ会のような 沢山食べてたくさんお話をして相場の話は尽きることなく・・・ごちそうさまでしたりゅうじじさんはその後仕事へ〜 暗くてよく分からないと思いますがツリーと一緒に〜 ポチっとして頂けると嬉しいです(#^.^#)にほんブログ村 "いいねとペタッ"間に合わなくてすみません"(-""-)" いつもたくさんのメッセージをありがとうございます。一つ一つに対応 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月7日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅安後に下落幅を取り戻す展開。 ファーウェイCFO逮捕を受けて・・・米中間の貿易摩擦激化懸念が台頭したものの、当の中国からは90日間以内での合意に自信が示されるなどの支援材料もある中戻す展開となり、利上げサイクルの打ち止め期待の高まりもあり、ダウ・S&P500は小幅安、ナスダックはプラス圏に浮上しての引けとなりました。 為替市場では、株安と金利低下の同時進行に伴 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月6日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、ブッシュ元大統領追悼の日で休場。 欧州株式市場は・・・アメリカでの逆イールド発生を受けた景気鈍化懸念が波及し、軟調な値動きとなりました。 為替市場では、主要通貨に対してやや円安が進むも、大きな動きとはならず。ドル円は、《113.24》を上値に、《113円台》での取引となりました。 それらの動きを受けた日経225先物は、薄商いの中《22900円》を挟んだ揉み合いとなりました [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月5日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅反落。 関税延期の余韻が無くなったことによって、アメリカ国債の一部年限で逆イールドとなったことによる・・・経済への警戒感が顕在化した他、トランプ大統領が今後も関税を武器に交渉を行っていく意図を打ち出したことから、通商問題への警戒感も再び台頭し、公益株を除き大幅な下落となりました。 為替市場では、クロス円を中心に円が全面高。一方のドル円は、日本時間に先 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月4日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、続伸。 米中首脳会談において、アメリカによる対中追加関税に・・・90日間の猶予が与えられ協議が継続されることになったことを好感し、買い先行で始まったものの、問題解決への不透明感から戻り売り圧力も強く、高寄り後は揉み合う展開となりました。 為替市場は、まちまちな値動きに。ドル円は、《113.50》を挟んで、方向感なく揉み合う展開となっています。 それらの動きを受け [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 12月3日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、上昇。 米中首脳会談を控え・・・様子見ムードから小幅高水準での小動きが続きましたが、米中それぞれから会談への期待感を高めるコメントが発せられたことを受けて、午後に入り上昇基調へと転換し、3指数とも上昇して終えました。 為替市場は、まちまちな動き。ドル円は、《113円台後半》での値動きとなるも、概ね《113.50》水準で膠着状態となりました。 それらの動きを受けた [続きを読む]
  • ☆イルミネーション☆
  • 12月2日 今日の呟き 昨日、仕事が終わり帰る途中に、クリスマスのイルミネーションか〜 ポチっとして頂けると嬉しいです(#^.^#)にほんブログ村 "いいねとペタッ"間に合わなくてすみません"(-""-)" いつもたくさんのメッセージをありがとうございます。一つ一つに対応できなくて・・・失礼があったら本当に申し訳ありません。なので、コメント欄を閉じさせて頂きました(_ _).。o○ DIGGIN' VEGGIEORGANIC & NATURAL FOOD 西 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月30日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅反落。 パウエルFRB議長の講演を受けて・・・改めて意識された利上げサイクルの早期終了観測に対する懐疑的な見方も浮上したことで小幅反落して始まったものの、原油価格の反発を受けてエネルギー株を中心に買いが入り指数も戻り歩調となり午後にはプラス圏に浮上、しかし米中首脳会談など重要イベントを控え、引けにかけて戻り売りに押され小幅反落して終えました。 為替市場 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月29日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅続伸。 パウエルFRB議長の講演において・・・10月時点での『現在の金利は中立金利から程遠い』という認識から『中立金利を若干下回る』という認識への変化が示されたことを受けて、利上げ終了時期が近いとの見方の広まりから投資家のリスク選好が強まり、これまで売り込まれていたハイテク・インターネット関連株・消費関連株を中心に買いが広がりました。 為替市場では、講演 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月28日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、ダウ・S&P500が小幅上昇。 トランプ大統領の対中国の追加関税示唆のほか・・・カナダ・メキシコ以外の国から輸入される自動車への関税実施も示唆したため、安く始まりましたが、クラリダFRB副議長の講演内容を受けた金利低下を好感してディフェンシブ銘柄が強い動きとなり、午後には国家経済会議委員長が12月1日に実施される米中首脳会談への期待感を示したことが支援材料となり、 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月27日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反発。 年末商戦が好調な滑り出しとなったほか・・・イタリアが予算案についてEUに歩み寄る姿勢を示したこと、ブレグジットについてもEUが協定案を承認したことなど、欧州の落ち着きも好感され寄り付きから上昇、パウエルFRB議長の講演やG米中首脳会談を前に売りが手控えられたことで、商いが減少する中一日通して堅調推移となりました。 為替市場では、円売り一巡後は、ドルが強 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月26日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、下落。 感謝祭明けで短縮取引となり、市場参加者が乏しい中・・・原油価格が下げ足を早めエネルギー関連株が大幅に下落、金利低下を好感する買いで下げ幅を縮める場面があったものの、引けにかけては売り直されこの日の安値圏での引けとなりました。 為替市場では、逃避的なドル買いが優勢となり、ドル円が堅調な反面、クロス円は軟調。 ドル円は、金利低下を受けて《112.66》ま [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月22日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、ダウは横ばい、ナスダックとS&P500は小幅反発。 感謝祭休日を前に、参加者が減少するとともに・・・売り圧力が弱まる中、原油の反発を受けてエネルギー株が上昇し小売株にも買戻しが入るなど全体的に小確りとなり、S&P500とナスダックは小幅反発、ダウはアップルの下落が響き横ばいで終えました。 為替市場では、欧米を中心に市場が落ち着きを取り戻したことを受けて、円が売られ [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月21日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅続落。 複数の小売り企業の決算が冴えない内容となったことで・・・景気減速懸念が増幅、FAANG銘柄の一部に押し目買いが入り下げ幅を縮める場面もあったものの、売りは引けまで継続し、商いを伴っての全面安となりました。 為替市場では、まちまちな動きながら、12月FOMCでの利上げを意識し、ドルが強含み。 ドル円は、リスクオフの動きから《112.30》まで下落後、ドル買いが [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月20日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、ナスダックを中心に下落。 アップルが、9月発表の新型iPhoneについて・・・委託生産の発注を減らしたと報じられたことを受けて、アップルや関連するサプライヤーに売り圧力がかかった他、週末のペンス副大統領の中国に対する強硬的な発言、初となるAPEC首脳宣言採択の断念、中国当局による半導体メーカーに対する独占禁止法違反に絡んだ調査の強化など、米中貿易摩擦問題に対する [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月19日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、ダウ・S&P500は上昇、ナスダックは下落。 エヌビディアの大幅下落などの影響を受けて・・・ナスダックはマイナス圏での引けとなりましたが、クラリダFRB議長の『中立金利に近づいている』との見方が利上げサイクルの終了が近づいていると受け止められ、金利低下と共にディフェンシブ株が堅調推移、その他トランプ大統領が『中国に対して追加関税を発動しない可能性がある』とコ [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 11月16日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反発。 小幅安で始まった後、下押しする時間帯もあったものの・・・予想を上回る経済指標なども支援要因となり前日比終値近辺まで浮上、その後ライトハイザー通商代表部代表が『新たな対中関税は保留されている』と一部の業界幹部に伝えたと報じられ株価は上伸し、反発基調を維持したまま引けました。 為替市場では、EU離脱に絡む不透明感からポンドが売られるも、その他通貨は概 [続きを読む]