Paris-MaX さん プロフィール

  •  
Paris-MaXさん: ディーラーが読み解く株・先物チャートに隠された心理
ハンドル名Paris-MaX さん
ブログタイトルディーラーが読み解く株・先物チャートに隠された心理
ブログURLhttps://ameblo.jp/paris-bijou/
サイト紹介文株・先物・為替問わず、テクニカル分析だけでなく、投資家の行動パターンを読み解きながら相場を解説します
自由文☆株や先物に関して熱く語ります。その他、相場の仕組みやGPIF(年金)、CTA(ヘッジファンド)など相場についてならお任せ下さい。


☆チャートの基礎知識に頼らず、ディーラー時代に知り得た様々な投資家の
内部事情・行動パターンに基づいて、デイトレ・スイング目線の
マーケット分析・予測をしています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/08/10 20:59

Paris-MaX さんのブログ記事

  • 朝のレポート
  • 10月23日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、上昇。 議会上院が、2018年度連邦予算決議案を可決したことから・・・税制改定実現への期待が急速に高まり、発表された決算も概ね好調だったことも後押しし、株価はじり高歩調となりました。 為替市場では、税制改定期待による金利上昇もあり、ドルが堅調推移。 ドル円は、《113.50》付近での揉み合い推移となりました。 それらの動きを受けた日経225先物は、《21500円》を挟ん [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月20日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。 スペインのカタルーニャ州独立問題を巡り、中央政府が自治権停止を・・・進めると発表したことを受けて、欧州株が下落。 その余波を受けたことや、失望を買う決算発表が多かったことから、序盤は下落して始まりましたが、次期FRB議長の最有力候補として《ハト派》であるパウエルFRB議長が挙がったと伝わったことを受けて、緩和政策の継続期待からダウ・S&P500はプラス [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月19日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、続伸。 今後の強気見通しを受けてIBMが大幅上昇・・・ダウ平均を押し上げる原動力となりました。 為替市場では、次期FRB議長への思惑から、金利上昇と共にドル買いが進行。 ドル円は、日本時間の《112.30付近》からじり高歩調を辿り、《113円台》に乗せる場面もありました。 それらの動きを受けた日経225先物は、値幅こそ狭かったもののこちらもじり高歩調を辿り、《20350円》から [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月18日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。 決算発表を受けて、ダウ構成銘柄のユナイテッドヘルス・グループが大幅高となったことで・・・ダウが続伸となりましたが、S&P500とナスダックはほぼ変わらずと、全体的な値動きは限定的でした。 為替市場も、小動き。ドル円は、輸入物価指数が予想を上回ったことを受けて《112.50》を伺う水準まで上昇しましたが、買いは続かずに、その後は上昇前の《112.20》付近まで [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月17日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、続伸。FRB議長候補に《タカ派的》人物が挙がったことによる金利上昇や・・・決算への期待から、大型の金融・ハイテク株が指数を牽引しました。 為替市場では、やや《円売り・ドル買い》が優勢。ドル円は、《111円台後半》での小動きの後、上記報道を受けて《112円20銭台》に水準を切り上げました。 それらの動きを受けた日経225先物は、薄商いとなったものの、《20250円〜20300円 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月16日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、小幅反発。 小売売上高・消費者物価指数が予想を若干下回ったことを受けて・・・利上げペースの鈍化の可能性が意識され、投資家に安心感が広がりました。 為替市場では、経済指標の発表を受けた利回り低下から、ドル売りが優勢に。 ECBによる《資産買い入れ減額・期間延長》観測もあり、主要通貨に対して円が強含みとなり、ドル円は《111円台後半》に水準を切り下げています。 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月13日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反落。 JPモルガン・チェースとシティ・グループの決算において、予想以上に引当準備金の積み増しが行われたことが・・・投資家に懸念を抱かせたことや、AT&Tがテレビ加入者純減を発表したことを受けて、大型の通信・金融株が指数を圧迫しました。 為替市場では、材料難から、引き続き小動き。ドル円は、昨日と同水準の《112円台前半》での値動きが続いています。 それらの動きを [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月12日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、続伸。 特段材料はなかったものの、長期の金利が小幅ながら低下して推移したことから・・・昨日に引き続き《ディフェンシブ株》が堅調推移。 日本時間午前3時に9月FOMC議事録が公表され、低インフレへの懸念も含まれていましたが、12月利上げのシナリオは変わらないと受け止められ、材料視はされませんでした。 為替市場では、クロス円が強い動き。一方のドル円は、《112円台前半 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月11日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反発。自社株買いを発表したウォルマートが指数を牽引したほか、金利低下を受けて・・・公益株なども強い動きを示すなど、《強い経済》と《低金利の継続》という両面が併存する環境を好感しての上昇となりました。為替市場では、カタルーニャ州独立問題や北朝鮮問題次期FRB議長選任の行方などの豊富な不透明要因を受けて、金利低下とともにドル売りが優勢。ドル円は、一時《 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月10日 今日の呟き 3連休中のアメリカ株式市場は、小動き。連騰が続いていましたが・・・北朝鮮によるミサイル発射への警戒感・決算発表シーズンの到来、そして昨日は債券市場の休場ということで、閑散・小動きの一日となりました。為替市場も、同様に小動き。ドル円は、先週金曜日の雇用統計発表を受けて《113円台》に乗せる時間帯もありましたが、北朝鮮のミサイル発射への思惑が台頭すると、その後は《112円台後半》での [続きを読む]
  • アクアパークで楽しかった〜イルカ・・・
  • 10月7日 休日の呟き この間、イルカを観にアクアパークに行ってきました。前から4列目までは水がかかるので雨合羽着て、トライしている人も〜自分は、ちょい後ろに座りました。 音が出ます。 ずっと動かなかった〜 フラッシュが焚けないので暗めですが、サメと小さな魚たち ペンギンのお腹がかわいくて〜水槽の前で・・・ アシカさんがにっこりカメラ目線 ポチっとして頂けると嬉しいです(#^.^#)にほんブログ村 ゚・:,。★゚・:,《 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月6日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、続伸。8月貿易収支で輸出の大幅な伸びが確認されるなど、経済指標の堅調さが示されたほか・・・下院で2018会計年度予算決議案が可決されたことを受けて税制改革実現への期待が高まり、景気敏感株を中心に堅調推移となりました。為替市場では、12月利上げを後押しするFRB高官発言もあり、ドルが堅調推移。ドル円は、再び《112.40》付近まで下落する場面があるも、堅調な経済指 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月5日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅高。ISM非製造業景況指数が予想を大きく上回りましたが・・・手掛かり材料とする向きは少なく、ここ最近弱含みの動きであったディフェンシブ株が強含むなど、雇用統計や決算発表シーズンを控え、銘柄入れ替え中心の静かな一日となりました。為替市場も、ポジション調整中心の、方向感のない値動き。ドル円は、一時《112.30》付近まで下落するも、経済指標の発表を前に徐々 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月4日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、続伸。ハリケーン被害に見舞われた地域での買い替え需要を背景に・・・好調な自動車販売台数が発表されたことや、デルタ・エア・ラインズの好調な3Q実績を受けて、好調な経済を好感する動きが継続しました。為替市場では、アメリカ経済の好調さを示す発表が続くも、ドル買いの動きは一服。ドル円は、昨日の日本時間に《113円台》に乗せましたが、その後は金利低下の動きととも [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月3日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、続伸。予想を大きく上回る製造業指数を好感し・・・素材株・工業株など、製造業関連を中心に買いが入りました。為替市場は、スペインのカタロニア州独立を巡る混乱とラスベガスでの銃撃事件を背景にして、欧州を中心に国債利回りが低下し、やや円買いが優勢。ドル円は、上記リスクオフムードと予想を上回る経済指標とが交錯し、《112円台後半》での揉み合いとなりました。 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 10月2日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、小幅高。終日静かな値動きでしたが、ハイテク株に・・・資金が流入し、ナスダック指数が堅調推移となりました。為替市場も小動き。ドル円は、《112.50》を挟んで方向感のない小動きとなりました。それらの動きを受けた日経225先物は、薄商いの中《20310円〜20370円》という狭いレンジでの値動きとなりましたが、下値を売る向きが少ない安定感のある相場環境となっています [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 9月29日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅高。税制改定成立に向けて、交渉が難航することも想定されるものの・・・引き続き期待感は大きく、昨日は金利上昇一服を背景に《低金利メリット業種》に買いが向かいました。為替市場では、徐々に金利が低下するに伴い、ドル売りが優勢に。ドル円は、《113円台》では買いが続かず、その後徐々に値を消し《112.30》付近までじりじりと値を下げる動きとなりました。それ [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 9月28日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、上昇。税制改定案への期待から高く始まり、発表された税制改定案が・・・市場観測通りの内容だったことから材料出尽くしで値を消す場面もありましたが、売り一巡後は、経済と企業利益の押し上げ期待から再び買い優勢となって引けました。為替市場では、税制改定への期待と12月利上げ観測の高まりを受けて、ドルが強含み。ドル円は、一時《113円台》まで上昇後、材料出尽くし [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 9月27日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、ほぼ変わらず。イエレン議長の講演があったものの、予想通りの内容となるなど・・・材料不足となり、北朝鮮情勢への警戒感の一服を背景に、昨日まで売り込まれていた《ハイテク株》が小反発した程度の値動きとなりました。為替市場では、やはり昨日の反動もあり、ドルが買い戻される展開。ドル円は、《111.50》付近からじり高歩調を辿り、再び急落前の《112.50》付近まで戻す [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 9月26日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅下落。新型iPhone販売への警戒感からアップルが、CEOが自社株売却を計画しているとの報道を受けてフェイスブックが売られ・・・大型ハイテク株の下落が指数を押し下げる一日となりました。北朝鮮外相が『トランプ大統領の直近の発言は宣戦布告に当たり、 北朝鮮は米国の戦略爆撃機を撃墜する権利がある』と発言したことを受けて、米朝関係の一段の緊迫化により市場 [続きを読む]
  • 朝のレポート&相撲千秋楽
  • 9月25日 今日の呟き 千秋楽を見に行ってきました〜迫力あるわ〜 Σヽ(`д´;)ノ うおおおお! 名物なのかな・・・?やきとりも食べたし・・・先週末のアメリカ株式市場は、ほぼ変わらず。北朝鮮外相による《太平洋上での水爆実験》を行う可能性の示唆など、地政学的リスクが高まりましたが・・・《威嚇》という材料への慣れから市場は反応せず、《税制改革》《バランスシート縮小の影響》などを見極めようと、薄商いの中を [続きを読む]
  • お手伝いに行ってきました。
  • 9月24日 休日の呟き 家族で〜 弟と〜 太鼓〜 屋台担当〜 ポチっとして頂けると嬉しいです(#^.^#)にほんブログ村 ゚・:,。★゚・:,《お知らせ》゚・:,。★゚・:, 週一回の無料メルマガ登録 どうぞ、宜しくお願い致します(#^.^#)"立会外分娩さん"が、ツイッターをはじめてくれましたっ。”株の初心者”にもわかりやすく”呟いている”とのことでしたので、ぜひ、フォローをしてみて下さいね Follow @tatiaigaibunnbeFollow @Paris_MaX2 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 9月22日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、下落。12月利上げの可能性の高まりや・・・トランプ大統領が北朝鮮に対しての新たな制裁を発表したことを受けて、投資家の慎重姿勢が少々強まりました。為替市場では、制裁を発表した直後に《円買い・ドル売り》が進むも、その後は利上げが意識されて戻す展開。ドル円は、《112.10〜50》程度のレンジ内で方向感のない値動きとなりました。それらの動きを受けた日経225先物 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 9月21日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。FOMCでは、10月からのバランスシート縮小開始と同時に、年内もう一度の利上げに賛成するメンバーが増えたことから・・・金融を除く業種に売りが膨らむ場面がありましたが、その後の会見で『物価低迷など不安定要素が多い』と述べられたことから、徐々に買い直される動きとなりました。為替市場では、年内利上げの確率が高まったと受け止められ、金利上昇とともにドル [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 9月20日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅続伸。FOMCを前に、引き続き金融株が続伸となった他・・・スプリントとTSモバイルの合併交渉の進展報道から、通信セクターが大幅上昇となりました。為替市場では、予想を上回る住宅指標があるも材料視されず、FOMC前のポジション調整が主体。ドル円は、《111.20〜111.80》水準のレンジ内で上下に振れ、その後は《111.50》付近で小動きとなっています。それらの動きを受 [続きを読む]