Paris-MaX さん プロフィール

  •  
Paris-MaXさん: ディーラーが読み解く株・先物チャートに隠された心理
ハンドル名Paris-MaX さん
ブログタイトルディーラーが読み解く株・先物チャートに隠された心理
ブログURLhttps://ameblo.jp/paris-bijou/
サイト紹介文株・先物・為替問わず、テクニカル分析だけでなく、投資家の行動パターンを読み解きながら相場を解説します
自由文☆株や先物に関して熱く語ります。その他、相場の仕組みやGPIF(年金)、CTA(ヘッジファンド)など相場についてならお任せ下さい。


☆チャートの基礎知識に頼らず、ディーラー時代に知り得た様々な投資家の
内部事情・行動パターンに基づいて、デイトレ・スイング目線の
マーケット分析・予測をしています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/08/10 20:59

Paris-MaX さんのブログ記事

  • ☆朝のレポート☆
  • 2月19日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、まちまち。 取引前半はじりじりと値を上げる展開でしたが、ロシア疑惑を巡って・・・ロシア人13名に対する起訴が発表されたことをきっかけにして、3連休前の手仕舞い売りが誘発され、その後は前日終値付近で揉み合う展開となりました。 為替市場では、3連休を前に、連日下落していたドルを買い戻す動きが優勢。ドル円は、《106円台前半》での揉み合いとなりました。 それらの動き [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月16日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、5日続伸。 高く始まった後、VIX指数の上昇と共に急速に値を消し、マイナス圏に沈む場面がありましたが・・・投資家の多くがこれに追随しなかったことでこの動きは長続きせず、売りが収まった後は引けまでじり高歩調を維持し、高値引けとなりました。 為替市場では、総じて揉み合いの動きとなるも、引き続きドルは軟調。 ドル円は、途中リスクオンの動きから《106.80》付近まで上昇 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月15日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、4日続伸。この日発表された消費者物価指数が予想を上回る上昇となり・・・インフレ懸念と金利上昇を警戒して安く始まりましたが、寄り付き後は売りが膨らまなかったことから、押し目買いが流入し始め小幅高水準に浮上。 しばらくもみ合った後、再び上昇基調になると追随するように買いが流入し、3指数ともに1%を超える上昇幅で終えました。 為替市場では、消費者物価指数の結果を [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月14日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅に3日続伸。 明日に1月消費者物価指数と小売売上高の発表を控え、様子見姿勢が強まる中・・・反落して始まりましたが、売買が膨らまなかったことや、VIX指数や金利の低下が安心感に繋がり押し目買いが流入、プラス圏に浮上しての引けとなりました。 為替市場では、リスクオフや日銀の緩和縮小観測を受けた円買いが先行し、その後一服するも、戻りは鈍い展開。 ドル円は、《107 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月13日 今日の呟き 連休中のアメリカ株式市場は、連日の上昇。 先週末は、ダウ平均が一時500ドル安となるなど、非常に不安定な値動きとなりましたが・・・後半にかけての買いで反発して終了し、昨日はかく乱要因となっていた売りの一巡感が台頭したことから、終日プラス圏で堅調に推移しました。 為替市場では、先週末に上下に振れる動きがあるも、水準に大きな変化はなし。昨日のドル円は、概ね《108円台後半》での小動きとなり [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月9日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅下落。 欧州の国債利回りの上昇や、アメリカ財政赤字拡大に伴う金利上昇懸念を受けて・・・アメリカでも朝方から国債利回りが上昇し、再び株式市場に金利上昇を不安視する売りが膨らみました。 為替市場では、リスクオフの動きを受けて、円が全面高。ドル円は、《108円台半ば》の水準まで、1円ほど円高が進みました。 それらの動きを受けた日経225先物は、《21800円〜22000円手 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月8日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅反落。 やや市場が落ち着きを取り戻したことを受けて、高い水準で推移する時間帯もありましたが・・・先行き不透明感は依然として健在とする売りも入り、引けは小幅安となりました。 為替市場では、上院が2年間の予算で超党派合意したことなどを受けて、ドル買いが優勢。 ドル円は、《109.70》水準まで上昇する場面もありましたが、リスクオフの円買いが上値を抑える形で《109円 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月7日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅反発。 続落で寄り付いた後、程なくしてプラス圏に浮上するなど、非常に荒い値動きで始まりましたが・・・その後は前日終値付近で一進一退の時間が続き、引けにかけて《売り一巡》と見た向きの買戻しにより、一昨日の下げの半分程度を戻しての引けとなりました。 為替市場では、リスクオフの動きの収まりを受けて、一転円売りの流れに。 ドル円は、《109円台》回復した後は、《1 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月6日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、一時《1500ドル》を超える、日中の下げとして最大の下落幅を記録。 下げて始まった後、一時・・・前日比終値水準まで戻す場面がありましたが、上昇基調の終焉を意識した売りが出始めると追随して売りが増え始め、その後は《株式市場から債券市場へ》の資金シフトやロスカットのような売りも巻き込み、ダウ平均は1000ドルを超える大幅な下落となりました。 為替市場では、リスクオフ [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月5日 今日の呟き 先週のアメリカ株式市場は、大幅安。 雇用統計の結果を受けて、一段と金利が上昇したことから・・・経済や株式市場への影響が懸念され、投資家のリスク回避姿勢が鮮明となりました。 為替市場では、予想を上回る平均時給の上昇など強めの雇用統計を受けて、ドル買いが優勢。 ドル円は、一時《110.48》まで上昇しましたが、株式市場の一段安を受けてリスクオフの円買いも入り、その後は《110円台前半》での推移 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月2日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。 金利上昇を背景に金融株が上昇し、ダウ平均はプラス圏での引けとなりましたが・・・公益・不動産を中心に軟調な業種も目立ち、全体的にはまちまちな内容となりました。 為替市場では、クロス円は強含み、ドル円は揉み合い。ドル円は、《109.50》を挟んで《上下25銭》程度のレンジでの揉み合いとなりました。 それらの動きを受けた日経225先物は、アメリカ株価指数と連動 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 2月1日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅高。 ボーイングの大幅上昇などに牽引されて、指数は大幅反発して始まったものの・・・FOMCの声明文を受けて3月利上げが確実視する見方が強まったことが売りを誘発し一時マイナス圏に転落、その後引けにかけてやや戻し、小幅高水準での引けとなりました。 為替市場では、主要通貨に対しては、やや円売りが優勢。ドル円は、株価が堅調な推移をしたことやFOMCの結果を受けて、《10 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月31日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅続落。 決算発表を受けて、売られる銘柄が目立ったほか・・・在庫統計への警戒感からエネルギー株が、アマゾン・JPモルガン・バークシャーの3社が共同で米国内の社員向けにヘルスケア企業を新設すると発表したことを受けて、ヘルスケア関連株も大幅下落となりました。 為替市場では、FOMCや一般教書演説を前にドル売り優勢の時間帯があるも、その後はやや戻すという、方向感の [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月30日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反落。 ECBによる9月でのQE終了の思惑が引き金となり、欧米を中心に一段と利回りが上昇したことで・・・金利敏感株であるディフェンシブセクターを中心に下落、 iPhoneXの生産半減報道を受けてアップルが大幅下落したことも指数の下押し要因となりました。 為替市場では、今週に控えるFOMCや雇用統計を前に、ややポジション調整のドル買い戻しが優勢。 ドル円は、《109円》を挟んで [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月29日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、大幅続伸。 発表された決算が予想を上回った他、減税の効果で2018年の見通しを引き上げる企業が相次いでいることから・・・投資家の期待は引き続き高く、ドル安基調も支援材料となり、終日上昇基調の中高値引けとなりました。 為替市場では、黒田総裁の『2%のインフレ目標に近づいている』との発言を受けて、円が全面高。 ドル円は、《109円台前半》での推移が続いた後、上記発 [続きを読む]
  • ☆ちょっと早いけど・・・豆まきに参加してきました〜☆
  • 1月28日 休日の呟き この後、豆をまいてスッキリ〜 ゲームやったり、恵方巻も食べました〜みんなで無言は、微妙ですねっ。 ピザは食べきれず〜 ポチっとして頂けると嬉しいです(#^.^#)にほんブログ村 ゚・:,。★゚・:,《お知らせ》゚・:,。★゚・:, 週一回の無料メルマガ登録 どうぞ、宜しくお願い致します(#^.^#) "立会外分娩さん"が、ツイッターをはじめてくれましたっ。”株の初心者”にもわかりやすく”呟いている”とのことでしたの [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月26日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。 ダウ構成銘柄の上昇により、ダウ平均は堅調な値動きとなったものの・・・トランプ大統領の『ドル安好感発言の訂正』によるドル高反転が重しとなり、半導体関連銘柄を中心に下げ、全体的にはまちまちの動きとなりました。 為替市場では、ドル安がさらに進むも、トランプ大統領の発言によりその後急反発。 ドル円は、《108.50》まで下落後、上記発言により《109.50》を超 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月25日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。 テキサス・インスツルメンツの冴えない決算を受けて、半導体指数が弱含む中でも・・・その他企業の決算やドル安を好感し強い動きで始まりましたが、今後保護貿易的な政策が強まることへの懸念から売りが徐々に増し反落、引けにかけては・・・行方を見守る姿勢へと転換し、S&P500はほぼ変わらず水準での引けとなりました。 為替市場では、ムニューシン財務長官のドル安を [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月24日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまちながら、S&P500とナスダックが続伸。 ジョンソン&ジョンソンやプロクター&ギャンブルの下落がダウ平均を圧迫したものの・・・ネットフリックスを始めとした大型ハイテク株がナスダックを牽引し、その他、金利低下を背景にディフェンシブ株も堅調推移となりました。 為替市場では、金利低下を背景に、ドル売りが優勢。ドル円は、日銀黒田総裁の会見を受けて一時《111円台 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月23日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅続伸。 引き続き減税による利益押し上げを期待する買いが続いたほか、M&A報道を手掛かりに・・・今後のM&Aの活発化も連想され、それら材料が出たエネルギー・バイオ株が大幅高となりました。 為替市場では、アメリカでのつなぎ予算案可決や株高を受けて、やや円売りが優勢。 ドル円は、《110円台後半》での推移から《111.20》付近まで上昇後、《111円》を挟む水準での小動きと [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月22日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、上昇。 消費関連銘柄の一部の投資判断が引き上げられたことを受けて・・・消費セクターを牽引役に、指数は上伸しました。 為替市場では、大きな《円買い》材料はないものの、総じて《円高》方向での推移。 ドル円は、《110.50》水準を下値に、《110円台後半》での推移となりました。 それらの動きを受けた日経225先物は、先週木曜日より水準は切り上がったものの、《23700円台〜2 [続きを読む]
  • ☆ネイビーシールズ☆
  • 1月21日 休日の呟き ネイビーシールズ観に行ってきましたっ 途中、重たくてしんどかったのですが最後で、スッキリ。わかっていても、水中戦は、ドキドキするな〜良い気分転換になった一日でしたっo(^-^)o ポチっとして頂けると嬉しいです(#^.^#)にほんブログ村 ゚・:,。★゚・:,《お知らせ》゚・:,。★゚・:, 週一回の無料メルマガ登録 どうぞ、宜しくお願い致します(#^.^#) "立会外分娩さん"が、ツイッターをはじめてくれましたっ。”株 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月19日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小反落。 金利上昇を受けて、金利敏感株が軟調な値動きとなった他・・・暫定予算の期限間近となっても新たな暫定予算の合意が見られず政府閉鎖の可能性が意識されたため、様子見姿勢が強まり、全体的に小幅に下落する銘柄が多くなりました。 為替市場では、政府閉鎖リスクなどの不透明要因を受けて、主要通貨に対してやや円高が進むも、大きな動きとはならず。 ドル円は、一時《110 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月18日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅反発。 昨日発表された大手企業決算は、やや冴えないものが目立ったものの・・・期待感は衰えず、半導体株やレーティングの引き上げを受けたIBMなどのハイテク株を中心に値上がりました。 為替市場では、ユーロ高けん制発言やベージュブックの内容を受けて、ドル買いが優勢。 ドル円は、ベージュブック発表直後からドル買い反転し、《110円台後半》でのもみ合いから《111.20》 [続きを読む]
  • ☆朝のレポート☆
  • 1月17日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小反落。 大幅に上昇して始まったものの、同時にボラティリティも上昇するなど・・・相場の過熱感を警戒する動きが見られた結果、小幅ながらマイナス圏に転落しての引けとなりました。 為替市場では、総じて大きな動きはなかったものの、株安を受けてドルがやや軟調。 ドル円は、《110円台後半》での推移となった後、株安とともに《110円台前半》に水準を切り下げる動きとなりまし [続きを読む]