絵本読み聞かせ講師・上甲知子 さん プロフィール

  •  
絵本読み聞かせ講師・上甲知子さん: 読み聞かせの楽しさを伝える 「絵本で子育て講座」
ハンドル名絵本読み聞かせ講師・上甲知子 さん
ブログタイトル読み聞かせの楽しさを伝える 「絵本で子育て講座」
ブログURLhttps://ameblo.jp/osekkainaobasan/
サイト紹介文子育てに絵本を!働く母も絵本を!大人も絵本を! (元おせっかいなおばさんのおすすめ絵本)
自由文できること
☆絵本で子育て講座
☆ワーキングマザーのための絵本講座
☆わらべうた講座
☆わらべうたベビーマッサージ
☆絵本セレクトアドバイス
☆じいじばあばのための孫育て講座
☆絵本・子育て・ワーキングマザー関係コラム執筆
今までの実績は
http://ameblo.jp/osekkainaobasan/entry-11909782618.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供573回 / 365日(平均11.0回/週) - 参加 2014/08/13 23:01

絵本読み聞かせ講師・上甲知子 さんのブログ記事

  • 重力って なに?
  • 今日の根っこ育ての読み聞かせ会に来てくれたお母さんたちにお話したんだけどこどもが「なんで?」「どうして?」と攻撃してくる時期ってあるでしょう? 笑なんで?どうして?子どもに聞かれると親なんだから大人なんだから「ちゃんと答えなくちゃいけない」「子どもの疑問には誠実に答えたい」って思っていたわけ、真面目な母だったわたしはがしかしできるわけないだって知らないことの方が多いからだから憶測で答えたりしどろも [続きを読む]
  • 主催者のメリット 6つ
  • セミナー主催するといいこと1 自分のテリトリー?内で、聴きたい人のお話が聴ける2 セミナーの前後の講師と密につきあえる3 セミナーの裏話を聴ける4 講師の細かいテクニックを盗める5 自分の周囲の人に、ステキな講師に出会わせて感謝される笑プラス6 招致した講師に女神と言われる笑「主催してくださる方を、僕は「女神」だと思っています?」いいことしかないというわけで愛知県のくれちゃん こと くればやしひろ [続きを読む]
  • 招致が好き
  • 招致が好きなぜかなわたしの周りにいる人が必要としている 時間 人もしかしたら気づいてなくても潜在的に必要としている 人 時間それとそれを くっつけるのが好きくっつかなくてもかするくらいでもいい出会ってほしい 大好きな人ステキな人この人に会って欲しいそういう人をお呼びしていろいろとこまごまと準備するのが好きでわたしが主催すると参加してくれる方の作り出す雰囲気はとってもよくてきっとやりやすいですよめっ [続きを読む]
  • 自分を見つめ直すワークてんこ盛り予報
  • くれちゃんがやってくる!神奈川県南足柄市にくれちゃんがやってくる!↑くれちゃん こと くればやしひろあき氏くれちゃんは本質を見ている人本質はなんなのかってことを探っている人なんじゃないかなあと感じるそれはつまりなんのためにってのが明確なんじゃないかな そう感じるくれちゃんのなんのために ってのは目の前の子どもをハッピーにしたい目の前の人をハッピーにしたい明確だだから絵本で子育てセミナー として入り [続きを読む]
  • さよならさんかく だからなんだ
  • 我が家で「ボロボロ率の高い絵本」っていうのは= イコール「何度も何度も繰り返し繰り返し読んだ絵本」なんですね久しぶりに9歳女子が朝、学校へ行く前に彼女に「読ませて」と頼んで読ませていただいたのがこちらの絵本さよならさんかくさよならさんかく (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]いや〜めっちゃボロボロしかも初期の「わかっちゃいないお母さん」だったわたしがそのビリビリに破られたページを悲惨なテープで補修しよ [続きを読む]
  • 祝☆ハードカバー化「よ・だ・れ」
  • うれしいお知らせですけっこうあっちこっちで「この絵本、ハードカバー化!希望します」と言っていたこちらの絵本めっでたくハードカバー化となりましたこれで購入することができますよ・だ・れ (0.1.2.えほん) [ 小風さち ]赤ちゃんにめっちゃおすすめの絵本ですわたしが持っているのは福音館書店の月刊誌「こどものとも0・1・2」の2012年8月号です本屋さんで見かけて「買いだ!」と直感しましたいや〜これが買えるよう [続きを読む]
  • うしうしうしうしうしうしうしうしうしうしうしうしうしうしうし
  • もお〜〜〜おもしろい〜〜うし [ 内田麟太郎 ]小学校の朝の読み聞かせ にいいかもしれません「うわ〜〜〜」とか「おおお〜〜〜」とか「えええ〜〜〜」とか反応があるはずですね(いや、なかったら、さみしいです)なんか シュールでもありなんともいえない 味があるこういう絵本好きだわ、わたし☆お問い合わせはこちら☆これからの予定はこちら☆メニュー一覧☆セルフマガジン申し込みフォームはこちら送料はこちらで負担しま [続きを読む]
  • コミュニケーションの取り方の癖 みたいなもの
  • 「とんちゃん、気づいてたでしょ。なんで言わなかったの?」 と ワークが終わって、真っ先に指摘されました 「3分で交代って、気づいてたでしょ。なんで相手に、『今度は私の番だから、聞いてください』って言わなかったの?」 ・・・・ 人の話しを聞く方が好きだから 元々、自分のことを話すのが得意ではないから せっかく話してるのに、止めては悪いと思ったから この内容では、とても3分では話しきれないと思ったから ・・ [続きを読む]
  • 図書館の利用者数を増やしたい図書館職員さんへ
  • 図書館の利用者数を増やしたい図書館職員さんへ日々、いろいろと試行錯誤されさまざまなイベントや企画を練っていられることと思います本の福袋やぬいぐるみのお泊まり会など魅力的な企画に胸を躍らせているひとりですわたしは子どもの本を利用者数を増やすお手伝いができます貸出冊数も増やすお手伝いができます今日は、神奈川県の南足柄市にあります市立図書館において絵本講座をさせていただきました絵本読み聞かせ講師として主 [続きを読む]
  • 絵本の中を旅したことは、ありますか?
  • 大人になって正直、絵本楽しめるのかな?って思いました。それが、私は、子供じゃないけど「とんちゃん、もう一回読んで!」って心の中で叫んでました。それは、楽しいから。嬉しいから。とんちゃんへのアンコール。子供が、幼い時「ママ、もう一回読んで」って言われました。ママへのアンコールだったんですね。先日の循環するお庭での絵本セラピー®〜海は広いな大きいな〜になんとはるばる群馬県前橋市から参加してくれた ひっ [続きを読む]
  • 高齢者に絵本を読むということは
  • あさみちゃんやっぱり絵本て「愛」を伝えるツールって再確認「あなたのこと見てるよー。あなたのために読むよー。」それが伝わることが、私が絵本を読む理由だなって三浦さんのお話を聞いて本当にそう思った。ステキな出逢いをありがとー。みさえちゃん感性という言葉は漠然としていて、つい頭で考えてしまい分かった気になっていますが、三浦さんのお話にふれると自分の中の感性の存在をはっきりと感じることができます。今日、三 [続きを読む]
  • 選挙に行こうぜ 未来は僕らの手の中プロジェクト
  • なんで選挙をやるのかわたしにはさっぱりわからないのだけれどどれだけの市区町村の地方公務員が選挙事務に翻弄されていることか・・・小さな小さな町だって村だって選挙事務ってのは人手とお金がかかるヒマを持て余しているわけじゃないんだよねでもやるって言われたらやるそんならやっぱり投票にいってくださいあなたの1票には税金が使われていますムダにしないでくださいそして選挙権を持たない子どもたちの未来がかかっている [続きを読む]
  • 中学生に聞いてみた「好きな人はいますか?」
  • 中学校の文化祭のミニ講座のひとつ「ことばの世界」と題して落語、素語り、絵本の3人組でお邪魔するようになって今年で6年目わたしにとっては1年で唯一、中学生とからめる貴重な機会絵本を選ぶのも楽しい中学2年生、3年生、それぞれ20人くらい「ことばの世界」を選んで来てくれました(選択制なのです)(年を追うごとに、この講座を選んでくれる生徒が増えてきました)さて、わたしは中学生にどの絵本を読んだかと言います [続きを読む]
  • 吉祥寺にて 0歳からの絵本の選び方・読み方・聞かせ方講座
  • 赤ちゃんのための絵本があるとは知らなかった赤ちゃんのための絵本が病院の待合室にあるのは知ってたけどそれを買って自分の子どもに読もうとは思わなかった赤ちゃんに絵本が「わかる」なんて思いもしなかった赤ちゃんとどうやって毎日過ごしていいかさっぱり分からなかった赤ちゃんに絵本を読んでも、なんにも反応しないから辛くて続けられなかったそういう人と出会いたい東京は吉祥寺へ絵本を抱えてお邪魔しますどなたでもご参加 [続きを読む]
  • ワタシじかん確保大事
  • 循環する素敵なお庭でとんちゃんの絵本セラピー ワタシじかんとんちゃんが読んでくれたえほんをみんなで共有するそんな感じ知らない人達が感じたことを語り合い耳を傾け笑ったりヘェ〜そんな受け止め方したんだーとか特に何も思わなくても良いの感 想に正解なんてな い自由でいいの??だからスキ循環するお庭での絵本セラピー®に参加してくれたにこはぴハワイアンリトミック♪のまみーごちゃんがブログに書いてくれましたこ [続きを読む]
  • 子どもだって高齢者だって必要なこと
  • 歳をとって自分でできることがだんだん少なくなって人の手を借りることがどんどん増えてそして施設で生活するようになってなんというか生きる張り合いや希望のようなものを見失っている 高齢者そんな人生の大先輩にそっと寄り添ってその人のためだけに1冊の絵本を選び読みそしてそのことにより生きる希望を見いだしていくそんなことが実際にあるんだわたしは講師の三浦美智子さんとはNPO法人「絵本で子育て」センター絵本講師養 [続きを読む]
  • ”この絵本、買う人いるとは思えない” っていうのはこの絵本です
  • ブログタイトルと中身が合ってないとお怒りのメールをいただきましたので書きます根っこ育ての読み聞かせ会でわたしが「この絵本を買う人がいるとは思えない」と言ってしまった絵本はこちらですおだんごぱんおだんごぱん ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ) [ 瀬田貞二 ]でもねちょっと待ってちょっと待ってまずわたしはこのセリフの前に「おだんごぱんまつり」を開催しましたけっこうあっちこっちで「おだんごぱんまつり」を [続きを読む]
  • 【質問】あなたは、絵本を何冊持っていますか?
  • あなたは、絵本を何冊持っていますか? わたしは、たぶん、1,000冊弱、自宅にあります ほとんどが新品で買った絵本です ブック○フでは、ほぼ買いません 実は、ベースは「ほるぷこども図書館」です (内緒にしてたけど)ほるぷこども図書館のこと で、だからなんだっつーの と思ってます いっぱいなんだか、少ないんだか 新品だろうが、中古だろうが たいしたことじゃない いばることでもない ただ、そうしたいから、こうなった [続きを読む]
  • 毒親予備軍にならないために
  • 毒親ってなんですか?毒親(どくおや、英:toxic parents)とは、過干渉やネグレクトなどによる児童虐待によって、一種の毒のような影響を子供に与える親のこと。「鬼親(おにおや)」ともいう。ウィキペディアより引用えっと過干渉も児童虐待なんですか干渉ってちなみにウィキペディアによると立ちいって他人の物事に関係すること。他人のことに立ちいり、しいて自分の意思に従わせようと指図・妨害すること。この「他人」っていう [続きを読む]
  • 活字が苦手なママにおすすめの絵本 3選
  • 【質問】 絵本を読んだ方がいいとは思うのですが、活字が苦手です活字が苦手そういうママ、いらっしゃいますもしも、絵本を読むことが苦痛であるなら無理して読む必要はないと思います別に絵本じゃなくたっていいんだしたくさん、親子で遊べる方法はあるしねでもね、絵本とひとくくりにいっても例えば、いま、すごく売れている 西野亮廣さんの えんとつ町のプペルえんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]あれ、ものすごく文字量多くな [続きを読む]
  • この絵本、買う人いるとは思えない
  • 根っこ育ての読み聞かせ会来てくれたママがお友だちを連れてきてくれたりして初めましての親子さんが続々と増えていますこういうことってすっごくうれしいです40分間絵本を読んでそして、おうちでママがお子さんに絵本を読むことについてのあれこれのお話をして読む絵本はいつも同じのだったり旬の絵本だったりそのときのライブ感で持ってきた中から選んでいるんだけど1冊1冊にあれこれとネタがわいてきてほんとライブそんでも [続きを読む]